デリケートゾーン 清潔

性病・衛生対策

膣内を清潔に保つことのできる道具の使い方やデリケートゾーンのケア方法

2020年5月16日

性器のニオイに悩む女性はたくさんいます。どのようなケアをすれば、ニオイがなくなるのか?

もちろん清潔に保つことは大切ですが、体の他の部位、肌と違い女性器は構造も複雑ですし、粘膜や粘液の影響で洗浄しにくい箇所でもあります。

とても大切な場所でありながら、洗浄しにくく、また尿やオリモノ、生理出血など排泄物の出口でもあるので、ケアを怠るとニオイやかゆみ、かぶれなどいろいろな症状の原因となります。

そんなデリケートな性器の悩み、特に膣内を清潔に保つ方法をご紹介いたします。

正しい洗浄方法で、膣内を清潔に保ち魅力的なオマタで、快適にサービスしましょう!

性器からのニオイ

ニオイの原因は雑菌の繁殖によるものです。

女性器は生理による出血やオリモノや尿など、体内からの排泄物の影響で常に雑菌が繁殖しており、またそれらの雑菌に対する免疫力も高い構造になっています。

それゆえ雑菌やバイキンと自己免疫細胞の活発な活動によってニオイが分泌されるのです。

ニオイの度合いは人によって個人差はありますが、自分で気になってしまうと、トイレで用をたすときや入浴で下着を脱ぐときなど、その強烈なニオイに「うっ!」と吐き気がするようなこともあるでしょう。

とにかくニオイをどうにかしようと、お風呂場で通常の石けんやボディソープでやみくもに洗浄する方が多いかと思いますが、もちろん水やお湯だけで洗うよりは殺菌効果、消臭効果はあります。

しかし通常の洗浄成分では、複雑で特殊な構造の女性器、特に膣内までしっかり殺菌することは難しく、またデリケートな粘膜組織に悪影響を及ぼしかねないので、洗浄には専用の洗浄剤が必要と言われています。

オリモノや生理時の出血、尿などで繁殖する雑菌、そのニオイ。それらを解消し膣内を清潔に保つと、当然、性的サービスのお仕事においてもたくさんのメリットがあります。

逆に、不潔なまま、ひどいニオイのまま接客していては、風俗嬢としての魅力も失われてしまいます。

オマタのニオイはお客さん的にも指摘しにくく、指摘すると気まずくなる。

しかしプレイを楽しみたいし、結局我慢して妥協して、結果、「マン臭地雷」などと認定されるごともありますのでニオイ予防は風俗嬢として欠かせません。

膣内の汚れ

膣内はオリモノなどの粘着性の高いタンパク性の汚れがたくさん付着しているので、雑菌にとってとても繁殖しやすい環境であるといえます。

タンパク性の成分は水やお湯だけでは取除くことは難しいので膣内専用洗浄剤の使用が必要です。

性器表面に使用するデリケートゾーン用の石けんを膣内に使用してしまうと、自浄作用を乱してしまい、さらにニオイを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

膣内に必要な善玉菌は守りつつ雑菌を取除くことのできる膣内専用洗浄剤として、医療機関が膣内の特性や構造を研究して開発したものがあります。

「膣内専用洗浄剤」と検索してみれば、いろいろな情報が得られるかと思います。

膣内にジェル状の洗浄剤を注入して清潔に保つ商品があり、構造はジェルの入った細長い容器が注射器のようになっており、それを膣内に挿入してジェルを注入することで、膣内の雑菌の繁殖をおさえ、なおかつ善玉菌を守り、膣内を清潔に保つというものです。

くれぐれもボディソープやデリケートゾーン用の石けんで膣の中まで洗って膣内の善玉菌、自浄作用を乱してしまうことのないよう注意しましょう。

風俗嬢の膣

風俗で下半身タッチありのサービスを提供している風俗嬢の方にとって、オマタは人気を左右するとても重要な部分です。

そして他の職業の女性と比較して、当然オマタへの刺激も多く、ヴァギナ、クリトリス、膣内へのダメージも懸念させる問題です。

本来セックスをして妊娠し、出産するためのヴァギナであり、子宮であり、膣であり、産道としての役割を果たすべき膣内ですから、それら本来の役割に支障をきたすことのないよう、常日頃から注意深くケアする必要があります。

そうすることでニオイの原因を解消でき、きれいなオマタ、陰唇やクリトリスはお客さんに非常に喜ばれ、膣内が清潔であれば、69やクンニなども抵抗なく楽しんでもらえるます。

膣内を清潔に保ち、環境を整えておけば、プレイでの過度な刺激に対して免疫力が活性化され、より洗練されて優れた性器になっていきますよ。

魅力的な性器

お仕事で酷使するオマタだからこそ、清潔に保ちケアを怠らずに大切にする習慣を続ければ、メリットはたくさんあります。

クンニ好きの男性は非常に多く、男性にとって、女性のもっとも汚い、恥ずかしい部分を舐める変態感覚や、舐めることで女性が反応する征服感などいろいろな興奮と欲求を満たすのがクンニです。

実は意外とニオイ好きの男性もおり、そのニオイが強烈であるほど喜ぶヘンタイ趣味のお客さんも中にはいますが、不特定多数のお客さんのほとんどは、やはり清潔好きです。

近年では潔癖症の男性も増えており、クンニを嫌うようなタイプの男性もいます。クンニはおろか、キスもムリというような、要するに自分の口に他者の液体が入るのを嫌う気質の人もいるようです。

風俗で働く女の子のなかには、オマタに香りや甘味のついたジェルを仕込んで接客するひともいるようですが、そのような工夫で大切なオマタを魅力的に演出してみるのもよいかもしれません。

ジェルを仕込むことで潤滑剤となり、男性は「感じて濡れている」と喜んでくれる場合もありますので、サービスの手助けにもなるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。膣内を清潔に保つためには、膣内専用洗浄剤を使う必要があります。

膣内はタンパク性の汚れ、オリモノや血液や尿などの排泄物で雑菌が繁殖しやすく、それらを放っておくと強烈なニオイの原因となります。

デリケートゾーン専用の石けんや通常のボディソープで膣内を洗浄してしまうと、膣内の自浄作用を乱してしまうことになるので、膣内にジェル容器を挿入して注射式に注入する専用の洗浄剤をオススメします。

お仕事で酷使する大切なオマタのケア。魅力的なオマタで人気獲得!ぜひとも膣内洗浄をお試しください。

-性病・衛生対策
-,

© 2020 DazzBrity