風俗 身バレ いいわけ

風俗あるある

風俗で働いていることがバレた体験談や良い言い訳と悪い言い訳

2020年5月17日

「私は絶対に大丈夫~!」そう安心しきっていても、そのときは突然やってくるのです…。

「ちょっと、話があるからここに座れ」

昨日までは普通だった彼氏や旦那が、急に怖い表情になってあなたのことを呼んでいます。

そう、「風俗で働いているのが身内にバレた…」ってときが…!

そんなとき、あなたはどうやってその場を切り抜けるでしょうか?

友達、家族、彼氏…。

どんな身内でも「風俗嬢なのを隠していない」なんて人のほうが少ないと思います。

“世間は広いようで狭い”っていうじゃないですか。本当にその言葉の通りで、意外と身バレ経験があるって方が多いんですよ。

今回は、『実際に彼氏や旦那に風俗で働いていることがバレてしまった女の子』の体験談やエピソードをご紹介していきたいと思います。

漫画のような展開で…

『大学時代に友達の誘いでなんとな~く始めたデリヘル。

初めてだったし、どんなお店を選んでいいのかもわからなかったので、普通に家の近くの店で働くことにしました。働いてから、2カ月くらい経ったころかな?

接客の流れにもやっと慣れてきて、割と楽しみながら仕事をしていたんだけど、思いもよらぬバレ方をしてしまった。

フリー客がついたので、いつも通り部屋に入ったら目の前には当時付き合っていた彼氏が。

時が止まりましたねw

勿論彼氏はそのままお金も払わずに怒って出ていきました。

その後、メールで「風俗とかないわ」と言われ私たちは終了。

普通に「おめーもな」って感じでしたが。

あの時の料金払ってくれ~って感じですよねw

その彼氏が実はとんでもない陰湿な男で別にいちいち言わなくてもいいのに大学や友達に私が風俗で働いてることを言いふらして最悪でした。

友達ともなんかギクシャクするし変な目で見られるようになったので居場所が無く、結局大学は中退・・・

そこそこ良い大学行っていたから今でも後悔してる。結局今も風俗で働いているし。

大学ちゃんと卒業していれば、今の人生よりもっとキラキラしていたのかなって。

みんなも風俗で働くときは、多少時間がかかっても遠くの店を選んでください。』

彼氏バレ”激怒する彼氏をなだめるために私がしたこと”

「あれは1年前のことでした。その日、私は2年前から勤めているデリヘル店のお仕事を終え、夜12時過ぎに同棲している彼氏が待つマンションに帰宅しました。

すると、マンションの部屋には彼氏がテレビもつけずに座って私を待っており、帰宅した私を見ながら彼氏が「ちょっと、ここに座って」と神妙な顔つきでリビングのソファに座るように命じてきたのです。

私は直感的に「バレた」と感じました。そしたら案の定、彼氏は私に「お前、風俗やってるのか」と問いただしてきたのです。

今までずっと彼氏にはバレないようにいろいろと作戦を変えながら何とかバレずに済んでいたのに、何でバレたのかが不思議だったのですが(後で分かったのですが、お客さんがくれたお土産の中に「○○ちゃん、また指名するね」とメッセージが入っており、そのお土産をマンションの自分の部屋の中に置いていたため、気づかれてしまいました)、彼氏の表情はまるで「鬼のような」表情をしており、とても怖くて言葉を続けることが出来ませんでした。

彼氏は小さい会社を経営する青年実業家で、普段はやさしいのですが一度怒ると手がつけられなくなるところがあり、私は彼氏が怒っている表情を見て「これしかない」と思い、「タチの悪いスカウトマンにだまされたの…」と泣きながら(ウソ泣き)、彼氏にでっちあげの「だまされて風俗に落とされた理由」を説明しました。

「スカウトマンに「グラビアのお仕事しませんか?」って言われてついて行ったら、そこが風俗店の事務所で、「入店しますよね?」って怖い店長に恫喝されて、怖くて震えていたら「グラビアアイドルはみんな風俗のお仕事をしてお金を貯めているんだよ」って言われて、つい…

私は以前から「グラビアアイドルになりたい」ということを冗談まじりに彼氏に話していたので、彼氏は私のでっちあげのウソ話をすっかり信じてしまい、「何、本当か!?じゃあ、スカウトマンの電話番号とお前がだまされている風俗店の電話番号を教えろ!」と顔を真っ赤にしながら、私がでっちあげた架空のスカウトマンと悪い店長の連絡先を聞いてきたのです。

収拾がつかなくなってきていることを感じた私は、とっさに「ウウン。もう、そのスカウトマンとは連絡が取れなくて、それで今働いているお店は最初に入ったお店じゃないの。今のお店は怖い店長に紹介されて入店したお店で、悪い店長がいるお店はもうつぶれて店長もどこかへ逃げちゃったの…」と、苦し紛れのウソをさらにつき、何とかその場をとりつくろいました。

すると彼氏は、「そうか…」もう逃げちまったのかソイツらは、クソッ!」と言いながら「もう、風俗なんか絶対にするんじゃないぞ」と私を抱きしめてきたので、私はウソ泣きをしながら彼氏の胸の中で「ウン…もう、しない」と答え、修羅場に発展するのを防ぐことが出来ました。

その後、彼氏にウソをついた手前、風俗嬢のお仕事を一度は辞めた私でしたが、結局、彼氏とはその出来事があった1ヵ月後に別れてしまいました。

理由は、彼氏が私の話をやっぱり信じられなかったみたいだったのと、私ももう彼氏との同棲生活に飽きていたので「潮時かな」と感じ、すっぱりと別れることを決意したからです。

今では、別れて気持ちもスッキリし、また同じ店でデリヘル嬢として働いています。」

家族にこんなことでバレるとは…

『3年前、一人暮らしをしながら風俗で働いていた時の話。親には普通に昼職をしていることにしていました。

特にお母さんとは超仲良しで、休みの日には一人暮らしの部屋に遊びに来てくれたり、一緒に買い物したりなんかも定期的にしていた。

ある日、いつもと同じように店で働いていて、待機中にお母さんから来たメールに唖然。

「この前遊びに行ったときに部屋が汚かったので、今日、掃除に行きました。

風俗で働いていたのね。お母さん、ショックです」と。え?なんでバレたんだろうって焦りに焦って思い出したら、机の上に接客向上のために作っておいた顧客ノートが置きっぱなしになっていて、それをお母さんが見てしまったみたい。

言い訳も見つからず、メールも返さぬまま、3年もたってしまった。今まで通りにお母さんと仲良くしたいけど、今更合わせる顔もない』

旦那バレ”主人は私の目の前で泣いていました”

「私は、3年前にホテヘル嬢をしていたときに、風俗で働いていることが主人にバレました。

あのときは、ちょっと思い出したくないんですけど、嫌な出来事でしたね。

あれは、今から3年前、当時5歳だった長男の養育費のためにホテヘル嬢として働いていた時期だったんですが、そのときに主人の仕事の取引先の男性がお客さんとして私が勤めていたホテヘル店を利用したことで、接客した私を見て「あれ…どこかで会った?」となり、その場は「人違いですよ~」って笑ってごまかしたんですけどダメで、結局、取引先の男性経由で主人に私がホテヘル嬢をしていることを伝えられてしまったのです。

「チクリ」ですね、言ってみれば。それで、取引先の男性からそのことを聞いた主人は、自宅の居間に私を呼び、「どうして、そんな仕事をしたんだ」と問い詰めてきました。

私は「息子の養育費のために仕方がなかったの」と答えると、主人は「養育費なら俺の給料でまかなえているんじゃないのか」と言って泣きながら、さらに問いただしてきたのです。

しかし、当時、主人からもらっていた生活費の15万円ではとても息子が幼稚園に通うお金を捻出出来る状態ではなかったため、そのことを主人に「足りないのよ。私は、息子がお金のせいで幼稚園を辞めるなんてことだけはさせたくないから、仕方なく風俗のお仕事をするしかなかったの」と正直に風俗嬢になった理由を話しました。

すると、主人は「そうか…俺が悪かったんだな」と私に謝ってきたのですが、私も「あなたに一言相談すれば良かったわね。」と答え、その話し合いでは「主人がアルバイトをして仕事の量を増やし、息子の養育費を稼ぐ」「風俗のお仕事は辞めて、私はパートの仕事を探す」ということで決着した…ように見えたのですが、結局、その後主人とは家庭内でもほとんど会話をしなくなってしまい、その出来事があった1年後に協議離婚で親権は私に設定して、慰謝料もなく、主人と離婚してしまいました。

今では逆に息子と二人きりの生活を送ることが出来ており、主人もいないので気兼ねなくホテヘル嬢のお仕事を続けることが出来ています。」

クソ客のせいで昼職の上司にバレた

『昼は普通の会社員してます。いつも通り出勤して、いつも通り仕事をしていたら、上司に呼び出された。何やら気まずそうな顔している上司。

なんだろうと思っていたら、「こんな手紙が着ているんだけど」と差し出されたのは、私が掛け持ちで働いているソープのHPの画像を印刷したもの、客とホテルに入るところを盗撮された写真数枚。

それと、「そちらの会社は社員の副業を認めているのですか?」という手紙。

思い当たる客が一人いた、何回か来て気持ち悪かったからNGにした客なんだけど、たぶんそいつ。

写真なんて明らかな証拠を出されたら言い訳だってできなかった。会社にも居づらくて結局昼職やめました』

彼氏バレ”彼氏が私に指図することはありえません”

「ちょうど今から半年前に、高級デリヘル店で働いていることが彼氏にバレました。

そのときは、彼氏がパチンコ屋さんから帰ってきて、なんかいつもと違う様子で私に「ちょっとさ、話があんだけど」とリビングに私を呼んできたのです。

「何?」と台所仕事を切り上げて、リビングに座った私に、彼氏はスマホの画面を見せて、「コレ、もしかしてお前?」と私が勤めている高級デリヘル店のプロフィール画像を指差し、私が風俗のお仕事をしていることを指摘したのです。

私はそのスマホ画面を見たところ、そのまんま私の勤めている高級デリヘル店の私のプロフィール画像と源氏名が表示されていたため、「あ、これ私だよ」と言いました。

すると彼氏は、「何だ、ここで働いていたのか」と言い、私が「そ~だよ~」と返すと、「デリヘルだったんか、仕事って」と言ってきました。

私は「そうだよ、言わなかったっけ?」と言うと、彼氏は「イヤ、一度も聞いていない。てっきりキャバを続けているかと思ってた。」と答え、少し微妙な表情をしていました。

私たちはもともと、キャバ嬢とホストとして知り合ったカップルで、現在彼氏は以前よりもホストとしての売り上げが減ってきており、私が実質的に彼氏を養っていることから発言権も私の方が強いので、その日、私が風俗に勤めていることに対して彼氏が何か指図をすることはありませんでした。

今ですか?今でも普通にその彼氏と付き合っていますし、お互いの仕事を認め合いながらカップルとしての生活を送っています。

ウソをつく、言い訳をする、素直に話す…あなたはどれを選ぶ?

「ウソをつきとおす」「素直に話す」、そして「ウソも言い訳もせず、普通に生活する」の3種類のパターンを実際の体験談としてお伺いすることが出来ました。

しかし、「ウソをつきとおす」パターンはウソがそのまま彼氏や旦那に信じてもらえれば良いものの、もしウソがバレてしまったときにはさらに状況が悪化してしまうおそれがあります。

「仕方がない」と奥さんが風俗で働いくことを容認する流れとなっても、結局離婚してしまうこともあり、風俗嬢と家庭の両立はいつの時代でも難しい問題であることが分かりましたね。

もし、あなたが彼氏バレや旦那バレをしてしまったときには、ぜひ、今回の体験談のように「ウソをつくなら徹底的につきとおす」、そして素直に話すなら「別れを覚悟しておく」といった対処の仕方を『修羅場を切り抜ける方法』としてご参考にしてください。

しかし、いろいろな身バレの仕方があるんですね…。

いざ、こういう経験をしてしまうと

  • 「突然のことで、言い訳すらできなかった」
  • 「合わせる顔がなくなってその後の関係も悪いまま」
  • 「身バレしてからその後の人生も悪くなった」

なんてことになりかねないんですね。

じゃあ、一体彼女たちはどうしたらよかったんでしょうか?

下記にて、身バレしたときのいいわけのポイントをまとめてみました。

必ず、あらかじめ”いいわけ”を考えておくこと

風俗で働いているのが身バレしないなんて保証は一切ありません!

バレてからでは遅いので、バレる前に必ず言い訳を考えておくこと。

どんな状況でバレたのか、誰にバレたのか、それによっていくつかいいわけの候補を設定しておくといいでしょう。

彼氏にバレたとき用のいいわけ、家族にバレたとき用のいいわけ、上司にバレたとき用の言い訳、とかですね。

そして、バレたときに“平常心”でいられるようにしておくことも大切。

焦って頭が真っ白になって何も言えなかった…、逆に余計なことを言ってしまった…なんてことにもなりかねません。

風俗嬢だということをどうしてもバラしたくない…そんなときは

「どうしても、何があっても風俗で働いていることをバラしたくない」

そういう場合は、「私はそんなことをしていません」と言い切ってもOKです。

上記で紹介したエピソードのように、明らかに証拠がある場合は言い逃れできませんが、証拠もなく“なんとなく”バレてしまったときは、嘘を突き通すのもひとつの手です。

結局はあなた本人が認めない限り、相手は納得しなければいけない状況になります。

浮気と一緒ですよね。

証拠がなければ「やっていない」と言い張れば結局は言い逃れできるのですから。

いいわけの良い例・悪い例

家族や彼氏など身内の場合、風俗がバレたら悲しませてしまうことになると思います。

その時は、まずは素直に謝りましょう。素直に謝ってから、いいわけを言うのです。

ただし、「なんとなく風俗やっていた」とか「お金目的で」とかはいいわけとして悪い例です(いいわけというより、本音だから好印象っちゃあ好印象だけど)。

良い例は、「昔からの夢を実現させたくて」とか「奨学金の返済をしたくて」とか少しリアルないいわけです。

いいわけを考えたり、話し合いをしたりするのは面倒だ!という気持ちもわかりますが、大切な人にバレたときこそ、誠心誠意向き合うことが大切です。

お次は自らカミングアウトしたパターンのご紹介をしていきたいと思います。

風俗で働いていることを親にカミングアウト

親公認で働いている子もいる

家族に話している人の中には元々家族公認でこのお仕事を始めた、という人も多いです。

中々経済的に難しい状況にある家庭、例えば高校を出ても大学や専門学校に通わせるだけのお金がない、というご家庭もありますよね。

特に今は離婚率はぐっと上がっていますから、母子家庭父子家庭ともにとても昔より多くなってきています。

そんな家の経済事情を支えるために、女の子が考えたのが、学校と両立して効率良く稼げるお仕事をしたい!というもの。涙ぐましい話ですよね。

昔はお金がないと奨学金を利用するという人が多かったのですけど、結局奨学金って大学とか卒業した後にしっかりと返済をしなければいけないので、あまりお得じゃないんですよね。

大学を卒業した瞬間に、取り立てはそれほど厳しくないとは言え、数百万円の借金を背負うわけですから、それはそれで重荷になるわけです。

それだったら自分で若さを武器に稼いで、しっかりと進学をしたい、という子が増えてきても不思議じゃないですよね。

だから親に「風俗で稼いでそれを家計の足しにしたり、自分の学費に当てるから認めて欲しい」と言う子も結構いるみたいです。

親も親で子どもの気持ちを受け取って応援してくれる人もいるみたい。

深夜のお出かけや帰宅は女の子の場合はやっぱり危険もあるので、なんとお父さんがお仕事の送迎をしているという人も!

ここまで親が親身に協力してくれるならお仕事も頑張って、立派に家計の足しになりますよね!

でもお父さんがお客さんで来たいとか言ったらちょっと引くかも。

実は親もそういう経験があった!

カミングアウトをしている子のパターンで、家計の足しにしたいという次に多いのが、元々親も風俗バイトをしていた、というもの。

親としては子供に風俗のお仕事をさせたいかどうかは微妙かもしれないけれども、元々親の背中を見て育ってきた女の子ならば、風俗のお仕事に抵抗がなくても当たり前ですよね。

そのお陰で自分もご飯を食べられてきたわけだし、そのお仕事でお母さんやお父さんがきちんと稼げていたことを知っていれば、将来的に不安もありません。

親でもこのパターンで自分が色々苦労したから反対する人もいれば、社会勉強のつもりで後押ししてくれる人もいるし、中にはアドバイスとかお仕事の紹介をしてくれるお母さんもいるみたいです。

親公認どころか、親推奨ですから、危険もないし、お仕事を胸を張ってできますよね。

元々親が風俗をやっていた人だと、親の知り合いもそういう人が多いし、自然とこういったお仕事に興味を持つパターンも多いみたいです。

成功している人がいれば、その人を真似て自分もしっかり稼いでリッチな生活をしたいと思うのも不思議じゃないですよね。

前向きな気持ちで風俗のお仕事に臨めるので、成功する人も多いみたいですよ。

彼氏にだったら話しやすい?

親には話したら殺される!という人もいる一方で、彼氏には結構カミングアウトをしている人も多いみたいです。

彼氏の場合はまあ家族ではないので、だめだったらまあ別れればいいので、ある程度気楽に話せるパターンが多いみたいですね。

彼氏も彼氏で、彼女が風俗のお仕事をしていたら、色々なプレイを楽しませてくれるという下心もあるみたいです。

その意味では風俗嬢は男の子にはモテるんですよねー。

でも簡単にやらしてくれそうだから、という女の子の気持ちを全く考えない男とは付き合わないほうがいいです!

彼氏の場合話す理由としては、隠しごとをしたくないし、デートできる時間がどうしても不規則になりがちなので、話しておいたほうが色々気持ち的に楽になれる、もしくは彼氏に理由を聞かれたということが多いみたいです。

それ以外にも彼氏が元々お店のお客さんだったというパターンもあるみたいで、それはある意味気楽だけど、自分が彼氏の風俗通いを許せるかどうかで気分的に色々複雑かもしれません。

でも基本的に親と比べれば彼氏になら話してもいいし、逆に「風俗で働いてるけど何?」ぐらいに強気に出てしまっても大丈夫でしょう。

最初はダメだったけど許してもらったパターンも

ここまで親に話した人は、身内に風俗関係の仕事であったり経済的な理由だったりで、親も認めざるをえない環境が多かったですが、普通の家庭で親に風俗で働いていることをカミングアウトした人もいます。

理由としては一人暮らしをしていて、親が尋ねてきたのに不自然に家にいなかったり、家にある物から風俗のお仕事をしていることを察されてしまったので、仕方なくカミングアウトをした娘もいました。

当然親にはすごく怒られて、勘当一歩手前までいってしまったそうです。

でもそこで親に対してしっかりと対話をして逃げ出さず、この仕事は学生時代だけで辞めること、お店を出すという夢をかなえるためにお金が必要であることなどを真剣に伝えたら卒業までの限定だということ、また他の人には絶対言わないことを条件に認めてもらったそうです。

真剣に働いていることを親に伝えられれば、実は意外と認めてもらえることもあるのかもしれませんね。

また風俗の仕事で知り合った人で結婚を考えている人がいる。

その彼氏と同伴で話しをしたという話もありました。

彼氏にしてみたら中々大変なおつきあいですけども、これぐらいの誠意を見せればご両親にも納得してもらえるかもしれません。

風俗嬢の結婚事情

風俗業界は女の子あっての産業。

なんて誰でも知っている話ですが、お年頃の女の子が多いこの職場ではちょくちょく聞こえてくる「結婚」の話。

女の子達には憧れの響きですよね。

仕事が「性風俗」という職業柄、彼氏はいても「結婚」となると話は別。

この仕事が原因で躊躇してしまう女の子がほとんどですよね。私も風俗業界に居て結婚した中の一人。

みなさんの心の内は痛い程わかります。

そこで風俗嬢の結婚事情について気になる事を紹介します。

風俗嬢の結婚。旦那さんとはどこで出会うの?

女の子達は常に仕事上男性とは出会っています。

でも「将来の旦那さん」は「お客さん」の中から見つけている人は少ないと思います。

なのでお店以外で出会う事が多いみたいです。

お店で仕事を一生懸命するのも大切だけど、たまには外に出ていい出会いに期待したいですね!

普段室内にこもっている事の多い風俗の仕事。外に出ると新鮮な出会いがあるかもしれません。

カミングアウトする?

風俗業界を知らない人に風俗で働いている事をカミングアウトするのはオススメしません。

なぜかというと、「偏見」があるから。いくら胸を張って風俗をしていても「偏見」が全てを打ち砕きます。

もちろん業界を知っている人ならカミングアウトなんて必要ありませんね。

やはり一般の世界と風俗業界には意識的なズレがあるのは仕方ない話。

業界を知らない人と一緒になるならなるべく遠くへ引っ越し、過去の事は忘れてください。これがあなたの為になると思いますよ。

私の場合、主人はスタッフでしたのでもちろん仕事の内容は知ってます。

ですが、両家両親にはカミングアウトしていませんよ!てか、言えませんね(笑)

軽蔑されるんじゃないかと不安です

何かの拍子にばれてしまい軽蔑されるようなら風俗を「色眼鏡」で見ている証拠。

あなたの事を見ていない証拠です。過去の事をグチグチ言う人はこっちからお別れしてしまいましょう!

男性は何故か風俗を「楽」とか「Hして楽しんでお金もらえていいね」等いいますが、男性は絶対同じことで仕事はできません。

女性用風俗が無いのがいい例ですよね。

伏し目がちになってはあなたの大切な人生が台無しになってしまうので強気で行ってください!

もしかしたらわかってくれるかもしれません。夫婦になればお互い話し合いで解決するものです。

感情的になったもの負けだということを覚えておいてくださいね。

結婚したら風俗は辞める?

結婚したら仕事を上がる。これはいい選択かもしれません。

「もうあなたの物よ」的な感じがしていいですよね。

ですが、現実的にみて経済的に余裕があるならダラダラ居ないで上がるのをオススメします。

風俗嬢は沢山稼ぐので多少なりとも金銭感覚が狂っています。それを直す事が出来るなら上がった方がいいでしょう。

そうじゃなければ復活するかもしれませんね。私も過去経済的な理由で何度か再デビユーを果たしています。

「お前またもどってきたのかぁ~」なんていわれていましたよ(笑)

旦那さんは周りの旦那さんよりいい思いをするってホント?

風俗嬢を嫁にもらう旦那さんにも特典があります。それは他のお嫁さんより「床上手」な事。

当たり前ですね(笑)風俗をしていたのを知っている旦那さんなら楽しい〇EXライフを楽しめると思います。

でも、カミングアウトしていないなら、疑われない程度のテクで旦那さんを喜ばせてあげてくださいね。

上手すぎるとびっくりされてしまいますよ(笑)

妊娠しちゃったら?仕事は辞めるべき?

旦那さんの子供をご懐妊されたならやめた方がいいですよね。赤ちゃんの為にも。

ですが、妊婦にも需要はあります。この時期限定なのでさらに稼げるとは思います(鬼畜ですいません)。

ですが、何か事情が無い限りはオススメはしません。私の友達は妊娠8ヶ月まで頑張っていた女の子が居ます。

「ただのデブで通るから大丈夫!」といって仕事をしていましたが、さすがの私もびっくりしました。

ちなみに私は一度上がってピル抜きしてからの妊娠出産してから戻りましたけどね(笑)

風俗嬢しかしたことない私。これから先どうしたらいい?

若いうちに風俗に入ってしまって社会人経験が無い。それは仕方ない事です。

でも、よく考えてみてください。私も今こうやって仕事をしています(笑)やる気になればなんでもできると思いますよ!

私達は「接客のプロ」なんです!なので接客業は大丈夫だと思います。

履歴書もお店のアリバイ会社等を使って「営業職」にでもしておけば良いと思います。

そこから徐々にUPしていけば良いだけの話。

なんなら、社長業のお客さんに頼んで少し雇ってもらって(愛人業はナシよ☆)その会社で社会人復帰をすればいいと思います。

PC等の技術は後からでも全然身に付きます。

区や市単位で市民講座等タダで技術も習得できる場所もあるので活用してみてはいかがでしょう?

不安に思う前に色々調べて行動してみてください。不安が無くなってこれから先が見えてきますよ!

風俗嬢の私でも結婚したら幸せになれるかな?

もちろんなれます!

でも、そのためには貴方の事を本当に大切にしてくれるパートナーを見つけなければいけません。

その人はどこにいるかはわかりません。

自分で探すしかないんです!

ちなにみ私は「日本には私に合うパートナーが居ないので海外で探す!」と言い、英会話を習いお金を貯め、日本を脱出する寸前で現在の旦那さんに出会いました。

危なかったです(笑)

なのであなたもアンテナを張り巡らせていればきっと最良のパートナーに出会う事が出来ると思います。

でも、気を付けて欲しいことがいくつかあります。

  • 働かない男
  • ギャンブルが大好きな男

は絶対に結婚してはいけないと思います。

自分の意のままに操りたいから貴方にはとっても優しいです。そして寄生します。

こんなのと結婚してら絶対に幸せにはなれないので気を付けてくださいね!

まとめ

バレとカミングアウトと結婚事情はいかがだったでしょうか?

女の子に生まれたんだから幸せな結婚をしたい!って思うのは当たり前です。

どういう形であれ運命の人は突然目の前に現れます。

私もあと数ミリ人生が違っていたら今の旦那さんとは結婚してなかっただろうし、普通に現役で今も働いていたと思います。

実際風俗をやっていてご結婚された方は星の数ほどいます。

なので心配に思わず未来の旦那さんに出会っても恥じる事の無いように幸せに向けて自分を磨いてみてはいかがでしょう?

あなたの幸せを応援していますよ!

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity