スマタ 性病リスク

性病・衛生対策

スマタは性病に感染するリスクが非常に高い件

2020年5月16日

もしあなたに大切なパートナーがいるなら、性病に感染したら彼以外の人との性行為を疑われますよね。

風俗という発想は無くても浮気疑惑は間違いなくもたれるでしょう。

残念な事に、どんなに清潔に保っていてもスマタ行為のある風俗で性病を完全に予防する事は出来ません。

なかなか症状がでにくいものも有り、放置してしまうと慢性化して不妊症になってしまう恐れもあるんです。

最悪、死に至る病気だってあります。かなり怖いことなんですよ。そこで今回はスマタでも感染する性病をご紹介します。

風俗とスマタと性病

スマタ行為でも性病は感染します。本番をしなければ大丈夫だなんて思っているのは大間違いです。

体液に感染者の病原菌が含まれていますから、粘膜部をこすり合わせるスマタでの性病感染率は非常に高いです。

本番をしなければ大丈夫なのは「妊娠」における精子の問題で、性病の病原菌は全く別物です。

風俗業界には性病感染者がいっぱいいます。不特定多数の男性を相手にする風俗嬢は当然性病のリスクが高いですよね。

そして、そんな風俗嬢と定期的に遊んでいる風俗ユーザーも、いつ性病をもっている風俗嬢に当たるか分からないわけで、性病のリスクはスマタ行為の頻度が少ないとしても風俗嬢と同等でしょう。

また、厄介なのがホストと遊んでいる風俗嬢です。ホストの枕営業では避姙しないケースが案外多い…。

そのホストだって不特定多数との風俗嬢と性行為をしていますから、どんな病原菌を持っているか考えるのも怖いですね。

ホストとホス狂の風俗嬢はかなり危険です。風俗って客が風俗嬢にお金落として、風俗嬢がそのお金をホストに貢ぐっていう仕組みができてますけど、同様に病原菌もグルグル廻りまくっているんですよね。本当怖いです。

風俗嬢と性病

特に風俗嬢が性病を持っていると感染者の拡大スピードが超早い…。

私も性病になった事ありますけどね、発症しててもなかなか気付かなくて接客してましたから。

わざとじゃないんですけど、性病をバラまきまくっていたと思います。

風俗嬢になると最初の頃は定期的に性病検査に行きますけど、多くの女の子が陰性が続くと安心して検査の頻度が少なくなります。

全項目検査すると8000円くらいかかりますからね。

高収入とは言え、痛い出費でしょう。

だから、ほとんどの女の子が痒みやニオイ等の症状がでるまで放置しているケースが多いです。

中には病気になっている事を分かっていても仕事をしている子もいます。症状が治まっても完治というわけではありません。

医師の診断がおりてから仕事に復帰すべきなのに、症状がなくなったから治ったと自己判断をして接客をしてしまうのです。

また完治まで2〜3ヶ月かかるものもあるので、風俗を本業としているこにとっては非常に痛いですよね。

休むわけにはいかないからと性病である事を隠して働き続けている子だっています。

スマタで感染する性病

スマタで感染する性病はものっすごくたくさんあります!というか、性病と呼ばれる病気は全部感染する可能性があると思っていいでしょう。

ポピュラーなものでいえば、クラミジア・淋菌・性器ヘルペス・カンジダ・ケジラミあたりでしょうか。

ちなみに私は10年の風俗キャリアの中でカンジダとケジラミになってます。

他にも梅毒・尖圭コンジローマ・B型肝炎・トリコモナスも感染する可能性があります。

そして何と言っても1番怖いのがHIVですね。スマタで感染する可能性は十分あります。

この病気の怖いところは発症するまでの潜伏期間が長く、潜伏期間は自覚症状が無いということ。

感染に気付いていない風俗嬢が接客すれば、当然お客様は感染しますし、そのお客様があなたを指名すればあなたも感染する可能性は十分にあります。

実際にHIVに感染してしまった風俗嬢もいますし、特にNSのソープは感染者が多いって噂ですよね。

風俗嬢は定期的に性病検査をしている子が多いので気付くチャンスが有りますが、問題はお客様やホスト。

あの人達は性病検査をする習慣が無いので本当に怖いですよ。

私の性病体験談「ケジラミ」

私はケジラミになったことがありますけど、全く自覚症状が無かったです。痒くもないし、ケジラミの存在にも気付いていなかったし…。

ただ彼氏は気付いていたみたいで、ある日エッチの最中に「お前ケジラミだわ」と言われました。

「えっ!?」と思ってアソコを見ると、確かにキラキラと何かが生息しています。

摘まみ取ると指の上でピクピク動くし、再度視線をアソコに戻せば、それがピョンピョン飛び跳ねているじゃないですか。

もう鳥肌ものですよ!めっちゃ気持ち悪いです!エッチどころじゃないので、そのままお風呂で剃毛。

これにて完治なわけですが、彼には本当申し訳なかったですね。笑ってくれてたから救われました。

私の場合は彼氏もお店の関係者だったので、トラブルにはならなかったですけど、これが何も知らない彼氏だったらアウトだろうなと思います。

風俗嬢の性病対策

スマタをする業種なら完全に性病を予防する事は出来ません。

感染したら運が悪かったと諦めるしかないです。

お店でイソジンやグリンス等の消毒を用意されていると思いますが、これらは消毒であって病原菌の滅菌・殺菌効果はありませんよ。

消毒しているから大丈夫は大間違い。グリンスで男性のアレを洗った時に病気を持っている人は痛みが生じるっていう話も耳にした事がありますが、単に傷口に染みて傷むだけで、病原菌と反応しているわけではないです。

風俗嬢の性病対策としては、予防ではなく早期発見・早期治療のみです。定期的に性病検査を受けてください。

他の人に指摘される前に自分で気付ければ、被害は最小限に留められるでしょう。

感染しても症状が無いからといって、仕事をするようなことは絶対にしないでくださいね。

まとめ

最初は誰もが性病に不安を抱いているものの、慣れてくるとつい忘れてしまうんですよね。私もそうでした。

感染した時はすごくショックで風俗引退も考えましたけど、完治して普通に仕事に戻ると、またすぐ忘れます(笑)

お店によっては性病検査を義務化しているところもありますし、お店が費用を負担してくれるところもあります。

そういうお店なら少しは安心できるかもしれません。

今は自宅で検査できるキットもネットで販売されています。

検体を郵送して、ネット上で結果が見られるので便利ですよ。自分の体は自分で守らなければいけないのが風俗嬢です。

是非1ヶ月に1回程度は性病検査を受けてくださいね。

-性病・衛生対策
-,

© 2020 DazzBrity