オナクラ 仕事内容

ソフトプレイ風俗

オナクラの仕事内容から優良店の見つけ方まで徹底解析

2020年4月5日

オナクラ・・・オナニークラブ・・・

「なんて直接的な名称だろう」と思ってしまいますが、性風俗のひとつのカタチとして、現在でも根深く風俗業種のひとつとしてしっかりと定着しています。

オナニークラブ、略してオナクラでは、そもそもだれがオナニーをするのでしょうか。答えは「お客さん」です。

そう。オナクラは男性のオナニー姿をただ見ていることのみでお手伝いするという、一風変わった性風俗なのです。

お客様も見られることが好きな変態ばかりなので、変態過ぎて気持ち悪くなるような事はあるかもしれませんが、まぁ仕事だから仕方ないと割り切れる程度。

「脱がない!」「舐めない!」「触られない!」

風俗店とは思えないほど魅力的なこの三原則に惹かれ、オナクラでの勤務を検討している!という方、結構多いんじゃないでしょうか?

だけどね、「お客さんのオナニーを鑑賞するだけでいいんだぁ!それなら簡単そうだなぁ~」と安心してばかりではいられません!

しかしオナクラ店の求人がドンドン増えてきた現代では悪質なお店もたくさんあります…。

お店選びを間違えると、やりたくない過激なことまでやらされることも…。

そこで今回はオナクラのお仕事内容から騙されないためのお店選びや、ソフトと呼ばれる他業種との違いについてご説明していきたいと思います!

本当に「見てるだけ」でいいの?

あくまで「オナニークラブ」ですので、オナニーする男性とご一緒し、その行為を見ているのが仕事です。

ですので、ソープランドのような本番行為はもちろんありません。

デリヘルほどの濃厚な性的サービスも基本的には求められませんし、服も脱がないケースが多いです。

ただし、お客さんにより充実したオナニーを楽しんでもらうため、お店によってさまざまなオプションを設けています。

男性により興奮してもらうため、手コキ(女の子がペニスをしごいてあげること)やフェラのサービスを提供する場合もあります。

服装面でも中には下着姿になったり全裸になるオプションがあったりもします。

また、女性の「声」「言葉」も重要な要素です。

男性の前で淫らな言葉を話したり官能小説を朗読(ろうどく)したりするオプションがあります。

また、男性の希望に応じて男性を罵倒するサービスもあります。

どうしてこんなわけの分からないオプションがあるのか…それは女の子の言葉ひとつで、男性が性的に興奮するからなのです。

「女の子に、恥ずかしい言葉を言わせたい」というのは、性的サディズムに通じます。

逆に「女の子に罵倒されたい」…といった趣向は、マゾヒズムですね。

つまり「言葉によるSM」で、お客さんはより性的に興奮し、充実したオナニーを楽しめるのです。

ともあれ…オナクラはお店側のアイデア勝負の面が強いので、サービス内容は様々です。

豊富なオプションで、お客さんに満足してもらうのはもちろん、オプション料金で客単価を上げる効果も生まれます。

よってオナクラで働く場合、勤務前にプレイの内容を十分に確認する必要があるのです。

オナクラで働くのに年齢制限はある?

それでは、オナクラで働くにあたっては、年齢制限はあるのでしょうか?

まず言うまでもなく、18歳未満と高校生は風俗店での勤務はできません。

年齢の上限については、基本的にお店の方向性(コンセプト)、そしてお客さんのニーズ次第になります。

お店が若い女の子を売りにしている場合は、歳をとっていたらなかなか採用されにくいのが現実です。

もし採用されたとしても、お客さんの指名を取りにくいことは、十分に考えられます。

採用においては、お店側に「ウチの方向性に合うな」と思ってもらわなくてはいけませんし、お客さんに認められるには「この娘にオナニーを見てほしい、手伝ってほしい」と、感じさせなくてはいけません。

となると、やはり歳をとっていると、オナクラでは働きにくいのでしょうか?必ずしもそうではありません。

繰り返しますが、オナクラはお店によって様々な方向性があります。

たとえば、「熟女・人妻専門オナクラ」というお店もあります。

男性の好みというのは千差万別で、「人生の酸いも甘いも知り尽くした、お姉さんが好きだ!」という人もいます。

そんな男性は「若い娘より、熟女のお姉さんにオナニーを見てほしい!」と思ったりもします。

そういう層をねらって、あえて「熟女」「人妻」に特化したオナクラもあるのです。

この手のお店では、むしろ歳をとっていないと働けないということになります。

時代の変化とともに、熟女・人妻に対する世の中の観方も、少しずつ変わってきました。

昔は30になれば立派なオバサンあつかいでしたが、近年はアンチエイジングの技術も普及し、30~40歳代の女性も「大人の美」をアピールする時代になっています。

「美魔女」なんて言葉もあるくらいですので、たとえ歳をとっていても、お店の方向性にフィットすれば、いくらでもオナクラ勤務の道はひらけるのです。

もちろん、熟女としての美貌をキープするには、それなりの努力が必要なのはいうまでもありません。ちょっと話が長くなりましたが…

30~40歳代の女性がオナクラで働けるかは、お店の方向性によります。

若い娘を前面に出しているお店であれば、採用されるのは難しいでしょう。

しかし「熟女・人妻」を看板に、大人の女性を中心に売っているお店であれば、十分に活路は見出せます。

まずはお店のサイトをチェックし、必要であれば問い合わせてみて、お店の方向性に自分がフィットするかをリサーチすべきでしょう。

オナクラはどんなタイプの女性が働くのに向いている?

この仕事で求められる要素は、大きく3つあります。

  • 「サービス精神」
  • 「男性の感じるツボを知ること」
  • 「臨機応変な対処」

もちろん、いずれも性風俗の仕事全体に必要なことですが、オナクラでは特に求められます。

オナクラではセックスそのものを提供しない分、男性が気持ちよくオナニーするための、細かい配慮が必要です。

サービス精神

お客さんに気持ちよくなってもらおう、そのために頑張ろう…こういう姿勢を忘れてはいけません。

会話では、話を盛り上げつつも、お客様の好みに探りを入れるのがベターです。

たとえば、お客さんのニーズが「清純な女の子」であれば、接客中に恥じらいを見せたりするといいかもしれません。

より気持ちよくなっていただくための、前向きなサービス精神が必要なのです。

男性の感じるツボを知ること

男性というものは、女性のちょっとした仕草や息づかいで、はげしく興奮したりするものです。

お客様に向かって切ない視線を向ける、色っぽい吐息を吐いてみる、恥じらう仕草を見せる…などなど、ほんの小さなことでお客さんは興奮し、最高のオナニーを満喫できるようになります。

男性の感じる「ツボ」を知っていてこそ、男性を心地よくさせることができるのです。

これは性風俗にかぎらず、男女の関係全般にいえることかもしれませんね。

臨機応変な対処

たとえば、お客さんを罵る「罵声プレイ」ひとつとっても、様々なアプローチがあります。

SMの女王様のように「ブタ野郎!」と言うべきか、それともOLお姉さん風に「ほんと、アナタってダメな人ね」と冷たく言いはなつか…同じ罵声でも、男性の好みはそれぞれです。

目の前のお客様のニーズを的確にくみとり、状況に応じてプレイに生かしていく。

それこそが、オナクラの仕事で成功するカギだといえるでしょう。

オナクラは安全ですか?

ちょっと危険かもしれません。

オプションによってはお触りがあるので、お客さんが女の子を押し倒してしまう可能性があります。

ですが、どこの店舗もHPや店内でお客さんが変な事しないように脅かしているので(発覚次第即時に警察へ通報。起訴など)ビビッて店内では女の子に危害を及ぼすような事は無いと思います。

ただ、お客さんはそれでは収まらずプライベート営業を持ちかけてくる可能性は十分にありますので、危険な目に合いたくないのなら、お断りするようにしましょうね。

オナクラに関してよくくる質問

完全未経験の素人でも大丈夫ですか?

オナクラは素っ気なく仕事をこなすプロよりもモジモジしてちょっと照れるくらいのかわいい素人の方がウケが良いですよ。どこのお店も大歓迎してくれると思いますよ!勇気をだして応募してみてください!

お給料は日払いですか?

はい。もちろん日払いです。

その日頑張った分をちゃんと持って帰れるのは安心できますね!明日も頑張ろう!っておもいます。

顔バレしてしまいますか?

可能性はもちろんどの風俗でもありますが、オナクラは比較的低料金の為、接客数が多くなります。

なので顔バレしやすい環境とも言えますが、お店によって接客前にお客さんの顔を確認できたりと顔バレ対策をちゃんと取っている店舗が多いので安心できますよ!

回春マッサージなどのソフト店との違い

女の子のソフトなアルバイトとしてここ数年よく聞く回春とオナクラ。

どっちもあまり聞きなれない言葉ですが、この二つはどう違うのでしょうか?

非風俗をうたっている両者は一体どんな事をするのか?気になりますね!

その他お給料などみなさんの気になる事を今回は、Q&A形式でお答えしていきます!

この記事を読めば回春とオナクラの違いがわかるはず!

新しい世界に興味のある方は遊び気分で掛け持ちしてみるのもいいかもしれませんね!

回春ってなんですか?

回春というのは回春エステの事。

この「回春」というのは風俗業界でいうと「衰えた性欲(春)を取り戻す」という感じのようです。

主に前立腺マッサージなどをして性欲を回復させるのが目的の風俗。

女の子は基本的には服を脱ぐことはありません。

回春エステ(マッサージ)と性感エステ(マッサージ)は混同されることが多いようですが、実はちょっと違う。

回春エステは「前立腺マッサージ」が代表するプレイ。

EDの治療にも使われることの多いものですが、医療行為の物とは違いますが、女の子はセクシーな衣装で前立腺マッサージを含むプレイをします。

回春って危なくないですか?

回春エステ(マッサージ)は基本的には女の子が主導権を握り(攻め)、お客さんを指圧などでマッサージし、前立腺マッサージにもっていくのでお客さんは基本まぐろな状態でサービスを受けます。

なので、ほぼ安全と言ってもいいかもしれませんね。

お客さんは前立腺マッサージで腰抜けになっている(はず)ので女の子をどうこうしたいというレベルは通り越してる可能性もあります。

受け身のお客さんが多いのは回春エステ(マッサージ)ならではの客層なのかもしれません。

よく考えたら昔、デリで似たような事をしていました(遠い昔すぎてわすれていましたが)。

でも、当時前立腺マッサージを習得していればもっと稼げたかもしれませんね(笑)

回春とオナクラはどちらが稼ぎがいいですか?

どちらもおおよそ1日3万程度~の収入になるようです。

細かいオプションが多いオナクラの方が場合によっては収入が上になる可能性もあります。

回春は匠の技を習得するので、お客さんからチップをもらえる可能性も高そう。

ある意味技術は一生ものなのでその場の稼ぎだけで見ると少しだけ低いかもしれませんが、長くみるとかわるかもしれませんね。

悪質なオナクラ店に入店しまわないためにチェックするべき箇所

ダミー広告に気を付けて!

「脱がない!舐めない!触られない!が売りのオナクラ店で働き始めたのに、エッチなサービスを無理やりさせられた。」なんて話を残念ながらよく聞きます。

そんな嫌な思いをしたくないのなら、お店選びがとっても肝心です。

大体の女の子が働きたいお店を選ぶ際、求人サイトをチェックすると思います。

このタイミングが一番肝心!この時点で悪質な広告を出しているお店を見極められるようにしておきましょう!

「オナクラ店の面接に行ったのに店舗が実在していなくて、半強制的にヘルスの仕事を紹介された」なんて声もあるのが事実です。

ちなみにこのような事例はダミー広告というので覚えておいてくださいね。

脱がない!舐めない!触られない!の三原則に執着しすぎて、待遇の良すぎるお店ばかりに気を取られてしまうという方は特に注意。

「見るだけの簡単なお仕事!」「触らなくても稼げる!」なんて書いてあるお店はかなり怪しいです。

むしろ「簡単なハードサービスのみ!」とか「手コキだけ!」とか書いてあるくらいのほうが信憑性がありますよ!

ぶっちゃけ、最初から「オナクラは脱がないし触られないし安心!」なんて安易な考えは捨てて、「オナクラは他の風俗店に比べるとソフトなサービスだけでOKなんて嬉しい!」くらいの考えでいたほうが気も楽かもしれません。

店舗型のお店がおすすめ!

ダミー広告に気を付けていれば大抵は大丈夫ですが、それでも不安な場合は“店舗型”のオナクラ店を選ぶようにしましょう!

あまり多くはありませんが、お客さんの自宅やラブホまで行ってサービスをするような無店舗(デリバリー型)のオナクラ店も存在するのが事実なので、心配な方や風俗業界が未経験の方は避けたほうがいいです。

東京でも大阪でも、しっかりとした店舗型であれば、サービス中に無理やり過激なサービスを強要された場合でもすぐにスタッフに助けを呼ぶことができます!

反対に無店舗型の場合は、自宅やラブホなど個室でお客さんと二人きりになってサービスをするので、無理やり強要されてやむをえず受け答えてしまったなんて女の子もいるので…。

それに、店舗型であればダミー広告であることも少なくて安心ですからね!

情報収集をしてお店の魅力を把握しよう!

オナクラ店だけに限りませんが、自分に合った素敵なお店を選ぶためには、東京や大阪など、いろいろなお店を調べて情報をたっぷり収集し、個々のお店の魅力を知ることが大切です!

やっぱり、魅力を感じないお店で働くよりか、魅力を感じる大好きなお店で働いたほうがモチベーションも上がりますし、やる気もだいぶ違ってくると思います!

お店によっては、コスプレ衣装をたくさん用意していたり、シチュエーションを決めてAVのようにプレイを楽しんだり、添い寝をコンセプトにしたゆったり系のプレイを楽しめたり、かわいい制服が決まっていたり、待機室がとっても綺麗だったり…魅力がさまざまです。

「このお店なら楽しく働けそう!」と思えるお店に出会えると良いですよね。

良いお店の見極め方として、下記に何点かまとめてみたので参考にしてみてください!

長年の営業実績がある!

5年以上営業歴のあるお店なら、固定客や常連さんも多いので安心です!

お客さん側が見る営業ホームページと、女の子側が見る求人サイトがしっかりした作りになっている!

このように広告にお金を費やしているお店は、人気なお店なので回転率も良く稼ぎやすいです!

今回は、実際に自分に合った素敵なオナクラ店で働いている!という、Hちゃんにお店選びのポイントを聞いてみました!

現役オナクラ嬢に聞いたお店の選び方

匿名希望
『自分に合ったお店を選ぶのって本当に難しいんですよね~。私はどうしても納得のいく東京のお店で働きたかったので、お店の選び方には特にこだわりました!いろいろな求人サイトから複数の気になるお店をピックアップして、それぞれのお店の情報やメリットを紙に書き出してみるとイメージが付きやすいのでおすすめですよ~!』

入店したら苦労するオナクラ店の特徴

生理でも出勤させられる

基本的には見るだけのお仕事だから、生理でも支障無いと言えば無いもの。

でも下着になったり、オールヌードのオプションがついたりした時には海綿を詰めてバレないとはいえ脱ぐのは嫌ですよね。

断ればいいってお店は言うけど、オプションで稼がなければオナクラの給料って低いし。

例え海綿で誤摩化せても、お触りNGのルール無視する人もいるから生理中くらい休みたい!「半ば強引に生理中も出勤させれるんだけど、これって普通なの?」

こういった相談は多いですね。風俗は自由出勤ですから、オナクラだって生理中は休んでOKですよ。

事前に予約が入っていたりすれば、予約のみの対応が普通。血が苦手な男性って以外と多くて、生理を嫌がるお客様だっています。

客は慣れに繋がるので、お店側もあんまり出勤してほしくないものなんですけどね。

ただ女の子が足りなかったり、その子が人気嬢だったりすると、無理矢理出勤させるお店があるようです。

全く女の子の気持ちを考えていないよなーって思います。

オプションバックもそうだし、サービスの質だって下がるから、頑張りたい女の子ほど生理中は休みを希望するもの。

それに応えるお店が優良店といえます。

生理中にも関わらず出勤を強制するようなお店は、女の子を大事にしていない可能性が高いので働きづらいなら移動を検討するほうが良いですよ。

出勤時間の融通効かない

自由出勤と言うからには出勤時間も自分の都合で決めていいのが普通だけれど、一部には早番と遅番の二交代制にしていて、なかなか自分の希望通りに出勤時間が決められないお店もあります。

「早番・遅番の縛りが融通効かない!勤務時間って自由に決められないの?」という相談が多数あります。

これは私も経験した事がありますが、早番9:00〜17:00遅番17:00〜LASTってな感じに決められていて、それ以外の時間だと遅刻や早退扱いされるんですよね。

女の子が足りなくて、お願いされて出勤する場合だけは例外として多少の前後は許されるみたいな。これ、かなりしんどいです。

長年そういうやり方をしてきて、在籍している女の子も遵守している場合は、それを変えるのは難しいでしょう。

あなただけが意見したところで、他の女の子の手前、あなたの要望を受ける事はできないはずです。

お店側としては、トラブルが起こるのが目に見えていますからね。

もしあなたが早番・遅番の二交代制に働きづらさを感じているなら、思い切って移動した方が良いでしょう。

時間でシフトを出せるお店なんかたくさんありますよ。

オプションが折半

オナクラのサービスは楽なので、風俗の中でもバックが安いのは分かっている。

だけど指名料やオプションまで折半って言うのは納得いかない!

私が交渉して体張って得た売上なのに、なんでお店に分配の権利があるの!?

「オプションが折半ってありえないでしょ!?他のお店はどうなの?」というのも女の子の悩みの一つです。

私が勤めていたオナクラはオプション全額バックでした。

だから折半のところがあると聞いた時は驚いたものの、なぜか意外とあるみたいですね。

お店から道具を借りるオプションは折半とか、指名料まで折半にするお店もあるらしいです。

基本給以外のところで女の子が頑張って稼いだお金をお店がもらうなんて図々しいにも程があると思います。

オプション100%バックのお店なんていっぱいありますよ!

そもそもオナクラは基本給が低いので、オプションで稼いでなんぼの業界です。それを折半にされるなんて大損してますよ!

もしオプションバックを折半される事以上に魅力的な何かが今のお店にあるなら話は別ですが、特に無いならさっさと移動した方がいいですよ。

系列店への勧誘がウザい

男性に触られるのは絶対嫌でフェラチオもしたくないからオナクラを選んでいるのに、系列店のデリヘルやソープへの勧誘がしつこい!

ヘルスの方が稼げるよって…余計なお世話だしマジウザい。「オナクラ専属じゃダメなの!?みんなは掛け持ちしてる?」こんな悩みも風俗あるあるですね。

オナクラはオナニーを見られたいという変態さんが集まるお店で、マニア系の1つです。

それほど需要が高いわけではないので、お客様も多くはないです。オナクラだけで高収入を目指すのは大変。

お店としても出勤してくれたからには1本でも付けてあげたいと思うし、オナクラだけでは稼ぐ事が難しそうな子へのアドバイスのつもりかもしれません。

もしくは最初からオナクラという超ソフトサービスをキッカケに、あなたをデリヘルやソープに仕向ける手口だったのかも!?

どちらにしても、系列店に勧誘するお店が多いのが現実です。

掛け持ちしてお店の売上が増えれば本望ですからね。

窓口を増やして仕事の受注量を増やそうとするお店は風俗業界では結構あります。

どんなに勧誘されてもデリヘルやソープをやる気が無いなら、一度ハッキリとお店にその決意の固さを示しましょう。

「それ以上勧誘するならオナクラも辞める!」くらい強気でいいと思います。

もしお店が他の風俗へ誘う手口にオナクラを用いている場合は、あっけなく切られちゃう可能性もありますけどね。

それはそれで諦めがつくのではないでしょうか。仕事への考え方が異なる者が関わり合っても良い結果は生まれませんからね。

あなたがハッキリと意志を伝えて、それを理解してくれるお店であれば、働き続ける価値はあります。

きっと勧誘も無くなるでしょうし、働きやすい環境を手にする事が出来るはずですよ。

店選びの必須条件!オナクラの給料目安は?

ソフトなサービスでお客さんに喜んでもらうオナクラは、ほかの風俗店に比べるとやっぱり給料設定は低め。

ただしフェラや手コキといったオプションの数がかなりあるのですべてこなせるようになって尚且つオナクラのサービスだけのつもりで来たお客さんをその気にさせてバンバンオプションを追加させていけばそのへんのデリヘル嬢よりもよっぽど稼げますよ!

回転率が他の業種に比べて圧倒的に多いのでかなりチャンスです!

また東京や大阪で働くオナクラ嬢の平均は、1日10000~40000円ほどだそうです!

普通のOLさんなんかよりは全然稼げちゃうので心配いりませんよ~!

オナクラで稼ぐためのコツ

オナクラ店でより稼ぐためにはまず“ルックス”が重要視されます。

なんせオナクラ店はソフトなサービスが中心になっているので、可愛い子や美人が圧倒的に有利です。

フェラや素股などのサービスは受けることができないのに、わざわざブスを指名するお客さんなんていないですよね?

だから、オナクラ店で稼ぐためにはルックスの良さは基本なのです。

「自分の容姿に自信がない人はオナクラ店で働くなってこと!?」

まぁまぁ、そんなに怒らないでくださいな…。

オナクラ店で指名を獲得してより稼ぐおすすめの方法があります!

それは、清楚感とロリ系を売りにすること!

基本コンセプトが過激なサービスをしないオナクラ店は、初心者や業界未経験の方でも働きやすいですよね。

その辺、お客さん達もわかっています。つまり、オナクラ店を利用するお客さんには“素人好き”が多いのです。

「風俗慣れしていない子にオナニーを手伝ってもらいたい」みたいな変態が多いってことですね。

だからこそ、素人感が伝わるように清楚感を出したりロリ系になってみたりすることが、指名獲得に繋がります!

実際のオナクラ店のサイトを開き、ナンバーの女の子を見て容姿をマネしてみるのも良いです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はオナクラのお仕事内容からお店の選び方、他ソフト業種との違いをご説明させていただきました。

サービス内容やお客様が原因ではなく、お店が働きづらさを生み出しているというのは、オナクラ特有の現象です。

でも我慢は禁物。ソフトサービスなのに稼がせてもらえているのだから仕方ないなんて思う必要は無いですよ!

風俗はデリケートな仕事です。オナクラだって然り。

オナニーを見られる事で興奮する変態相手に、言葉やポージングなどの表現で付き合ってあげるだけでも立派なサービスですよ。

体は使っていないかもしれませんが、心は十分すり減らして接客していると思います。

我慢せずに、働きやすい環境を目指して行動できるために今回の記事が少しでも役にたつことを願っております。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ソフトプレイ風俗
-, ,

© 2020 DazzBrity