セクキャバ嬢 苦労 つらい

セクキャバ

みんなが思うセクキャバで働いて苦労すること

2020年4月5日

お客さんが女の子の胸をさわったり、通常ではありえないほどの密着プレイを楽しめるおっパブやセクキャバですが、中にはおっパブやセクキャバで本番行為やフェラチオをさせようとする不届き者がいるのを皆様はご存知でしょうか?

「まさかあ、そんなヤツ、いまどきいるの?」とおっパブやセクキャバに勤めているキャストさんの女の子の中には驚く人もいらっしゃるかと思いますが、コレが本当にいるんです!

信じられませんよね。

そこで今回は、「おっパブやセクキャバで本番やフェラを迫ってくる馬鹿客」に不幸にも遭遇してしまった女の子の体験談やセクキャバ店で働くことによって苦労することをまとめました!

現在セク系のお仕事をされている女の子もこれから検討しようとしてる女の子も是非参考にしてください。

セクキャバ店勤務で苦労すること

セクキャバ嬢は求人内容と違って本当は結構ハードな仕事なのかなどのくらいハードなのか事前にできる限り知りたい。

もし収入が高くても仕事内容がハードすぎると続かないですね。

噂だけでお店を検討する前に真相を見ていきましょう。

セクキャバの客層

来店するお客さんは、集団客が面白半分で入店してきたり、大学生、新社会人の人、ピンサロ、デリヘル、ヘルス、ソープなどの抜きサービス、本番サービスに行きたいが、経済的理由でいけない人や、できる限りお金をかけずに性的欲求が満足できるようにしたい人も来店するようになります。

このような客層になりますが、中にはおっぱい触ったり、舐めたり、吸ったりするだけでは悶々として帰れない状態になって、お店のサービス以上の行為を強引に求めてくるお客さんも多く、トラブルに遭うこともあります。

キャバクラのように規則が厳しくはありませんが、それでもある程度お客さんがつかないと、ノルマ達成ができていないと;減給になったりします。

逆にノルマが行き過ぎても、女の集団というものは怖いもので、いじめの対象になったりします。

お客さんからの行為、ノルマ、女性の集団の中で働く、この3つは、セクキャバ嬢になる上で、乗り越えないといけない苦労するハードルだと言えます。

セクキャバは他の風俗と比べてハードか?

セクキャバという業種をカンタンに定義するとキャバクラに上半身へのお触りとキスをOKした業種になります。

他の風俗は、抜きサービスが中心になるため比較対象になりづらい。

性的サービスはないですが、時給も近いキャバクラと比較してみましょう。

参考

キャバクラ嬢

容姿は重要。

常識的ふるまいができる。聞き上手、話し上手、世間の情報を浅く知っている。

ノルマを設定している店舗がほとんどで達成は絶対条件で、自分でお客さんを連れてきるような営業を常にしないといけない。クリスマスなどのイベント時には必ず2組以上お客さんを連れてきてくださいとのノルマがあり、達成できないと罰金になることもあります。

お店が休みの時にでも、客入りが悪いと休日返上で出勤になることがある。

枕営業を要求されることもあり、キャバクラのサービスを超えることもしばしば。

参考

セクキャバ嬢

容姿は普通でもいいでが、おっぱいは大きい方がいいみたいです。さわり心地ですかね。

聞き上手。エッチな話ができる。おっぱいを触られているとき、気持ちとは別に感じる演技力が必要になる。

ノルマはあるが絶対条件にはなっていない。休日返上はない。お店のサービスを超えた;要求に応えないといけない場合がある。

乳首がとにかく痛い。あまりにも吸われすぎて、赤ちゃん産む前にすでに乳首が黒ずむ。

参考

キャバ・セク両方で共通する嫌なこと

いずれも、男性からのストーカーにあうことがあり、怖い。

各項目、どちらも苦労が多く大変ですが、肉体的な部分で言えばセクキャバ嬢のほうが;ハードワークですね。

それが平気な女性は、セクキャバ嬢がいいと思います。

セクキャバをやめる一番多い理由

求人では抜きサービスはないことになっていますが、それは建前で、お客さんが求めるサービスにはできるだけ優先して行為をすることになることが多く、これが嫌になって辞めるセクキャバ嬢が多いです。

過剰サービスを要求された体験談

おっパブやセクキャバで本番やフェラを要求してくるお客さんは驚くほど多いです

以下では実際に働いてる女の子が経験した体験談をまとめました。

「もう我慢出来ないよ」ズボンを下ろすヤツ

「おっパブはまだ4ヶ月目なんですけど、以前働いていたキャバクラと比べておっパブはお客さんの良し悪しがハッキリ分かるし、きれいに遊ぶ人はきれいに遊んでくれるけど、ダメな客はホンット、キモい遊び方しか出来ないんですよね。

こないだも、3回目くらいかな、私のことを指名してくれたお客さんが来店したんですけど、その人は問題なかったんです、きれいに遊ぶ人なので。

ダメだったのが、その人の友人。

何でも、「30歳まで童貞だった」とかで(本当かどうかは知らないしどうでもイイんですけど)、最初は「あ、あの、触っても良いですか?」とか言って、ウブな感じで見てて面白かったので「いいでちゅよ~♪ どうぞ♥」とか言いながら接客してたんですよね。

でも、お酒が入るにつれて、そのウブだったお客さんがだんだん目がすわってきて、言葉遣いもそれまでは敬語で私たちに話しかけていたのが、急に「○○ちゃんってさあ~かわいいよね」なんて言って、横柄な感じになってきたんです。

最初は「ナンだコイツ急に態度変わったぞ」って、少し警戒し始めていたんですけど、顔を見たら私のことを「ジーッ」と舐めるようなまなざしで見つめているんです。

「ウワッ キモ!」と思って、「どうしたの~酔っちゃった?」って相手してあげたら、ソイツが私の太ももを触りながら、「アア…もうガマン出来ないよ…ねえ、イイでしょ?」って言って、自分のズボンをおもむろに「ズルッ!」と下ろしたんです。

私は開いた口がふさがらなくなって、「何、してるの?おっパブはエッチ出来ないよ?」って静かにさとすようにして、ドスを少し利かせながらソイツをたしなめたんですけど、「ここまで触らせて、何も出来ねえのかよう!」って、大声で「アーーーッ!」って叫び始めたんですよね。

もう、すぐボーイさんや店長を呼んで、席からひきはがしてもらいましたよ、ソイツを。

結局、ソイツは受付の方で店長やボーイさんに怒られてて、店を追い出されていました。

もちろん、お金は連れの方に全額正規料金でお支払いいただきましたけど、あーいうのがいるのがおっパブのメンドくさいところだと感じていますね。」

「一緒にトイレに行こう?」と言ってチ○ポを見せてきた客

セクキャバで働き始めてもうすぐ1年。1年続ける人は珍しいこの業界で、1年間もセクキャバ嬢を続けているといろんなお客さん、変な痛客にも出会いますよね。

いちばん覚えているのは、お酒を飲みながらチ○ポの先っちょを見せてきたアホ客ですね。

ソイツは、大体40過ぎかなあ、係長だかなんだか言ってましたけど、スーツ姿でいつも来ていたお客さんで、でも、遊び方は可もなく不可もなくで普通の感じだったんですよね。

でも、その日は何か入店したときから目が充血して血走っていて、「やる気マンマン」みたいな感じで私が席についたんですよね。

そしたら、いつもは結構くだらないバカ話とかしてくる客なのに、その日に限っては「うう~」とかうなって、気持ち悪そうにしているんです。

私は、「酔った?気持ち悪いの?」って一応心配してあげたら、ソイツ、ズボンのチャックを開けてパンツの中から勃起したチ○ポを「ボロッ」と出して、「○○ちゃん、ボクのチンチ○、こんなに膿が溜まっちゃった…膿を出して欲しいな、○○ちゃんのお口で…ね…イイでしょ?一緒にトイレ行こう?」って、もう、頭がクラクラしちゃいましたね、気持ち悪くて。

すぐに、「ウン、ちょっと待ってね」って言って席を立って、店長とスタッフさんに来てもらって、その日はお帰りいただきました。

何で、男ってあんなに馬鹿ばっかりなんですかね?理解出来ません。ホントに。」

「誰にも言わないから」と言ってチ○ポを押し付けてきた客

「ウチの店はハードキャバクラなんで、手マンも女の子の下半身のタッチもオールOKなんです。

ほかの地域ではハードキャバクラはかなり珍しい部類に入ると思うんですけど、自由度が高い分、お客さんも興奮しすぎちゃって本番強要みたいな行為はしょっちゅう出くわしますね。

この前も、手マンしていたお客さんが手マンを止めたかと思ったら、いきり勃ったチ○ポをポロリとジャージのズボンから取り出して、私の耳元に口を近づけて「誰にも言わないから…上に乗ってくれる、ゆっくりと…」って、暗に「やらせろ」的な要求をしてきたんですよね。

普通のセクキャバだったら、その時点でもうアウトなんですけど、ウチはハードキャバクラなんでグッとこらえて、とりあえずそのお客さんに跨って我慢汁を使って手でチ○ポを挟んで騎乗位になって、イカせてあげました。

お店に見つかったらペナルティものの接客でしたけど、チップももらえたので、とりあえずイイかな、って感じですね。」

まとめ

おっパブやセクキャバはノーマルのキャバクラと違って女の子へのタッチがOKな分、お客さんの要求が無茶になる可能性もあります。

お客さんと楽しく時間を過ごすには、女の子自身が接客を楽しみながら、ルールを守ってきれいな接客、気の利いた返しを会話の要所にちりばめるなどして工夫することで、本番を強要するお客さんの気をそらせることも可能です。

もちろん、あまりにも無茶な要求をするお客さんに遭遇したときは、迷わずにすぐにスタッフさんを呼んで対処してもらうことをおすすめします。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-セクキャバ

© 2020 DazzBrity