風俗 受け身 テクニック 指名率アップ

本指名返し・稼ぐコツ

指名率が上がる風俗嬢の受け身テクニック!ただのマグロはダメよ

2020年5月17日

風俗嬢にも大きく分けて2つのタイプがいると思います。

一つは攻めタイプの風俗嬢、そしてもう一つは受け身タイプの風俗嬢。

どちらのタイプが良いということはなく、それはお客さんの好みのタイプにもよりますし、自分の向き不向きもあります。

受け身が好きという人もいれば、触られるのが嫌だから受け身は苦手という風俗嬢もいるのです。

ここでは指名率50%超えも不可能じゃない、風俗嬢の受け身マグロテクをご紹介します。

嬢「こんにちは!今日は呼んでくれてありがとう。」

客「おお!可愛いね。(攻めがいがありそうだ・・・)」

嬢「お名前聞いてもいいかなあ?」

客「僕の名前は攻め男だよ。」

嬢「攻め男さんよろしくね!ところで、デリヘルに来るお客さんは、攻めたい!って人が多いなって思うの。攻め男さんもやっぱり攻めたい?」

攻め男「そうだね。やっぱり女の子が僕の攻めで気持ちよくなってるところに興奮するよ。」

嬢「へー。でも嬢の多くは主導権が握りにくい受け身は、嫌がる子が多いの!でも仕事だから割り切って受け身もしなきゃ稼げないんだ。」

攻め男「そうなんだ・・・。」

嬢「今日は売れるデリヘル嬢になる1歩として、受け身テクニックを、一連の流れと一緒に紹介するね!」

攻め男「(あんまり聞きたくないなあ…)」

風俗嬢は受け身の時代?

風俗嬢ってすごくテクニックがあって、お客さんがマグロ状態で何もしなくて良くて、お客さんをどんどん攻めて気持ちよくさせないといけないなんて思っていませんか?

責めるのが苦手、テクニックはないし、どうしようと思っているそこのあなた、そんなことはありません。

難しいテクニックなんていらないのです。

大体最初から、そんなテクニックを持っている女性なんていないですよね。

世の中は素人全盛時代。今はアイドルだって、素人っぽさが受ける時代なのです。

いかにも風俗で働いてテクニックはバッチリよ!という女性よりも風俗慣れしてない、いかにも普通の女の子的な素人っぽい子が意外に人気だったりするんですよ。

だからテクニックがないとかは気にしないで大丈夫。

サービスの流れだけわかっていれば、マグロだって受け身だってちゃんとたくさんの指名がとれますよ。

受け身の場合は、基本的には男性にリードしてもらうつもりで委ねること。

恋人のような感じで甘えると良いですね。

実際恋人同士で女性が攻めってそんなにないと思うんですよ。

既に彼女がいて、他のプレーも楽しみたいというお客さんなら別ですが。

恋人気分で甘えられながら自分がリードして女の子を攻めたいというお客さんも結構いるので、マグロタイプの風俗嬢は、そういうお客さんを上手に捕まえて指名を取れるようにしましょう。

受け身マグロテクで指名されるには演技が必要

風俗嬢の受け身マグロテクの方法に必要なものは何でしょう。正解は、演技です。

演技のないマグロはテクニックのないただのマグロです。

ただのマグロにならないように、ばっちり演技を身に身に付けましょう。

その一、リアクションは出来る限り大げさにすることです。

いつもより大きな声で喘ぎ声出したり、いつもよりすごく感じたフリをしてみたり、お客さんが喜ぶようなセリフを口にしてみたりすると良いですよ。

もちろん、一番大事なのはそれを演技だと悟られないことです。

大げさにするとは言ってもわざとらしくては駄目ですよ。あくまでも自然体の演技が必要なのです。

終わった後も、ケロッとしていたら演技だとバレてしまいますので、最後も肝心。

まだ、一緒にいたいなというようなフリや、もっと色々していたいなというような演技が必要です。

最後にお客さんが後ろ髪を引かれるような演技ができれば大成功です。

だって、すべてのマグロテクは次の指名に繋げるためのものなんですから。

そして男性は自分だけにこんな反応を見せてくれたという特別感に弱いものなのです。

その特別感を上手に演出できるようにしましょう。そうすれば指名もばっちりですよ。

ぎこちないのも受け身嬢ならではの方法

慣れてなくてなんだかぎこちないというのも、風俗慣れしているお客さんからすると、新鮮なもの。

意外にそういう子のほうが指名がとれたりなんかするんです。

男性は自分のために一生懸命という感じが好きなので、ぎこちなくても「まだ慣れていないので、一生懸命に頑張りますね」なんていう一言があったりすると、それでコロッと気持ち良くなってしまったりするもんです。

そんなふうに言ってくれたら、ぎこちなくても許してしまうお客さんが大半だと思います。

ちょっと恥ずかしそうに、「どんなことをされるのが気持ち良いんですか」と慣れてないふうにいろいろ質問するのも、マグロテクニックの一つです。

男性は女性に頼られると弱いもので自分は風俗にまだ慣れていないのでいろいろ教えてくださいという感じすると、特に風俗慣れしているお客さんなんかは、親身になっていろいろ教えてくれたりしちゃいます。

風俗慣れしている人は、たくさんの風俗嬢の裏の部分なんかも見てきているので、慣れていない感じの女性は、とても新鮮に映るのだと思います。

自分が育ててあげようという気になって、指名してくれる可能性も大ですよ。

遊んできた男性ほど受け身に飽きて、今度は自分が相手を喜ばせたいと思う人が多いですからね。

攻めるタイプの男性の自尊心をくすぐるマグロテク

風俗に来る攻めるタイプの男性は、ほとんどの場合に自分のテクニックに自信を持っている場合が多いです。

テクニックのある風俗嬢に自分がマグロになって奉仕されるというプレイよりも、自分のテクニックで風俗嬢を喜ばせたい、反応が見たいという男性が多いのですね。

このような男性は受け身の女性を指名します。でも受け身とはいっても、何の反応もなくただのマグロ状態では男性は喜ばないし、それではただの素人マグロです。

テクニックのある男性を喜ばせるには、やはりリアクションが大事になります。

それも相手のテクニックを褒めながらのリアクションだと尚良いでしょう。

「◯◯さん、すごい」とか「こんなの初めて」とか「すごく気持ち良い」とか「おかしくなっちゃいそう」とか、そんなセリフを聞かせましょう。

風俗嬢のエロいふり演技で指名を稼ぐ

男性の自尊心も満足するし、自分のテクニックをすごく褒めてくれて、すごく乱れてくれる風俗嬢って可愛いじゃないですか。

だから、そこで好意をもってまた指名してもらえるんですよね。

男性の相手を満足させたいという気持ちを満足させてあげるっていうの、大事ですよ。

入室〜シャワーの受け身テクニック

デリヘルを始めたばかりだと、シャワーに入るタイミングがわからない時があります。

そんな時の自然にシャワーに誘える受け身テクから紹介していきます。

受け身な会話の繋げ方

色々なお客さんがデリヘルに来ますが、おしゃべり好きな人が結構います。

話を聞いてもらうことに癒しを感じる人も多いのです。

入室して挨拶を済ませたら、必ずソファに座って話す体制を作るとおしゃべりさんは喜んでくれます。

デリヘルに来て緊張しているお客さんに「座って話そう」と言うと、いきなり主導権を握られたと感じて、緊張から気まずい雰囲気に・・・。

挨拶を済ませたら、カバンを置くついでに座ってしまいましょう。

極度に緊張しているか、変なお客さんでない限り隣に座ってくれるはずです。

隣に座ったら会話が自然と始まります。

シャワーに自然に誘う受け身テクニック必殺「膝コツン」

嬢「会話が長いお客さんっているよね。会話の流れを見てシャワーに誘いたいけど、話が終わりそうにない。こんな場面はよくあるんだ。」

攻め男「普通にシャワーに誘えばいい話じゃないのかなあ」

嬢「NO!そんな事務的な誘い方では売れるデリヘル嬢に慣れないよ!自然にシャワーに行ける受け身テクニックを紹介するね。」

ホテルのソファは基本的に2人掛けが多いので、隣り合って座ることがほとんどです。

会話をしているとき、嬢は少し体をお客さんの方に向けて話をしていると好印象に思ってくれます。

体をお客さんの方に向けていると、膝と膝の位置が近くなります。

少しの動きでお客さんの膝と、自分の膝が当たる位置で会話をし、シャワーに誘いたくなったら「膝コツン」発動です。

ボディタッチは不思議なもので、何も言わなくても流れを変えてくれることがあります。

膝が当たっただけでも、部屋に二人きりと言う状況との相乗効果で一気にムードが変わります。

受け身に徹して仕事をするのであれば、自分から誘う場合は言葉ではなく体で誘うとお客さんが自然に動いてくれるでしょう。

膝コツンで自然な流れでシャワーに誘いましょう。

服を脱ぐときは恥かしがると◎

嬢「シャワーの時何の抵抗なく服を脱ぐ嬢は、攻めたいお客さんにとって雰囲気を壊す原因の1つなの」

攻め男「仕事で慣れてるのは分かるけど、慣れた手つきで脱がされたり、何の恥じらいもなく脱がれると冷めるね」

売れるデリヘル嬢は恥じらいは捨てません。脱ぐことに抵抗がなくなりますが、受け身のテクニックとして「恥ずかしさ」は常に意識していましょう。

攻め男「恥かしがってると、エロさが増すんだよね。」

嬢「デリヘル嬢はエロいに限りますが、エロさを前面に出しすぎるとただの痴女イメージが・・・。受け身とエロさを同時に兼ねそなえるには、恥じらいが大きなポイントになるよ。」

シャワー中は少し積極的に!

嬢「恥じらいは大切だけど、恥じらいばかりでもだめ。シャワー中はプレイ前の興奮を高めるために、少し積極的に行くといいよ」

売れるデリヘル嬢は受け身ながらも、しっかり仕事はこなします。シャワー時にお客さんを洗うことは、デリヘル嬢として当たり前のことです。

攻め男「隅々まで洗ってもらえると、尽くしてくれる子なんだって思うから印象はすごくいいよ!」

プレイ中の受け身テクニック

嬢「プレイ中の受け身テクニックは簡単じゃないの。場慣れしていかないとうまくテクニックを使いこなせないと思う。でも、売れるデリヘル嬢にも新人の時があったから焦らず実践して行こうね。」

受け身=マグロではない

「受け身だから寝転がってればいいや」そんな考えでは売れるデリヘル嬢には到底慣れません。

受け身テクニックはデリヘル嬢にとって難しいものです。

お客さんにプレイの流れを任せていれば楽に仕事は終わるでしょう。

しかしマグロ嬢をリピートするお客さんはいません。

攻められてる時も感じつつ、会話を!

受け身テクニックはただ喘いでいるだけでもいけませんし、ずっと恥かしがっていてもただ面倒な女になってしまいます。

売れるデリヘル嬢はどんなキャラクターでも、必ずエロさがなくてはお客さんを喜ばせることはできません。

嬢「私がよく使う受け身でいながらもエロさを出す言葉を2つ紹介するよ!」

「そこ気持ちいい・・・」

感じているのを喘ぎ声だけで伝えるのでは、部屋にただただあなたの声が響くだけです。

攻めているお客さんは感じていることを喘ぎ声で判断しますが、言葉に出すことでさらにエロさが増します。

ただ言うのではなく口元に手を当てて、少し恥かしがりながら言うことで、喘ぐだけの受け身嬢からワンランク上になることができるでしょう。

攻め男「恥ずかしがりながら感じてるところは、攻め好きな人にとってはすごく興奮するし、喘ぐだけの子より満足感があるね!」

「もっと・・・」

受け身テクニックの中では、かなり攻めに近い言葉です。しかし、たった3文字の言葉に恥ずかしさをプラスするだけで、上級受け身嬢になれます。

攻め男「恥ずかしがっていた子が急に要求してくると、ギャップにキュンとくるよ!」

嬢「受け身はずっと受け身ではダメ!エロさのギャップをチラ見せすることで、受け身テクニックは成立しているんだよ」

痛いことや嫌なことは「ダメ」を言わずに逃げる!

嬢「嬢が受け身を嫌がる理由は、痛いことや嫌なことをされる危険を少しでも減らすためなの。そのための主導権だけど、攻め好きなお客さんは満足してくれないよ!」

攻め男「嫌がることはなるべくしないようにしているけど、「ダメ!」って面と向かって言われるとちょっと冷めちゃうかな」

嬢「せっかくここまで受け身テクニックでお客さんを喜ばせてきたのに、急にわがままな子になってしまっては台無し。「ダメ」と言わずに嫌なことを避けるにはどうしたらいいのかな?」

受け身をキープしたままご奉仕テクニック!

嫌なことを避けるために、受け身から急に主導権を握るのはお客さんに「嫌だから逃げたのか」とわかってしまいます。

売れるデリヘル嬢は否定ではなく、受け身のスタンスを崩すことなく「ご奉仕」と言う形で嫌なことを回避します。

「私ばっかり気持ち良くなってるのは悪いから、お客さんにも気持ち良くなってほしい・・・」

この言葉は否定的でも、攻めでもなくご奉仕という受け身テクニックです。

フェラをしてもらって嬉しくないお客さんなんて、ほとんどいません。しかも、嬢から「したいな」なんて言われたら、興奮が最高潮。

嫌なことからも逃げられて、フィニッシュに持って行きやすくできる一石二鳥の受け身テクニックです。

まとめ

大体風俗に来る男性は受身系、攻め系半々ぐらいだと思うのですが、それも風俗にかよってくるうちに変わるんですよね。

最初は受け身だったのが攻めるようになったとか、今は受け身が好きとか。

だからマグロ受け身系の風俗嬢も需要があるっていうか、ばっちり指名とれますよ。

キーワードは可愛い女ですかね。受け身で雑な女とか、横柄な女は嫌じゃないですか。

受け身で可愛い、受け身だけど言葉で尽くすっていうのが、指名をとるテクニックですね。

嬢「売れるデリヘル嬢は受け身テクニックと攻めテクニックを、お客さんに合わせて使い分けている人がほとんどだね。」

攻め男「攻めでも受け身でも、人気のある子は共通して客を喜ばせようとしていることが伝わってくるからまた遊びたいと思うね。」

嬢「毎回同じようなプレイではマンネリ化しちゃうから、たまには刺激的なプレイも楽しむとリピーターさんが離れにくくなるよ!受け身テクニックを覚えて、ワンランンク上の売れるデリヘル嬢に仲間入りしよう!」

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-本指名返し・稼ぐコツ
-, , ,

© 2020 DazzBrity