風俗店 お茶 稼げない

風俗あるある

「お茶」ばかりで稼げない風俗店と女の子の特徴

風俗で働く女の子にとって怖いのが出勤したのにお客さんが一人もつかなかった時の「お茶」現象。

同じ店で働いているのに、あの子たちはいつも忙しくて、自分とあと何人かは暇そう…と感じたことはないでしょうか?

もちろん人気ランキング入りしているトップの人気嬢たちは指名が多く忙しいのは当然のことですが、それ以外の女の子もなぜかお茶をひくことが少なくて不思議だと思ったことはあるはず。

完全歩合制のこの業界では「お茶」だと収入を得ることができずとても焦ると思います。

気持ち的にも自分を否定されたようで悲しい気持ちになって辛いですよね。

今回はお茶について悩む女の子たちの少しでも解決のお手伝いになれるような情報をまとめました。

お茶ひきに悩む女の子たちは是非参考にしてみてください。

毎日出勤していたらお茶をひく日も当然ある

実際同じ店にレギュラーで週に何日も連続で出勤している頑張り屋の女の子は、お茶をひく日がでてきてしまうのはよくあることなので悲観しすぎる必要はありません。

今いるランカーだってお茶を引いてしまった日なんて何回もあるはずです。

毎日出勤して頑張っているのにナゼ?と思うかもしれませんが、頻繁に風俗店を利用するお客さんからすると出勤頻度が高い女の子は「いつでも会うことができる」とお客さんが思ってしまい、たまにしか出勤してこない珍しい子に目がうつってしまうことが多いからです。

そのため、お店自体がよっぽど流行っている人気店に勤めているか、そのお店の上位ランキングに入っている人気トップクラスの女の子でない限りは連続出勤で絶え間なく埋まるということは難しいと言えます。

毎日働いて稼ぎたい!という女の子は、お店を2つ以上掛け持ちするのが一番効率も良くオススメです。

たとえば同じ店で週6日働いていたのを、2つの店で週3ずつにすることにより、1店舗あたりの出勤日を減らすことで両店ともに在籍のレア感が上がりますので指名アップに繋がる可能性が高いです。

掛け持ちでの勤務を了承しているお店も多くあるので、今いる店は気に入っているけどお茶が続いて悩んでいる子は、スタッフに相談してまずは掛け持ちを検討するのもいいかもしれません。

お茶をひきやすい業種

お茶をひいてしまうと落ち込むのはどんな業種で働く女の子も一緒です。

昔に比べると風俗が稼げなくなってしまったというのはここ最近よく聞く話ですが、特にオナクラやソフトサービスのお店は、ヘルスやソープに比べるとお茶をひくことが多く、「仕方ない」と思う女の子が多いようです。

また、高級店やフェチ系のお店は料金が高額な分、フリー客が他の業種よりも少ない傾向にあるので、数回お茶をひいただけで辞めるのは得策ではありません。

1本あたりのバックが高額に設定されているので、頑張って指名客を掴めば今後安定して稼げる可能性があります。

2~3か月ほど経っても状況が変わらないようなら辞めて、店のランクを下げるか、他の業種の店に移る判断をした方がいいと思います。

お店との相性が悪い可能性

女の子自身がお店との相性があまり合っていなく、指名が取りづらい環境にある可能性もあります。

女の子が悪いわけではなく、店についているお客さんの好みにあなたが合っていないためという意味です。

具体的には、在籍している女の子たちと雰囲気が合っていなかったり、店のランク・レベルやコンセプトとズレていることが考えられます。

極端な例ですが、渋谷のギャル系の店舗に清楚系人妻がいたり、SMに全く興味がないのに女王様として勤めてみたりなど、自分の魅力が存分に発揮できない店にいても人気を獲得するのは困難です。

また、給料が良い事を優先して自分のテクニック以上のことを求められる高級店に勤めるのもお茶をひく可能性が高まります。

また、女の子にとってもストレスが溜まりやすくなってしまうので、一度どこかで自分が無理をしていないか振り返ってみるのも良いかもしれません。

お店が「お茶ひき」の原因ということもある

女の子がお茶をひいてしまうのは店側に原因があることもあり得ます。

以下の特徴が多くみられる店は要注意です!

場合によっては早めに移店も検討した方が良いかもしれません。

以下にお茶をひきやすい店の特徴をまとめました。

  • 新人の女の子にもお客さんがついている様子がない
  • 在籍している女の子が少なすぎる
  • 一番来客の多い週末(金曜夜~土曜日)なのにお茶をひいている女の子が多い
  • 集客のためにお店の広告を出している様子がない
  • スタッフが暇そうだったり、女の子やお客さんへの態度が悪い

店自体に客が来ていないのは、イコール稼げないお店です。

新人の女の子にもお客さんがつかずお茶をひいているのは店の集客力や宣伝力が明らかに弱いのが原因です。

そして週末の一番集客が見込めるタイミングでお茶をひいている女の子ばかりの店は今後経営が危ぶまれる可能性が充分にあります。

集団待機であれば周りの女の子の状況が分かりますし、個室待機でも他の部屋の女の子の動きで客入りがどうかの判断がつくので、暇だな…と思ったときは、周りの様子もうかがってみるようにしましょう。

店の宣伝や売り上げを伸ばすキャンペーンを打ち出すなど、外部に店の情報を頻繁に更新しないお店は競合店におされ人気を得ることが難しいです。

特にデリバリー型の店は宣伝力が命なので、あらゆる媒体に広告を掲載していないとすぐ埋もれてしまいます。

そういった努力を行っていない店はお客さんの目に留まる機会が少なく、結果集客が見込めず女の子がお茶をひくことになります。

また、女の子への態度が横柄だったり、お客さんへの電話対応の仕方が悪いスタッフは、そのことでお客さんの店への印象を悪くさせてしまい足が遠のかれて当然です。

忙しくしているのは新人だけかも?

風俗業界にはどの業種のお店にも新人好きなお客さんがいます。

新人好きと呼ばれる人たちは入店してきた女の子ばかりを積極的に指名するため、その後リピートに繋がらないこともありますが、新人の女の子はお茶をひくことが少ないです。

逆に言うと、新人なのに予約が入らない場合はその子が店のコンセプトやレベルに合っていないか、新人好きのお客さんがついていないほど店自体が衰退している可能性があります。

スタッフにひいきされているのかも?

忙しくしている女の子は、ひいきまでとはいかないまでも、スタッフと店にとって優先順位の高い(大事にしたい・辞めてほしくない)女の子が優先的にフリー客をつけてもらっていることが多いです。

中にはスタッフが個人的に気にいってる子だけにフリー客をまわしていることもあるようですが、あまりにひいきが強い店の場合は、居心地も悪いでしょうから無理して勤め続けるのはオススメしません。

ちゃんとした判断基準をもってフリー客を回す順番を決めている店は、女の子達が前回の出勤時に、どのくらい稼いだか?日ごろの出勤態度はどうか?リピート数はどのくらいか?クレームがあったか?など、色んな面の情報を踏まえた上で判断しています。

スタッフにフリー客をなかなか回されない場合は、すぐ辞めてしまうのではなく、一度原因を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

女の子がお茶をひいたときのリアルな感想

風俗で働く女の子たちが書き込んでいる掲示板などで、お茶をひいた回数や愚痴などで盛り上がっているスレッドがあります。

女の子がお茶をひいてしまったら何回目で辞めようかな…と考え出すのは人によって本当に様々です。

1回でもお茶になったら即辞めるという子も居れば、在籍期間の長い子の場合は2日連続や1か月の間に数回お茶をひいてしまうと移店を考え始めるという意見もありました。

しかし、新人期間中にお茶をひいてしまうという場合は、お店に集客力がないのが原因なことがほとんどなことから、お茶ではなくても、1日に1~2本しかつかない店はすぐ辞めた方がいいと意見がほとんどでした。

お茶を引きやすい女の子の特徴

他の子はお客さんがついているのにどうして自分だけ…と悲観する前に、一度お客さんやスタッフへの応対や態度がしっかりしているか見直してみるのも手です。

以下にお茶をひきやすい風俗バイトの女の子の特徴をまとめました。

メイクや化粧が適当になっている

せっかくお金を払っているのに身だしなみがしっかりしていない女の子がやってくるとお客さんはがっかりしてしまいますよね。

身体を酷使する大変な仕事の中、メイク直しをするのも大変ですが、お客さんと対面する前には必ず鏡を見て自分の姿をチェックするようにしましょう。

可能なオプションが少ない

もちろんできないことは無理にしなくてOKですが、可能な限りオプションに○が多くつけている方がお客さんのウケは良いです。

接客に手を抜きがち、・しっかりコミュニケーションをとっていない

次の指名に繋がるような接客を心がけているか、改善点があるか見直すことも重要です。

またこの子と遊びたいなと思わせるような接客テクニックを持っていると、とても強みになりますよ。

お客さんはただヌくことが目的でエロいテクニックのみ重視してくる人もいますが、その他にも恋人気分を味わいたかったり、癒しを求めて風俗を利用する人もいて求めてくることは人さまざまです。

お客さんにどう接したら喜んでもらえるか、雰囲気や会話の中で考えながら気を配ってみると良いでしょう。

遅刻や当日欠勤が多い

お客さんが予約を入れてくれていたのに遅刻や当日欠勤でキャンセルにしてしまうと、信用を失ってしまい他の女の子や店に流れてしまうことが充分に考えられます。

また、予約が入っていなくても当日欠勤がでてしまうと店舗型の持ち部屋タイプの店の場合は個室一部屋が無駄になってしまい損害が発生するため、いい顔はされません。

お茶の時も保証してくれるお店が安心

出勤した女の子がお茶をひいた時も最低限のお給料を支払ってくれる「保証制度」を設けている店だと安心です。

働く女の子にとってはとてもありがたいシステムです。

しかし、出勤しただけでお金が貰えるという甘えから接客態度やサービスの質が低下する女の子がでてくることを防止するため、店側が保証制度を受けられる女の子の条件を決めていることがあります。

お店によって条件は異なりますが、代表的なものは以下の3つの条件に当てはまっている女の子が保証を受けられることが多いです。

  • 入店から3か月以内の新人の女の子
  • 出勤頻度や出勤時間の多いレギュラーの女の子
  • 指名ランキング上位に入っている人気の女の子

基本的には日頃から店への貢献度が高く、活躍している女の子に保証がつくことが多いです。

保証を必ず受けたい女の子は、面接の時に詳しく条件を聞いてみることをオススメします。

同じ店で頑張り続ければ保証金額が上がることもあるので、お茶をひいたらすぐ次の店に移る前に、様子見で堪えてみるのも手かもしれません。

まとめ

お茶をひいてしまったときは落ち込んでしまうのは仕方の無いことですが、何が原因なのか考えてみることも大事です。

お茶をひかないようにするためには、本指名をしてくれるお客さんや、リピートしてくれるお客さんを多く確保するのが一番の手です。

また会いたいと言ってもらえるような接客をこころがけ店の人気嬢になれるよう工夫してみて下さい!

本指名の多い風俗嬢の写メ日記や出勤時間などお手本にするのがオススメです。

それでも2~3か月経っても現在から状況が変わらないようであれば、店が自分に合っていないか、そもそも店自体が悪いことが考えらえるので、次の店への移店を検討した方がいいかもしれません。

前向きにアプローチやチャレンジをしてより楽しくたくさん稼いでいきましょう!

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity