風俗業種 バック率 相場

風俗コンセプト

結論、どの風俗の業種で働けば効率よく稼げるわけ?それぞれのバック率の相場

風俗は稼げる・・・

いつのまにか常識みたいな言い回しがされていますが真実なのでしょうか?

そして、せっかく風俗バイトでお金を稼ぐならできるだけ効率よく稼げたほうがいいですよね!

もし1時間で10000円稼げる仕事か3時間で10000円稼げる仕事ならどちらを選びますか?

それはもちろん…前者ですよね!これは風俗バイトでも同じこと!できるだけ短い時間で効率よく稼ぐ!

そこで今回は、本当に風俗で働くだけで稼げるのか?ということと効率よく稼ぐためバック率が高い業種やコンセプトをご紹介していきたいと思います。

風俗の3大メリット

自由出勤

風俗のお仕事は「自由出勤」です。と言っても、当日に突然出勤したいと希望を出しても、お店はOKというでしょうか、必ずしも稼げるとは限りません。

風俗業界の自由出勤とは、曜日や時間はあなたに任せるから一週間前までにシフト出してねっていうもの。

シフトの提出締め切りは決まっているし、一度確定した出勤予定を変更する事できません。

生理や緊急の冠婚葬祭以外は、ほぼ認められないと思っておいた方がいいでしょう。

普通の仕事なら、「週休2日」とか「土日休み」という風に会社側が決めてくるものですから、自分で働きたい日時が決められる風俗はかなり「自由」であることが分かりますよね。

そうは言っても、お客様に呼ばれてお給料が発生する歩合制です。自由過ぎた出勤は客離れにつながってしまいます…。

自由ですけどね。でも、賢く稼ぐ風俗嬢は出勤しタイルもバッチリ計算しているんですよ。

例えば週5日レギュラーで出勤するのと、週1日のレア出勤であれば、その価値はレアの子の方が高いのは明らかです。

あんまり出勤し過ぎると「コイツいつでもいるから今度でもいいやー」ってなっちゃいます。

かといって風俗を本業とするなら週1のレア出勤では月収は低いですよね。

なので週2〜3回の出勤で、特に繁盛する週末や給料日前に集中して出勤するように調整しています。

あんまり固定されないシフトで働くと、せっかく気に入ってもらえても、お客様が都合を合わせられないで呼べなくて、その間に萎えちゃって「別の子でもいいかー」ってリピ客を逃してしまう危険性もあるんですね。

もし必ず金曜日の夜は出勤しているスタイルであれば、お客様も金曜の夜は時間を空けるように調整が利きます。

だから指名客が生き残りやすいんですよ。風俗は自由出勤ではあるものの、稼ぎたいなら繁盛期は外さない固定したシフトを提出しましょうね。

高収入ってどれくらい?

一言で風俗と言っても「脱がない・舐めない・触られない」といったソフトサービスのものから、性行為までするソープ、叩かれ縛られ罵声を浴びるSMなど。そのお仕事の内容は様々です。

当然職種によってバックは異なってきますが、1番ソフトなものでも60分4000円くらいでしょうか。

最もポピュラーな職種であるデリヘルなら60分10000円、更にソープなら15000円くらい稼げます。

これ1本接客したあたりのバックなので、だいたい時給と思っていいと思うんですね。

普通の仕事なら1日8時間働いたって1万円にはならないでしょう。

もちろん医者や弁護士なら別ですが…でも、20代前半の女性で高給取りな専門職の子っていないでしょ。

風俗は接客して初めて報酬が発生する「歩合」のお仕事なので、人気がない子はOLさんよりも稼げないのが現実。

ここでは風俗嬢として高収入の手応えを感じられる事を前提にお話ししますが、8時間仕事に拘束されて60分10000円のお仕事を5本やれば日給5万円です。

OLさんが1日朝から夕方までデスクに向かってPCで事務作業したり、上司に小言言われたりして、ストレス抱えながら1週間過ごして貰えるであろう金額が、たった1日で稼げちゃうのが風俗です。

普通の女の子がこんなに稼げる仕事は「風俗」しかないでしょうね。

ただ風俗は高収入の魅力しかなく、風俗を卒業して普通の仕事に戻ろうかなと思っても、空白だらけの履歴書に悩まされる事になります。

だから風俗を一生の仕事にしようとは思わずに、何か目標をもって短期間で切り上げる事をお勧めします。

本業にはせずに、副業くらいかちょうどいいと思うんですけどね…。

でも高収入の誘惑って強くて、普通に働くのは時間の無駄に思えてきちゃうみたいです…若いうちしか稼げない仕事なので、依存し過ぎないように気をつけてくださいね。

風俗の仕事の日給

初めて風俗の仕事をする女の子の場合には、どの程度1日に稼げるかを把握したいと思うのは当然です。風俗のお店はいろいろな種類のものがあり、コンセプトや料金も違っているため、1日にいくら稼げるというようなことは一律には言えません。

しかし、稼げる目安というものがある程度はありますので、1日に3人接客したケースのだいたいの目安についてご紹介します。

ソープの日給

  • 格安店の場合は4万円
  • 一般店の場合は6万円
  • 高級店の場合は8万円
  • 超高級店の場合は12万円以上

デリヘルの日給

  • 大衆店の場合が2万円~3万円
  • 一般店の場合が3万円~6万円
  • 高級店の場合が10万円以上

ホテヘルの日給

  • 大衆店の場合が2万円~3万円
  • 一般店の場合が3万円~6万円

ソフト系のオナクラなどの日給

  • 大衆店の場合が2万円~3万円
  • 一般店の場合が3万円~6万円

ピンサロの日給

  • 一般店の場合が1万円~3万円

マッサージ系、エステ系の日給

  • 大衆店の場合が2万円~3万円
  • 一般店の場合が3万円~6万円
  • 高級店の場合が10万円以上

なお、SM系やオナクラの場合は、オプションによって日給の上下の差が激しいです。

なので、それほど指名する人が多くなくても、オプションを獲得できれば容易にお金を稼げるようになっています。

他サイトでも、このような風俗の仕事でどの程度稼げるかについて、さらに詳しく紹介しているようなサイトもあるためチェックしてみましょう。

おすすめは「風俗バック表」というサイトです。

全国3000店以上の基本給やバック率などを網羅しており、見やすくて便利ですよ。

あくまで目安でしかありませんが他店と比較するときには、良いツールとなることでしょう。

また、このような風俗の仕事でどの程度稼げるかというのは、最初にご紹介したように、一律では言えないもので基本的に参考程度のものです。

例えば、ソープの高級店で12万円以上1日に稼ぐ女の子がいる一方、ソープの高級店の場合でも1人もお客さんが付かないと稼ぎは全くなくなり、逆に、ピンサロなどの場合でも、10人程度を1日に接客すると、お店によっては7万円~8万円稼げるような場合もあります。

出稼ぎする場合の日給

出稼ぎに地方へ行った場合は、日給4万円が目安です。

ただし地方の場合には都会と比べて日給は下がります。

お店がヘルス系の場合には、1人あたりのバック金の相場としては5000円~7000円であるため、接客が2人~3人のみの場合には、出稼ぎに地方へ行く意味が全くありません。

地方へ出稼ぎに行く女の子の場合は、平均の接客数が4人~5人です。

一方、出稼ぎに都会の東京、大阪、横浜、名古屋などへ行く場合は、日給6万円が目安で、お店がヘルス系の場合には、1人あたりのバック金が相場としては8000円~10000円で、都会へ出稼ぎに行く女の子の場合は、平均の接客数が4人~5人です。

では、出稼ぎする場合は地方と都会ではどちらの方が稼げるのでしょうか?

出稼ぎする場合に地方と都会でどちらの方が稼げるかは、当然ですが、女の子によって違っており、お店で仕事をしている別の女の子との競争関係によっても違ってきます。

一般的に、出稼ぎに地方へ行く女の子の場合は、都会では稼げないケースが傾向としては多くあります。

容姿が風俗業の場合は全てということではありませんが、ここでは容姿を基準に分かりやすくご紹介しましょう。

例えば、容姿の基準として、Aレベルの容姿の場合は非常に美人である、Bレベルの容姿の場合はよく見ると美人である、Cレベルの容姿の場合は平均的な美人である、Dレベルの容姿の場合はクセが少しある、としましょう。

都会の場合は、Bレベル、Cレベルの容姿が平均的で、つまり、どの男性から見た場合でもBレベル、Cレベルの容姿の女の子は「普通」に見えますが、一方、地方の場合は、Dレベルの容姿が平均的になり、地方に、Bレベル、Cレベルの容姿の女の子が出稼ぎに行くと、「この女の子非常に可愛い」とすぐに男性は興味を持つため、多くのお客さんが付きます。

つまり、基本的に容姿を基準にすると、都会の場合にはレベルが普通であるが、地方の場合には可愛く見えるため最終的に多く稼げることになります。

日払い

一般的な会社のお給料は、1ヶ月分が翌月の20日や25日あたりに口座に振り込まれますよね。

働いたって、約1ヶ月は待たなきゃいけないのが普通。でも風俗店の多くは日払いです。

即日即金っていうやつで、現金で全額手渡しされます。

1日接客した本数で給料が計算され、出勤時間が過ぎた子から順次事務所等で清算を受けてから帰宅します。

きちんと給与明細も1日ごとにくれるはずなので、確認は忘れずにね。

ただしマイナンバー制度の導入以降、風俗嬢も税金対策を真剣に考えなければ行けなくなってきました。

風俗嬢は個人事業主としてお店から報酬を受け取っている立場です。

そのため、確定申告等を行って、収入額に対する税金をおさめなければ、忘れた頃に脱税で逮捕されちゃう危険性もあるのです…。

今までは特に手続きしなくても大丈夫だった(問題にはならなかった)んですけどね。

マイナンバー制度が始まっちゃったので、少し保険的な意味も込めて万全に構えておいた方が安心ですよ。

日払いですけど、それは個人事業主としての報酬なので、収入や経費の管理は自分でやりましょうね。

結局高額バックが期待できる風俗の業種は何?

ソープ

やはり高額バックの代表格はソープランド。

ワンプレイの料金はほかの風俗と比べてかなり割高です。

ワンプレイの料金が高いということは、当然高額バックということ。

1時間15000円のお店と20000円のお店なら後者のほうがバックが高額なのは当然です。

さらにソープランドの中でも高級ソープならバックは別格。

ワンプレイ50000円~のような高級ソープならかなりの高額バックも期待できます。

ただし、採用条件が厳しかったり、ワンプレイでの体力の浪費がハンパなかったりと意外にも大変な様子。

いくらワンプレイの料金が高く、高額バックが期待できても、体力を浪費してしまい、たくさん働くことができなければ結局たくさん稼ぐことはできないのです。

これはこれで効率が良いとは言い難くなります。

大衆ソープであれ、中級ソープであれ、本番行為を行うことは女性にとっては結構な体力の浪費なんです。

ソープランドはワンプレイのバック率という見方をすれば、効率は良いですが、体力との兼ね合いを考えると、意外や意外、たくさん稼ぎ続けることは難しいかもしれません。

デリヘル

デリヘルはワンプレイの料金こそ、ソープランドに劣りますが、本番行為がないという点でみれば、連続でも勤務をしやすいのでたくさん稼ぐことはできそうです。

ソープランドの場合はどうしても場所が限られてしまうため、お客さんの回転率もデリヘルよりは遅め。

逆にお客さんのところへ自ら出向いていくデリヘルは回転率が高く、働きたいときにガッツリ働くといったことが可能です。

これもある種の“効率の良さ”と言えるでしょう。ただし気を付けなければならないのがお店選び。

デリヘルは風俗バイトのなかでも一番の店舗数を誇ります。これはキャストに対して十分な労働環境を与えない、いわゆるブラック店舗が多いことを意味します。

系列店舗をたくさん持っているお店=(従業員にとっての)優良店というわけではありません。

効率よく稼ぐためには店舗選びもとても大切。

プレイ料金のいくらバックされるのか、その他のオプションでいくら支払われるのか諸費・雑費等でいくら給料から差し引かれるのかなどを確認しながら働くのはもちろん、指名なしでの来店の際に、どのようにキャストを回していくのかなども効率よく働くためにはとても大切な要素です。

デリヘルに限らず、店舗によっては店舗側に気に入られているキャストのみに、たくさん仕事を回す店舗もあるようです。

実力や努力が認められそうしてもらえるなら結構ですが、ただの私情の好き嫌いでそうされたのならたまったものではありません。

効率よく稼ぐためには店舗側の協力も絶対不可欠。合わないと思った店舗は早急に退店し、働きやすいお店を探すのも効率よく働くための大切な要素なんです。

店舗型風俗店

店舗型風俗にはハコヘル、マッサージ店、オナクラ、セクキャバなどがあります。

やはり店舗を構えている以上はお客さんの回転率がどうしてもデリヘルよりは劣ってしまいます。

しかし店舗型風俗でも効率よく稼げる風俗バイトがあります。それがマッサージ・エステ系の店舗です。

M性感などもそれにあたります。これらの風俗バイトはほかの店舗型風俗と比べ、ワンプレイの料金が割高、つまり高額バックが期待できます。

マッサージ・エステ・M性感の店舗の60分の平均金額は17000円ほど。

近年値下げ競争が激しく進む風俗業界の中でも、挑戦的な金額を提示している業界でもあります。

それにはもちろん理由があります。最近、この形態の店舗の人気が急上昇しているのです。

「男の潮吹き」などのワードをなんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか。

芸人ケンドーコバヤシなど、風俗に足しげく通う芸人たちがこぞってテレビで紹介し、にわかに人気が急上昇しているのです。

風俗産業はそういうところに目がないんですね(笑)人気が出ていると分かればその業態の中で競争になります。

そうなると自然と金額も吊り上げられるんですね。そして飽和状態になってくると料金が下がる…という流れですね(笑)

今現在はまさに人気絶頂の状態!お客さんも多く、店舗型の中でも回転率は高い!そして高額バックを期待できる!これは風俗バイトの中でも超有望です!

さらにプレイ内容も金額のわりにはソフト。中にはプレイ中のトップレスもなしのお店やキスがなしのお店も多くあります。

お口でのご奉仕もないお店もほとんど。これは体力を要する風俗バイトの中でもかなりありがたい話。

もちろんオプションで追加されることはありますが、そうなると自分へのバックもアップ!これを効率が良いと言わずしてなんと言う!

ただしマッサージ系の風俗店はほかの業態に比べて経験がモノを言います。

Mッ気のある男性がどんなポイントに弱いのか、アナルの攻め方、早漏男性に対してどうアプローチするかなどデリヘルなどと比べると女性主体でのプレイになるので、マイペースにプレイできる分、自分の技量がはっきりと反映されるのです。

ここはもう自分の努力と経験値でカバーするしかありません。しかしそれを乗り越えると、断トツに効率よく稼ぐことができます。

マッサージ系風俗バイト…効率よく稼ぐためにはまず知っておくべき業態であることは間違いないでしょう!

各風俗業種のオプションとバック率

デリヘルの基本オプションとバック相場

参考

  • 口内発射:1000~1500円
  • ごっくん:3000~5000円
  • 顔射:3000~5000円
  • 放尿:2000~4000円
  • 玩具:1000~2000円
  • 写真撮影:2000~4000円
  • ムービー撮影:10000~15000円
  • オナニー鑑賞:2000~3000円
  • パンスト破り:1000~2000円
  • AF:8000~10000円

各店舗のコンセプトによって種類は様々ですが、基本的はこの程度でしょうか。

ちなみに、オプションはほとんどのお店が100%バックです。

稀に、料金の半額バックのお店もあるみたいですが、モチベーションもあまり上がらないし何より頑張っても稼げないのでそのような風俗のお店への入店はなるべく避けた方が良いかも。

バック率の相場(デリヘル)

相場は、デリヘル店によってピンキリなのが現実。

ただ、大体は5~6割くらいですかね。

経験者だったり、風俗の歴が長かったりすると、もう少しバック率を上げてもらえるなどの待遇もあるみたいです。

最近では“バック率8割!”といった文言を売りにしている風俗のお店も多いみたいですが、

そのようなお店はハードなサービスが課題になっていたり、回転率が悪かったりするので、体験入店などで見極めてから入店を決断するのがオススメ!

SM(M嬢)の基本オプションとバック相場

参考

  • 聖水:1000~2000円
  • 聖水持ち帰り:4000~5000円
  • パンティ持ち帰り:2000~3000円
  • 即尺:3000~5000円
  • ロープ追加:無料~1000円
  • ボンテージテープ:1000~2000円
  • 玩具:1000~3000円
  • 鼻フック:3000~5000円

風俗のM嬢の仕事と言っても最近ではソフトサービスを提供するお店が増えてきましたが、相場はやはりデリヘルよりも少し高めのようですね。

他の業種に比べると種類も豊富なので楽しみながら仕事に取り組めそうなのもポイントのひとつ。

もちろん、SM店もオプションのバック率は全額のお店が多いです!

バック率の相場(M嬢)

SM店は他の風俗の業種よりもハードなサービスを提供するお店が多いので、必然的にバック率も6.5~7割と高い相場になっているようです。

稀にバック率が5割などのお店もありますが、M嬢のキツい仕事内容にはそぐわないので在籍は避けた方が無難かも。

また、S客は、長時間コースを予約される方が多い傾向にあるので、基本コースが70分や90分と長めのお店に入店するという手も良いですね。

1日2、3人の接客でも、満足いくお給料が見込めますよ!

ソープの基本オプションとバック相場

実は、ソープは他の業種とは違い、オプションを提供しないのが基本。

ソープは風俗で唯一本番ができるお店として有名ですが、基本的には“お風呂屋さん”として営業しています。

お店側は女の子が個室でどんなサービスをしているかは触れてはいけないことになっているんですね。

つまり、公式サイト等でオプション料金を表示していると違法になるとかならないとかで。

この辺はグレーゾーンなのでハッキリしたことは言えないのですが、ソープにオプション表示がない理由はコレなんですね。

バック率の相場(ソープ)

オプションが無い代わりに高額なバック率を期待できるのがソープのメリット!

そもそもお客さんが支払う料金が高めに設定されているので、泡姫の給与も他と比べると高くなります。

平均は、6~7割程度。指名率も全額バックのお店がほとんどです!

回転率の高いお店に入店すれば、どの業種よりも稼げると言っても過言ではありませんね。

オナクラの基本オプションとバック相場

参考

  • トップレス:2000~3000円
  • オールヌード:3000~4000円
  • コスプレ:500~1000円
  • ソフトキス:1000~2000円
  • ディープキス:2000~3000円
  • ゴムフェラ:4000~5000円
  • オナホール:500~1500円
  • ツバ垂らし:無料~1000円
  • 手コキ:無料~1000円
  • 乳首舐め:1000~2000円
  • 乳揉み:1000~3000円
  • オナニー鑑賞:4000~5000円
  • 玩具:1000~2000円
  • ビンタ:無料~1000円
  • 匂いかぎ:無料~1000円
  • 顔面騎乗:2000~3000円
  • アナル責め:3000~4000円

この通り、オナクラはオプションの種類がとにかく豊富です!

キスやヌードですらオプション発生しちゃうくらいですから、普段ヘルスで働いている嬢は羨ましくなっちゃいますよね。

だからこそ、オナクラは結構容姿のレベルが高くなければ入店すらできないことが多いみたいですが。

気になるバック率ですが、全額のところもあれば半額のところもあるみたい。

オナクラでたくさんのオプションができれば、給料もデリヘルレベルで稼げちゃいそうですね。

バック率の相場(オナクラ)

オナクラは、風俗の中でもコース料金が特に安い業種です。そりゃそうですよね、お客さんのオナニーを見るだけなのが基本プレイなんですから。

20分や30分など短いコース時間を設けているのも特徴です。1時間コースだとしても、お客さんが支払う料金の相場は1万円前後。

つまり、女の子へのバック率もたかが知れているってこと。5000~7000円バックがいい所でしょうか。

となると、オナクラでいかに稼ぐためには、指名率の獲得とできるオプションの種類にかかっているということですね!

高級店なら客単価が高いから稼げる?

高級店ってよく聞くけど、どれだけ高いの?

意外とお客さんが支払うサービス料金って、女の子は知らないもの。

もちろん自分のお店は知っていると思いますよ。

でも同業の他のお店が、いくらお客さんからもらっているかは興味ないですよね。

風俗のバックは、お客さんが支払う金額をお店と女の子で分けます。

基本が折半だとしても、元の金額が高ければ当然女の子の取り分も高くなるのは誰だって分かること。

バック云々はもちろんですが、同じ女の子で同じ風俗の仕事をしているのに商品価値に差があるのっておもしろくないでしょ!

いわゆる「高級店」の客単価についてまとめてみました。

あなたのお店と比較したらガッカリしちゃうかもしれないので閲覧注意です!

高級ソープの客単価

さて久しぶりに男性向け風俗情報サイトを見てみたわけですが、私が現役時代に恐れ多かった高級店のサイトがどんどん目に飛び込んできます。

風俗最高峰のソープランド。

私はソープの経験は無いんですが、私の友人でスレンダーFカップでハーフの超美人さんが、「高級店がいい!」って面接に行ってことごとく落とされてきたお店が高級店です。

彼女のキレイさを知っているからこそ、「どんだけハイレベルなんだよ!」ってビビってるんです(笑)

さて、ソープといえば吉原ですね。

吉原には何十軒ものソープがありますが、高級店もあれば大衆店、激安店までいろいろあります。

そんな吉原で随一の”高級店T”の客単価ですが、120分8万円です!

…マジ!?って感じですよね。さすが求人サイトで日給4万円以上と断言しているだけありますよ。

単純に折半だとして4万円ですから、割引で減額になったとしても雑費を引かれても2人接客すれば5万円は超える計算ができます。

ちなみにもう1店、高級ソープの老舗Rはサイト上では120分32400円となっていますが、「なーんだ、普通じゃん」なんて思うのは大間違い!

ソープの場合、お店に払う入浴料と女の子に払うサービス料があるので、単純に2倍払うと考えても客単価6万5千円ということです。

1人の接客で女の子は3〜4万稼げるってことですよね。

注意ポイント

ソープだから高いのではなく、高級店だから高いんです!

私の知人で吉原の大衆店Pで働いている子いますけど、50分総額2万円でバックが1万2千円とかですよ…。

ソープってデリヘルよりも濃いサービスするのに、そんなもんなのかーって思いましたね。

激安店になると50分1万2千円なんてところもありますから…。

安さもそうですけど、この時間の短さもひどいですよ(笑)もうやることやればいいって感じじゃないですか。

大衆店は安くして回転重視なので仕方ないとしても、商品価値にここまで差がつくとちょっと考えさせられちゃいますよね。

誰がどう見たって高級店の方が効率的にガッツリ稼げるし、体力的にも楽なのは分かりますね。

高級店にこだわる女の子が多いわけですよ。

高級デリヘルの客単価

ではデリヘルの高級店はどうでしょうか。

これはもはや異例の高級さですが、日本一の高級デリヘルと言えるであろうVは、まず会員制なので入会金としてお客さんから50万円いただきます。

ビックリですよね!こんな世界があるのかって感じですよね!

50万円でも出し惜しみしない、超富裕層の男性が利用するお店なんですよ。

いわゆる大手企業の社長ややプロ野球選手、海外VIPの方が御愛用のお店です。

客単価も120分30万円〜で、女の子のランクやサービス内容によってまた全然変わります。

OLさんの月給以上の金額をたった2時間で使っちゃうんですね。

バックももはや日給5万円なんていう次元じゃないです。いやー、日本って恐ろしい…

ここまで高級なお店は女の子も超一流で、芸能人やモデル、売れっ子AV女優が在籍しています。

さて、現実的な話に戻します。

一般応募の女の子が勤められる高級店でいえば、思いつくのは全国展開している大手高級店G。

女の子によってランク分けされているシステムで、

  • 上:タレントやモデル、企業受付嬢などのルックスも内面も最高級な女の子
  • 中:一般求人応募からの女の子や、提携プロダクションから紹介された女の子
  • 下:一般求人応募からの女の子

って感じです。

一般求人応募といっても、かなり厳しい審査をクリアしてきているので、相当レベルは高いと思います。

10人面接に行って1人受かるかどうかってくらい厳しいです。

ここのお店の客単価は、一番上のクラスの子だと120分10万円、一番下のクラスでも120分7万円です。

客一人のバックで4〜5万は確実でしょうね。

次にもう少し身近な高級店をご紹介しますね。

一般応募のみの都内の高級デリヘルT店ですが、そこも同じく120分10万円です。

ただ、最近は不景気ってこともあって、お客様のお財布事情に合わせて割引している傾向にあるらしいです。

まぁ、客単価が高くてもお客さんが来なければ、お店も女の子も0円ですからね、そうなりますよ。それでも120分8万円は堅い!

1人の接客で4万円のバックはもらえるでしょう。

どうですか、今のあなたのお店と比較して、なんかすごく損している気分になりませんか?

あなたがせっせと3〜4人相手して、心身ともに疲れて4万円GETしているとしたら、それは、かなり頑張っているといえるわけですよ。

高級店に求められる女の子

確かに高級店は採用基準が高いため簡単に働けるわけではありません。

ルックスはもちろん、気遣いもチェックされますし、言葉遣いだって厳しくみられます。

「超ヤバいんだけどー、ギャハハ」って、大口開けて笑っちゃう子はまず無理ですね(笑)

男性にとって言葉遣いは超重要です。

お客さんは高い金額を支払うわけですから、かなり厳しい目で女の子を見ていますよ。

自分のタイプじゃなかったり、お店のコンセプトからかけ離れてたら、即クレームになって大問題です。

大金を払ってくれる大切ななお客さんですから、お店もきちんと仕事が出来る女の子しか案内しません。

ビックリするくらいアンケートとりますからね…あれ、かなりストレスです(笑)

私も一応高級店かなーっていうお店にいた時はありますが、あんまり評判よくなくてしょっちゅう呼び出されてました(笑)

私は上品に振る舞って1本仕事するよりは、自分らしくキャーキャーやりながら4本やった方が、性に合ってたのですぐ辞めちゃいましたね。

さすが高級と名のつくお店です。

バックが高いだけあって、サービス面もかなり高度なものを求められます。

合う・合わないがあると思うので、まずは一度講習だけでも経験しておくといい勉強になりますよ。

まとめ

今回検証した結果、効率よく稼げるバイトの特徴は…

とにかくワンプレイでガッツリ稼ぎたい!回転率なんて気にしたくない!という人はソープランドがオススメ。

ワンプレイで体力を使うよりも、とにかく回転率で圧倒!質より量!働いて働いて一か月でガッツリ稼ぎたい!という人はデリヘルやピンサロがオススメ。

ワンプレイで効率よくガッツリ稼ぎたいけど、ソープランドまで遠いし、もっとお客さんが来てほしい!という人はマッサージ系の風俗店がオススメ。

このように自分の働きたいスタイルに合わせて風俗バイトを決めていくのが最も効率の良い働き方…ということです。

最後に、効率よく働くためには前述したように、店舗ごとの給与の支払いシステムも参考にしなくてはなりません。

募集要項にバック率○○%!!とデカデカと掲載されていても、いざ働いてみると、バック率は掲載していた通りだけど、そこから諸費用なんかが結構引かれてる…なんてことも耳にします。

バック率の高さとお客さんの回転率、そして差し引かれる金額の少なさが効率よく稼ぐための基準です。

高級店は高額なバックというだけあって、やはり徹底されたマニュアルがあり、仕事はなかなか厳しいです。

芸能人やモデルのようなキラキラしている人と、同じ土俵に立つわけですからね。

常に自分を磨きながら努力して行く必要があります。

それができる子でしたら高級店に勤めるチャンスはいくらでもあります!

単純に見た目からということで整形から入るのも一つの手ですよ。例えばですが。

高級店に興味を持った方は、よくある求人サイトではなくて、男性用風俗情報サイトから高級店をピックアップし公式サイトから直接応募するといいですよ。

高級店は、その知名度で求人サイトにはあまり載ってないんです…。勝手に応募が来るから必要ないんです。

ぜひ参考にして、効率よくガッツリ働いてくださいね♪

-風俗コンセプト
-, , ,

© 2020 DazzBrity