熟女 人妻 風俗

風俗コンセプト

熟女人妻の風俗店って実際稼げる?ダメな店良い店の特徴

今、風俗業界では人妻系の風俗店がとても人気です。

風俗で稼げるのは30代まで。

こんな言い伝え、今では迷信になりましたね。

とは言え、人妻系の風俗店で働いた場合、どれくらい稼げるものなのか?

具体的な数値はイマイチ創造できません。

例えば女性向けの高収入求人サイトや雑誌などを眺めても、いまだかつてないほど人妻デリヘルの需要があることがわかります。

しかしこの人妻系の風俗店はノーマルの風俗店と比べて仕事がハードだという話もちらほら聞かれます。

これ本当なのでしょうか?

今回は熟女人妻専門を謳っている風俗店に潜むメリットやデメリットを紹介したいと思います。

人妻店の需要

近年ますます人妻の専門店が増加してきて稼げる幅も広がりました。

試しに、風俗の某サイトを利用して「人妻」というキーワードで検索をかけてみたところ、東京都にある2500店舗の風俗店の中で150件が人妻のキーワードにヒットしました。

あまりパっとしない数字ですが、およそ15店舗ある風俗店のうち1店舗は人妻専門店ということになります。

こうやって具体的な数字で表すと、いかに人妻が人気なのかというのが分かりますね。

因みに、人妻や熟女の人気は風俗業界だけではありません。そう、AVや雑誌などの業界でも大きな人気があるのです。

確かに、人妻が表紙を飾った雑誌なんてコンビニに死ぬほど置いてあるし、ビデオレンタル屋の18禁コーナーの凡そ半分は熟女物だったりします。

殆どの女性が「男性は皆若い子が好き」だと思っているはず。

では何故、男性はわざわざ成熟した女性を選ぶのでしょうか?

いつから人妻や熟女のブームが到来したの?

そもそも、これほどまでの人妻ブームはいつ到来したのか…気になるところですね。

いつこのブームが流行したのか、それはズバリ、バブル時代が終わった1990年代の後半のことです。

実はそれまでは、人妻や熟女は際物扱いをされていたんですね。

今から軽く30年近く前からブームになっていると思うと、人妻の需要って本当にあるんですね。

長く深い歴史があるからこそ、他の種類の風俗に比べて稼げると言い切れるのでしょう。

不景気だから“癒し”を求める男性が多い

では何故、突然に人妻が稼げる時代になったのか…それは一言で言って、日本が不景気だからです。

これまた面白い話ですが、エロの業界に「好景気だとロリが流行る。不景気だと熟女が流行る」という格言があるそうです(笑)

なぜ不景気だと成熟女性が稼げるようになるのか、それは結構単純なもので、ロリ系風俗に比べて価格が安いから。

不景気によって稼ぎの少ない男性は、当たり前ですが若い女の子のいる高いお店には行けません。そこで、料金の安い熟女系の風俗を利用するようになったのです。

そしてここで革命が起きる。そう、お金が無くて泣く泣く利用した人妻や熟女のお店の女性にハマる男性が急増し、瞬く間人気の火を浴びることになったのです!

不景気だからこそ心に余裕のない男性ばかりで、必然と癒しを求めたくなるのも熟女が人気になる理由のひとつ。成熟した女性には、若い女の子にはない色気と包容力がありますからね。

本当の人妻じゃないと働けない?

人妻専門店だからといって、必ずしもキャストが結婚しているとは限りません。

実際は未婚やバツイチ、シングルマザーなど、さまざまなタイプの女性がいます。

老け顔だからダメ、顔立ちが幼いからダメ、ということは全くありません。

年齢が高めの男性から老け顔の女性が人気になりますし、「幼妻」のジャンルは昔から人気ですので、顔立ちで人妻風俗に向かない人はまずいないでしょう。

人妻風俗に向いている人は、年齢相当の落ち着きがある人、細やかな気遣いや相手の気持ちを尊重するなど、女性ならではといった気遣いができる人が向いていると言えます。

性的なテクニックも豊富で、男性をリードする女性。

女性側からすれば「マザコン?」とツッコミたくなりますが、こんな女性が男性にとっては「たまらない」のかもしれませんね。

人妻熟女専門デリヘル店の仕事内容

人妻系のデリヘル店を例にとってみても仕事内容は通常のデリヘルと基本的に変わりはないということです。

男性がいる自宅かホテルに派遣されたら男性客と軽く会話を楽しみ、一緒にシャワーを浴びます。

その後、ベッドで全身リップやフェラ、素股などのサービスをすることになります。

ただし人妻デリヘル、と銘打っているからには「性経験も豊富で男性をリードする」といった役割を与えられることが多いでしょう。

通常の風俗店と人妻系の風俗の一般的な違い(デリヘル)

人妻デリヘルの日給

普通のデリヘルがもらえる相場はひとり当たり7,500~12,000円くらいですが人妻デリヘルになりますと、7,000~9,000円が相場となります。

もちろんお店の売り上げや女性の人気度によって相場より高くも低くもなり得ます。

やはり若い女性がたくさんいるデリヘルに比べると、人妻デリヘルはコアなファンが多いことから、若干もらえる金額は低くなる傾向にあります。

客の年齢層は高め

人妻デリヘルを利用する男性は、普通のデリヘルに比べると若干年齢が高めの人が多いようです。

年齢が高めということは、若い男性と比べるとお金にゆとりがある人が多く、リピーターになったりオプションをつけるなど、女性への還元が大きくなる可能性もあります。

またサービス内容も、勢いでサービスするよりも、テクニックで気持ちよくしてほしい、と考える男性も多いので、テクニックに自信がある女性は人妻デリヘルが向いています。

風俗未経験の人妻熟女でも稼げる?

主婦が風俗デビューするのであれば、いまやかなりメジャーになった人妻系の風俗店はおすすめです。

今まで風俗経験のない主婦だと、「風俗って怖いところ」「旦那にバレたら離婚だ」と思ってまったく風俗なんて眼中になかったでしょうが、主婦にとってはどの職場よりも一番働きやすい職場となっています。

人妻風俗店で働くメリットとデメリット

本当の自由出勤

本当に自由出勤制で、(店によっては早番遅番で固定のところもありますが…)家族がいない時間だけ働きに出ることが出来ます。

求人誌で面接したお店は土日祝出勤が条件で提示されていましたが、土日祝は風俗もお客さんがいっぱい来るので稼げます。

しかし無理して出勤しなくても大丈夫です!そんなことで文句は言ってきません。

シングルマザーにもオススメ

電話一本で理由を話せば、納得してくれるので安心して子供の面倒を見てあげることが出来ます。

お店側も主婦やシンママを雇っていることは承知しているので、そのくらいの配慮は文句も言わず逆に「お子さんお大事にね」とまで心配してくれるほどです。

収入が全然違う

例えばコンビニで時給930円で一生懸命5時間働いたとします。

一日の給料は4,650円ですね。

風俗で働いた場合、時給はつかないので歩合制になりますが、同じ5時間働いて一日平均的に20,000円前後。

指名が取れるようになってくればもっと稼げるようになります。

歩合制なので稼げる日と稼げない日の波はありますが、少なくともコンビニで必死に働くより数倍は稼げます。

その分、貯金に多く回せますし、へそくりも出きるので、いつもは安い化粧水を使っていた物を少しランクUPさせる事も出来るようになります。

変態的な欲望を満たす大変さ

沢山の風俗業種がある中で、人妻デリヘルを選ぶ男性のお客さん心理を考えてみましょう。

たとえば、妻や彼女といった特定のパートナーはいるものの、日常の性交渉が十分ではないという理由もあれば、本物の「人妻」とエッチなことをするという背徳」におぼれたいといったものが潜んでいる可能性もあります。

後者の例でいうと、いわば非日常的な体験を人妻デリヘルに求めてくるというケースがあるわけです。

お客さんの中には、人妻だからこそ、めちゃくちゃにしたいという、ある種の変態的な欲望を持っていることもあり、それに応えようとすると体力的に多大なエネルギーを消費してしまうということもあります。

家事との掛け持ち

いきなり現実的な話になりますが、普段「人妻」という姿を持っているからには、家事や育児といった家庭生活をしなければなりません。

人妻デリヘル嬢の一日の生活の一例をあげます。イメージしてみてください

  1. まずは朝。仕事に出る旦那を見送った後、午前中に家事をします。
  2. デリヘルは基本的に午後からのお仕事のところが多いので、午後からのシフトに入ります。
  3. 仕事を終えて帰宅した後、旦那さんの帰宅を待ちます。

夜のシフトがある人は、3の後にお仕事がありますし、小さなお子さんがいる場合、1と2の間、2と3の間に送迎もついて回ります。いかがですか?

人妻デリヘルのお仕事と家事との掛け持ちはもちろん可能ですが、体力的に結構ハードなものが要求されるのではないでしょうか。

尚、人妻デリヘルに限らず風俗全般的にいえることですが、お仕事のニーズが多いのは夜です。

とくに多いのが金曜日の夜。普通に次の日がお休みですし、開放的な気分になるので、お客さんからの利用が増えるわけです。

このいわば「かきいれ時」に対応すべく、育児や家事との両立をはかる「人妻デリヘル」のお仕事は大変だといえます。

本番行為の交渉

人妻デリヘルのお仕事に限らず、一部の業態を除いて本番行為は禁止で、絶対に応じてはならないことはいうまでもありませんね。

しかしデリヘルの場合、プレイ中はお客さんと二人きりになるということもあり、本番行為の交渉をお客さんのほうから持ち掛けられることもないわけではありません。

たとえば、「プラス1万で、入れていい?」などと、いう風に。

しかしくどいようですが「人妻デリヘル」の場合は、その交渉には「絶対に」応じてはダメです。理由はいうまでもありませんね。

「人妻」ですから、他の男性との本番行為は旦那さんを裏切る立派な不貞行為になり、場合によっては法的リスクも負うことになります。

さらに運悪く妊娠してしまうリスクも0%ではありません。

こんなことにならないよう、一般的な風俗やデリヘルのお仕事にまして気を付けなければなりません。

風俗勤務バレ

マイナンバーとか確定申告とかいろいろあるけどそれで風俗勤務バレない?と、凄い心配になるのはわかりますが、絶対にあなたが風俗店から収入を得ていることはマイナンバーからはバレません。

そもそも、面接して風俗店に入店する時マイナンバーは店には伝えませんし、とあるお店の店長に「収入で旦那にバレたりしないの?」と聞いたところ、「風俗で働いて年収1億くらいあったらバレると思うけど、アルバイト程度じゃ絶対にバレることはない」と語っていました。

確定申告も本来は国民の義務ですが、そんなことをしている風俗嬢はほんの一握りです。

知り合いにバレたりしないかな?

こればかりは運なのですが、働くのであればとにかく、旦那の会社の沿線沿いや家の近くの風俗店は避けてください。

確かに移動時間もかかるし、交通費もかかるので近場で働きたくなりますが、店に入っていく姿を見られただけでもoutです。

なので自分でもよくわからないような離れた土地で働いた方が安全です。

万が一知人に店に入っていく姿を目撃されても「こんなところにいるわけないか」で済みます。

HPに写真は乗りますがかなりのモザイク加工をしてくれるので知人バレ旦那バレの危険はないです。

中には堂々と顔を出して売れまくっている女性もいて羨ましくなりますが、安全に確実に稼ぐのであればモザイク処理はしてもらいましょう!

さらに、お店から支給される名刺を、一般企業のように細工をしてくれるという手法もよくとられています。

沢山の売り上げを上げたいと考えるデリヘル嬢は、お客さんに名刺を渡して、「今日はありがとうございました。また指名してくださいね」などのさりげないメッセージを添えて、リピートにつなげています。

しかしこれには問題があります。

その名刺を旦那さんや家族その他の人に見られるというリスクです。

万一見られてしまっても一見してデリヘルで働いていることがばれるような名刺ではダメなので、一般企業のOLで働いているように細工をしてくれたりします。

最悪中の最悪のケースとして、名刺に記載されている電話番号にかけられても、店舗側でアリバイ工作をしてくれるところまで配慮してもらえたりします。

ただし、自分でも「身バレ」をすることがないよう自衛が必要です。ついうっかり周囲に話してしまう、というのはままあるケースです。

旦那や家族に話すのはもちろん、友人やママ友などに話すのもNG。人のうわさは怖いもの。口は身を亡ぼすきっかけにもなるので、くれぐれも注意してください。

風俗バイトは初めて。誰でもできるものなの?

誰でも初めてのことはあります。

でも、風俗は、別に今まで旦那や彼氏にしてきたエッチなことをお客さんにするだけなので、特殊能力はいりません。

Excel、Wordなんか使えなくても稼げます。車の免許も必要はありません。

必要なのは優しい笑顔と、お出掛けするときのような気合いを入れたお化粧だけです。

みんな若い子のいる店の方が儲かるのでは?

男性はみんな若い女の子が好きになのでは?

こんな主婦でも需要はあるのかな?と思う女性はみんな「男性は若いピチピチのお姉ちゃんが好き」と思い込んでいます。

ですが、実際は男性全員若い女の子が好きな訳ではありません。

男性も年を取ってくると18、19歳くらいの女の子と話がまったく噛み合わなくなって楽しくないそうです。

それに若い女の子は気遣いなどがまだまだ修行が足りてないので、物足りなさを感じるようです。

その店、主婦は結婚、子育てなどいろいろ経験してきたことで、女から母親まですべての要素を持っています。そこが普通の主婦でも稼げる秘訣なのです。

人妻風俗に需要がなかったら、あちこちに店舗を出店しないですよね。

それともうひとつ、男性は人の物に手を出す行為に興奮を覚えます。

だから、わざわざ独身だと嘘をつかなくてもお客さんは「人妻ブランド」で堪らなく興奮してくれます。

私がとある男性に聞いた話だと「家の隣の奥さんは手を出すと問題に発展するから人妻風俗に来て発散するんだ」と言っていました。だから、普通の主婦がそそるのです。

確かに若い女の子と見た目で張り合うのは無理です。でも若い女の子には持っていない主婦にしかない魅力もいっぱいあるので、「結構おばさんだしなぁ…」なんて躊躇せずチャレンジしてみてください。

人妻風俗で働いてるけど全然稼げてない

せっかく思い切って風俗嬢になったのになかなか稼げないのは「人妻だから」でしょうか?

自分に合ったコンセプトを選び、稼げる風俗嬢に必要な才能と人妻ならではのちょっとした工夫があれば収入アップも夢ではありません。

お店のコンセプトは自分とマッチしてる?

  • 自分のキャラではないけど萌え萌え系のお店で働いている
  • SMの世界に興味も関心も全く無いのに無理して超ハードなSM嬢をやっている
  • 自分は30代なのに勤務している女の子が女子大生などの若い子ばかり

上記のような感じで、素の自分とあまりにかけ離れたコンセプトのお店で働いていませんか?

「時給が高くて魅力的だから」「一日体験でそのままなんとなく入店してしまった」…などの理由はあると思いますが、自分の年齢・容姿・性格(キャラ)・嗜好に無理があると、どうしても接客に反映されてしまいます。

すると、お客さんからの印象もイマイチになってしまい指名がなかなか取れなくなっているかもしれません。

お客さんもお店の雰囲気を見て足を運んでいるので、お店の雰囲気に合っていない風俗嬢を指名することは稀でしょう。

新人期間が終わって自分で指名を取っていかなくてはならないときに、自分の雰囲気とお店の雰囲気が合っていないとお茶をひくことになりかねません。

自分が今のお店で無理をしていないか?無理がないか?…一度考えてみましょう。

人妻専門店だからといって必ず稼げるわけではない

人妻専門店に入店すれば人妻なら誰でも稼ぐことができるのでしょうか?

残念ながら、人妻専門店でも稼げる風俗嬢と稼げない風俗嬢がでてきてしまいます。

人妻専門店はそうでないお店に比べて勤務している風俗嬢の年齢もやや高めです。

雰囲気も見た目も若い「女の子」というよりも、落ち着きと色気を兼ね備えた「女性」にお客さんからの指名が集まる傾向があります。

もし、人妻だけれど年齢や雰囲気が若くてまだまだ「女の子」という風俗嬢の場合は人妻専門店では指名が取りにくいケースもあります。

また、体型によっては人妻専門店にこだわらずに「ぽっちゃり専門店」や「巨乳(あるいは貧乳)専門店」といったお店に勤務したほうが指名を取りやすく稼ぎやすい場合もあります。

人妻=人妻専門店と単純に考えるのではなく、自分の雰囲気や強みがコンセプトになっているお店を選ぶことがたくさん指名をもらって稼ぐことの鍵になるといってよいでしょう。

人妻デリヘルはプレイ内容がハードなのは真実?

結論になってしまいますが、関東を中心とした人妻デリヘルを調査したところ、ハードな仕事が多いのは事実の様でした。

人妻デリヘルの主な仕事内容は一般店と大きな違いは無くオールヌード、生フェラ、玉舐め、素股、69、全身リップ、指入れ、ディープキスなどが基本です。

特に、一般店なら高額な有料オプションである即尺、アナル舐め、口内発射、ゴックンなどが基本プレイになっている人妻デリヘルが多かったです。

中にはAFまで無料オプションだというハードなお店までありました。

ハードなプレイが人妻デリヘルで求められるのは一体何故?

20代の女の子が働いている一般的なお店はハードなオプションなどなくてもそこそこ稼げると言うのに、なぜ人妻デリヘルはハードなプレイが求められてしまうのでしょうか?

言うまでもなく把握している子が多いかと思いますが、人妻系の風俗店に来店する男性の大半はハードなサービスを期待しているからです。

「若い子ができないようなプレイを、人妻や熟女ならできるでしょ」という偏見があるからですね。

風俗は、お客さんと女の子がいるから成り立つ職業であるので、そんな男性の偏見を現実にしてあげるのがお店としてはウマくやっていく方法なのです。

お客さんが求めているサービスを提供できないようなお店はすぐに潰れてしまいますからね。

結局は店のコンセプトによって変動がある

人妻デリヘルのバイトにはハードなお店が多いのは事実ですが、稀にソフトサービスを売りにした人妻デリヘルも存在します。

日本の男性全員が人妻にハードサービスを求めているわけではありません。

例え少なくてもソフトなサービスを好んでくれる男性はいますからね。

10店舗の人妻デリヘルがあるとしたら、8店舗はハードプレイで2店舗はソフトプレイ。

割合で言ったらこのくらいです。

つまり、結局は店のコンセプトによってプレイ内容には変動があるということになります。

ただし、脱がない!舐めない!触られない!の3原則を謳ったオナクラのようなお店は人妻系にはほとんど存在しません。

脱ぐ、舐める、触る、触られる、これくらいは当たり前なのである程度覚悟しておきましょう。

人妻系のエステやマッサージ系も需要があるらしい

もし風俗バイトでハードサービスをするのが嫌なら、エステやマッサージ系のバイトの検討をお勧めします。

AV業界でもマッサージ系の作品に人気があるように、「人妻にマッサージされたい!」「熟女に癒されたい!」という願望を持つ男性が増えてきているのが事実です。

このような店舗の場合は、ハードサービスよりも施術面や会話などのスキルが求められるポイントになります。

こんな待遇の人妻店には要注意

人妻デリヘルという名を良いことに、ハードサービスなのにも関わらず激安で営業しているようなお店が多く存在します。

そのようなお店はハッキリ言って割りに合いません。

給料があまり高くない癖に、ハードな仕事ばかりしていたら体力が削れていく一方です。

「私なんておばさんだから仕方ない」なんて思わずに、バイト先の移動を考えてみるのも方法の一つだと思います。

下記にて避けた方が良い人妻デリヘルの特徴をまとめたので、バイトをする際の参考にしてみてください。

注意ポイント

  • バック率が客単価の30~40%
  • 8~12時間以上待機をしていても接客人数が多くて2人くらい
  • ハードサービスが当たり前だと思っているのか、本番強要をしてくる客が多い
  • 給料から雑費として毎回10~15%引かれている
  • 即系のプレイがすべて無料

こんな人妻デリヘルに在籍しているという奥様はきっと思ったよりも稼げていないのでは無いでしょうか?

他にも好待遇の店舗がたくさんあるので、わざわざ悪質な店舗に留まる必要はないと思います。

40代であっても50代であってもあなたを必要としてくれて大切にしてくれる人妻デリヘルは他にもあると思うので、考え直してみてください!

人妻風俗嬢として売れるための工夫とは?

自分のコンセプトに合ったお店に出会えたら、人妻ならではの強みを活かして稼いでみましょう。

世の中の男性が人妻に求めるのは、よその男の女性であるという背徳感やスリルだけではありません。

豊富な話題、気配り、余裕のある雰囲気など世の男性が夢見ている「人妻像」を基にちょっとした工夫を接客に取り入れてみましょう。

主婦ネットワークを強みに豊富な話題を提供

コミュニケーションが豊かなことが人妻の魅力だと思っている男性は多いです。

人妻ともなると地域の人との付き合いや夫や子ども関連の人との付き合いをしなくてはならないので、人と接する機会自体が多くなります。

人と接することで様々な情報を入手し、お客さんが興味を持っていそうな話題や、あえてお客さんが知らなさそうな話題をすかさず提供することでお客さんとの会話をはずませ楽しませることができます。

気配り&気遣い

細やかな気配りや気遣いができるのは人妻の魅力のひとつです。

普段夫と接しているぶん、男性の立て方や扱い方を知っているだけでなく、どうしたら喜んでもらえるか一歩先を読む力に長けているという強みがあります。

ちょっと苦手なお客さんについたときでも、わがままな夫の気分を害さずかつ有無言わさないためにどう立ち回るか?と考えると案外スムーズに接客ができるはずです。

包容力

人妻や子持ちのお母さんでは包容力や余裕が雰囲気ににじみ出ていることもしばしばあります。

家庭をもっていることで精神的な基盤が安定しているため醸し出される雰囲気なのでしょう。

独身女性のガツガツした感じが苦手な男性や、甘えたいと思っているマザコンタイプの男性は、この包み込むような雰囲気がたまらなく魅力的に感じるものです。

せっかく包容力や余裕の雰囲気をまとっているのに、接客の端々にガツガツした態度を挟むと興冷めされてしまいます。

相手に逃げ道を作ってあげる、相手の懐具合を見て遊ばせるといった大人の女性の対応によってリピーターがつくかもしれません。

稼げる風俗嬢の才能を身につけるための3ヶ条

稼げる風俗嬢の才能、それは整った容姿もその1つかもしれません。

しかし、容姿が良くても稼げない風俗嬢はたくさんいます。

稼げる風俗嬢になるために、次のようなことを忘れないようにして「稼げる風俗嬢の才能」を身につけましょう。

サービス業であることを忘れない

風俗はサービス業…そんなの当たり前だと思っていても、決められたルールと時間の中でお客さんを満足させるのは簡単なことではありません。

今更…と思っている嬢ほど稼げていないかもしれません。

なぜなら、サービスの追求には終わりがないからです。稼いでいる風俗嬢は、もっと満足してもらうにはどうしたらいいかを常に考えて実行しています。

先に述べたような人妻の強みを活かした接客の工夫、お客さんとの会話や好みなどの情報をメモして次の接客につなげるといった積み重ねが大切です。

すぐに指名の本数が右肩あがりになることはないかもしれませんが、お客さんに「またあの子に会いたい」「またあの店に行きたい」と思ってもらうことが大切です。

向上心を持つ

容姿がイマイチでもたくさん稼いでいる風俗嬢や容姿が良くても稼げていない風俗嬢がいるのは事実ですが、見た目は悪いよりも良いほうがいいことはたしかです。

  • お肌の手入れを入念に行う
  • ネイルは常に綺麗に整えておく
  • 髪のケアも手を抜かない
  • 魅力的に見える笑顔を練習する

といった自分の努力で変えられる部分の見た目はどんどん向上させていきましょう。

また、ソープやデリヘル、SMなどの業種では

  • AVを見て男性の喜ぶプレイを研究する
  • 先輩風俗嬢にアドバイスをもらう

など技術面の向上も怠らないようにして他の風俗嬢と差をつけましょう。

約束やルールを守る

これも当たり前ですが、

  • 出勤する日時にドタキャンしない
  • お店のルールから外れたプレイをしない

約束やルールを守ることも稼げる風俗嬢になるためには大切なことです。

きちんと約束やルールを守ることでお客さんからもお店からも信用され必要とされる風俗嬢になります。

お店も必要な風俗嬢には優先的に仕事をまわすので、新しい指名を増やすチャンスも得やすくなります。

風俗を利用する男性の求めるレベルは非常に高い

風俗は決して安い遊びではありません。

そりゃそうですよね、物の数時間で諭吉が簡単に飛んで行ってしまう世界なのですから。

だからこそ、風俗を利用する人は求めているものが高い傾向にあります。

容姿やルックスはもちろんのこと、やはり一番に求めているのがサービス面です。

やはり若い女の子は、お金では買えない若さとルックスの良さに甘えて良いサービスを提供しようとする子が少ない傾向にあります。いわゆる地雷嬢ってヤツですね。

しかし、人妻の場合は、「私は若くないから接客を頑張らないと」「顔や身体に自信が無いからサービス面で補わないと」と、謙虚に頑張ろうとする女性が多いのです。

見た目が良ければそこそこ稼げるのが風俗と言う仕事ですが、容姿の良さだけで稼げる時間はそう長くは続きません。

例えルックスがあまり良くなくても、丁寧なサービスに一生懸命さが伝わる女性が選ばれるのです。

稼げる人妻になるために心掛けるべきポイント

稼げる人妻になる為には、男性が風俗嬢に何を求めているのかを理解して、要望に応えて行くのが大切です。

男性が風俗に求めるものとは?下記にまとめるのでご参考ください。

丁寧な接客

風俗業界に限らず、接客業では基本中の基本です。

ましてや一対一になる風俗の業務は、あなたの接客の丁寧さは一目で分かります。

だからこそ、丁寧に気を抜かない事。

人妻だからこそ若い女の子では気付かない面も気を遣うことが出来るのではないでしょうか?

ある程度の会話スキル

風俗は、抜きサービスが中心です。しかし、お客さんはある程度のコミュニケーションも求めています。

人妻だからこそできる会話の奥深さだったり、相槌だったり、コミュニケーション能力は若い子には負けないはず。

テクニック

ある程度のコミュニケーション能力を求めている…と言っても、お客さん側が一番重視したいのが、やはりテクニックです。

人妻や熟女だったら、これこそ最も自信があるのでは?

ただ触るだけではなく、言葉責めや焦らしを加えながら、今まで経験したエッチな能力を発揮していきましょう。

また、こちらからの攻め方だけではなく、受けの時の反応にも色を付けると良いです。

男性からの愛撫には大袈裟くらいに反応してあげましょう。

清潔感

身体を使う仕事ですから、忘れてはいけないのが清潔感です。いくら人妻であっても、汚らしい女性は絶対に嫌われます。

歳を取るとどうしても胸が垂れてしまったり、色素沈着して皮膚が黒ずんでしまったりと大変ですが、毎日ケアすれば大丈夫です。

やはり、普通の人妻とは少し違った色気と清潔感を出すことが稼げるポイントだったりします。

人妻系デリヘルには意外と高級店も多い

結論から言うと、人妻系にもかなり多くの高級店が存在します。

むしろ、普通のデリヘルよりも人妻デリヘルの方が高級店が多いのではないか?というくらい、とにかく多くの高級人妻デリヘルが全国的に営業されています。

高級デリヘルの口コミランキングには決まって人妻系のページがあるくらい人気です。

実際に利用した男性の口コミを見てみると、結構満足度も高いみたいですし、人妻デリヘルってそこそこ需要があるということになりますね。

では、そんな人妻デリヘルの高級店と大衆店にはどんな違いがあるのでしょうか?

下記にて詳しく確認していきましょう。

高級店と大衆店の違い

まずは高級店と呼ばれるものと大衆店と呼ばれるものにどのような差が存在するのか?という所から見ていきます。

サービス料金とプレイ時間

格安店

30、40分のコースもあり、値段も5,000~9,000円とお得です。

大衆店

60分、70分コースで総額12,000~15,000円が基本

高級店

90分、120分コースが基本になり料金も30,000~50,000円と割高になります。

高級店の場合、一人のお客さんの接待時間が長いので何人ものお客さんの相手をするより体力の消耗が少なく、気も楽です。

一日に多くの男性の相手をしたくない!という方には向いているかもしれません。

キャストのルックス、スタイル、接客レベル

お客さんは、通常のデリヘルに比べて多くのお金を支払います。

つまり、その料金に見合ったキャストを在籍させなければいけないのがお店の決まりです。

もちろん容姿だけではなく、サービス面や気配り、振る舞いなども高いレベルが求められます。

通常の人妻デリヘルよりも高い日給を頂くので、当たり前といえば当たり前ですね。

お店の作り、利用するホテル

従業員の質も良く女の子を大切にしてくれるようなお店が多いです。

個室待機のお店も多く、待機中も快適に過ごすことができます。

また、接客に利用するラブホテルも通常の人妻デリヘルより少し豪華な傾向があります。

ここのところはお客さんによって違いが出ますが、高級店を利用するお客さんはお金持ちが多いのでどうしてもそうなるみたいです。

客層

高級店に来店するお客さんは、比較的に社会的地位の高い方が多いです。

例えば、企業者、社長、医者、弁護士など、普段では関わる機会のない人たちばかり。年齢層も少し高めです。

プレイ内容

高い料金を支払うが故にお客さんが女の子に求めるプレイも少しハードになるのが特徴です。

プレイ内容は即尺や即ベッドなど、即即が多いので慣れるまでは少し辛いかもしれません。

とはいえ、高級店を利用する男性は他に比べて質が良いので、そこまで心配しなくて大丈夫そうです。ただ、その分日給は高めです。

日給の違い

風俗嬢にとって一番気になるのが日給の違い。

高級店はとにかく求められることが多いので、当たり前ですが日給も高いです。

大衆店の場合、60分コースの手取りが8,000~12,000円程、高級店の場合は120分コースの手取りが30,000~40,000円程が平均になります。

あくまでも一人当たりの手取りになるので、日給に換算するとかなりの差が出ますね。

高級人妻デリヘルで働く現役風俗嬢の中には、日給10万円以上稼いでいるという奥様もいるくらいです。

ただし、高級店の場合は日給から引かれる雑費も通常より高いので、あらかじめ面接時などに問い合わせておくと良いと思います。

また、回転率にも違いがあるので注意が必要です。イメージ的には、一皿100円の回転寿司屋と、味とサービスにこだわる高級寿司屋といったところです。

その代わり、あなたの頑張り次第で新規のお客さんより常連さんがつきやすい傾向にあるのも高級店の特徴です。

指名が返ってきやすいのでその分高額な日給が稼げます。

高級店に採用されるにはどうしたら良い?

通常より日給が高い分、採用基準が高いのも高級店の特徴です。

下記にて採用基準の差を紹介するので、高級店でのバイトを検討している方は参考にしてみてください!

顔の採用基準

大衆店の場合は、少しブスでもメイクで誤魔化せる程度であれば採用されますが、高級店の場合はそこそこ可愛くなければ不採用になります。

スタイルの採用基準

風俗は体を使う仕事になるので、顔よりもスタイルを重視しているお店が多いです。

特に高級店はスタイルについてはかなり厳しく、身長制限のある店舗も少なくありません。

ちなみに胸のカップ数ですが、体に合っていれば問題ありません。

大きければ大きいほど有利であるのは事実ですが、AカップでもBカップでも大丈夫です。

性格

いかにお客さんを満足に導ける性格を持ち合わせているか、これが重要です!

最低限のマナーや一般常識、敬語がなっていないと高級店では採用されません。

単純に性格が悪く不愛想な女性は不採用になります。

雰囲気

その店舗のコンセプトに合った雰囲気を演出できていなければ不採用になってしまうことがあります。

人妻系にもギャル系やマダム系、お姉さん系、幼い系など、店舗によってコンセプトが決まっているので、自分の雰囲気に合う店を選ぶようにしましょう。

人妻系風俗店を探すのに便利な求人サイト

30からの風俗アルバイト

関東、関西、中国・四国、東海、九州を中心にした人妻専門の求人サイト。

サイト名の通り、30代からの女性をターゲットにした風俗バイト情報が掲載されています。

こちらのサイトからの応募で入店が決まった場合、3,000円分のクオカードのプレゼントがあるみたいです。

はたらく熟女ねっと

40歳以上の女性をターゲットにした求人サイト。

風俗業種における知識をまとめた記事や性病についての記事などがリンクされているので、風俗バイトが初めてだという方でも安心です。

人妻熟女風俗嬢のQ&Aいろいろ

今の人妻店が働きづらい!誰に相談すればいい?

働きづらくなったと感じた理由はなんでしょうか?

  • お客さんが付かなくなった
  • 待機室の環境が悪くなり居心地が悪くなった
  • スタッフと合わない
  • 仕事が辛くなった

おおよそこれくらいのジャンルに分かれると思います。

まず相談すべきは一番仲のいいお友達でしょうか。

お店の問題じゃない場合なら他の店舗へ移動した女の子に相談をしてみるのがいいでしょう。

女の子問題の場合は情報が回る可能性があるので同じお店での愚痴はよくありません。

どういう繋がりがあるかわからないからです。

また、女の子も問題やスタッフの問題なら「社長」や「店長」等お店を監督する地位に居る人に相談するのが良いと思います。

一人のスタッフと合わないのなら「社長」や「店長」がかならず解決してくれますよ。

他店の面接をします。女の子の雰囲気等はどうでしょうか?

そればかりは何とも言えませんが、人妻店を希望しているならHPで確認してみてなるべく自分と歳が近いだろうという女の子が居る店舗を選ぶのがいいと思います。

若すぎても話が付いていけないし、上過ぎても怖いですよね。

面接時に聞いても大体が「悪い」なんて事いいませんよね。

実際は行ってみないとわからないです。

こんな時は「お友達」が居るお店だと色々わかりやすいですよね。

面接もすぐ済むし、待機室の雰囲気にもなじみやすいしといい事が多いですよ。

女の子同士は色んな情報ネットワークを持っているので、聞いてみたら意外と内情を知っている子が現れるかもしれませんね!

今の店が働きづらいので掛け持ちをしようと思います。

人妻店ですから、今の状態を保ちつつ他を探すならまずは掛け持ちをしてみるものありだと思います。

それは他店がどういうものなのかがはっきりわからないから。

ヘルスの世界なら掛け持ちは可能な店舗が多いので面接時に相談してみるのも良いと思います。

同じ人妻店にするのか、新しいジャンルに挑戦するのかは本人が決める事ですが、掛け持ちする事で、新たな可能性が分るかもしれません。

今のお店から移転したいんだけど・・・

やはり働きづらいと思ったら、きっぱり辞めてしまうのもいいと思います。

ただ、いきなり辞めて無職になるのは考えもの。

先に移転先を決めてから辞める事を告げる事をオススメします

私はヘルスからソープへランクUPした時、お店の規約で退店1か月前に申告する事、と明記されていた事があり一か月程掛け持ちをしていました。

でも、その一か月はお店は稼がせないようにお客さんをあまり付けてはもらえませんでした。

そんな経験から、先に移転先を決め、移転までしばらくの間は収入が落ちないようにする事も必要です。

地方出身なので寮に住んでいて移転しづらい

寮に入ってるからなかなか出る事が出来ない。又は怖い。と思っている女の子も多いと思います。

ですが、他のお店ももちろん寮を持っています。

もし、早く移転したいと思うなら移転先に相談して、寮の事も聞かなくてはいけません。

ちなみに私が知っている女の子は同じマンションに複数のお店が寮として使っている所で、移転を機に同じマンション内で引っ越しをしていたのを見たことがあります(笑)

と、まぁそういう事は日常茶飯事で起きているのであまり気にしないでさっさと引っ越した方がいいかもしれませんね。

他の店の待遇は?

求人を見ても待遇面についてはそれほど詳しく触れていないのが求人広告ですよね。

同じランクのお店へ移転するならやっぱり稼ぎが良い方がいいのは当たり前。

面接だけでも行ってみて金額を聞いてみるものあり。

面接へ行ったからって必ずしもそこで働くとは考えず色々見てみるものいいと思いますよ!

どんなタイミングで辞めたらいい?

契約で縛りがないのならそれはまさに「お好きなタイミング」でいいでしょう!

気にする事はありません!

ただ、違約金などが発生しては困るのでそれだけはちゃんとチェックしておいてください。

他店で移っていきなり借金なんてあほらしいですから。

働きづらい場所から働きやすい場所へ移動するのは労働者として当たり前の話です。

同じ待遇でもっとソフトなサービスがいいけどそんなお店あるかな?

今の人妻店から移動して他店で同待遇、ソフトサービスを考えているなら、沢山リサーチしてみた方がいいでしょう。

リサーチに欠かせないツールといえばやはり求人サイトです!

ここにはたくさんのジャンルの店舗が掲載していますので短時間で良い情報がたくさん入ってきますよ。

きっと今の人妻店よりいい場所もあると思います。

自分は何が絶対に嫌で何なら我慢できるのか等自分自身の仕事にフォーカスをあてて考えてみてください。

きっといい場所は見つかるのではと思います。

子どもが小さいです。託児所を利用しているので辞められない。

もし、今の人妻店が何等かの理由で働きづらいと感じるなら、「系列店への移籍」という手もあります。

そうすれば子供の託児所問題も解決すると思います。

また、働く時間帯を変えて区立や認証保育園などを利用してみるのもありですね。

お店が関係ないので移動問題も子供がネックでという考えが無くなります。

劣悪なブラック人妻店で働いた体験談

劣悪な職場環境で働かされる、ブラックな人妻風俗店も存在しています。

私が最初に働いた風俗店も、酷い人妻店でした。

体験談と失敗しない人妻風俗店の選び方について、お話していこうと思います。

きっかけはお友達

私が人妻風俗店で働くことになったきっかけは、お友達から誘われたことでした。

「一人で風俗店の面接に行くのは怖いから」という理由で、付き添いを頼まれたんです。

その時、私も子どもの幼稚園の入園費用や実家の母の入院費など、なにかとお金が入用な時期だったので、「様子を見て良さそうなら私も働いてみようかな」という軽い気持ちでした。

その店の業種はデリバリーヘルス。

人妻風俗店の中では、もっともポピュラーな業種です。

繁華街の駅から徒歩5分の場所に事務所があって、そこで面接を受けることになりました。

事務所はお世辞にもキレイとは言いがたい雰囲気でしたが、「経費削減」「ここで働いてるのは男性スタッフだけで女の子の待機所は別の場所にあるから」と言われて、納得してしまいました。

そして、事務所で店長と会うや否や、すぐさまパネル作成が行なわれました。

今思えば、変な話です。

勤務シフトも聞かれず、体験入店も不可。

昼勤務を希望しているのに、面接の時刻は夕方を指定されて、「じゃあ今日から働いてください」と問答無用で出勤させられました。

私もお友達も家庭があるので、ホームページへの顔出しだけは断固拒否しましたが、数十回に渡って「顔出ししてよ。そっちのほうが稼げるし」と言われ続けて、勝手に写真をアップされるんじゃないかと気が気じゃなかったです。

勤務シフトがトラブルの発端に

勤務開始から1週間経った頃、出勤してみたら、お友達の姿がありませんでした。

スタッフに聞いてみたら「Yさんは深夜シフトに移ったよ」とのこと。

私もお友達も、午前11時~夕方16時までの昼シフトを希望していました。

お互いに小さな子どもを抱えていて、夫には人妻風俗店で働いていることを隠しているので、好き好んで深夜シフトに移るはずがありません。

お友達に直接、話を聞いてみたところ、「あなたの容姿じゃ昼は稼げないから、夜に出勤してくれ」と強引にシフトを変えられたとのこと。

たしかに、人妻風俗店は昼に出勤する女性が多い上に、お客さんの数も夜に比べると少ないので、ガッツリ稼ぐのは難しいです。

でも、自由出勤・自由シフトで入店したのに、強制的にシフトを変えられるというのは、ありえない話です。

おまけに、お友達の話をさらに聞いてみたら、

「昼勤務したいなら顔出ししてもらう」

「入店に経費がかかってるから、最低でも1ヶ月は働いてもらわないと困る」

「1ヶ月以内に退店する子には、入店経費を自己負担してもらっている」

など、信じられない条件が明かされました。

もちろん、これらの条件は面接時には一切、聞かされていません。

絶対におかしいと思った私は店長に直談判することにしました。

店長に直談判した結果

「Yちゃんの勤務シフトはおかしいんじゃないですか?」と、店長に訴えたところ、翌日から私の稼ぎが0円になりました。

それまでは毎日、少なくても2本のフリー指名が入っていたのに、突然のゼロです。

風俗店は人妻店に限らず、ほとんどの場合、歩合制ですから、お客さんがつかなければ収入がありません。

最低補償もないお店だったので、出勤するだけ無駄ということになってしまいます。

帰宅時に店長から「Nちゃん(私)も深夜出勤にしたら?」と言われたので、何かあるな、と確信。

その後、学生時代の友人に電話で確認してもらったところ、衝撃の事実が判明しました。

極悪人妻風俗店の店長がやっていたのは、以下のようなことです。

  1. お店のホームページに出勤表示はされている。
  2. 予約の電話を入れたら「Nちゃんは遅刻していて、いつ出勤になるかわからない」。
  3. 本指名も同じ理由でキャンセルされる。
  4. 「どうしてもこの子がいい」と粘ったら、「この子は他のお客さんからクレームが殺到している地雷嬢」と説明された。

もうめちゃくちゃです。

④の説明が原因なのか、店長本人が書き込んでいたのか、掲示板にも私の悪口が書き連ねられていたらしいです。

話を聞かされた翌日に、お友達のYちゃんと一緒に退店しました。

店長には文句(というよりも「顔写真をネットにアップする」という脅し)を言われましたが、「警察を呼んで話し合いましょう」と告げたら、おとなしく引き下がりました。

おそらく、他にも色々と表に出せないことをやっていたんだと思います。

優良人妻風俗店を探して

こんな最悪な人妻店での勤務を経験した後なので、しばらく風俗業界では働きたくないと思っていたんですが、「今すぐ新しい仕事を見つけないと、ローンの返済に間に合わない」というYちゃんの頼みもあって、すぐさま新しいお店を探すことになりました。

でも、絶対に同じ過ちを繰り返したくなかったので、今回は風俗求人選びを私に任せてもらうことに。

無料雑誌や風俗店のホームページなど、さまざまな媒体で求人募集が行なわれていますが、私が一番検索しやすかったのは、女性向け風俗求人を集めた求人サイトです。

風俗求人サイトには、求人条件がしっかり表記されていますし、体験入店ができる人妻店もたくさんありました。

もちろん昼勤務OKなお店もたくさんありましたし、託児所完備の優良店もあります。

そして、何よりも求人の量が膨大で、それぞれのお店を見比べられるのが便利です。

好条件な人妻店を3軒ほどピックアップして、電話で面接を予約してみたところ、どのお店も丁寧に対応してくれました。

面接日時もこちらに合わせてくれましたし、面接でもこちらの質問にきっちり答えてくれて、入店を強要されることもなかったです。

しかも、体験入店で稼いだお金は全額日払い。

Yちゃんいわく、「前の店とは大違い!」とのこと。

私も、体験入店で撮られたパネル写真を無料でしっかり消去してくれたのを見て、「これなら、また人妻風俗店で働いてもいいかな」と思えました。

優良人妻店を見つけるには

人妻風俗店の中には、残念ながら人の足元を見てくる極悪店も存在しています。

風俗店を探す際には一度、体験入店で様子を見たほうが良いでしょう。

複数の求人に応募して、それぞれのお店を比較するのが私的には一番良い方法だと思います。

風俗求人サイトなら、たくさんの求人情報を見比べることができますし、地域や条件を絞り込むこともできます。

自分に合った風俗求人を見つけて、まずは面接で話を聞いてみましょう。

高収入だからといって、身バレのリスクや待遇の悪さを我慢する必要はありません。

求人サイトを見てもわかるように、世の中にはたくさんの人妻風俗店があります。

30代・40代女性も風俗店に選ばれる立場ではなく、風俗求人を選ぶ立場です。

高待遇&高収入な求人を見つけて、がっつり稼いでくださいね。

東京で営業する一般的な人妻デリヘル店を基準にした模擬勤務シュミレーションを行ってみました!

東京の人妻デリヘルの平均的な日給やバックについても調査するのでお見逃しなく!

あなたがいくら稼ぎたいかによって働き方の方法も変わってくるので、今回紹介する情報を参考に、働き方を考え直してみてくださいね。

東京の一般的な人妻デリヘルの客本数と日給&バック率

人妻・熟女というコンセプトだけあって、濃厚なプレイが出来る人の方が高額日給を獲得できる傾向にあります。

そんな人妻デリヘルで働く女性達の日給の平均は、2~4万ほど。

やはり通常のデリヘルに比べると劣りますが、スーパーやコンビニなどでパートとして働くよりかははるかに高額な日給になるので嬉しいですよね。

若い子が多いその他の風俗店に比べるとバック率も少し軽減されてしまうのも特徴。

普通のデリヘルなら雑費諸々が引かれて6、7割バックが平均ですが、人妻デリヘルは5、6割くらいが基本値だそうです。

ちなみに東京の人妻デリヘルのシステム料金の相場は60分で9千5百円~1万4千円程度。

手軽に利用できるように、どこも安めに設定しているようですね。

手取りはここから5、6割バックになるので、4千7百5十円~8千4百円が相場になります。

「え?こんなに安いの?」と驚いた方も多いと思いますがコレが現実の基準になりますので、ご了承ください。

では早速月収別で模擬勤務シュミレーションを行ってみたいと思います!

人妻デリヘルで月収20万稼ぐ

そこらの女の子よりも人生経験の長いあなたなら分かるかと思いますが、月給20万を稼ぐのも、この時代大変なものです。

でも、人妻デリヘルなら案外簡単に稼げちゃうのでご安心を

例えば、客単価60分1万円で5割バックの一般的な東京のお店に在籍している前提でシュミレーションを考えて行ってみましょう。

まず、出勤日数にもよりますが、日給2、3万稼ぐのが理想です。

上記の様な条件の店舗なら、1日に4人の接客で2万以上は達成することが出来ます。

5,000(一人当たり)×4人=20,000円

日給2万も稼げれば10日の出勤で20万クリアですね。ちなみに、1日6、7時間ほどの勤務で4人の客本数が平均です。

21,000(日給)×10日=200,000円

人妻デリヘルで月収30万稼ぐ

月給30万というと、旦那さんくらいのお給料なのではないでしょうか!

もちろん、頑張り次第でそのくらいは余裕で稼げちゃうのが風俗という業界です。

ただ、上記のように1日に4人の接客のみでは危うい部分もあるので、1日に1本以上は本指名が取れるように努力したいところ。

東京の人妻デリヘルの指名料の平均は1千円の全額バックなので、1日に4人の接客+一人は本指名 だった場合、下記の日給になります。

5,000(一人当たり)×4人+1,000(指名料)=21,000円

少しハードなスケジュールにはなってしまいますが15日出勤すれば30万達成です。

 21,000(日給)×15日=315,000円

人妻デリヘルで月収40万稼ぐ

人妻デリヘルで月40万稼ぐためには、ちょっとしたポイントを押さえておけばOKです。

ポイントは、多くの本指名を獲得することはもちろん、有料オプションをたっぷり追加すること。

生理休暇の事も考えると、出勤日数は上記の30万コースで精一杯だと思うので、この計算式を基準にして考えてみましょう。

21,000(日給)×15日=315,000円

この月給では8万円ほど足りないので、ここからはオプションで穴埋めをしていきます。

東京の人妻デリヘルの有料オプションとして良く用意されているのが、AF(5千円)、玩具(1千円)、オナニー(2千円)、パンティ持ち帰り(1千円)、放尿(1千円)、口内射精・顔射(3千円)あたり。※カッコ内は相場料金でフルバック。

ここから出来る範囲で可能オプションを追加していきましょう。

例えば、下記のように組み合わせれば上記の月給と合わせて40万円になります。

AF6回(30,000円)+玩具7回(7,000円)+オナニー7回(14,000円)+パンティ持ち帰り3回(3,000円)+放尿7回(7,000円)+口内射精・顔射8回(24,000円)=85,000円 ※一例です。

315,000円+85,000円=400,000円

人妻デリヘルはコース料金が安い分、有料オプションを追加してくれるお客さんが多いのは事実なので営業を頑張って、出来るだけ多くのオプションを獲得しましょう。

月収50万以上稼ぐ

ハッキリ言って、人妻デリヘルで月給50万円を稼ぐのはかなりの高レベルです。

40万円でも結構ハードでしたが、これ以上にキツキツのスケジュールをこなさなければいけません。

まず、上記と同じ条件のお店だとしても1日に4人の接客では難しいところがあるので、1日に5人以上の相手をするのを前提に考えていきましょう。

5人のお客さんにつくためには、8~10時間以上の勤務が必要になるので体力的には結構厳しいです。

ちなみに1日5人の接客の場合、日給は5,000(一人当たり)×5人=25,000円になります。

単純計算、20日の出勤で50万を超えますが、生理休暇等もあるのでほぼ連勤になると考えてください。

〇〇な人妻デリヘル店なら稼ぎやすい

東京の繁華街であっても人妻デリヘルで50万円以上稼ぐのは、少し厳しいみたいですね。

しかし、世の中には高級人妻デリヘルも存在するので、そのような店舗に入店すればワンチャンス可能性は考えられます。

実際に、人妻嬢で月給100万稼いでいる方、本当にいます。

もしも100万円以上稼ぎたいなら、高級店かつ好条件の店舗に入店しましょう。

できれば60分の料金が2~3万以上で6割バック以上の大手グループか老舗が理想的です。

また、オプションの種類が豊富な店があれば最適。高級店であっても単価が安めの人妻デリヘルで稼ぐためには、オプションをいかに追加するか!これにつきます。

人妻業界は、東京を中心にドンドン花を咲かせているので、是非稼げそうな店舗を探してみてください。

まとめ

主婦はなにかと忙しいのです。家事、育児、旦那の世話と、普通のアルバイトで厳しい条件出されて、無理して働いても辛いだけです。

主婦に優しいお小遣い稼ぎは、人妻風俗が一番効率よく、融通も効き、お給料も良い!

体験入店制度もあるので、一日だけ働いてみて、これならいける!と思ったら本入店出きるので、試しに一度経験してみてください。

「私、おばさんだけど風俗でしっかり働けるか不安」

最初はそう思うかもしれませんが、自分に合った店舗さえ見つけられれば大丈夫です。

一般的なお店に比べるとハードで大変かもしれませんが、上手くいけば今抱えてる金銭問題は解決していきます。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗コンセプト
-,

© 2020 DazzBrity