風俗 指名率アップ テクニック

本指名返し・稼ぐコツ

指名率が上がる風俗嬢の攻めテクニックとやり方

2020年5月17日

嬢「こんにちは!今日は呼んでくれてありがとう。」

客「僕は受け男。よろしくね。」

嬢「受け男さんはデリヘルで遊ぶときは、受け身と攻めるのどっちが好き?」

受け男「僕はいつも受け身が多いかな…。でも上手に攻めてくれる子ってなかなかいなくて。」

嬢「お客さんが喜ぶような攻めテクニックは、習得するのも難しいからね。デリヘル嬢の多くは嫌なことをなるべくされないために、主導権を握りたがる子が多いけど、主導権を握るのと攻めは一緒にしちゃだめだよね。」

受け男「そうだね。ただ積極的にフェラをするのでは、僕を含め他のお客さんも満足はしないと思う。」

嬢「今回は売れるデリヘル嬢の攻めテクニックを紹介して行くよ!」

入室〜シャワーの攻めテクニック

嬢「まず、攻めや受けに関係なく入室してからの挨拶は好印象を与える最低条件!最初から攻めの体制に入っていると、お客さんに不快感を与えてしまうよ。」

受け男「プレイが上手い子はリピートしたいと思うけど、挨拶や会話などのプレイに入る前のコミュニーケションがしっかりできている子が1番また呼びたいと思えるね。」

会話は積極的に!

常に攻めのスタンスでいたいのであれば、会話も積極的にするといいでしょう。

お客さんは会話が上手な子を嫌いになることは、ほとんどありません。

明るく会話を誘導して、自分のペースに持っていくきっかけにしましょう。

しかしここで気をつけて欲しいのは、会話を積極的に行うことと、自分勝手で話を進めるのは違うということです。

嬢がずっと自分の話をしていては、お客さんは癒されるどころか気疲れしてしまいます。

会話の流れとお客さんの反応をしっかり見てコミュニーケションが取れるのが、売れるデリヘル嬢の条件ともいえます。

シャワーは丁寧に!且つ大胆に!

お客さんの体を丁寧に洗うことはデリヘル嬢として当たり前です。

しかし普通に洗うだけでは、「私が攻めるのよ」という主張はお客さんには伝わりません。

しっかりと攻め受けをはっきりさせておく必要はありませんが、大胆にいくことで「この嬢は攻めるのが好きなんだ」と印象を与えることができます。

受け男「ベットインしておしとやかだった子が、積極的に来てくれるのも興奮するけど、あらかじめどんなプレイをしそうなのか、予想ができるような行動は心の準備ができていいかもしれないね」

嬢「ただ洗うだけじゃなくて、体を密着させて洗ってみたり、ソフトタッチで快感を誘うように洗ってみるとお客さんも喜ぶと思う!売れるデリヘル嬢はお客さんが何をされて喜ぶかを、しっかり観察しているの。言葉にしなくてもわかるようになるのは難しいかもしれないけど、たくさんのお客さんを接客すると不思議と身について来るよ」

プレイ中の攻めテクニック

嬢「ずっと攻めたい人やずっと受け身の人、攻めと受け身半々の人などお客さんの数だけプレイの内容も変わって来るのは当たり前!売れるデリヘル嬢は常に同じプレイはしないように意識していると思うんだ。さっきも言ったように、お客さんの喜ぶことをしているの。自分が受け身になりたくないから攻めてばかりでは、はっきり言って仕事をしているとは思えないね。」

受け男「客が受け身だからと言って、嬢に触らないわけではないからね。キスもしたいし、嬢を気持ちよくさせたいと思っている人もいることをわかっている子が僕は売れるデリヘル嬢だと思うよ。」

キスの位置で攻めに入りやすくする!

デリヘルで基本プレイとされているキスは、絶対にすることをお勧めします。売れるデリヘル嬢やランカーでなくても人気のある子は、キスは必ずしています。

なぜならお客さんがキスを絶対に求めてくるからです。

キスをするにも、お客さんが上になってキスをしてくれるのを待つより、自分が上になってキスをした方が、お客さんが喜ぶ可能性が高いです。

受け男「積極的にキスしてくれる子ってエロくて興奮するし、何より癒されるんだよね。」

嬢「キスの効果は癒し効果があると証明されているんだって。キスすることで、癒し効果のあるエンドルフィンが分泌されるから、キスはどんなプレイより重要なテクニックとも言えるね。」

自分からキスをすることで、男性の興奮を煽りプレイの満足感を高めることができるでしょう。

攻めテクニックはフェラが重要!

デリヘル嬢としてフェラが上手いと、お客さんの印象にも残りやすいです。

攻めテクニックにも、売れるデリヘル嬢になるにもフェラは最低条件になって来ます。

ではどのようにフェラテクニックを磨けばいいのでしょうか。

受け男「デリヘル嬢はどうやってフェラの練習をしているの?やっぱり場数を踏むしかないのかな。」

嬢「経験は大切になって来るけど、フェラの練習方法はちゃんとあるんだよ。」

攻めテクニックの鍵!男性が喜ぶフェラテクニックとは?

フェラテクニックを練習する前に、男性がどのようなフェラが好きか知っておく必要があります。

売れるデリヘル嬢はこの基本的な男性の喜ぶフェラテクニックを理解し、さらにお客さんそれぞれのニーズに合わせたテクニックを持っています。

いきなり股間に手を伸ばさない!

男性に愛撫される時、いきなり淫部をガシガシ触られるのと、脇腹や腰あたりを焦らされてから触られるのとどちらが興奮しますか?

基本的に後者を好む人が多いと思います。

女性だけでなく、男性も焦らされてからの方が興奮も感度も増します。

焦らしプレイは攻めテクニックの常套手段です。

舌使いが上手いと下手を分ける!

さくらんぼのヘタを舌だけで結べる人は、キスやフェラが上手いという話は聞いたことありませんか?これは事実です。

フェラは口に出し入れするだけでなく、口内で舌を使うことが重要です。

舌が上手く使いこなせる人は、フェラの時に裏筋や亀頭を攻めることができます。

舌が上手に動かせない人は、口と手だけの単調なピストン運動しかできないので、オナホと同レベルです。

バキュームフェラで快感アップ

舌使いも重要ですが、バキュームもフェラテクニックには欠かせません。

吸い上げるようにして、フェラをすると口内を膣と似たような触感にすることができます。

締め付けながらフェラをすることによって、射精感を強めてくれます。

フェラテクニックの練習法

攻めテクニックとして使えるフェラの練習法はとっても簡単です。

500mlのペットボトルを潰れるまで吸い上げるだけで、吸引力が鍛えられて、より強力なバキュームフェラができるようになります。

舌使いを上達させるには、舌を上下左右にフリフリするだけです。

慣れて来たら、舌を大きく円を描くように回すと舌の可動範囲広げましょう。

嬢「こんな簡単な練習でフェラテクニックが上達するから、ワンランク上のデリヘル嬢になりたい人は実践してみてね!ちなみに私は、少し大きめのディルドを買ってAVのフェラシーンを見ながら練習しているよ。大きめのディルドで練習することで、日本人男性の平均くらいの大きさのペニスなら戸惑うことなくフェラすることができるようになったんだ。」

受け男「フェラが上手い子に攻めてもらえると、本当に気持ちいいし、また呼ぶ理由になるよ。」

まとめ

攻めテクニックはあくまでもお客さんのためにあるものです。自分がされたくないことから逃げるためにあるのではありません。

売れるデリヘル嬢になるのは、努力は欠かせません。

AVを見ながらの練習は、男性の喜ぶフェラのシチュエーションも学べるので、ぜひ実践して見てください。

-本指名返し・稼ぐコツ
-, ,

© 2020 DazzBrity