風俗高収入求人情報まとめ

風俗店で働くなら体入で良店か見極めろ!見極めポイント大公開

体験入店時に働くに値しない酷い店か、嬢を大切にするいい店なのかすぐに分かります。

特に初めて風俗の世界で働く方にとっては、比較対象がありませんので、どんな扱いを受けてもこれがこの世界では普通なんだなと納得しがちです。

環境のいい店で働かないと心身ともに追いつめられてしまう可能性があります。

ここでは体験入店時の店側の対応について解説していきます。

面接時の服装について

働くにあたって最初にすることは面接ですね。これは風俗業界も変わりません。

お店側も常識をしっかり持っていて長く働いてくれる嬢を求めています。

気になるのはどのような服装で面接に望めばいいのかということですが自分が面接する立場になったとして、ジャージにサンダルで来る嬢を採用したいと思うでしょうか?思わないですよね。

とはいえさすがにスーツを着ていくのも場違いな感じがします。

結論を言うと休日に彼氏と出かける時を想定した服装で面接にいくといいでしょう。

風俗業だからといってド派手にする必要はまったくありません。女性らしさを演出しながら普通にいる女の子だとアピールしましょう。

面接と体験入店はセットであることが多い

首尾よく合格したら次は体験入店です。店によっては面接が終了すると同時に体験入店を提案してきます。

なんだか強引な感じがしますが、多くの風俗店は面接と体験入店をセットで行いますので、過度に警戒する必要はありません。

スケジュールが空いているのなら、そのまま体験入店しましょう。

用事が控えている、面接をこなすだけで精神的に疲れたなどの理由があれば、素直に伝えればいいのです。

いい店ならば無理強いすることはありません。断っても強引に事を進めようとする店は危険ですので、働くのを辞めたほうが無難でしょう。

当日に行わない場合、面接が終わった後、体験入店日を決めてくださいといわれますが、都合がいい日を選択しましょう。

要注意!事務所が汚い店、威圧的な面接官の存在など

一事が万事という言葉がありますが、風俗店にもそれはあてはまります。きちんとした経営をしているいい店は、事務所が片付いています。

物を粗末に扱うお店は嬢も粗末に扱うと考えても差し支えありません。

ゴミがゴミ箱に収まっておらず、床に散らかっていたり、靴箱が汚かったりするなど、部屋が汚いなと感じれば面接は適当な所で切り上げて次の店を探しましょう。

また面接官ですが、店を代表して嬢と面接しているわけです。いい店の場合一般企業と遜色ない丁寧な面接が行われます。

やけに横柄だったり、まくしたててこちらが質問がいしたいことを遮って強引に話を進めようとしたりする面接官は要注意です。

風俗店のメインコンテンツはいうまでもなく嬢です。

スタッフはいざという時に嬢を守る、嬢に気持ちよく働いてもらうのが重要な役割なのですが、中には嬢の事を人間扱いしないような店もあります。

ですから不安に思う事や、分からない事は胸の中に留めておくのではなく、積極的に質問してください。

いい店ならば懇切丁寧に答えてくれるはずです。

面接時に聞いておくべき事

これから働くにあたり、条件面は合意しておかなければなりません。

さしあたって最も気になるのが金銭面でしょう。風俗ではバック率といわれるのですが、これはお客さんが払った額の割合の事です。

一般的に5割から6割が嬢の取り分とされています。

バック率が7割を超えようものならいい店といえますが、もし景気が良すぎる数字を提示されたときは疑う事も必要です。

お店のホームページにプレイ料金が書いていますから、自分が貰う額と照らし合わせるとすぐにバック率が分かります。

あまりに低い場合、不当に搾取しているということですからすぐに移籍したほうがいいでしょう。

またどういったお客さんが利用するのかも聞いておいたほうがいい項目です。

自分自身の心構えなどに影響を与えますし、お店側に対してこの子やる気があるんだなというアピールにもなります。

無事面接が終われば、身分証明書の提示を求められます。

これは風俗店としても未成年を働かせると国から罰せられるので、お店側としても必ず確認しておく必要があるのです。

これをしっかり確認しないところはモグリの可能性もあるので働くのはやめておきましょう。

いざ!体験入店気を付けるべきことは?

面接が滞りなく終われば体験入店です。名前の通り体験するだけですので、ここで自分に合わないなと判断した場合、遠慮することなく辞退したほうがよいでしょう。

何事も経験しなければ分からない事だらけです。お店の雰囲気など実際に自分の目で見て、判断しましょう。

また体験入店の場は嬢がお店を吟味する場でもありますが、お店もまた嬢の評価をしているのです。

嬢が働きやすく、お金払いもいい店ほど、誰でもいいから働かせようなんて考えは持っていません。

このお店で働きたいなと思っても、残念ながらご縁がありませんでしたと言われる可能性もあります。

初めての仕事は分からないことばかりです。ですから分からない事があってもそれは当たり前の事で、お店側も問題にはしません。

大事な事はやる気を見せる事です。風俗の男性客は性欲発散を目的にやってくるのですが、精神的に癒されたいとも思っています。

SMやツンデレプレイのように罵られる、徹底的な塩対応を好むお客さんもいますが、そういうプレイだと明示されていない限り、元気で明るく接客したほうが好感をもたれます。

体験入店時はお客さんを相手にするのか?

体験入店といっても接客するのは普通のお客さんです。

ただお客さんも新人さんであることを説明されています。

また多くの場合接客するのは常連さんであるので、プレイについて教えてもらうぐらいの気持ちでいいでしょう。

体験入店制度をうまくつかって納得いくお店で働こう

風俗のイメージというと、漫画などでは借金返済に困って無理やり入れられるとかダークな部分が強調されがちです。

体験入店時から収入をアップさせる方法

風俗バイトをするなら、面接へ行った時の交通費や、体験入店と本入店をしたら入金祝い金が支給されるなど、プラスアルファのお金が貰えたらお得で嬉しいですよね!

この記事では、風俗バイトの面接・体験入店から本入店の流れと、入店祝い金をもらえる条件や、スカウトサイトを利用した場合のメリットなどを詳しく紹介していきます。

面接にいったら交通費は貰えるの?

ほとんどのお店の求人情報には、「面接交通費全額支給」「交通費3,000円支給」など掲載しています。

お店としては面接に来てくれる女の子の交通費も経費として計上できるので、採用不採用にかかわらず支払ってくれる場合が多いです。

具体的にいくら支給するのかは、お店によって様々です。

一律3,000円と決めているお店もあれば、往復分、片道分のみ、領収書の提出が必要など取り決めが異なるので、一概には言えないところがあります。

領収書が必要な場合は、面接の予約時に必ずその旨案内されますので電車やバスなど公共機関に乗る時には領収書の発行を忘れないようにしましょう。

本入店したら本当に入店祝い金は貰えるの?

高収入の風俗バイトを取り扱う求人サイトでは、「入店祝い○万円支給!」とうたっているお店が数多くあります。

お店からではなく、風俗求人サイトから支給される場合もあります。

女の子側からしたら、働くならお得に支給金をゲットしたいところですよね。

体験入店から本入店を決めた直後に全額貰えるならば嬉しいところですが、実際にはお店から色んな条件を出されることが多く、なかなかハードルが高いようです。

もちろん大手の良心的なお店のほとんどは条件を満たせば女の子にちゃんと入店祝い金を支給していますが、大抵の場合は本入店後1か月以上過ぎてからの場合が多いようです。

お店によって入店祝い金を支払う条件は様々なので、必ず面接時に確認するようにしましょう。

代表的な入店祝い金支給の条件

大体下記のいずれかの条件をお店側から出されることが多いです。

所定の日数や時間以上の出勤

例を挙げると、1か月に週5日8時間以上出勤することなど、フル出勤前提の条件を提示されることが多いようです。

昼職とのかけもちで勤務する場合はこの条件での達成は厳しいと思われます。

既定の本指名数

本入店から1か月の間に本指名を貰った回数が入店祝い金支給の規定をクリアしている場合だけ支払われます。

働く女の子の努力も必須ですが、お客さんからの評価が必要になってくるので、なかなかハードルが高い条件です。

広告への顔出しや写真撮影がOK

働くお店へのホームページの他、風俗雑誌や風俗サイトなどの広告に顔出しができることが入店祝い金を支払う条件に挙げているお店もあります。

身バレを気にしない女の子なら一番お得な条件ではありますが、少しでも不安要素がある女の子にはオススメしません。

なぜこのような条件を出して、すぐ女の子に入店祝い金を支給しないかには理由があります。

女の子に入店直後に祝い金を渡してすぐ辞められてしまうとお店側としては大変な赤字になってします。

もちろんきちんとした店なら条件を満たせば問題なく支給してくれるので安心しましょう。

逆に提示された条件を満たしているのに、支給を渋るようなお店は悪質店なので長く務める必要はありません!

風俗求人スカウトサイトからの体験入店

お店からちゃんと入店祝い金が保証されるか心配だという女の子は、1回体験入店や面接に行くだけで一律の支給額が保証されている風俗求人スカウトサイトを利用するのがおススメです。

代表的なとあるスカウトサイトは、女の子が会員情報を登録すると、お店側からスカウトメールが届き、面接や体験入店に行く前にサイトへ申請すると、交通費が一律2,000円、体験入店の場合一律10,000円スカウトサイトから銀行振り込みで支給されるシステムを採用しています。

不採用の場合でも交通費は支給されるので、5店舗面接に行けば10,000円!働きたいお店が決まるまで何度でも利用が可能です。

各スカウトサイトでも支給について条件やルールがあるので、事前に必ずチェックしお得に使いこなせるようにチェックしましょう!

まとめ

未経験の女性の場合働きだすのが怖いと思ってしまいます。

そういった懸念を払拭するために、とりあえず試しに働いてもらって、納得することができたら、長く働いてもらおうという制度が体験入店です。

あなたに合ったお店を見つけて、ガッツリ稼いでいきたいものですね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗高収入求人情報まとめ

© 2020 DazzBrity