セクキャバ 失敗しないお店

セクキャバ

はじめてセクキャバで働く場合に失敗しないためのお店選び

2020年4月5日

風俗店とキャバクラを足して2で割った感じ…そう、それが“セクキャバ”。

「キャバクラより稼ぎたいけど、風俗のような過激なサービスはしたくないし…」

という女の子はセクキャバ勤務を検討している子が多いんです!

セクキャバは基本的に時給制なので、安定した収入が見込めるのがメリット!

確実に稼げて、性器へのタッチなどのハードサービスが無いから安全で、お仕事も男性スタッフと同じ空間の店内だから安心!ということで近年風俗嬢からも注目を浴びています。

セクキャバはメリットの多いお仕事ですが、働く環境が悪いと悲惨な目にあいます。

指名や出勤のノルマがあったり、遅刻・欠勤に罰金があったり、女の子同士の仲が悪かったり。

普段は気にならなくても体調不良の時とか、結構しんどいです。

乳首が負傷中の時とか絶対に働きたくないですよね!でも休めないって拷問ですよ。

大人になってもイジメに悩むなんてバカみたいです。

セクキャバで働くなら環境がよく働きやすいお店がいい!そんなあなたに働きやすくて環境の良いお店を探すコツや稼ぐための秘訣などをいくつかご紹介していきます。

セクキャバで環境がいいお店の特徴

よく求人情報で「働きやすさナンバーワン」と謳っていて、女の子同士仲がいいとか稼げますとか見かけますが…これは鵜呑みにしない方がいいです。

本当かもしれないですけど、求人広告なんて好き放題書けるので女の子が好感持ちそうな事を並べるのは簡単。

大切なのは実際に働いている子の声ですよね。

ネットとかで批評しているBBSも多数ありますが、ほとんどが愚痴や不満。

あまりいい情報が無いのは悪い店というわけではなく、満足している子達はわざわざネットに書き込む必要が無いということです。

お客さんのお店を利用したレポはどこのお店もあって当然ですが、女の子にとって働きやすいお店は女の子による話題性が低い傾向にあります。

あまり女の子が情報を発信していないところほど、優良店の可能性が高いです。

一つの指針として頭の片隅に置いておいてください。

環境が良く働きやすいセクキャバ店を見つけるコツ

環境の良いお店を探すには、ネットで情報収集するのが非常に困難。

悪い店を探すのは簡単ですけどね(笑)

環境の良いお店は繁盛しているお店をいくつか絞って問い合わせ、体験入店してみる事です。

実際に働いてみれば、ネットで詮索するよりも確実な情報が得られます。

時給制だから別に繁盛していなくてもいいと思っていませんか?

例え時給制でも繁盛しているお店の方が稼げます。

なぜなら、繁盛していれば高い時給も払えるし、待遇も良くできるし、安定して稼げます。

暇なお店は時給泥棒ができるというメリットはありますが、早上がりさせられる可能性も高く、出勤日数も制限される場合もあります。

上記のようなお店だと例え基本時給が高くても思ったように稼げません。

しかもボーナス等も無く、スタッフの人件費も削減されていくので待遇が悪くなる傾向にあります。

何事もお金ですからね。環境を良くしようとすればお金がかかるし、そのためのコストは売上次第。

なので時給よりも客入りがよく繁盛しているお店を選ぶのが正攻法です。

では具体的に繁盛しているお店とはどんなお店のことをいうのでしょうか?

それを次項でご説明していきます。

繁盛しているセクキャバ店を見つけるコツ

男性向け情報サイトや求人サイトでガンガン広告を出しているところは間違いなくお客さんが集まります。

最低でも以下のサイト全てに掲載しているところをピックアップしてからそれぞれを見比べるといいですよ。

メモ

・パラダイスネット
・セクキャバRUU
・キャバイト
・Qプリ
・バニラ
・ガールズヘブン

在籍の女の子をピックアップして特集しているところなんて超美味しいですよ。

それだけ広告費にお金をかけられる余裕があるって言う事です。

その中には必ず大手グループ店が含まれていますから、そういうところは必ずおさえておきましょう。

グループ全体で宣伝しているので系列店の相乗効果が狙えます。

また、セクキャバは駅の周辺に店舗を構えているところが多いです。

繁華街で飲食店が建ち並ぶところに紛れ込んでいます。

お客さんが利用しやすい場所に構えているお店ほど客入りは見込めます。

公式サイトや求人情報にはお店の場所が掲載されています。

宣伝しまくっているお店をピックアップしたら、その中から駅に近いものを選びましょう。

具体的には駅に近く、繁華街の中にあるお店で、ビルの3階くらいまでのテナントがオススメ

知名度があればお客さんは呼べるので一概には言えませんが、あまり上の方の階だと途中のお店にお客さんを盗られやすいので控えた方がいいです。

体入前に働きやすさを見極める

体験入店の前に問い合わせで良い環境が整っているか確認しましょう。

お給料に関しては時給と保証の有無。早上がりする可能性があるかも確認しましょう。

時給は地方なら2500〜3500円、都内なら3000〜5000円が相場です。

体入時の時給は少し高くなるのが一般的ですので、問い合わせ時に体入時給と本時給が混乱しないように気をつけてくださいね。

またお給料の支払いが日払いか月単位かも確認しましょう。

セクキャバは1ヶ月単位か半月単位のところが多いです。

すぐにお金が必要な場合は相談すれば対応してくれますよ。

もし対応してくれないようなら、融通の効かないお店なのでやめましょう(笑)

そしてサービス内容の確認も忘れずに。セクキャバはオッパイを道具にお客さんをもてなすお店ですが、サービスの濃さはお店によって幅があります。

過激なサービスを提供しているところは時給も高く、ソフトになるほど相場に近くなります。

女の子によって出来る事と出来ない事があるのは当然ですから、あなたの無理の無い範囲でできるお店を選びましょう。

衣装の確認も忘れずに。セクキャバとは言え、常に上半身裸というわけではありません。

接客中に身にまとう衣装は、待機中もそのままなわけですから女の子とのコミュニケーションもその姿でしなければいけません。

あなたが苦痛に感じない衣装のお店にしましょう。

あとは送迎があるかどうかですね。セクキャバの閉店時間は1時が一般的です。

終電が出てしまっているケースが多いので、お店の送迎があるかどうか、交通費は出るのか。しっかり確認しておきましょう。

ラストまで出勤すればスタッフが送ってくれるのが一般的ですが、早めに上がった場合は自腹になるところもあります。

タクシー代もバカになりませんからね。完全送迎のところを選びましょう。

ハードサービスメインのお店もたくさんある

普通のキャバクラに“オッパイを出す”、“お客さんにキスをする”といったサービスがプラスされているのが、セクキャバの基本なのですが、中には過激なサービスを売りにしたお店もあります。

例えば、もう全裸じゃん!ばりの衣装を着る必要があるお店や、個室でサービスをするお店、違法ですがアソコヘ指入れOKなお店などなど…。

イメージ的には、ヌキサービスの無いピンサロで、少し軽いかな?くらいの感覚ですね。

それがあなたのイメージするセクキャバのサービスだったら問題ないのですが、あなたがセクキャバに対して“オッパイを見せてキスをする”くらいのソフトなサービスのイメージを持っている場合は、ハードなお店に遭遇してしまうと後々後悔することになるので、面接に出向く前にしっかりそれぞれのセクキャバ店のサービス内容を確認して店選びをしましょう。

セクキャバは、ヘルスやソープなどの風俗店とは違いオプションでサービスをプラスしていくのではなく、決められたサービスを必ず提供します。

自分がイヤでも「キスはお断りしています」なんてNGはもちろん出すことができません。

入店したからには一通りのサービスをしなければいけないことが多いので、特に注意してくださいね!

もし求人サイトに詳しいサービス内容が記載されていない場合は、電話や面接で納得いくまで質問しましょう!

納得のいく給料システムの店選び!

サービス内容が違えば、給料のシステムもお店によって異なります。

しかも、他の風俗店に比べると、セクキャバ店は給料システムが複雑なお店が多いんです!

セクキャバ店の給料システムは、基本的に大きく分けて3種類。

・自分の売上によって時給が変わる売上時給制。

・売上に対しての決められた給率で時給が変わる給率時給制。

・売上や指名本数、ボトルやドリンクなど、成績をポイント化してそのポイントによって時給が変わるポイントスライド式の時給制です。

風俗の世界で働くからには、お店の給料のシステムをしっかり確認して納得した上で働く必要があります!

給料をもらうために働いているのですから!納得のいく給料がもらえないセクキャバ店なんて意味がありません!

基本的な給料システムがあまりにも複雑で「意味わかんねぇよ!」ってブチギレたくなる気持ちもわかりますが、後悔しないように、しっかりお店側と向き合ってください!

危ない可能性の高いセクキャバ店の特徴

求人サイトなどを確認して「働きたい!」と思えるお店が見つかったら、まずは体験入店をしましょう!

実際に働いてみないとわからないという部分がどうしてもあるので…。

中には危ないお店や悪質なお店もあるので、下記に記載するポイントを体験入店時にチェックして店選びの参考にしてください!

身分証の提示を求められなかった!

体験入店の時点で身分証の確認をしないお店はハッキリ言って怪しいです。

キチンとしたセクキャバ店であれば、顔写真付きの身分証の提示を求められます!

路上で客引きをしている&客引きをさせられる!

いわゆる、キャッチですね。路上での客引きは現代の法律的ではNGです。

スタッフやセクキャバ嬢が路上で客引きをしているようなお店は、入店を避けた方がいいでしょう!

給料システムの説明がない!

上記で話したように、セクキャバ店で働くからには給料システムをしっかり把握する必要があります!

キチンとしたセクキャバ店であれば、こちらから質問する前に給料システムの説明をしてくれます。

ノルマや罰金が厳しい!

ノルマや罰金が厳しいセクキャバ店で働きたい人なんていないですよね。女の子を大切にしてくれるお店を選びましょう。

お店の照明が暗すぎる!

実は、キャバクラの店内の照明の明るさは法律によって規制があるんです!

もし、暗すぎるな?と感じたときは、怪しいと思ってください。まぁその暗すぎるのが女の子によっては逆に良かったりもしたりするのですが…

ちなみに、法律で規制されている暗さは5ルクス以上。新聞の文字が普通に読めるくらいの明るさです。

とにかく不衛生!

女の子の控室や更衣室、キッチンなどが不衛生なセクキャバ店には要注意!いろいろな管理がしっかりできていない可能性があります。

セクキャバ嬢として稼ぐための秘訣

見た目とのギャップを身に付けて、お客さんを興奮させるべし!

どんなお店で働くにしても、セクキャバで他の子より稼ぐためにはコレにつきます。

男性はなんだかんだでギャップに弱いですからね。

例えば、清楚系の見た目をしている女の子であれば、自分からガンガンキスをしたりお触りをしたりする、派手系の見た目をしている女の子であれば、恥ずかしながらキスやお触りを求める。

これだけで男性はイチコロです。

もちろん、メイクを頑張ったり、ダイエットをしたり、自分磨きも忘れてはいけませんよ!

セクキャバ店で稼ぐためには、お客さんに対して、とにかく積極的になることです!

大手グループのお店だと安心?

小さい規模の独立店と大手グループ内のお店。

どちらの方がいいと一概には言えませんが、大手グループの方がいろいろと安心できる点が多いのでそういった所を以下で紹介していきたいと思います。

特に初心者で初めておっパブやセクキャバで働くという人には大手グループで働くのが無難だと言えます。

大手グループ店の魅力

セクキャバで働く際、大手グループで働くメリットは結構あります。

一つはお客さんの確保がある程度できるということです。

飲み屋などでもそうですが、ある程度知られた店の方が客は集まりやすいです。

男性客も安い店に行きたいというのはやまやまですが、安すぎても怪しいと思ってしまいます。

しかし、大手グループでいろいろなところに店舗があるということを知っていたら少し安心することができます。

なぜならぼったくりが無いからです。

大手グループの場合口コミでいろいろな事を書かれます。

なので、ぼったくりをしてしまったら「OOのグループ店は法外な額を請求してくるので行くのやめましょう」なんて言う書き込みがされ客足が遠のいてしまいます。

つまり大手グループの方が、男性客が安心してくる環境が出来上がっている傾向にあるのです。

従業員として働く場合安定的に男性客が来る方が稼げるし、出勤しても暇を持て余していることが多くないので効率的です。

店にもよりますがデメリットは存在します。例えば小規模の店ですと、自分の売り上げがものすごく多かった場合、多店舗にスカウトされまいと好条件で働かせてくれます。

大手の場合はインセンティブがつくことも多いですが、小規模の店より少なく、お店側に入ってしまうということもあります。

そのため、ものすごく売れるというセクキャバ嬢からしてみたら小規模の店の方が一時は稼げるかもしれません。

ですが、セクキャバというのは流行りすたりがあるため長い目で見たら安定した収入を得ることができる大手グループで働くメリットの方が多いです。

大手グループの雇用体制

大手グループの場合雇用体制がしっかりしている傾向にあります。

マイナンバー対策はもちろんのこと、しつこい客にまとわりつかれた際の対応も大手の方が充実しています。

最悪、同じグループの違う店舗に行くという方法も取れるのは大手グループの特徴です。

その際、システムがほぼ同じためちょっと聞いただけですんなり働くことができるというのも嬉しいところでしょう。

さらに大手グループの場合はスタッフが充実しているため週1からOKや、月3~4回の出勤でOKなんて言うところもざらです。

もちろんいっぱい働きたいという人に対しては希望のシフトを組ませてくれるのでしっかり稼ぐことができます。

融通の利く勤務体系を取りたい場合は大手グループの方が圧倒的にお得です。

大手の強みとして特筆すべきはその資金力にあることでしょう。

資金力があるため好立地な場所に寮完備をしていてすぐにでもそこに住めるという環境が整えられています。

もちろん家具もそろっているという物件なので、ありがたいです。

また、多くのセクキャバ店、セクキャバ店は給料即日支払い可と謳っていますが、実際のところ小規模のお店の場合月末振り込みという店も少なくありません。

ところが大手グループの場合希望したらほぼ100%の確率で即日に給料がもらえるので、急な出費が出たとしても対応ができます。

面接に関しても交通費を支給してくれる大手グループは多いです。小規模のセクキャバ店の方がざっくばらんで気軽に面接を受けられると思われがちですが、実は逆です。

大手グループの時給相場

大手グループのセクキャバやセクキャバで働いた時の時給の相場ですが、5,000~9,000円程度で落ち着きます。

恐らく最初は5,000~6,000円程度のスタートですが、大手の場合入店祝い金がある場合が多いです。金額は5万~8万程度と大盤振る舞いです。

特に寮に住んでこの入店祝いをもらうと言ったら生活費がかなり浮くこと間違いなしです。

大手グループは好立地な場所にあるためお客さんが途切れず来ます。そのため予約がすぐに取れることが多いです。

セクキャバで予約をするというのは場所をキープするということではなく女の子をキープするということになります。

つまり指名が多くなり、その日の予定が立てやすくなるのです。指名料も一回につき1,000円、2,000円程度ですが、一月換算すると2万~3万に上るなんて言うこともあります。

大手グループが売れる理由

上記のように好立地なため大手グループのセクキャバにお客が集まるという傾向にありますが、その他にも大手グループの強みがあります。

それはネットを駆使した宣伝にあります。大手グループは大手風俗紹介ポータルサイトと提携を結んでいることが多いです。

そういったポータルサイトはお店を紹介して、何とかその店にお客がいくように四苦八苦しています。

言ってみれば自分の代わりに一生懸命営業してくれているのです。大手の場合何店舗もそのポータルサイトを活用することになります。

逆を言えばポータルサイト側からしてみたら大手グループは上得意様となります。そのため一人でも多くの客をこの店に届けるという気合の持ちようで営業してくれているのです。

まとめ

・なるべくそのお店関連の掲示板が静かなところを選ぶ

・広告をたくさん出稿している

・駅周辺に構えていて、3階までのテナント

・時給の相場と比べる・サービスの内容・衣装の感じ・交通費の支給の有無又は送迎

体験入店を快く受け入れてくれるお店が多いセクキャバは、自分で環境を見に行くチャンスが溢れています。

これほど体入に寛大な業種は無いと言っても良いでしょう。

セクキャバのお店選びは、男性求人サイトで広告系差数が多いところをピックアップし、更に繁盛していそうなお店に絞り、問い合わせてみて良さそうなところに体入!これを繰り返す事です!

体入時給と言う美味しい待遇ですし、利用しない手は無いですよ。

こんなにいい事づくしなら、いっそ体入荒らしでもいいんじゃないかなと思うくらい(笑)

でも、いろいろ行き過ぎるとお客さんがかぶったり、業界で噂になったり。

どこが良くてどこが悪かったか分からなくなっちゃうので気をつけましょう。

そして大手グループはお客さんを確保する環境が整えられています。

それにより、新たな宣伝費に回せたり、好立地なところに店を構えたりすることができます。

収入も安定しているためキャストに対しての還元がきっちりできるのも大手グループの強みです。

給料がいいのはもちろんのこと、マンション完備をしたり、融通を効くシフトを作ることができたり、お祝い金制度も充実しています。

給料も即日支払い可能な大手グループばかりで、至れり尽くせりという言葉を目の当たりにすることができるでしょう。

一度大手グループの面接もしてみるのもいいですね!

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-セクキャバ
-, ,

© 2020 DazzBrity