パパ活 ライン

パパ活

パパ活サイト内でLINE交換。安全?OR危険?

2020年4月5日

連絡用のツールとして今や一般的になっているLINE(ライン)。

そんなLINEをパパ活でパパに教えてしまうのは大丈夫なのでしょうか?

LINEでパパ活をする危険性や、安全にパパ活を進めるために必要なポイントを紹介します。

パパ活にLINEは必須?

「LINE IDを交換しようよ」。男性は無邪気に誘いをかけることが多いですが、女性にしてみると答えるのが非常に難しい誘いです。

というのも、近年は個人情報に対する意識が高く、犯罪に巻き込まれる危険性もあるため、簡単にIDを教える人が少なくなってきたからです。

男性としては悪気があって言っているのではないかもしれませんが、女性からすると困った事になった、と思っているかもしれません。

LINE IDはせめて一度でもデートして、親密な関係になってから持ちかけるようにしてください。

いざLINE IDを教えてほしい、と迫られたとき、みんなはどうしているのでしょうか?。

「絶対に教えてはダメ!」という人もいれば、「今後のデートにつながるから、できるだけ教えたほうが良い」という人、完全に2分しています。

なにか問題があったとき、LINEだとすぐにブロックすることができる、とする意見もありますが、すぐにアカウントを削除できない、これまでのやり取りをネット上にさらされる危険性もありますので、個人的にはおすすめできません。

パパ活にLINEを使う男性の心理は?

パパ活中に「LINE教えて」と持ちかける男性。彼らはどのような心理で声をかけているのでしょうか。

無料でやり取りをしたい

出会い系サイトを利用する場合、ほとんどのサイトを女性は無料で利用できますが、男性の場合はプロフィールの閲覧やメッセージのやり取りでもお金がかかっています(多くのサイトはポイント制)。

メール1通のやり取りは十数円かもしれませんが、塵も積もれば山となるです。

しかしこのような理由でLINE IDの交換を持ちかける男性は、体目的や冷やかしがほとんどです。

なぜなら今後長く女性を支援する立場にある男性が、少しでも安くあげるためにLINEを利用したいと申し出るのですから、少なくとも富裕層ではありません。

女性はこのような男性と巡り会った場合は、できるだけ早く関係を断ち切るようにしてください。

親密さを増したい

LINEを聞く男性の中には、特にやましいことを考えているわけではなく、純粋に「もっと深く相手のことを知りたい」という思いから聞いている人もいます。

確かにパパ活サイトを通してメールのやり取りをするよりも、LINEを使った方が手っ取り早く感じられるかもしれません。

しかし女性にとっては男性にどのような意図があってLINEを聞くのか分からなくて困っているかもしれません。

男性の皆さんは、できれば1度でもデートをして、お互いに「パパになりたい」「このパパに支援してもらいたい」と納得してから、LINEを聞くようにしてください。

早くデートにこぎつけたい

「無料でやり取りをしたい」に通じるものがありますが、メールでお互いかけひきをするよりも、手っ取り早くデートにこぎつけてしまいたいという意図からLINEを聞く場合もあります。

この場合、体目的がどうか知るのは非常に難しいことですが、あまりにも唐突に「とにかくLINEでやり取りしようと」と持ちかける男性は非常に危険です。

やはり顔も知らない男性と、会う前にLINEを交換することは危険です。しつこくLINEを聞かれる場合はきっぱりと「一度会ってから交換しましょう」と言う勇気も大切です。

パパ活でLINEを教える危険性は?

LINEでパパ活って一見すると簡単で便利に見えますが、どのような危険があるのでしょうか。

LINEでパパ活をする危険性について紹介します。

犯罪に巻き込まれる危険

パパ活をする上で一番怖いことが、犯罪に巻き込まれることでしょう。最近でも出会い系サイトを使って知り合った男女が犯罪を…といったニュースが取り沙汰されていますね。

男性の場合、女性がサクラの可能性があるため、迷惑メールや架空請求などの犯罪に巻き込まれることもあります。

「パパ活は楽にお小遣い稼ぎができるところ」と思っている女性も多いですが、一歩間違えると犯罪に巻き込まれる危険性があるということを十分理解した上で、パパ活を行うようにしてください。

年齢をごまかす人がいる

女性もそうですが、最近は男性も年齢をごまかしてパパ活をしている人がいます。パパ活サイトはもちろん、18歳未満の男女は利用することができません。バレても逮捕になることはありませんが、補導されてしまいます。

男性が年齢をごまかして登録する理由は、やはり女性の体目当てだから。特に無料で利用できる出会い系サイトは、年齢をごまかしている男女が多いので、注意が必要です。

浮気がバレやすい!

たとえば配偶者があなたの浮気を疑った場合、まず目にするのはどこでしょう。

そう、LINEですね。最近はLINEを使っていない人を見つけることが難しいくらい、浸透しているアプリです。

LINEを交換すると相手とのやり取りが履歴として残りますので、浮気が見つかる可能性が非常に高くなります。

特にAndroidを使用している人は浮気調査アプリが多数ありますので、使用している人は注意するようにしてください。

安全にパパ活を進めるためには?

最後に安全にパパ活を進めるには、どのようなことに注意すればよいのか、見ていきましょう。

交際クラブ、パパ活サイトに登録する

無料で登録できる出会い系サイトやパパ活サイトは、始めから登録しないほうが賢明です。本当にパパ活をしたいと考えている男女は、始めから出会い系サイトなどには登録しません。

安心してお付き合いをするためにも、無料の出会い系サイトは利用せずにパパ活サイトを使うようにしてください。

出会ってすぐ「LINEのID教えて」は超危険!

上記で何度も紹介していますが、出会ってすぐに「LINE交換しよう!」はまず危険な人だという自覚を持つようにしてください。

狙われているのは体だけではなく、あなたの住んでいる場所、学校や勤め先などの個人情報かもしれません。

出会い系サイトなどで知り合ったばかりの相手とは、極力LINE IDなどは交換せずに他の方法(後述)で連絡をとりあうようにしてください。

Gメール、カカオトークを利用する

どうしてもパパ活サイト以外の方法で連絡をとりあいたいという場合は、Gメールやカカオトークなどを使うようにしましょう。

Gメールはフリーのメールアドレスですので、万が一危険を感じたら即アカウントを削除すれば問題ありません。

またLINEに似たアプリとしてカカオトークがあります。一時期人気を博したカカオトークですが、今はすっかりLINEに取って代わったアプリですね。

LINEとほとんど同じ機能でありながら、プライベートと区別することができますので、パパ活にカカオトークを使用して、パパ活専用アカウントとする女性は非常に多いです。

LINEの名前は偽名を使用

これは男女ともに言えることですが、もしLINEのIDを交換するとしても別アカウントを作るか、名前を偽名にするようにしましょう。

プライベートとパパ活を切り替えるという意味もありますし、こちらも万が一の場合アカウントを削除すればとりあえずの危険防止にもなります。

パパ活でLINEを交換することは非常に危険なこと。安全のためにも十分すぎるくらい用心する方が良いと考えておきましょう。

まとめ

パパ活にLINEは必要か否か、パパ活にLINEを使う男性の心理や、パパ活の危険性、安全にパパ活をするための方法などについて紹介しました。

パパ活は上手に行えば素敵なパパと巡り会えますが、一歩間違えると犯罪や個人情報の流出にもつながる危険があります。

LINEは何度かデートをしてから交換し、普段はサイトのメッセージやカカオトークなどを上手に利用してパパ活をすすめてくださいね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-パパ活
-, ,

© 2020 DazzBrity