AVプロダクション 悪質

AV女優

AVプロダクションでハズレを引かないためにできること

2020年4月4日

AV女優になりたい!

意外にもこう思っている女の子って多いですよね。

特に性行為自体が好きな方は、天職だと思うし。

まず、AV女優になるためには、プロダクションに所属する必要があります。

東京や大阪などのプロダクションを自分で探して所属する。

スカウトマンからの勧誘でプロダクションに所属する。

いろいろな方法がありますが、身体を張ってアダルトビデオに出演するからこそプロダクション選びは失敗したくないですよね。

「AV女優になんてならなきゃよかった」なんてことになったら最悪ですもんね!

そこで今回はAVプロダクションの選び方や稼ぐためのコツなんかをご紹介していきたいと思います。

貴重な元AV女優の体験談なんかもありますので是非参考にしてください。

AVプロダクションとは

知り合いのプロダクションの社長様曰く、都内の風俗嬢の4人に1人は登録しているらしいAVプロダクション。

ネット上に無料アダルト動画が出回りAVが非常に身近な存在となった今、実は働く女性にとってもAV業界は身近になっています。

一昔前みたいな身売り的イメージはもう古いんですよね。

様々なメーカーと提携している大手もあればスカウト会社の延長のようなお仕事紹介がメインのところでオジサンが1人で運営していて面接は喫茶店という趣味的なところなどなど様々です。

そしてこのAVプロダクションを端的に表現するならばAV女優やグラビアモデルパーツモデルなどのお仕事を紹介してくれる事務所です。」

プロダクションのマネージャーがあなたというモデルを各メーカーに営業し、お仕事のオファーをもらってきます。

オファーが来て初めてお仕事へと動き出します。登録しただけでは報酬は発生しないし、オファーを受けただけでも当然もらえません。

撮影を終えた時にお給料が手渡されます。即日即金のところもあるし、1カ月分まとめて振り込むところもありますね。

出勤した日に仕事がすぐできる風俗店と違って、1つのお仕事までに結構時間がかかります。

風俗のシステムに慣れている子は、少し不満に思うかもしれませんが風俗とは別ものだと思っていた方がいいですよ。

優良なAVプロダクションに所属できた場合、提携先が多い分仕事の量・質ともに恵まれた環境で働くことができます。

月に2〜3本の仕事よりも10本くらいオファーできるプロダクションの方がモデルも嬉しいでしょうし、モチベーションも上がりますよね。

内容もSMなどのアブノーマル系よりはノーマルな作品の方が一般的に女の子はやりやすいです。

モデルは毎日事務所に出勤するわけではないので、メールや電話のレスポンスの良さも重要。

有料プロダクションはマネージャーも多いので、モデルへの対応はかなり手厚いので安心。

もちろん送迎もしっかりとしてくれます。

マネージャーの少ないプロダクションだとモデルによって対応に差があったりメールの返信がこなかったりします。

撮影の現場まで自費で行くことなんて日常茶飯時。とにかく損な事が多いです。

ただし有名なプロダクションはモデルさんが多く在籍していてレベルも高いので、登録してもなかなか仕事がこない場合も多々あります。

やはり人気商売なのは他の風俗と一緒。

1本撮影してみて評判が良ければメーカーからの再オファーもとれるし、プロダクションも推してくれるようになります。

軌道に乗るまで少し時間がかかるので、最初は与えられた仕事に全力で挑みましょう。

小さな仕事でもコツコツと実績をあげていけば、プロダクションやメーカーとの信頼も築けて1本20〜30万くらいのオファーもくるようになりますよ。

悪質なAVプロダクションの特徴

提携先が少ない小さなプロダクションは仕事が少なく、しかも内容がかなりハード。

その上ギャラも少ない。全くいい事がありません。

そんなプロダクションはモデルも離れていきますからね。

辞めると言えばかなり必死に引き止められます。

辞めるなら1本撮影してからにしろと脅迫めいたことを言うところもあるようです。

プロダクションは掛け持ちが出来ないので、移籍する時には新しいプロダクションのスタッフが元のプロダクションに在籍確認をします。

営業をかけるメーカーはどこも同じようなところなので、掛け持ちしていると宣材写真でメーカー側が気付きます。

言わなきゃバレないと思うのはNG。

女の子が辞めたつもりでいてもプロダクションが在籍から外していない場合もあります

そういった場合はもめることもあります。

新しいプロダクションのスタッフが解決してくれるので信じて待ちましょうね。

あと個人が運営しているようなプロダクションは、趣味撮影を持ちかけてくるらしいです。

被害にあった女の子から直接話を聞いた事があるので、噂ではなく実話だと思います。

商品に自ら手を出すようなプロダクションは最低なので、すぐに辞めた方がいいですよ。

他にも求人情報でよく見るのが「契約で50万円!」などという文字。

これに騙されてはいけません!そもそも、面接の当日に多額のお金を支給してくれるプロダクションは存在しないといっても過言ではありません!ただの客寄せパンダですので難癖つけられてもらえることなんて無いと思って下さい。

「100%採用!」の文字があるなんてのも要注意です。

デブスでも採用されちゃうの!?ありえないですよね。

この場合は採用されても“放置”されるか誰もやりたがらないキツい仕事を回されて終了です。

そして会社情報の記載が全くないなんてところは論外です。

会社としてキチンとしたプロダクションは、情報を必ず公開しています

面接に行く前に、会社の情報がしっかり公開されているかチェックしておきましょう。

所属するからには、女優に対して適当な扱いをするプロダクションなんて嫌ですよね!

上記のポイントを確認しながら、気になるプロダクションを2、3社に絞り、実際に電話をして面接の予定を組みましょう!

電話をしたときも、スタッフの対応をしっかりチェックしてください。

もし「あんまり良い対応じゃないな…」と感じるようでしたら、「もう一度考えさせてください」と言って速やかに電話を切りましょう。

所属AVプロダクションの体験談

現役AV女優 体験談

匿名希望
20代も後半の頃でしょうか、まとまったお金が必要だったのでとある地方のプロダクションに在籍し、そこの企画もののAVに何本か出演することになりました。1本10万単位でちょこっと仕事をしただけでもその頃働いていた事務職の数十倍の金額にはなるので、今になって考えると気持ちを切り替えてもっと思いっきり仕事をすればよかったな~と少し悔やまれます。ですが実際は楽しんでできる仕事ではないので周りのサポートが頼みの綱ですし通常よりも安く契約させられているのにこちらの意思は一切無視で絡みだらけの超ハードなSEXで、あそこがひりひりしてくる始末。まったく聞いていた内容と違うし「ソフト」と台本にあったはずなのに完璧なハード路線でした。あまりにひどい状況なので普段温和な私も我慢できなくなり、プロダクションに何度も何度も「契約と違う!」と言いにいきましたが、あまり先が長くない女優と思われているのかなんだかはわかりませんが何日たってもギャラに対する変更も内容の変更もしてくれませんでした。毎回簡単な謝罪の言葉があるだけで、結局半分ただ働きで終わりましたよね(笑)
匿名希望
調教系単体の仕事を請けたら、思いっきり集団レイプのお仕事で先に細かな説明も無く、ひりひりするどころじゃないという内容で、文句を言ったらほんの少しギャラが増えただけで終わり。少しでも長く続けたいという気持ちがあったため結局泣き寝入りするしかないし必要な金額にこのままだと到底追いつかないのと、まともな仕事が入らなくなり(文句ばっか言ったからかな)仕方なくですがAV嬢が多数在籍するデリヘル店との両立をするはめになりました。
匿名希望
私は2ヶ月くらいAVプロダクションに所属しました。最初に言っておきますが、いい思い出が無い部類の子です。完全にデリヘルのスタイルに慣れてしまっていて、待つのが嫌いだし、気分屋なので当日欠勤できないプレッシャーに耐えられず。もういいやーって感じで辞めました。やる気に満ちていた最初の1ヶ月はマネージャーと一緒にメーカーへ営業に行き、3本オファーをいただけました。ピルも飲み始めて生理日を調整し、性病検査の結果がでてからスケジュールが決定。所属してから初めての撮影まで1ヶ月かかりました…。これだけで疲れます(笑)撮影当日。欠勤はNGなので、起きてどんなに気分が向かなくてもいかなければならない…。かなり苦痛でした。まぁ現場に行っちゃえばなんとかなるんですけどね!現場は本当に楽しいですよ。休憩もあるし、眠いと言えばお昼寝もさせてもらえました。お昼ご飯もでるし、もちろん完全送迎なので至れり尽くせり。お姫様気分です。拘束時間は長いけど、男優さん相手にエッチするだけだから嫌な事は一切ないし、あっという間に1日が終わります。こんなにいい気分を味わえて、楽ちんなのに10万円くらいもらえちゃうんですよ!?いいお仕事です。ただ、どうしても待つのが嫌で、結局デリヘルに戻っちゃったんですけどね。風俗嬢の悪いクセとでもいいますか…もう少し自由に稼ぎたかったんです。

優良AVプロダクションの見極め方

優良 AVプロダクション

AV女優として働きたいのなら、それぞれのプロダクションのメリットやデメリットを調べながら、自分に合ったプロダクションを選ぶ必要があります。

AV女優として働くからには、一生を左右することになります。

映像は一生残るものですから、後悔しないように、納得のいくプロダクションが見つかるまでしっかり情報収集をしましょう!

公式HPをチェック

プロダクションのHP内容はとても大事ですよ!

いい女優を常に探しているので広告費にもそれなりにお金をかけていますので大体のプロダクションのHPはしっかりとしたページになっていることがほとんどです。

ただ正直公式HPの見た目だけで優良プロダクションかを判断するのは難しいです。

ですが面接時から書いてある内容と違う内容を話はじめたらもう赤信号ですよ。

最初からみんなが嫌がるようなものに出演させるために説得をし、あとでトラブルにならないようにしているだけなのがほとんですから!

最初は基本的に優しい

HPの内容と面接時の説明もちゃんとしてるし大丈夫なのかといったらそうではありません。

正直ここらへんは一度やってみないとわからないところではありますが目先のお金に誘惑されないで最初は契約本数を抑えてしっかりとそこがアフターフォローをしてくれるところなのか、契約通りの内容でしっかりと期日通りに出演料を支払ってくれるのかを確認してください!

まぁデリヘルとかでいうと体験入店みたいなものです。

もちろん契約本数を増やしたとたんに豹変するプロダクションもあると思いますが現代社会ではいくら契約をしたからといって必ず出演をしなくてはならないといったものではありません!

嫌なら途中で女優さんから一方的に契約破棄ができるようになっています。

これは判例にもなっていることなので頭の片隅にいれておいてくださいね!

でも、こちらは実際仕事をもらうという弱い立場ですし自分の替わりなんていくらでもいます。

上記のような一方的な契約破棄なんかするとまだまだAVで働きたいと思っていてもプロダクション同士横のつながりがあるのでとても働きづらくなります。

なので長く続ける決心があるのであればその業界に知り合いや友人を作ったりして情報をかき集めてこのプロダクションやばいなと思ったら早々に在籍する場所を移動するのが一番あとくされが無いです。

所属女優をチェック!

実際にどんなAV女優が所属しているのかチェックしてみましょう。

AV女優のブログやツイッターなども確認して、“どのようなプロデュースを受けているのか”にも注目してみてください!

イベントなどの活動が頻繁に行われているかをチェック!

気になるプロダクションのサイトを開き、イベント情報をチェックしましょう。

AV女優に対してどのような扱いをしているのかを確認することが大切です。

AV出演のお給料平均

AV女優は、やはり知名度によって給料がかなり変動します。

例えば有名な単体女優だと1本のAV出演で200万円ほどのギャラが見込めます。

企画単体女優の場合は、1本のAV出演で10万円~50万円程度。

企画女優になると、1本のAV出演で5万円~10万円程度と少なめです。

特に、“手コキやフェラのみ”などのソフトな内容の企画だった場合、出演料が3万円程度になることも多いです。

AV女優として稼ぐためには“自分を売り込む”ことが一番大切です。

自分磨きをして、スタイルを維持したり綺麗になる努力をしたりするのは当たり前のこと。むしろこの辺の努力はどのAV女優もしています。

人気になってより売れるためには、自分を上手に売り込んで、たくさんのファンをつけ有名になることが稼ぐコツになるのです。

最初は一人もファンがいないのだって当たり前のこと。

ブログやツイッターを頻繁に更新したり、時には少しエッチな写真を投稿してみたり、プロダクションと相談してファンへのサービスイベントを開催したりしながら、徐々にファンを作っていきましょう!

ぜひ、今回紹介したプロダクション選びのポイントやAV女優として稼ぐコツを参考にして、後悔のない女優ライフを送ってくださいね!

まとめ

プロダクションのお仕事には賛否両論あると思いますが、向上心があってひたむきに努力出来る子は向いていると思います。

あとは優良なプロダクションを選ぶようにすれば稼げるようになりますよ。

逆にやる気が無かったりルーズだったり、モデルとしての魅力が無いと、すぐに切り捨てられるので不満しか残りません。

もしプロダクション選びに悩んだら、求人サイトで1番に目が付くところに広告を出している大手を選んでみてください。

採用されるか否かはあなた次第ですが、採用されれば良い環境でお仕事ができるはずですよ。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-AV女優
-, ,

© 2020 DazzBrity