オナクラ オプション

ソフトプレイ風俗

オナクラのオプションで最大限稼ぐ方法

2020年4月4日

あんまりハードな風俗バイトはしたくない!そんなライトに働きたい女の子にとってオナクラはうってつけだといえるでしょう。

そんなオナクラですが、基本サービスはどこもお客さんのオナニーを見ていることがお仕事内容になります。

ですがオプションが豊富なため全部要望を聞くことになると結局やっていることはデリヘルで働いているのと同じくらいのレベルにまで達します。

そこで今回はオナクラで稼げるオプション相場料金と店選びのポイントなどを紹介していきたいと思います!

またデリヘルと同内容になるまでオプションを付けたらどちらの業種が稼げるのかも検証していきます。

オナクラで働こうか検討している人もデリヘルで働いている人も是非参考にしてください。

オナクラはどういったお客さんが来るの?

世に出すのが危険な変態ばかりくるのがオナクラですよと言えれば簡単ですが、正直なところいろいろな客がきます。

年代も20代~60代まで、職業もサラリーマンから現場で働く屈強な男達まで実に幅広いです。

ただ傾向としていえることはロリ好きや、清楚な女性が好きというタイプが多いのも事実です。

AKBの握手会に並んでいるような方というとイメージがつきやすいでしょうか。

ですから基本的には人気嬢になるために黒髪ロングなど清楚を意識した外見にするといいでしょう。

風俗に来ているのに風俗っぽくない娘という矛盾した事を求めてきます。

ただそういったお客さんの場合、はまればオールヌードやソフトキスなどオプションをガンガン使ってくる事が多いです。

これはもう太客だといってもいいでしょう。ただ漫然と接客するのではなく、キャラを意識すると稼げる額も変わってきます。

ファンのように手なずければ接客も楽になりますしいいことづくしです。

接客のパターンを考えて、リピーターが増えるよう工夫していきたいものです。

一般的なオナクラの基本システムとオプションバック一覧料金表

オナクラの基本システムですが、オーソドックスに時間ごとで料金が変わってきます。

嬢の取り分は50%~60%程度で、これはどのオナクラ店でもだいたい同じような数字になります。

これでは他の風俗と比べて大きく稼ぐことはできませんが、ご安心ください。オナクラの主役はオプションです。

嬉しい事にオプションはまるまる嬢の取り分になるお店がほとんどです。

ですからオプションをどこまでこなせるかどうかでオナクラ店で働く嬢の収入が決まるといってもいいでしょう。

以下、オプションの料金表について書いてゆきます。

もちろん全てのお店で統一しているわけではありませんので、実際に働く際にはお店に確認してください。

参考

<無料>

ローション,お客さんの服脱がし,お客さんのパンツ脱がし,言葉責め,乳首責め,匂い嗅ぎ,ビンタ,筆いじめ

くすぐり,踏みつけ,アイマスク,洗濯ばさみ,眼鏡

参考

<500円>

手足の匂いを嗅ぐ, コスプレ追加, パンチラ, 膝枕, 客の写メ撮影

参考

<1000円>

足コキ,乳首舐め, パンツ、パンスト、ソックス持ち帰り,写真撮影, ソフトタッチ,唾かけ, 下着姿, 目の前で着替え, 女の子の写メ撮影, オナホール

参考

<2000円>

下半身ヌード,競泳水着,オナニーをみせる

参考

<3000円>

顔面騎乗,オールヌード,アナル責め,ソフトキス

参考

<4000円>

ディープキス, ぶっかけ, 写真撮り放題, おしっこ

参考

<5000円>

全身舐め,生フェラ

以上、大まかな目安について書きました。

いやぁもう、本当に種類が豊富ですね。オナクラの世界はスゴイ。

ちなみに、上記はお客さんの料金の相場です。この値段から稼げるバック率が決まるわけですが、正直店舗によって大幅な違いがあります。

全額バックのお店もあれば、80%バックなどもあるので、気になる方は面接などで聞いてみると良いですよ。

お店によって種類が変わってくるのが面白いところですよね。

ちなみに「いろいろなオプションがあって面白い」と女の子&お客さんから話題になっているグループを見つけちゃいました。

その名も、“萌えちゃんねるグループ”。

日本最大級のコスプレ専門グループなのですが、こんなのもあるの!?ってびっくりするくらい豊富なオプションが勢ぞろい。

気になる方は、一度公式サイトを確認してみてくださいね!

オプションをするかしないかは働く際に嬢がそのプレイをできるかどうか決める事ができます。

フェラはできるけどディープキスだけは無理であるとか、個人が選べるのは嬉しい限りです。

自分に合ったオプションを選んで効率よく働いていきたいですね。

オナクラの平均日給と月収

風俗嬢をやっていると、どうしても「他の子たちはどのくらい稼いでいるんだろう」って気になってしまうのが現実。

オナクラは、他の業種に比べると人によって給与の差が出やすいお仕事です。

例えば、本指名が中位レベルで入っている女の子(No.3~10くらい)は、平均日給が25000円、月給は40万円程度。

No.1、2レベルの女の子になると、平均日給が35000円、月給で70万円ほどになります。かなりの差。

No.1、2の女の子だと、下手したらヘルスより稼げるんですね。これも、オプション付ける・付けないで差がグンと開きます。

デリヘルの無料オプション一覧とバック率

それでは比較するために次はデリヘルの無料オプションについて書いてゆきます。

  • オールヌード
  • ディープキス
  • シックスナイン
  • 玉舐め
  • スマタ
  • 生フェラ
  • アナル舐め

デリヘルのバック率ですが概ね5割~6割と考えてもらって構いません。

高級デリヘルや、お店に長年貢献した売れっ子嬢などはバック率がよくなる事もあります。

逆にいえば入店前から7割~8割のバック率を保証といわれても警戒したほうがいいかもしれません。

よっぽどの優良店舗か、嬢から搾取しようとする悪い店のどちらかです。

風俗で働く利点の一つとして比較的自由な時間に働けるという事があります。

今では少なくなりましたが、欠勤すれば罰金であるとかそういったお店が存在しているのも事実です。

目先のバック率だけに囚われず、好条件の求人を目にした時は、何故この数字が可能なのか?お店に説明してもらったほうがいいでしょう。

オナクラとデリヘルの比較

オナクラとデリヘルについて書きましたが、見ていてあれ?と思われた方も多いのではないでしょうか。

デリヘルの無料オプションのほとんどが、オナクラでは有料オプションです。

それでは同じようなプレイをしたとしてオナクラとデリヘルどちらが稼げるのでしょうか?興味深いですよね。それでは早速比較していきましょう。

60分プレイをしたとして、基本料金はデリヘル2万円、オナクラ1万円です。バック率に関してはどちらも同程度です。

つまりデリヘルは1万円~1万2千円、オナクラは5000円~6000円が嬢の取り分ということになります。

オナクラではオールヌードでディープキスをしてフェラでフィニッシュした場合、12000円のオプション料金がつきます。

これはまるまる嬢の取り分ということで、基本料金と加えて、17000円~18000円の報酬になります。

これにパンツ持ち帰りや、顔面騎乗、全身舐めなどのオプションを使用した場合、+1万円以上となり、本番行為があるソープに勝る収入になります。

デリヘルは無料オプションですので報酬が加算されることはありません。

極めて単純な計算ですが、オールヌードかつディープキスをしてフェラをするプレイの場合、オナクラのほうが稼げるということになります。

オナクラは基本料金が安い代わりにオプション料金は嬢が全て貰えるという長所があります。

つまりハードプレイをこなせばこなすほど、一プレイあたりの手取りは跳ね上がるということです。

ただオナクラの客が毎回ハードプレイを求めてくるとは限りません。

どちらが稼げるかという観点で見ても、デリヘルとの優劣は難しいといえます。

しかしながらオナクラでハードプレイを好む太客を確保できれば、報酬が跳ね上がるのは間違いありません。

嬢の営業力がより問われるのがオナクラだといえます。客を興奮させてオプションをどんどん使ってもらいましょう。

オナクラでお客さんにその場でオプションを付けてもらう方法

オナクラで稼ぐにはオプションを入れてもらうことが必要不可欠!でも、最初はどうやればいいかわからないですよね。

オプションを入れてもらうには、まずお客さんの要求を満たしてあげる必要があります。では、具体的に求められていることを書き出してみますね。

・アイドルや女優並みの可愛いこと

・風俗慣れしていないこと

・責めるときのテクニック

・擬似恋愛感の強さ

これらを踏まえた上で、売れっ子オナクラ嬢は以下の4つのポイントに気をつけながら接客しています。

・服装やメイクでいつも以上に可愛く見せる

・「恥らう」ことで素人感を演出する

・言葉責めでMな人の願望を満たす

・密着度を上げて恋人気分を味わってもらう

ではこの4つのポイントについて、それぞれ具体的な方法をあげていきたいと思います。

「可愛い」を作る!

1つめのポイントは、服装やメイクでいつも以上に可愛く見せることです。

オナクラのお客さんはアイドルや女優並みに可愛い子を望んでいるので、オプションを入れてもらうためにはまずここをクリアする必要があるんですね。

なのでお店に出るときは、いつも以上に可愛く見えるよう精一杯の努力をしましょう。

「ハイレベルな男性との合コン」を想定するとわかりやすいと思います。

参考までに、私はいつもストレートアイロンで髪をサラサラに整えた後ナチュラルメイクに女子アナ風の服装でお店に出ています。

オナクラは素人感を重視するお客さんが多いので、やっぱり清楚系は受けがいいんですよね。 でもワンピースは使いません。

上下が分かれていないと「トップレス系」のオプションのときにやりづらくなってしまいますから。

そういう細かいところを気にしておくのも、オプションを入れてもらうためのポイントだと思います。

細かいところという点では、身体のラインが見えるような服を着ることも重要ですね。私もよく、ぴたっとしたブラウスを着たりします。

男性は形がわかると中身も見たくなってしまう生き物なので、「上下ランジェリー」のオプションなどを入れてくれる人が増えますよ。

「恥じらう」ことでピュアな女の子を演出する!

2つめのポイントは「適度に恥らう」ことです。

オナクラのお客さんには風俗慣れしていない子を求めている人が多いので、男性に免疫がない女の子を演じることが重要なんですね。

私は初めてのお客さんを相手だと、「男の人と2人きりとか、なんかちょっと照れちゃいますね」なんて言ってみることが多いです。

あとはベタですが、お客さんが服を脱いだときにちょっと顔を背けてみる、なんて演出も効果的ですよ!

恥らう姿をもっと見てみたいと思ったお客さんは、オプションをジャンジャン入れてくれるでしょう。…え。流石にそれはあざといって? いいんですよ。

要はその場を盛り上げるためのリップサービス。感じてないのに声を出すのと理屈は同じですからね。

まずは一度騙されたと思ってやってみてください。たったそれだけで、お客さんの反応が劇的に変わることを実感できますから。

あと恥じらいはオナクラに限らずどの風俗バイトでも通用します。

「実況系言葉責め」をマスターしよう!

3つめのポイントは「言葉責めを覚えること」です。

オナクラはお店の性質上Mっ気の強いお客さんが多いので、これができるだけでたくさんの人の要求に答えることができますよ。

といってもお客さんは、そこまでハードな言葉責めを求めているわけではありません。

むしろハードすぎる言葉責めは人を選ぶので、問題ないかの見極めができないうちはやりすぎないようにしておきましょう。

簡単で、なおかつ人を選ばないのは「実況系」の言葉責めです。いくつか例をあげてみますね。

「おちんちん、もう大きくなってますよ?」

「熱くて硬い…感じてるんですか?」

「えっちな声が我慢出来なくなってますよ。気持ちいいんですか?」

「先っぽがヌルヌルしてきた…。もっとこうしてほしいですか?」

…と、まあこのように、見たものや感じたことをそのまま口に出すタイプの言葉責めです。

これなら特に難しく考える必要もないので、言葉責めが初めていう人でも挑戦できるかと思います。

コツは、なるべく具体的に実況してあげること。それから、最後に疑問文を付け加えることです。特に最後の疑問文は重要ですね。

これは自分に置き換えてみるとわかると思うんですが、言葉責めをされてて一番興奮するのって感じている自分を再認識したときなので。

そのためには、疑問文に答えてもらうのが一番効果的なんです。

性器の呼び方は男性によって好みが分かれるので、「おちんちん」「チンポ」「ちんこ」など色々試してみてください。

好きな呼び方だとビクッとなるのですぐにわかると思いますよ。

擬似恋愛命!密着度UPで日給もUP!

最後、4つめのポイントは「密着度を上げて恋人気分を味わってもらうこと」です。

これに関しては、特に難しく考える必要もありません。

ただ横に寄り添ってあげればそれでOK!こちらから何かを仕掛けなくても、お客さんはひとりで勝手に盛り上がってくれます。

ただ、この簡単な方法にはひとつだけ問題がありまして、テンションが上がってくるとブレーキが利かなくなってくるのか、いきなり触ってこようとする人も出てくるんですよね。

もちろんやんわりと拒否すれば、大抵は引き下がってくれるんですが、稀にそうじゃない人も居るんです。

そういう場合ははっきりと、「それはオプションになりますがいいですか?」と聞いてしまいましょう。

もちろん、オプション以外のことを求められた場合は拒否してくださいね。

あまりに強引なときは、お店に連絡するのもひとつの手です。ムードは壊れてしまいますが、そこは致し方ありません。

間違っても、そのままオプションもつけずにズルズルと…なんてことはやめてください。

それはお店にも他の女の子にも迷惑ですし、何より自分のためになりませんから。

「ルール違反をする人には嫌われてもいい」と割り切ることが重要です!

現役オナクラ嬢の体験談(突然のオプション依頼)

世の中にはいろいろな人がいれば、風俗を利用する男性の中には結構特殊な人たちがいるわけで…。

あるんですよね、予約時に付けたオプション以外のものを、接客時にいきなりつけたがるやつ。

世のオナクラ嬢たちは、そんなときにどんな対応をとっているんでしょうか?

実際にお話しを聞いてみました。

例えば、もともと公式サイト上で可能にしているオプションを予約時には何も言われなかったのに、突然接客時に「やってよ」って言われたときはどうしているのでしょうか?

Tちゃん
『普通は予約時にどのオプションを付けるのか言うのが常識なんだけど、たまにいるんだよね~空気読めない客(笑)この前、マジで急にディープキスをおねだりされました。「あらかじめ予約時にスタッフに言ってもらわないと~」って最初は断ったんだけど「君があまりにも可愛いから!お願い!」と頼まれて、しょうがなく許可しました(笑)もちろん、サービス後に受付に追加があったことを報告しましたよ。そうじゃないとバックもムダになっちゃうし……。』
Rちゃん
『この前いきなり「おっぱい見せて」って言われました。まぁもともとトップレスは可能なのでいいかなぁと思って見せようとしたら「見せてくれたら5000円あげるから!」と美味しい話を自ら持ち掛けてきた客(笑)トップレスはもう少し低料金でできる店なんだけど、知らなかったのかな?くれるならありがたくもらっちゃおうってことで、おっぱい見せて5000円しっかりもらいました(笑)もちろん私のポケットマネーです!』

普段していないオプションの依頼が来た場合

反対に、不可能にしているオプションを依頼されたときはどんな対応でま逃れているんでしょうか?ちょっと聞いてみましょう。

Nちゃん
『可能オプションならマシなんだけど、嫌なプレイを求められたときは最悪だよね。私がこの間リクエストされたのは、パンツ持ち帰り。いや、替えのパンツ持ってないし…と思いながら拒否ろうとしたら「1万円あげるから」って言われました。そりゃあ目の色変わるよね?(笑)結局お店には内緒でやっちゃいました。その客には「秘密にしてね」ってキュートにお願いしたんですが、ある風俗口コミサイトで暴露されて店長にバレちゃったんですよね。そのときは「できるならちゃんと店に報告してくれ。可能としてサイトに記載するから」と怒られました。店長が怖かったのでもうしません(笑)』

こんなオナクラ店は注意

まず、断言できるのが「脱がない」「舐めない」「触られない」の“3ナイ”を記載しているお店は、大体嘘です。

いや、嘘までは言いませんが、“3ナイ”で稼げると思ってもまず無理です。

これは実際に働いてみてから実感すると思いますが、オナクラに来るお客さんでも「触りたい」「舐めてほしい」と思うのは本望ですからね。

また、中には“3ナイ”を記載しているお店でも、女の子にハードなオプションを強制させるような悪質なお店もあるので注意が必要です。

心配であれば、“3ナイ”を大きく売りにしているお店に入店するのは避けた方が良いかもしれませんね。

「基本的には、脱がない、舐めない、触られないでお店を運営していますが、手だけでもサービスをした方が確実に稼げるよ!」のように正直に書いてあるお店の方が信頼性もありますからね。

まとめ

一見するとソフトプレイのオナクラは稼げないと思われがちです。

しかしながらやり方したいではデリヘル以上に稼げるのがオナクラなのです。

オプションの収入が全て嬢の手取りになるかどうかは働く前にきちんと確認しておいたほうがいいです。

それによって大きく収入が変わってきます。優良店に勤めてがっつり稼いでいきたいですね。

-ソフトプレイ風俗
-, , , ,

© 2020 DazzBrity