3P フェラ 性病

性病・衛生対策

3Pでフェラとか交互にしたりするけど性病とかどうなの?

2020年5月16日

お仕事で3Pをした場合、気になるのは性病でしょうか。

そんなの気にしてちゃ仕事なんて、とも思うかもしれませんが、もし伝染してしまったらどうすればいいの!?

なんて事を思うと気になって仕事にもなりませんね。

もし、お客さんが性病に移っていたらほぼ確実にもらうと考えてもいいでしょう。

でも、もし最初に分かっていたら防ぐことが出来るかもしれません。

今回はフェラで移ってしまうかもしれない性病についてご紹介いたしましょう!

フェラで移る性病

男性器に直接口でサービスをするフェラチオという行為。

性病自体の多くは粘膜同士の接触感染で起きます。

なので口(のどにも潜伏します)でももちろん感染します。

風俗でよくある性病は下の4つが多いですね。

クラミジア

クラミジアは男性、女性ともに症状に気づかない人が多い病気です。

潜伏期間は1~3週間で男性は尿道炎になりますが、症状が弱いのでそのまま、という人も良くいます。

女性も無症状の方が非常に多く検査じゃないと見つけにくい病気です。

ヘルペス

ヘルペスは抵抗力が弱くなった時に症状が出る方が多いです。

唇や口の中に水泡や潰瘍ができ、痛みがあります。

潜伏期間は2~5日で、この菌が陰部に感染すると男性は亀頭や皮に水泡や潰瘍ができたり、また女性は陰唇などに水泡や潰瘍ができ痛みがでます。

淋菌

一般的には「淋病」と呼ばれている事がポピュラーだと思いますが、こちらは症状がはっきりでるのでわかりやすいです。

潜伏期間は2~7日で、男性は尿道炎になり、膿がでます。

症状が進むとおしっこも出来ないくらい痛みます。

女性も尿道炎になりますが、症状が進むと子宮頸管炎になり、上腹部などに強烈な痛みがでることがあります。

梅毒

梅毒は今の日本では少なくなってきている性病ではありますが、油断はできません。

潜伏期間は約3週間程で発症し、男性は亀頭や皮、女性は陰唇部の皮膚が固くなり、次第にくずれて直ったかのようにきれいになりますがその後、全身に回り発疹ができたりし進んでいきます。

この病気は気づきにくく検査で発見されることが多いです。

また梅毒感染の一番嫌な所は完治したとしても抗体が身体の中にできると、今後調べたら一生梅毒感染の経歴が有りという履歴が残ってしまうところです。

そのため、検査したら毎回梅毒は陽性になってしまいます…嫌ですねw

お客さんの病気を発見することは可能?

女の子が性病になると商売あがったりです!かなり悔しいですよね。

病気のお客さんが現れたら「お客さん性病でしょ!帰って!!」と言ってみたいです(笑)

私も言った事はありませんが。ほとんどの場合、発見するのは非常に難しいです。

性病には「潜伏期間があるから。」発症してから感染するというよりはこの潜伏期間の時点ですでに感染する可能性はあるんです。

なので100%というのは無理ですね。

見つける事が比較的容易なのは発症した「淋病」や「ヘルペス」くらいでしょうか。

「ちんちんがムズムズしてエッチしたくなってきちゃった」なんて言う人はちょっと注意してもいいかもしれません。

「ある日から突然ムズムズし始めた」と聞けば結構な確率で淋病の可能性もあります。怖いですねー。

また、ヘルペスの多くは口に出来るのでお客さんが自覚している可能性も。

水泡がある状態でお客さんが現れたら、女の子は毅然とした態度でご説明した方がいいかもしれません。

もし、性病だったら?

どちらの場合も「サービスを断る」というよりはうまい事言ってゴムなどを付けて接客するのが望ましいです。

一回戦が終わった後にその話をしてあげればお客さんは納得してくれると思いますよ。

そして、お客さんは男性なので「泌尿器科」で受診してもらうように教えてあげてください。

遊び慣れている人なら「やっちまったなー」くらいのノリですが、初めての人は「人生終わった」くらいのレベルでビビります。

やさしく説明してあげれば治ったらリピーターになるかもしれませんよ!

自分が性病になってしまったら?

風俗の仕事は「ハイリスク&ハイリターン」です。そのハイリスクの中に「性病」が入っています。

もらってしまったら悔しいけれどあきらめるしかありません。

悲しいかな長年やっていると発症前に気づきます。(笑)

「あれ?なんかおかしい」と思ったら即座に行きつけの産婦人科へ検査をしに行きましょう!

先生に相談すれば薬など少し多めにもらえますよ。私もよくそうやっていただいて居ました。

気づいたらすぐ病院にいけるなら必要ありませんが、どうしてもすぐ行けない場合は少しでも症状が軽くなれば辛い思いしなくて済みますもんね!

どれくらいで治る?

おおよそ一週間とみてください。

炎症が起きている場合が多いのでお店は病気が蔓延させないためにお休みをくれます。

その後、ちゃんと病気が治っているか再チェックをし診断書をもらいお店に出しましょう!(お店によっては不要の場合もあります。)

主に飲むタイプか塗るタイプの抗生物質をもらいます。

種類にもよりますが、それを大体3日程度飲みます(又は塗る)。

その後、再検査をしてからの仕事復帰になるので、気持ちを切り替えて復帰するまでのんびり休んでください。

やっぱり3人に移る?

3Pなので3人の中で蔓延する可能性は非常に高いです。

誰が悪いのか…というのは置いておいて、一緒に仕事をした女の子が性病を発症してしまったのなら、即座に自分も検査を受ける方が絶対に良いでしょう!

お客さんと個別に連絡が取れるなら取って病院へ行ってもらうようにお話するのを忘れないでくださいね。

せっかくの3Pリピーターを性病ごときで失うのももったいないですよ!

時間内だけ仕事をするのが仕事ではなく、お客さんの下のコンディションも整えてあげるのが出来る風俗嬢だと思っています(笑)

まとめ

3Pで交互フェラによって不安に思う性病についてご紹介しましたがいかがでしたか?

「3Pだから」「交互フェラだから」という事で伝染するわけではなく普通に仕事をしていても性病の感染には気を付けたいものです。

でも、しょんぼりしていてもしかたありません。

治ったんなら逆にその事をネタにしてもいいと思います。

「この前病気もちの人についちゃってー。しっかり治したから、私はいま超クリーン!」

なんて冗談言っても会話のネタになって楽しいかもしれません。

そこで何も知らないお客さんなら勉強になりますもんね。

楽しい時間を悲しい結末にしないようにしましょう☆

-性病・衛生対策
-,

© 2020 DazzBrity