デリヘル 出稼ぎ 稼ぐ

デリヘル・箱ヘル

デリヘルで超短期の出稼ぎで荒稼ぎする方法

デリヘルでガッポリ稼ぎたいけど連続出勤したくない。

バイトのくせに鬼出勤なんて惨めなことやりたくない。な~んて考えている風俗嬢のそれは多いことでしょう。

今回は、そんなあなたのために、短期のデリヘルのバイトでトコトン稼ぐ方法と、短期の出勤でも稼げる店選びについて徹底調査していきたいと思います!

月5回出勤だと、1日何時間勤務が必要?

月5回出勤で35万円を稼ぐためには、単純計算で1日に7万円稼ぐ必要があります。

一見難しそうに見えますが、昼職とデリヘルを掛け持ちしている嬢や副業目的でバイトとしてデリヘルに出勤している嬢は、少ない出勤でも月に30万円以上稼げる子もザラにいるのが現状です。

やはり、短期のバイトでガッツリ稼ぐためには8時間以上の長時間勤務が必要になります。

体力的に苦痛かもしれませんが、月に5回だけの辛抱!何事にも妥協点ってあるからね。

店選びのポイント。給料形態をチェックしよう!

デリヘルのバイトで短期決戦をするためには、稼げる店選びを重要視してみましょう。

個室待機がいい!とか、女の子同士仲の良い店がいい!とか、紳士なお客さんが多い店がいい!とか、人によって店選びのこだわりがあると思いますが、正直そんなことは言ってられません。

一番注目してほしいのが給料形態。短期のバイトで稼げる店に入店したいのなら、バック率や手取りが良い店に絞りましょう。

月5回出勤で35万稼ぐための給与条件を分かりやすく表にまとめてみました。

稼げる店の給料配分の特徴

フリー 客単価 キャストのバック金額
A店 60分 15,000円 12,000円(80%)
B店 60分 20,000円 13,000円(65%)
C店 60分 12,000円 9,600円(80%)

例えば、A店とB店に在籍していた場合、1日8~10時間勤務で6人のお客さんにつけば7万円前後稼げることができ、月5回出勤で35万円達成します。

一方、C店の場合はバック率が8割で高いといえど、手取りが少ないため上記と同じ条件でお客さんについた場合でも5万円前後しか稼ぐことができません。(オプションがついたり延長があったりした場合は別ですが)

つまり、店選びで重要なのはバック率を重視するより、単価を重視した方が良いということ。

店選びの際は実際にホームページで客単価を確認して、できるだけ高級店に入店するようにしましょう。

また、高バックだとしても1日につくお客さんは必ず6人以上必要なので、比較的に回転率の高い店が良いですね。

大手グループが展開する店舗だと更に安心かもしれません。

短期のデリヘルバイトでも稼げる方法は?

まずは、「稼ぐぞ!」という意思を固く持つこと。簡単に思えますがこれが出来ていない風俗嬢って案外多いです。

やる気があるか無いかは態度ですぐに分かるので、一生懸命接客することを心掛けてください!

月に数回のみの勤務となると、いわゆるレア出勤の部類に入ります。「鬼出勤の嬢に比べると指名も入り辛いんじゃ」と心配になるかもしれませんが大丈夫です!

結構、レア出勤の女の子狙いで来る男性って多いんです。

あとお店のスタッフと仲良くしていれば、出勤したときにお客さんに営業電話をかけてくれますよ!

鬼出勤でいつでもいるようなデリヘル嬢に比べると、たまにいる嬢の方がレア度がはるかに上になりますからね。

しかも、レア嬢を求める男性には太客が多い傾向にあるみたい。だから自信を持ってお仕事に励んでください。

短期で稼げるデリヘル嬢はブログの更新を怠らない

一か月にちょこっとだけ顔を出してお仕事をするわけですから、店にいるときには出来ることが限られてきます。

だからこそ、店にいないときのプライベートの時間もどれだけ仕事に向上心を持つかがポイントになってきます。

休みの日でも出来る事と言えば、ブログや写メ日記、ツイッターの更新です。

ネット時代と言われる現代、ほとんどのお客さんがサイト上で嬢の情報をあらかじめチェックしてからデリヘルを利用しています。

実際に、風俗好きの男性は日常的にお気に入りの嬢の日記をチェックしているみたいです。気になる女の子のプライベートは誰でも気になるものですからね。

ちなみにブログの内容ですが、何でも良いという訳では無いので要注意。

良く一人のお客さんに対してのありがとう日記だったり、出勤の旨を伝える日記だったりを書く嬢が多いですが、この辺はあまり男受けが良くありません。

それに対して「今日はピザを食べたよ」とか「お友達と映画に行ったよ」とか「今日はオフで一日アニメを見て過ごしたよ」とか、とにかく普通の女の子の日常を描いた日記が人気です。

とは言え、デリヘル嬢という職業柄を忘れずに、3、4日に一度エッチな写真を投稿すると尚良いと思います。

男性は、休日の下着や、お風呂上りのスキンケア時の写真などがそそられるみたいです。ご参考に!

また、来たコメントは進んで返信するようにしましょう!風俗を利用する男性って割とかまってちゃんなので。一言でも返してあげると凄く喜んでくれますよ。

出勤できる曜日も定めている!

本指名が入ればバック率が上がったり、指名料が入ったりするので、出来るだけ出勤日は本指名を獲得したいですよね。

指名数向上におすすめの方法は、出勤できる曜日を定めること!

「○○ちゃんは何曜日にいるんだ」とお客さん達に印象付けることで、リピートされやすくなります。

反対に、自由に出勤したりバラバラの曜日に待機していたりすると、指名率も下がってしまう傾向にあるので注意してください。

こんなお客さんをゲットすると良い!

上記で1日に6人以上につくことが絶対条件だと記述しましたが、そうはいかない日もあると思います。

働いていく上でできれば太客を沢山ゲットするように頑張ってみましょう。

オプションを多く付けてくれる人でも良いですね。

もしフリーでついたとき「この人は今後私にお金を使ってくれそう」と思えるような人がいたら、指名客に落とせるように仕向けてみましょう。

この際割り切って連絡先を交換するのもアリです。(店で禁止されている場合はNG)

姫予約を獲得できればお茶を引く日も少なくなるので、個人的にメアドやLINEを交換するのもアリだと思います。

まとめ

月にたった5回の出勤で一般的なOLの月給よりも多く稼げるなんて、やっぱりデリヘルってすごいですね!

やろうと思っても実際他のお仕事だとできないものです。

ぜひ今回紹介した店選びのポイントや稼ぐ方法を参考にして、ジャンジャン稼げる風俗嬢になっちゃってください!

-デリヘル・箱ヘル
-, ,

© 2020 DazzBrity