風俗求人 誇大広告 見破る方法

風俗あるある

風俗店の誇大な求人内容に騙されないために嘘を見破る広告の読み解き方

2020年5月16日

これから初めて風俗店で働きたい女性は、風俗求人サイトを利用してお店探しをする事が多いです。

けれども初めてだからこそ、風俗求人広告内容で、意味が分からない言葉に遭遇する事もあります。

風俗求人広告内容の言葉の意味や、こんな言葉には注意!といった事について見てみましょう。

日給保証などの待遇面で見る大〇枚とは?

風俗求人広告を探す上で、やはり一番気になるのがお給料の面です。

風俗店でのお仕事は、色々な理由から高収入を狙いたい女性が働くお仕事として選ばれています。

だからこそ、より高収入の得られる風俗店のお仕事を得たいと希望する方も多くなっています。

お給料面での待遇説明に、「大〇枚」という表現が風俗店の求人広告内容の中では良く使用されています。

これは、「一万円札〇枚」という意味で、「一日大5枚保証!」という広告ならば、「一日出勤すれば必ず5万円は出します!」といった意味になります。

けれども、風俗店の求人広告内容では、この大〇枚の保証といったお給料面での待遇には注意しなければいけません。

なぜなら、より多くの女性に応募してもらえるように、嘘の待遇内容を記載している風俗店の求人広告も残念ながら少なくないからです。

出している風俗店の求人広告内容で、お給料面で嘘がないかについての見分け方について見てみましょう。

風俗店での給料システムについて把握しておこう

まず、風俗店でのお仕事はピンサロ以外は基本的に時給制ではなく歩合制という事を頭に入れておきましょう。

「一日〇万円保証」「大〇枚保証」といった風俗求人広告は、「一日出勤したらこれだけ必ず稼げます」という意味ですが、風俗店のお仕事でのお給料は、実際に自分がついたお客さんの利用料金の数×バック率で計算されて支払われます。

女性の取り分であるバック率は大体5割から6割とされていますので、もしも「一日5万円保証!」「大5枚保証!」といった文言が風俗求人広告内容にあったとしたら、女性は一日10万円前後の稼ぎを行う必要があります。

ソフトサービスの意味とは?

次に風俗求人広告内容で気を付けたいのが、実際にお客さんに提供しているサービス内容です。

風俗求人広告内容を見る時には、実際に自分がお客さんに提供できるのか心配になる女性も多いです。

特に、初めて風俗店でのお仕事に就く女性は、いきなりハードなサービスには抵抗がある方も少なくありません。

また、空いている時間を利用して効率よく稼げるアルバイトとして風俗店でのお仕事を希望している女性も多くなりました。

その為、ソフトサービスを謳った風俗店の求人広告内容に惹かれる女性も少なくありません。

このソフトサービスとは、具体的にどのような意味のサービスを提供しているのかについて見てみましょう。

ソフトサービスとは、「脱がない・舐めない・触られない」サービスを提供している、といった求人広告内容を記載している事が多いです。

「3ナイ」とも呼ばれる事があり、「3ナイのお店です」といった求人広告内容だとしたら、上記の意味のサービスを指しています。

3ナイサービスを提供しているお店は、男性にマッサージを中心としたサービスを提供しているメンズエステやリフレ、男性がオナニーをしている姿を見ているだけなどのオナクラで提供している事が多くなっています。

風俗求人は嘘?入店祝い金なんてもらえない?

入店祝い金がもらえるなんて嘘だという情報はとても多いです。

掲示板や口コミサイトなどでも騙されたという書き込みも複数ありますし、あなたの周りの女の子にももらえなかったという人がいるのでは?

実際には、それなりの規模がある優良なお店では、きちんと祝い金を支給してもらえます。

ただし祝い金は、「数日おきに分割して支給」または「数か月後にまとめて支給」されます。

加えて、お店が出す出勤や指名に関する条件もクリアしなければなりません。

入店祝い金という言葉から、入店するとすぐにお金がもらえると考えている女の子たちが多いため、入店すればもらえると思っていたものがもらえなかった、求人は嘘だったと感じてしまう女性が多いのです。

このように聞くと、女の子が勘違いしていただけなのに祝い金をもらえなくて文句を言っているようにも思えるのですが、風俗求人側にも「嘘をつかれた」と感じさせてしまう要素はあります。

なぜなら、大抵の風俗求人では「誰でも祝い金支給!」「全員に贈呈!」など、あたかもお店に入店すればもらえるかのような掲載をしているからです。

「条件をクリアした人には祝い金を出します!」なんて求人を出せば女の子は集まりませんので、お店側も誇大広告をうってしまうのですね。

誰でも入店しただけでお金がもらえるなんておいしい話はあり得ません。

入店祝い金を受け取るには条件があるということは予め理解しておきましょう。

祝い金をもらうための条件

祝い金を受け取るためにはただ在籍しているだけではなく、お店が出す条件をクリアする必要があります。

では、お店側が用意する条件とはどのようなものなのでしょうか。

最も多いケースを下記にてまとめてみました。

  • 週5日以上出勤
  • 1日8時間以上出勤
  • 本指名1か月10本以上
  • 無遅刻、無早退、無欠勤
  • ホームページ顔出し
  • マスコミ出演

などです。

出勤日数や時間、指名本数に関してはお店によって条件が変わります

また、祝い金の支給額が高ければ高いほど条件は厳しくなります。

例えば祝い金1万円のお店なら、入店後の出勤7日目までを無遅刻無欠席で出勤すれば、7日目に1万円を支給、と比較的軽めの条件であることが多いです。

10万円など高額な祝い金を設定されている場合は、上記であげた例をすべてクリアしなければならないのに加え、それを3か月続けるなど、条件をクリアし続けなければならい期間を設けられたりもします。

設けられた期間中に1度でも条件をクリアできないようなことがあれば、当然祝い金は一切受け取れなくなってしまいます。

高額な祝い金を用意してくれているお店の方が魅力的ではありますが、確実に祝い金を受け取りたいなら祝い金の支給額が低いお店の方が条件はクリアしやすいでしょう。

祝い金は必ず催促すること

入店祝い金はスカウトを通さず、風俗求人から自分で応募してきた女の子にだけ限定のボーナスです。

また同じお店内でも、女の子によって条件が異なる場合もあります。

払う気があるお店でも、つい支給を忘れてしまうなんてこともあり得ます。

そもそも払う気のないお店なら尚更、しらばっくれたりとぼけたりしてくることも…ですので、祝い金の支給される日になっても支給されないなんて場合には必ずお店に催促してください!

自分からはなかなか言い出しにくいことかもしれませんが、祝い金を支給するとお店が言っている以上、女の子には祝い金を受け取る権利があります!

せっかく頑張って条件を達成したのなら、遠慮せず催促してくださいね!

悪質店の嘘を見抜く方法

入店祝い金は、条件をクリアすればもらえるものの、もらえる条件のハードルが高いということをご説明しました。

しかし、どこのお店でも難しい条件を用意しているからと、もともと祝い金を出す気がないのにハードな条件を提示し、女の子に諦めさせようとする悪質店も存在します。

こうなると、本当に祝い金を支給してくれるお店と嘘をついているお店を見分けることが難しくなってきます。

そこで、祝い金をきちんと出してくれる優良店と、祝い金を出す気のない悪質店との見分け方をご紹介します。

事前に祝い金の有無を確認

メールやLINEで祝い金の支給があるかどうかを確認してみてください。

優良店ならば、支給される条件などをこの時点で説明してくれるでしょう。

ですが悪質店だと、「大丈夫です!」「面接時に説明します!」など、支給するような言葉を並べるだけで、とにかく面接に来させようとします。

風俗店では祝い金に限らず、とにかく女の子を面接に来させられれば何とかなると考えているお店は非常に多いです。

こちらの質問に的確に答えず、とにかく来てくれは悪質店と考えて間違いないです。

面接時で祝い金の有無を確認する方法

面接時でも優良店ならば、祝い金を受け取れる条件について説明してくれます。

また、提示される条件は女の子が少し頑張れば手が届きそうなものであるはずです。

あまりにきつすぎる条件だと女の子が前向きにお仕事に励んでくれませんからね。

その条件に加え、「これだけ頑張ってくれたら支給します!」と前向きな言葉をくれるはずです。

しかし悪質店の場合は、あまりにも出勤日数が多すぎたり出勤時間が長すぎるなど、明らかに達成困難な条件を提示してくるのに加え、「これだけ達成できないと支給することは出来ない」と、最初から達成できるはずがないというアピールをしてきます。

特にこの手の風俗店の条件で提示してくるものが”指名の本数”です!一見簡単そうに見えるのですが、入店時にお客さんを持っている事なんて初心者であれば稀です。

なので、新人期間中はどうしてもフリーのお客さんを割り振ってくれる店舗側に頼らざるおえません。達成しそうになってフリー客の調整なんかされたらできるものもできなくなってしまいますからね。

求人に大々的に「入店祝い金支給!」と掲げているにも関わらず、支給に対して後ろ向きで諦めさせようとしてくるお店は、最初から払う気なんてないんです。

また、「そのキャンペーンは終わったから」と言ってくるようなお店も間違いなく悪質店です。

このような悪質店は、入店後もきっと信用できないと思う瞬間が何度もやってくるはず。他のお店を探しましょう。

集客用ホームページを見よう!

気になる風俗店を見つけたとして、求人広告内容は本当なの?働いたら本当にそんなに楽に稼げるの?と疑問を持ったら、求人広告内容が嘘で、より多くの女性に応募してもらえる様にしている誇大広告である可能性も少なくありません。

風俗店の求人広告内容が本当かどうかを見極める方法のひとつに、お店のホームページを閲覧する事があります。

今はほとんどのお店がインターネット上でお客さん向けのホームページを公開しています。

ホームページ上には、実際に提供しているサービス内容や料金システムも記載されていますので、それらを確認する事によって、求人広告内容に嘘がないかを見極める事ができるのです。

例えば、料金システムがお客さん一人当たりの一番短いコースで1万5千円だったとします。

通常のバック率が5割から6割ですので、一人当たりにサービスを提供する事によって、女性の取り分は7500円から9000円です。

これらを見て、風俗店のお給料面での求人広告内容が本当かどうか分かります。

体験入店の時に確認しよう!

風俗店のお客さん用のホームページを確認し、求人広告内容にはとりあえず嘘はなさそう、と感じたら面接の時に質問をする、体験入店を利用するなどしてみましょう。

風俗店の求人広告内容に嘘がなかったとしても、その待遇を受けるには「週に〇日出勤する」「ホームページなどに顔出しする」などの条件が出される事があります。

働く前に条件の有無を確認しておけば、本入店した時に思っていた待遇を受ける事ができなかった、という事にもなりません。

また、体験入店を利用すると一日もしくは数日だけそのお店に在籍して働く事ができます。

お客さんにどの様なサービスを提供しているのかも実際に体験できますので、自分が提供できるサービスかどうかを見る事ができます。

ソフトサービスを謳っているエステやオナクラだと思ったら、実はヘルスサービスを提供しているお店だった…という事態も防げます。

面接や体験入店の時に、お店側の対応に疑問を感じた時や、求人広告内容が嘘だと分かった時には、はっきり断ってしまいましょう。

まとめ

風俗店で働きたいと思った時には、求人広告内容が本当かどうかを見極める為にホームページを閲覧する、面接のときに質問する、体験入店を利用するのが有効である事が分かりました。

また、今は誇大広告が一切ない、優良風俗店のみを掲載している風俗求人サイトもたくさんあります。

風俗求人サイトによっては、求人広告内容の言葉の意味を一緒に記載している、初心者にも利用しやすいサイトもあります。

それらの風俗求人サイトを利用する事も、より自分が納得して働ける風俗求人探しに繋げられますので、上手に活用してみましょう。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity