デリヘル 良い店 悪い店 特徴

デリヘル・箱ヘル

デリヘルでバイトするのに良いお店と悪いお店の特徴【〇〇なデリヘル店は要注意】

風俗で働く最大の目的は高収入!8時間出勤して60分コースが1本つくかつかないか。

そんなお店で働いていたら、時給換算すればコールセンターのバイトと同じくらいだよ?

風俗っていうリスクを背負ってまで風俗嬢やってる意味ないじゃんね!

デリヘルで稼ぎたいならお店選びって超重要。

電話のならないお店に入ってしまったら最後…。

ダラダラ働いている間に、あなたの商品価値は下がって行くし、お金も貯まらなくて風俗を上がるタイミングも逃してしまう。

お店選びは、あなたの人生をも左右します…。

風俗を早く卒業したい女の子必見!

デリヘルで稼げるようになるためのお店の選び方や逆にダメなお店の特徴などをご紹介します。

デリヘルは自分で探した方がいいの?それともスカウト?

デリヘルを選ぶ時、やっぱり有能なスカウトマンがいるのは心強いです!

ただしお店の紹介先をたくさん持っていて、情報の詳細をきちんと伝えてくれる「使えるスカウト」に限ります。

使えない、いい加減なスカウトは、とりあえず自分が紹介できる狭い世界で女の子を駒のように振り回すので、時間の無駄遣いにしかなりません…。

今すぐ離れましょう。

有能なスカウトマンなら、求人サイトよりも詳しいバックの情報を持っていますし、担当の女の子がどのくらい稼げているかを知っている分リアリティがあります。

特にデリヘルはスカウト契約しているお店が多いので、スカウトマンを使った方が確実に稼げるお店に出会える可能性は高いですよ!

そうは言っても信頼できるスカウトマンってなかなか出会えません。

SNSにはウジャウジャ潜んでいますけど、そんなネット上で知り合った人をすぐに信じるほどお人好しな子はいないでしょう。

だったら自分で探すしかない!でも直感では大失敗の危険大!

そこで稼げるデリヘルの稼げるようになるためのお店探しのポイントについてお話しします。

デリヘルで稼ぐなら間違いなく大手がオススメ。

集客が安定しているだけでなく、待遇も良く、女の子が可愛くなれるサービスをお得に利用できたりします。

女の子はお店の商品ですから、女子力が上がれば当然人気も出ますし、お店の売上にも貢献してくれます。

大手は女の子が可愛くなるメリットを分かっているので、美容に関してはかなり協力的です。

美容院やエステ、美容整形クリニック、ダイエットクリニック等に特別価格で通えますよ。

すでに自分の容姿にかなりの自信がある子なら高級店でも稼げるかもしれませんが…それはお店が判断し、お客様が選ぶことですからね。

高級店に面接に行ってギリギリ受かっても、お客様がつかない日が続けば保証が無い限り収入は0です。

保証があったとしても保証割れが続けば、お店だってボランティアじゃないですからね。

保証を打ち切りにしてきたり、退店を急かされたりするでしょう。

稼ぎたいなら、まずは大手で自分のレベルを高めてから高級店に移動することをおすすめします。

繋がりのある女の子から紹介してもらう

女の子の中には人脈が豊富な女の子もいます。

もし、他のデリヘル店にお友達がいるならお店の事を聞いてみましょう!

いいお店ならお友達は紹介してくれますよ!

女の子の口利きで入るとお店も安心するのでいい関係を築きやすいのが特徴。

もし、狙っているお店があるのならそこに勤めている女の子に相談してみると良いでしょう。

デリヘル探しにオススメの風俗求人サイト

風俗求人サイトのメインはどのサイトもデリヘルです。

名前の知れているサイトなら、広告費にお金を出せるくらい儲かっているお店は載せています。

その中でも特に稼げるお店の情報を探すなら、グループ店の特集を組んでいるところがいいでしょう。

特集が組めるということは、ずば抜けて繁盛しているお店であることに間違いないです。

サイト経由で面接に行けば特典がつくところもありますし、お店側の待遇がよくなるところもあります。

スカウトなんかよりもメリットは大きくお得かもしれません。

注意ポイント

デリヘルの求人を見ていると色々な事が書いてあると思います。

でも、どこも同じような事ばかり書いてありますよね。

実際、手取りなんかは求人には詳しくは書いていません。

面接に行かないと教えてもらえないのが風俗の常識のようなもの。

とりあえずはお給料以外の自分の求めている条件を探してみましょう!

  • 「サービスはどのようなものが自分に合うのか?」
  • 「制服はかわいいのか(セクシーか)」
  • 「HP上で見る女の子はどんな子がいるのか?」
  • 「有名な店か」
  • 「オプションは自分がこなせる程度なのか」

条件をきちんと確認してみましょうね。

稼げるデリヘル店の特徴

集客力の強さは風俗情報サイトを見れば一目瞭然!

あなたが見た瞬間に目に飛び込んできたお店は、男性ユーザーが見ても同じ。

どんなに複数のサイトに広告をちりばめても、注目されないポジションだったら意味が無いです。

ユーザーの視線に止まり、クリックされることで利用につながるのですから、稼げるお店は風俗サイトの上位に広告を掲載し、なおかつ固定枠にバナーを置いています。

また問い合わせへのレスポンスも早い!

あなたが求人の応募をした際のレスポンスが早ければ、同じくらいお客さんの問い合わせにも迅速に対応しているはずなので、お客さんを逃がしません。

デリヘルを利用するお客さんは、とにかくスムーズな対応を求め、そして1回電話をしてつながらなかったお店に時間をおいてかけるようなことは、お気に入りの女の子がいない限りしないと言ってもいいでしょう。

デリヘルのお客さんは結構せっかちです(笑)

せっかく問い合わせていただいたお電話を逃すようなお店はスタッフの指導もままならない店ですからね。

あなたが働いたとしても必ず不満が出てくると思いますよ。

電話をかけて出なかったり、5コール以上ならさせるお店やメールの問い合わせをして1時間も放置するようなお店はやめましょう。

※私はこんな理由で選びました

私は待つのが嫌いな性格なので、レスポンス重視でお店を選んでいました。

スカウトもサイトも使いましたが、両方レスポンス重視で使えるものだけ使った感じです(笑)

ただスカウトに管理されるのは嫌いなので、最終的には自分でお店を決めて直接応募しましたけどね。

高級店はサービスの質重視だったり、いろいろな規則が厳しくて荷が重かったし、面接で落ちるのも嫌だったので、大手狙いでいきました。

風俗サイトでどでかい広告のところをピックアップして面接に行き、採用されたところのHPを再度チェックして、女の子のレベルが低そうなところに行きました(笑)

変にプライドが高かったので、アイドル級の女の子がネット顔出ししているようなところにはいきたくなかったんですよね…。

そんな姑息な選び方をしましたが、それが正解でかなり稼げましたよ!

卑怯な手をつかっても結果が良ければいいと思います。

働く環境も重要

デリヘルで環境が良いお店って一体どういう事を言うのでしょうか?

一言でいうと「居心地がいい」です。どこの風俗業種でもそうですがスタッフがクソな所は色んな所でクソになります。

お店で待機していても女の子達との関係がいいとか、スタッフの頼りがいがあるとか、ドライバーさんの対応がいいとか。

やはり、風俗の仕事はメンタル面でどれだけ安心、安定して仕事が出来るのかがカギ。

環境が悪いと仕事に直接影響してきます。

それどころか私生活も荒れてしまいますよ。

働きやすいデリヘル店を探すコツ

デリヘルで働く上で「環境が良い」というのは具体的にどういうものなのか?

いくつか挙げてみました。

稼げる

「稼げる」という事はお客さんが沢山いるという事。

お客さんが沢山いるという事は宣伝広告等大々的にする事が出来るという事です。

HP等をみればわかると思いますが、こまめに更新していて女の子の宣材写真や雑誌に良く掲載されているお店はやっぱり「稼げます」。

女の子同士のいざこざがない

女の子同士のいざこざっていつ起こるか知っていますか?

それはずばり!「ヒマな時」

みんなでダラダラしている時こそいざこざは起こりやすいです。

忙しいお店になればなるほど女の子同士に接点が少ないので自然といざこざも無くなります。

スタッフが親切・質が高い

デリヘルは、店舗型の風俗店ではなくお客さんのところに派遣されてサービスを提供するスタイルなので、不安要素がたくさん出てきますよね。

だからこそ、女の子のことを第一に思ってくれるしっかりとしたスタッフが勤務するお店を選びましょう。

そのためには、東京や大阪などいろいろなお店へ電話で問い合わせをしたり面接に出向いたりして、比較してみてください!

良いスタッフのチェックポイント

  • 挨拶をしっかりしてくれる
  • あなたの話をしっかり聞いてくれる
  • 細かな質問にも丁寧に返答してくれる
  • 嫌味や傷つくことを絶対に言わない
  • 人が話をしているときに途中で会話に割り込んでこない

風俗という職業柄、尻軽女だとか汚いだとか思って、見下すような態度をとってくるスタッフも少なくないんです。

そんな人のお店では働きたくないですよね。

せっかく稼げてもスタッフがいじわるな態度では働いていても苦しくなります。

良いお店はスタッフ教育がとても行き届いているのが特徴です。

それはスタッフがしっかりしていれば女の子が安心して働けるから。

接客業をしている私達ですから、面接の際に合えばスタッフの対応で親切かどうかもわかるでしょう!

また、お客さんが書く口コミを見ていてもスタッフの対応の良い所は変な口コミが書かれていないのも特徴です。

なによりスタッフの質が高い風俗店は、基本的に環境が良い場合が多いです。

それだけきちんと教育が行き届いているという証であり、教育をするほど売り上げがあることを意味しています。

スタッフの質が高いとお店の経営がしっかりしており、お客さんに対する電話対応などの接客と風俗嬢の管理もきちんとしているため働きやすいです。

また、店内の清掃も隅から隅まで行われているので綺麗な環境で仕事が出来ます。

良いスタッフばかりだと風俗嬢も仕事を円滑に進めやすく、デリヘルで重要な送迎も時間厳守で行なってくれるでしょう。

デリヘルはお客さんから指定された場所に向かわなければいけません。

時間も指定されているため破るわけにはいかないのですし、送迎自体が遅いと効率が悪くなり日給すらも下がってしまいます。

大抵車での送迎があり、適当なデリヘルだと時間ギリギリに着いたり遅れたりします。

遅れてしまうとお客さんは機嫌が悪く、とばっちりは相手をするデリヘル嬢に向かうことになるのです。

デリヘル嬢からしたらたまったものではありませんよね。

時には、迎えの車が遅いこともあり、次の現場に間に合わない時も。

スタッフの質が高いデリヘルはそのようなことはなく、メールや電話を入れてもすぐに返事をしてくへるため働きやすいのです。

ルールを守らないお客さんがいない

良いお店には良いお客さんが自然と集まります。これホント。

ルールを守らない人が居たらどうなるのかをきちんと説明しているとお客さんもプレイ中変な事をしてきません。

女の子がストレスなしにサービスが出来るのも良いお店の特徴と言えるでしょう。

自分の都合に合わせてくれる

女の子は色々忙しいのでスケジュールに合わせてくれるのも環境が良いと言えるでしょう。

生理の時などはちゃんと「生理休暇」を。

急な予定の場合も気分よく対応してもらえる環境は忙しい女の子にとって安心できる環境ですよね。

きつくない

たくさん稼げてもガンガンお客さんを付けられてぐったりするまで働かされるようでは心が荒んでいきます。

女の子の体調によってきつくない程度でお仕事を調整してもらえるのも働きやすいお店と言えますね。

仮に沢山予約が入っていても「女の子の体調優先なので」とお店がきちんと対応してくれればお客さんも納得して予約を調整してくれます。

職場が清潔

デリヘルなのでプレイはホテル等ですが、この環境も大切。

ある程度指定があるはずです。

汚くて狭いホテルではサービスもおろそかになりがち。

キレイで広いホテルだとテンションもあがり仕事が楽しくなりますよね。

そういう所にも気を遣ってくれていると働く女の子としてはとてもうれしいです。また、待機室も重要。

いつも清潔な環境だと少しの待ち時間でもゆっくり休めます。

いいお店はそういう所にも気を遣っているんです。

性病への理解

デリヘルはピンサロに次ぐ、性病の温床だと言われています。

お手軽だからこそ、性病に対し、正しい知識のない男性も多く利用するのです。

いいお店では、女の子がお店にとっての大切な商品であると心得ているため、女の子へのケアは欠かしません。

お店の女の子のほとんどが性病に…なんて失態は許されないわけです。

ですので、女の子への性病検査には積極的ですし、入店すると、性病への理解を促す講習も行います。

良くないお店では、性病と申告しても症状がひどくないときならそのまま働かされたりもします。

さらに月経の時でも少しでも働かせようとする風俗店もあるようです。

女性へのケアを怠り、目先の利益に走るお店は決していいお店とは言えません。

長い目でお店と女の子のことを見据え、大切に働かせてくれるお店でバイトするべきでしょう。

給与の支払いは妥当か

デリヘルのお給料は、東京や大阪の土地、お店によって大幅な違いがありますが、1日15000~50000円程度が平均のようです。

高級店となると、1日10万円以上稼いじゃうデリヘル嬢もいるみたいですよ~!

風俗で働くことに抵抗のある女性のほとんどは給与の支払いに対しての不安があるとのことです。

働くだけ働かせて、捨てられるんじゃ…と思っている方もいるそうです。

さすがにそこまで悪徳高い店舗はないようですが、給与の支払いを正しく行っていない店舗があるのは事実です。

給料が日払いで、かつ事細かな明細が渡されるお店なら特に心配することはありませんが、1週間や1か月など、長い期間でまとめて支払われるお店で、かつ明細に細かな詳細が明記されていない場合は危険だと考えておきましょう。

風俗のバイトでの支払いは普通のアルバイトとは異なり、差し引かれる料金が結構な金額あります。

例えば、店内消耗品の使用料名目の雑費であったり、店員へのボーナス代やプレイで使用する雑費類も女性が支払います。

これらの支払いはお店によってシステムが異なるため、一概にどれが高い安いとは言えませんが、店舗によってはシステムさえ教えてもらえないまま、給料からがっつり差し引かれることがあるのです。

いくら働いても、人気が出ても、それに応じて給料が上がらない…しかも明細には支払額しか明記されておらず、どれだけ稼いで、どれだけ引かれているのかもわからない。

このような状況であれば、そのお店は即刻辞めるべきです。デリヘルは店舗数が多いからこそ、こういったお店の話もよく耳にします。

自分のバイトするお店はどうか、キッチリと確認してみましょう。

お店の公式サイトのレベルが高い

経営がしっかりとしているかつ、売り上げがあるデリヘルというのは、公式サイトもしっかりと作られている場合が多いです。

公式サイトとはお客さんが見るためのもので、出勤している風俗嬢やお店の位置、特徴やコンセプトが書かれています。

適当なデリヘルだとごちゃごちゃしていたり、更新がされていないため辞めたデリヘル嬢の写真が貼られていたりするのです。

きちんと更新をしているデリヘル店だと公式サイトにもお金をかけられるので、外注をして見やすいホームページを作れます。

お店が公式で書いているブログやイベント情報などのニュースを見てみることもおすすめです。

日頃からサイトを気にかけているお店であれば、お客さんを飽きさせないようにするために何かしら更新されています。

いついつからイベントをやります、○○という新たな女の子が入店しましたなど、お客さんが知りたいであろうことを宣伝し、集客しようとしているのです。

公式サイトがしっかり作り込まれている=集客が出来ている、と言っても過言ではありません。

つまり集客が良いため、入店すればフリー客の回転率が上がり指名をもらうチャンスにも恵まれるため必然的に稼る土台が出来上がってきます。

プロフィールページをしっかり作っているか

デリヘルにとってプロフィールページは女の子の顔と言っても過言ではありません。

皆インターネットで検索し、お店を見つけ、プロフィールページを探り、女の子を指名します。

この時、プロフィールページの作りが簡素だと男性は正直、選ぶ気を失ってしまいます。

ほかの風俗業態であれば、ホームページが昔ながらの作りであっても、実店舗に行けば、パネルでもっと見やすいプロフィールを見ることができますが、デリヘルではそのページだけが判断材料になるのです。

入店時の写真撮影が適当、店の裏の階段で撮影、なんてひどいプロフィール画像もたまに目にします。

さらにブログの更新もまちまち…こんなプロフィールで誰が指名するでしょうか。

いいお店は入店時、趣向を凝らし、たくさんの写真を撮ります。

全ては閲覧する男性の性的思考を刺激するためです。

さらに日記や、一問一答式プロフィールなど、目に留まるように工夫しているところも多いです。

写真の更新頻度も高く、一年に一回、写真を更新する店舗もあります。

全ては女の子を宣伝し、指名させるためです。

こういったお店だと、お店にとっても女の子にとっても働きやすく、利益につながりやすいため、とても嬉しいですよね。

自分のバイトしているお店ではどうでしょうか。一度ホームページから自分のプロフィールを見てみましょう。

※自分の要望を聞いてもらえるかがカギ

いざ面接をしてみるとわかると思いますが、働きやすいお店というのは「女の子の要望をきちんと聞く」という教育がしっかりと施されています。

働ける時間帯やお休み、オプションのNGやOK、寮の事など、女の子が不安に思うだろうなーって事を察知してお店側から聞いてくれます。

安心して働いてほしいからという気持ちがあるからこそお店は女の子の要望をきちんと聞いて受け入れてくれます。

女の子が集中して仕事をするためにもとても大切ですね。

コレは働きづらいデリヘル店?

風俗デビューがデリヘルという子も多く、一店舗しか知らないとそれが普通だと思い込んでしまいがちですが実は優良と呼ばれるお店には、かなり高待遇のお店があります。

他店を知らないと大損してしまうかも!?

電話での対応が雑

面接前に電話をした時に対応が適当なお店は危ないです。

初対面にも関わらずタメ口、やる気のなさそうな声が聞こえてきたら、典型的な環境が悪いお店になります。

スタッフの質が悪いためお店の経営が上手くされておらず、働いている風俗嬢もあまりレベルは高くないでしょう。

電話での対応が悪いお店は、大抵レスポンスも悪い場合が多いです。

面接を受けたくてメールをしたにも関わらず返事が返ってきたのは2,3日後、または返ってこない、いつ電話をしても誰も反応してくれないなど、すぐに連絡が取れないお店は信用出来ません。

もし、入店してデリヘル嬢として働き始めたとしても、レスポンスが遅いため連絡が上手くつかずに大変な思いをするでしょう。

次の現場があるのにいつまで経っても送迎車が来ない、心配になって電話をしても連絡がつかず、お客さんに迷惑をかけてしまうのです。

休みの連絡をしたら連絡が返ってこないためどうしていいのか分からない、ということも起こります。

面接前に連絡をした時にレスポンスが遅いお店は、はなから怪しいと疑って下さい。

写メ日記の更新が義務でめんうどくさい!

文章を書くのも苦手だし、毎日ネタになるような出来事があるわけでもない。

これが本業っていうわけでもないから、写メ日記に時間を費やしている暇なんてないんだけどお店が急かすし、他の子もノリノリで更新しているから半ば義務化されている…。

「写メ日記って毎日更新しなきゃいけないの!?」なんて相談があります。

ネットでの営業がメインのデリヘルは、やはり写メ日記の更新が多い方が集客力は高まりますよね。

稼げている女の子ほど積極的に写メ日記を更新している傾向があります。

最近の女子は趣味でブログを更新している子もいるくらい文章での情報発信がお好き。

写メ日記も趣味の延長っていう子もいますよね。

でも苦手な子にとっては苦痛でしかないでしょう。何を書いていいかも分からなければ表現の仕方もヘタクソ。

せっかく書いたのに無反応だとやる気は失せていく一方です。

写メ日記は指名にもつながるので、やっぱり更新した方がいいです。

お店も義務というよりもアドバイスとして言っているのではないでしょうか。全て自分のためですよ。

毎日ではなくても週に1回くらいでいいので更新すれば、その1回にレア感が出るので集客効果が期待できます。

それに実績が伴えば、お店もうるさく言わなくなると思いますよ。

もし本当にめんどうくさくて無理だったら、「私には出来ない」とハッキリ言いましょう。

暇でも仕方ないという覚悟が前提になりますが…。

大事なキャストを失うのはお店も嫌なので、強制はしなくなるはずです。

でも今はほとんどのお店が写メ日記を取り入れていて、風俗嬢の多くが積極的に更新しています。

もはや仕事の1つなんですね。少し頑張ってみてはいかがでしょうか。

求人と入店後の待遇が違う

求人の内容と入店後の待遇が違う場合も悪い店の特徴で、明らかに信用が出来ないためすぐに移籍をした方がいいです。

よくあるのは、求人要項と入店後のバック率が違うということ。

事前に受けていた説明では6割のバックだったのに実際は4割で、よくよく話を聞いたら雑費や税金を引いた額である、というような事例があります。

また、面接ではS着でいいと言われたにも関わらず、働き始めたらNSで対応をしろと言われた、ということもあるのです。

このように、入店してから風俗嬢に対しての対応が変わるお店は悪質で、今後長く働き続けられるようなところではありません。

涙を飲んで無理をして働く必要はないのです。

入店前に見抜く方法ですが、面接できちんと質問をするしかありません。

本当に求人通りなのか、何かカラクリはないのかと疑いましょう。

雑費や税金はどれくらい引かれるのか、本当にNSでいいのかなどしつこく迫るのです。

変なお店だな、信用出来ないな、と思ったらすぐに辞めて構いません。

他に信用出来そうなしっかりとしたデリヘル店を探して下さい。

本番している子のせいで本強がしんどい!

お店の子の中に本番している子がいるせいで、本番店と勘違いしているお客様が多い!

本番していないのがサービス悪いみたいに言われて真面目にやっているのがバカみたい。もう辞めたい!

「本番している子ってどうにかならないの!?」という相談はかなりあります!

本番行為は違法なので、お店に相談すれば解決しますよ。

売春行為が発覚すれば、女の子よりもお店が危険ですからね。ダミー客を仕込んで調査してくれるはずです。

もちろんお客様のリップサービスの場合もありますからね。

「Aちゃんはやらせてくれたよ」を鵜呑みにするのはよくありません。

お店に言っても、すぐには信じてもらえない場合もあります。

現行犯で捕まるまで待ちましょう。ただしお店自体が本番店の場合は別。

本オプを売りにしているようなお店では相手にされず、むしろあなたが巻き込まれます…。

そんなお店は法的にも危険だし、病気も怖いので離れた方がいいですよ。

受付終了間際にロングの予約

8時間勤務してずっと暇だったのに、あがる直前に120分コース…しかも移動に30分くらいかかるエリアでイライラ半端ない!

なんのために出勤時間を提出しているのか意味分からない。上がり時間が近付くに連れて恐怖心が芽生えます…。

「出勤時間と受付時間ってお店側は考慮して予約とってくれないの?」という相談も最近では多いですね。

デリヘルは自由出勤なので「12:00〜18:00」って言う感じに希望時間を申告しますよね。

これで有りがちなのが、18:00っていうのは帰宅希望なのか受付可能なのかという点。

私も最初のうちは嫌々ながらも出勤希望時間を越える仕事も受けていましたが、だんだんお店が無謀な仕事を入れるようになり、怒りが爆発した事があります。

例え稼げるとは言え、ホテルへ行くまでのストレスが半端ない(笑)

お店に出勤を出す時に「事務所を○時までに出たいです」と伝えましょう。

こうしておけば、上がり時間直前に仕事をとられる事は無いし、帰宅希望時間30分前くらいには帰られますよ。

もっと働きたいなーっていう気分の時に、事前予約を逃してしまうデメリットはありますけどね。

ドライバーが送迎時間にルーズ過ぎ!

出勤時間に待ち合わせ場所にいても平気でドライバーが遅刻する。お客様も平気で待たせるから、その不満が直接私に…。

しかも接客が終わってもお迎えが遅くてサービス接客したり雨の中待たされたり。とにかくイライラする!

「デリヘルのドライバーってどこもこんななの!?」なんて相談もあります。

仕事の受注がヘタクソだったり、ドライバーが足りていなかったりすると、女の子が不快な思いをする事が増えますね。

お店は仕事の受注に必死ですから、何も考えずに予約を詰め込むとパンクします。

どんどん仕事がずれ込んでいくので、後の方のお客様は1時間待たされるという事も…。

誰だって待たされるのは嫌ですから、お客様のイライラは女の子に当たってしまう。

八つ当たり以外の何者でもないですよね。

きちんと指導がされているお店なら、こういったトラブルを回避するために受注のノウハウも心得ていますよ。

交通事故や渋滞などのイレギュラーなケースは仕方ないとしても、基本的に女の子を待たせる事はしません。

店の商品を外に放置する事は、非常にリスクが高く、危険な事を分かっているからです。

路上で知り合いに会うかもしれないし、風俗街ならスカウトの引き抜きだってあるかもしれないですからね。

女の子を野放しにするのは平和ボケしている証拠。そんな人達に、もしあなたがお客様とトラブった時、迅速な対応が出来ると思いますか?

基本的な業務が出来ない人達のところにいてもメリットなんて何一つありません。

大きなトラブルに巻き込まれる前に、離れた方がいいですよ。

本番行為を斡旋してこないか

これに関しては、あれば即移籍を考えてもいいくらいの内容です。

風俗といっても、法律上はすべての店において、性行為は厳禁です。

しかし、現実はそうではなく、ソープランドのみ暗黙の了解で本番行為を黙認しています。

これは仕方がないでしょう。

しかし、デリヘルでは本番行為は絶対に厳禁ですし、お店としては断固として許してはなりません。

万が一本番行為をされていることが知れ渡れば営業停止になることは間違いありません。

知識や教育のないまま、本番行為を黙認、あるいは斡旋してしまうと性病の蔓延や、トラブルにつながります。

デリヘルという業態を選択している以上は決められたルールの上で商売をするのが鉄則です。

自らルール違反を犯してまで売り上げにこだわるようなお店はいいお店であるはずがありません。

本番行為を斡旋するお店、黙認しているお店はできるだけ早く退職し、別の職場を探すべきです。

自分でもできる働きやすいデリヘル店の見つけ方

お店のコンセプトをしっかり確認しよう

風俗店では基本的にお店のコンセプトっていうものがあります。

例えば、『人妻』や『ロリ系』、『素人』、『熟女』など大きな枠でくくられたコンセプトもあれば、『Tバック』や『アナル舐め』、『OL』、『金髪』とか、無駄に細かいコンセプトを決めているお店もあります。

特に、デリヘルではこのようなコンセプトが決まっているお店が多いんです。

コンセプトによってプレイスタイルまでガラっと変わってくるので、あらかじめチェックしておきたい項目になります。

そこで、まずは自分の容姿や性格と向き合って私はどんなコンセプトのお店が合っているんだろうというのを考えてみてください!

めちゃめちゃ童顔な癖に、『人妻』や『熟女』をコンセプトにしたデリヘル店で働いてもまず稼げませんからね!(そもそも採用されないか…)

お客さんも自分の性癖に合ったコンセプトで利用するお店を選んでいるので、自分の個性に合ったお店を選ぶのは絶対条件です!

例えばね、

「デリヘルで働きたいけど、私太っているから指名なんて獲得できないんだろうなぁ…」とか、

「私、貧乳だから色気も全然ないし、稼げなそう…」なんて心配もいらないんですよ!

太っているなら『ぽっちゃり専門店』を選べばいいし、貧乳なら『貧乳専門店』を選べばいいんです。

お客さんにはいろいろな性癖を持った男性がいるのも面白いポイントですよ。

ぽっちゃりが好きな人がいれば、貧乳が好きな人もいるってわけです!

自分の理想条件に合ったお店を選ぼう!

風俗で働くからには、「月に○○万円以上は稼ぎたい!」とか「できるだけ短い時間で、無理せずほどほどに頑張りたい!」とか、目標や理想の条件って誰しもあると思います。

自分がどんな条件やスタイルで働きたいのかを明確にしておき、それに合ったお店を選ぶことが大切です!

ではここで、実際にデリヘル店選びに失敗してしまったというM子ちゃんのお話を聞いてみてください。

M子ちゃんのデリヘル店選びの失敗談

『月に80万円以上は稼ぎたい!という目標があり、東京のデリヘルで働くことを決意しました。

求人サイトや雑誌でいろいろなお店を確認して、60分コースのバックを高めに設定している東京のお店で働くことにしたんです。

60分コースの指名でバック1万円って、今聞いてみたら結構怪しいけど、その時はとにかく稼ぎたかったので。

だけど、実際に働いてみると60分コースなんて全然入らいない(笑)

45分コースや75分コースを選ぶお客さんが非常に多くて、そのコースは給料も低めに設定されていたんです(笑)

「月に80万円以上は稼ぎたい!」なんて夢も儚く散りました(笑)』

おかま(怒)
これがお前ら(店)のやり方かぁー!って叫びたくなるくらいの辛い失敗談でしたね。バックなんかに惑わされず、45分コースも60分コースも75分コースも、すべて同等の給料設定でそれなりに稼げる東京のお店を選べば、M子ちゃんの稼ぎも変わっていたのかもしれません。このような失敗をしないためには、自分の理想条件を明確にしたうえで、それが実現できそうなお店を選ぶことが大切ってわけです。求人サイトだけではなく、実際のお店の公式サイトなどもチェックして、料金設定やコースの内容なども確認しておくといいですよ。

ノルマのあるデリヘルはオカシイ!

保証やバンスといったあなたがお店への負い目が無い限り、ノルマなんて絶対にあってはいけないと思うんですよね。

キャバクラではノルマが常識みたいだけど、キャバクラってホール内の集団の中で自分をアピールできる仕事だし、グループのお客様の席だったりヘルプだったりして、個人戦にも持ち込めるじゃないですか。

仕事中も個人営業し放題な訳ですよ!指名を自分で掴みにいけるんです。

でもデリヘルってお客様はHPで女の子を見て、問い合わせのスタッフに女の子の事を聞いて、たくさんの在籍の中から1人を選ぶでしょ。

デリヘル嬢は自分で営業がかけられない受け身なんですよ。

そんなデリヘル嬢に客数のノルマを課すなんて、集客率の低いお店の言い訳だと思いますけどね。

でも、ノルマを課すお店は実在します。そんなの辞めるが勝ちですよ!

指名本数のノルマってあるでしょ?

月の本指名数でリピート率を算出して、ランキングに反映させるお店は多いですけど、だからってリピート客がいなかったら罰金なんて事は無いですよ。

ランキングだってお客様が女の子選びの参考にするものであって、女の子側のメリットとしてはランキングに入れば指名がとりやすいってことだけです。

ただ、それが分かっている子はモチベーション維持のためにも頑張りますけどね。

別にランキングや指名数にこだわりなく、ほどほどに稼げていればいいやーって言う子であれば、そこまでリピート率や本指名に必死になる必要は無いと思いますよ。

ましてや本指名に関しては、お店の圧力に心が弱って、やってはいけない本番で本指名を稼ごうとする子だって出てくると思うんですよね。

そんな危険なノルマ課す方がおかしいでしょ。

出勤日数や時間にノルマってあるでしょ?

あくまで自由出勤ですから「絶対に週○日、1日○時間待機しなさい」なんて言ってくる店はおかしいですよ!

在籍嬢が安定しなくて、ノルマで女の子を縛り付けているだけの最低なお店だと思いますけどね…。

時給制ならまだしも、稼げるか分からない待機のためだけに自分の生活を犠牲にするなんて馬鹿げているじゃないですか。

もし出勤時間にノルマを課すなら、お店だって待機保証出すくらいの心意気を見せてほしいものですよね。

ただ寮に入っていたりバンス利用してたりいたら、少しでもお店の売上に貢献させようとしてくるので、出勤時間の制約はあるかもしれないですね。

私もデリヘルの寮に入っていた時は1日8時間出勤、週5日っていうノルマがありました。

どんなに暇な日でも待機していなければならないので結構苦痛でしたね…。

朝から晩までゴロゴロ〜って感じで、金にならない時間を過ごす生活は腐るかと思いましたよ(笑)

罰金って普通なの?

罰金なんて以ての外です!なんで稼ぐために風俗やっているのに、お金払わなければいけないの!?

犯罪に発展してしまうような違反を犯したならアリだと思いますが、成績がよくないとか遅刻欠勤とかで罰金とるお店なんて何様なのかと聞きたいですよね。

もしあなたがお客様の財布からお金を抜いていたり、本番してお小遣いをもらっていたのなら罰金の処罰が下されてもおかしくはないと思います。

実際に私が勤めたお店も「本番したら罰金100万円」っていうのがありました。

あと入店したのに店を飛んだら「罰金100万円」って脅していた店長もいましたね。

でも実際に罰金を徴収した事は無かったですよ。逆に女の子に脅迫だと警察に行かれそうになっていて、トラブルはご免だという事で大人しく退散してましたね(笑)

私もデリヘルに勤めていたとき1回だけ罰金とられた事あるんですが、今でも納得いかないですもの!

夜出勤していた時に、当時の彼氏が家にくる事になって急いで帰らなければならず…。

スタッフに早退の申し入れをしたら「罰金5千円」でした。

その時は早く帰りたかったので「5千円くらい払うから帰らせろ!」くらいに勢いでしたけど、後々不満が募ってきて、言い出したスタッフの顔を見るのも嫌になりましたね。

何が女の子第一主義だよ、ふざけんな!って思って辞めました(笑)

デリヘルの罰金って、お店としてはとりあえず言ってみて、女の子が大人しく払えばラッキーで、反論すれば冗談で済ますんじゃないかなって思います。

ノルマや罰金ではなくて指導が正しい

女の子の気持ちを大事にしながら、経営者としてお店の営業も考えているオーナーだったら、ノルマや罰金等の制約ではなくて、お互いに気持ちよく効率的に稼いでいくための方法を説いてくると思います。

どうして遅刻・欠勤がいけないのか。指名がなぜ取れないのか。

そういうのを一緒に考えて、修正してくれるのが良いお店だと思いますよ。

あまりに遅刻欠勤がひどい子の場合は、予約を受注しないとかシフトを優先しなくなる程度の戒めが普通。罰金なんて悪質なお店がする事ですよ!

何はともあれ、最初の契約時に説明されていないノルマや罰金には従う必要がないので、何か言われても断固戦うべきですよ!

デリヘルは気遣いもして嫌な思いもして、ストレス溜まる仕事です。その上、お店のルールに翻弄されるなんてやってらんないですよ!

集団待機は辛い問題が多い

大きいフロアでそれぞれ好きなところに座れるけど、音楽をデカイ音量で聞いて迷惑!

ニオイのきつい食事は部屋に充満して臭い!

昼間の仕事の営業するおばさん、いい加減してくれ!

たばこ吸わない風俗嬢は副流煙で死ぬわ!

ひとりごとをずっと言って、いきなりわけわからん体操する人!視界に入って邪魔!

とにかく自己主張が強い女性が集まっているから、会話がうるさい。

その他にもありますが、集団待機は大変なようですね。

まずデリヘルの待機室について詳しく見ていきましょう

待機場所の種類

基本的に2種類あって、個室待機と集団待機が一般的です。

売れている子やお店側が長く続けてほしいと思っている子はこれに自宅待機が増える場合もあります。

また店舗によっては色々と漫画喫茶や美容室などと提携していてそこで待機しているなんてこともあるみたいです。

デリヘルは、依頼の電話を受けるだけのマンションタイプの事務所しかないタイプがほとんどになるので、あまり個室待機ができるということは期待しない方がいいかもしれません。

待機場所からお客さんが指定した場所までの移動

個室待機、集団待機、自宅待機いずれも、風俗嬢は現地までお店側が用意してくれている送迎車で移動するようになります。

サービス終了後は、スタッフに連絡して現地に送迎車が向かいに来てくれて、待機場所まで戻るようになり、次のサービスが入っている場合はそのまま送迎車で次の現場に移動になります。

風俗嬢のエピソードから個室待機メリット、デメリットまとめ

個室と言えば、部屋のように窓があって、ドアがあって、ソファーやテレビや冷蔵庫があるホテルのようなイメージをしますね。

しかし現実はそのような部屋ではありません。

ほとんどの所が大きなワンフロアを間仕切りして椅子と机、照明、パソコンが置いてあるだけのネットカフェのような感じになります。

まぁでも集団待機よりはよっぽどマシですね。

メリット

他の風俗嬢と顔をあわせることがなく会話も発生しないので、秘密にしておきたいことは、自分が言わない限り外部に漏れることはないよ。

自分だけなので、時間を有効に使えるよ(DVD鑑賞、パソコンネット検索、スマホ、睡眠など)。

デメリット

特にないように感じます(笑)しいて言うなれば、寝てたり音楽を聴いてたりでスタッフに呼ばれた時になかなか気づけなかったり「さぁ、仕事だ!」と切り替えるのに少し大変なくらいですかね(笑)

集団待機

広いスペースに椅子がある部屋やみんなで雑魚寝できるような場所。

そこに風俗嬢が集まって、風俗嬢同士で話をしたり、寝たり、たばこ吸ったりしながら、連絡が入るまで待機するようになります。

メリット

はじめての風俗嬢は不安でいっぱいですが、先輩風俗嬢に相談することができます。

仲間同士でお客さんの情報の共有ができるようになります。気の合う友達ができて仕事がやりやすくなるかも。

デメリット

風俗嬢同士の派閥というかグルーブが自然に発生して、いじめのような陰湿なことをされることがあったりします。

大人数が話したり、大きい声で電話したりして、うるさく会話が聞こえない。

部屋のエアコンの温度調整が丁度いい状態にできなくて、暑かったり、寒かったり。

話したくない情報まで根掘り葉掘り聞かれて嫌になるこがある。

化粧、たばこ、食事のニオイが、部屋中に充満して臭くて気分が悪くなる。

風俗嬢で昼間の保険などの仕事をしている人に、保険勧誘されて断るのに困ったことがある。宗教の勧誘で怖くて困った。

仲良しになったつもりでつい個人情報を話たらダダ漏れになってしまったことがある。

自宅待機

自宅待機とは、自分の住まいが待機場所になります。

個室、集団待機場所へ移動することなく、事務所からの連絡が入れば、自宅近くまで送迎車が迎えに来て、サービスする場所へ移動することになります。

メリット

事務所に出入りする必要がない。だから、風俗嬢とはバレづらい。

事務所までの移動時間がなくなるから効率的。プライバシーが守られる。

個室待機も自由だが、自宅はもっと自由にゆっくりできるし、待機時間は有効につかえるようになる。

主婦であれば、自分の自由に動ける時間のみ仕事ができるよ。

デメリット

自宅近くの送迎のため、近所で噂になるかもしれない。※これは、自宅前ではなく、少し離れた場所にすれば解消できます。

個室、集団、自宅待機とそれぞれメリット、デメリットがありますね。

最近の傾向としては、風俗嬢のいさかいなんかを考慮してお店側が個室待機を増やしているみたいです。

ただ、家賃の高い東京都心部は、集団待機のお店がメインになっていますね。

あなたは、どのタイプがよかったですか?

自分の時間を有効に使いたが、ご近所さんの目が怖い。という方は、個室待機。

仕事は情報共有や、仲間と仲良くしてお客さんを増やしていくものと考える人は、集団待機。

主婦で、事務所まで移動していたら仕事の時間が減るし、ダンナが帰ってくる前にやらなきゃいけない家事があるからという方は、自宅待機。

基本的に風俗業は24時から日の出までは風営法で営業してはいけないとなっていますが、デリヘルの最大のポイントは24時間営業ができること。

これを最大限生かしながら、風俗嬢以外のこともしたいのであれば、自宅待機は一番効果があがると思います。

勤務してるデリヘル店に詐欺られたQ&A

現在デリヘル勤務をしていてお店に嘘をつかれたり、詐欺にあった!なんて事ありませんか?

デリヘルならずともみなさんは色々なジャンルのお店に勤務されているかと思います。

そこのお店は本当に信用できるお店ですか?お店に変な事言われたり、変な誓約書などにサインはしていませんか?

ヘルスやデリヘルは件数が多いためか、女の子に対して詐欺や嘘を言ってチンピラまがいな事をしてくるお店もあるのが現状です。

もし、そんなお店にお勤めで辞めるにやめれない、どうしたら良いかわからない、なんて女の子が居たらぜひこの記事を読んでみてください。

今回はバイト先のデリヘル店での詐欺や嘘についての体験談やそれに対しての対策なんかをご紹介します。

デリヘルだけではなく全ての風俗に応用可能なのでもし、自分もそんな目にあってる!なんて女の子がいましたら参考にしてくださいね。

突然のノルマと違約金【デリヘル嬢Kさん23歳】

とあるお店でデリヘルのバイトをしていました。

本業の方が忙しくなり、あまり出勤できなくなりました。

そのうち病気を発症してしまい、治療に専念する為お店を退店しようと申し出た所、「半年で15人つかないと違約金3万円かかるがどうする?」と言う旨の連絡が来ました。

入店時にその旨が書かれた契約書に署名捺印をするときに「変だな」と感じていたもののそのままサイン。

お店側は「出勤して15人接客すればその金額は払わなくてもいい。」と言うのですが、体調などを考え難しい状態です。

まるで詐欺にあった気分です。このお金は払わなくてはいけないのでしょうか?

A.いいえ。全く払わなくても良いです。

労働する上で契約書には辞めた時の違約金として金銭の要求を記した契約をしてはならないと労働基準法第16条に記載されています。

また、「半年で15人つかないと違約金3万円かかるがどうする?」という内容自体が労働基準法第5条に抵触すると考えられるので契約書に署名捺印したとしても内容自体が公序良俗違反で無効だと考えられます。

でも、一応きちんと辞めますと意思を伝える際弁護士名付きの内容証明郵便で送ると向こうは手出しができませんのでそうすると良いかと思いますよ。

入店祝い金を返せと言われた【デリヘル嬢Rさん31歳】

入店祝い金を返金してくれと言われ困っています。

私は昼の仕事とデリヘルを掛け持ちで働いていたのですが、体調を崩し、昼の仕事は退職。

身体を整えてデリヘルに復帰したのですが、あまり稼げなかったので他店で掛け持ちをしていました。

この時入店祝い金をもらうために1か月程お店の言われるままにシフトを入れ、この入店祝い金(12万)を頂きました。

また昼の仕事をするので今月いっぱいでお店をやめようと思い他店と掛け持ちをしている事も伝え辞める事を伝えました。

するとお店側は「黙って掛け持ちしていたのは気に入らない。

入店祝い金の12万円は返してほしい」と言われました。

契約書に書いてあると言われましたが、契約書もみせてもらえず黙って12万円を払えば良いのでしょうか?嘘なのでしょうか?

A.絶対に返してはいけません。

単純にもったいないです(笑)というのも、そもそも辞めるのは自由ですし、「掛け持ちしていたから」という理由は返金理由には全く当たりません。

もし、その後、お店側が家に来るなどしつこいようでしたら弁護士か警察に相談するのがオススメです。

強姦と住居について【デリヘル嬢Aさん25歳】

今とても困っています。

デリヘルで働いているのですが、今住んでいるお店は社長名義で初期費用はバンスしています。

体調が悪いという理由で休んでいましたが、社長が家に乗り込んできました。

私が働けないと思った理由はその社長に身体を求められ何度もヤラれる事。精神的にも参っています。

乗り込んで来た際、罵声を浴び、借用書を書かされました。

すぐに出ていけと言われ、親にも言うと脅されました。

私は詐欺にあっているのでしょうか?もうどうしていいかわかりません。

A.とても大変な状況ですね。警察に届けるのもいいかと思いますが、または弁護士さんに相談する事が解決するには早いかな。と思います。

身体を何度も求められるのは合意が無い場合は「強姦」の可能性があります。

また、雇用関係がありますから、身体を求めるのはセクハラ行為で慰謝料なども請求できる可能性が高いかもしれません。

罵声を浴びながら借用書を書かされたなんて怖い経験をしましたね。

でも、こちらもなんの借用書なのかわかりませんが、支払わなくてもいいようなものではないでしょうか?

そんな過酷な状況ですから早急に相談するのがいいかもしれませんね。

身の危険があるようなら警察にも相談してくださいね。

強姦は親告罪といって自分から警察に被害届を出さないと捜査すらしてもらえないので気を付けてください。

また、しらばっくれられると後々めんどうなので必ず録音や映像で証拠を残しておくと良いでしょう。

デリヘル店での本番行為【デリヘル嬢Hさん27歳】

私の友達の事なのですが相談させてください。友達が先日デリヘルの面接に行きました。

そこでは本番行為が黙認されているようで、面接でそう説明されたそうです。

私は友達が詐欺にあっていると思い心配です。

友人はそこで働いてしまうと売春行為に当たったりして警察に捕まる可能性があるのでしょうか?

辞めた後でも捕まる可能性があるのでしょうか?

嘘をつかれて働かされる友達がかわいそうです。これはどこに相談すればよいのでしょうか?

A.デリヘルで本番。ありえませんね。

まずはそのお友達はそのお店をやめた方がいいですね。面接でそう説明されたならなおさらです。ろくな店ではありません。

そして、売春行為についてですが、お店が挙げられても女の子が捕まる可能性はほぼありません。なのでそこは安心していただいて大丈夫ですよ。

ここに挙げたものは本当にごく一部氷山の一角です。

実際は本当にデリヘルやその他風俗での詐欺や嘘がホントに多いです。

私もヘルス時代に色々な嘘や詐欺に落ちていく女の子達を間近で見ました。最後はホント最悪です。

「無知がゆえに騙される」事を知ってください。知識があれば騙される事も無くなるはず!

普通の正解よりはるかに悪い奴が居ると思っても間違いないです。

でも、実際記事を見るとわかる通り、色々な専門家に相談することでお金もほぼかからず解決する事がわかったのではないでしょうか?

今はこのように色々な悩みを相談出来たりする環境も整ってきました。

もし、あなたやあなたのまわりで詐欺や嘘に合っている子が居たらぜひこの記事をご紹介ください。

まとめ

デリヘルは今や風俗の中でも最も店舗数が多く、人気の高い業種です。

お店の選択肢が多ければ、ライバルも多い…そこでうまく稼いでいくには、やはり頭を使わないと成功できないですよ。

ですがデリヘル嬢は集客に関しては比較的受け身のポジションです。

だから最初にお客さんを集めるのはお店の役目。

良い店というのは繁盛していて、客質もスタッフの質も良い働きやすいところになります。

つまり、売り上げがある評判の良いデリヘル店は信用出来るというわけです。

このようなお店は自然と人が集まるためすぐに分かります。

逆に悪いお店というのは、あまり知名度がない流行していないところです。

売り上げがあまりないためデリヘル嬢を集めるのも一苦労で、どうにかして人手を集めようと求人に有る事無い事書いてある可能性が高いです。

面接や体験入店をした時にスタッフの態度を見ればどのようなお店かはすぐに分かります。

スタッフの質が悪いお店はすぐに見切りをつけて下さい。

出勤だって自由出勤がお約束ですから、基本的にはあなたのペースで大丈夫。

働きたい時に働いて稼げればいいじゃんねって。このくらい楽観思考でいいと思いますよ。

ただ1ヶ月くらいしたら本指名返していかないと、どんどん肩身が狭くなっていってしまうので、それなりに結果は出していきましょうね。

良い店から悪質な店までピンからキリまで存在しているのです。

運良く環境の良い店を見つけることが出来れば安心して働ますが、環境の悪い変な店だと嫌な思いをしながら働くことになるでしょう。

大手グループや高級店であれば、女の子第一主義は絶対にブレないので嫌な思いをすることは少ないです。

ただ、サービスの質にはうるさいので適当な接客をしていると注意されます。

それが煙たく感じる子は向いてないですね。

ただサービスをしっかりするプロ意識の高い子であれば、やはり見合った待遇をしてくれるお店を選んだ方が働きやすいでしょう。

デリヘルはストレスのたまるお仕事です。

あなた一人でお客さんのところへ行くので、気を張るお仕事でもあります。

ただでさえ大変なのに、お店の対応のせいで余計しんどくなるなんて馬鹿げています。

いいお店は絶対にあるので、今のお店に不満があるなら是非他のお店への移動を検討してみましょう。

-デリヘル・箱ヘル
-, , ,

© 2020 DazzBrity