パパ活 相場

パパ活

パパ活とは?金額は?デメリットは?やるなら考えてから始めよう

2020年4月5日

2020年となった今でもまだまだパパ活は流行ってます。

実際にやってみようと考えている女の子も多いのではないでしょうか?

これからパパ活を始める女の子にとって、パパ活って本当に稼げるのか?エッチはしなくてもお金が貰えるのか?怖くないの?…と、沢山の疑問点があると思います。

そもそも愛人契約とは全く別物なのでしょうか?

そこで今回はこれからパパ活を始めてみたいと思う初心者の女の子に向けてパパ活の内容をまとめてみましたので是非参考にしてください。

パパ活ってどうやって始めたらいいの?

パパ活を始めたい女性にとって一番気になるのが、パパとはどこで知り合っているのか…という点でしょう。

まずパパ活を始めるためには、どこかのサイトに登録しなくてはいけません。

勿論風俗やキャバクラで働きながらお客さんをパパにするのもアリなのですが効率が悪すぎます。

このサイト選びがとても重要で、適当な出会い系サイトを選んでしまうと、やりたいだけのクソみたいな男しか転がっていません。

変なサイトに登録してしまうと、体目的なことばかりで援助交際になってしまいます。(まだお金を貰えたらよいですが、クソな男はお金さえくれないこともあります)

援助交際でもお金を必要としているならば、仕方のないことですが、できたら有名な交際クラブに登録した方がステータスの高い素敵な男性が多いのでお食事だけ、デートだけなどでお金を稼ぐことができます。

ただ交際クラブは女性が登録する時にかなりの高スペックを求められてしまうので、女性全員が登録できるとは限りません…。

惜しくも選考に漏れてしまった女性はパパ活ができないかと言うとそういうわけでもないのです。

交際クラブに登録できなかった場合、大手優良出会い系サイトに登録することで交際クラブの男性には劣ってしまいますが、安全にパパ活をすることができます。

交際クラブも出会い系サイトもどちらに関しても言えることは、18歳以上とわかる身分証提示が必要です。

いくらパパ活をしたくても高校生ではできないので、大人としてしっかりとした行動をするようにしましょう。

パパ活を始める1番のポイントとしては、最初のプロフィールにあります。

『パパ希望』とプロフィールに記載してしまうとあまりにも可愛げがないので『甘えさせてくれる年上の男性で、お食事だけでもOKな紳士的な男性希望』なんていう感じでプロフィールを記載すれば、パパ活希望だということも分かりますし、体の関係はなしということも意味できます。

それに謙虚な感じのある文章なので、男性に選ばれやすいプロフィールを記載することも重要となってきます。

最初からお金欲しさにガツガツ行きたいのは分かりますが、あまりにもガッついてしまうと体の関係を求められてしまうことが多いので、おしとやかな雰囲気を出して体の関係はNGということをやんわりとプロフィール上から伝えておきましょう。

パパ活初心者の女性にとっては体の関係を求める男性を見抜くことは難しいことかもしれませんが(ほとんどが体目的です)出来る限り紳士的な男性を選んでパパ活ライフを楽しみましょう。

そのうち目が養われてきてクソな奴とまともな男性を見抜けるようになります。

出来れば出会い系サイトの登録は2~4個くらいに留めておくことをお勧めします。

思い切って交際クラブに登録

因みに2020年2月現在でおすすめなのは、業界大手のユニバースクラブ。

ユニバースクラブでは、男女共に容姿や年収によってランク分けされます。

もちろん、女性は登録料や年会費はかかりません。

パパ活歴2年Eちゃん30歳

パパ活歴2年の中の体験談で、約50人くらいのパパとデートをしました。

比率としては、出会い系サイト10人、交際倶楽部40人と言ったところ。

出会い系サイトで会った男性に騙された体験談があって怖くなってから、出会い系サイトは一切使わなくなりました。因みに、今でも関係を持っているパパは4人。このうち1人は4年ほど付き合いがある凄く良いパパさんです。今まで50人前後の男性とデートしましたが、関係を断られたり、運営側から接し方の注意を受けたりしたこともあり、その時はパパ活も楽じゃないんだなぁと思った事も。結論を言うと、パパを探すのにおすすめは断然交際クラブです。運営が仲介してくれるのでかなり安心です。

パパ活ではどのくらい稼げるのが相場なの?

パパ活の相場が分からないと、男性に流されるまま安い値段で自分の時間を切り売りすることになってしまいます。相場を知ってパパ活をスムーズに進めていきましょう!

お食事だけの場合

1時間~2時間程度でお食事だけした場合は、相場的に5,000円程度です。

しかし黙々と食べていてはいけません。中には美味しく食べている姿を見るのが好き!というパパもいるとは思いますが…

パパ活はパパを楽しませなくてはいけないので、仲良くお話をしながらお食事を楽しまなくてはいけません。

しかもお食事の場所はファミレスとかファーストフードではないので、どこに連れていかれてもパパに恥をかかせない対応ができるように最低限のお食事マナーは身につけておくべきです。

もちろんお食事代はパパ持ちなので安心してください。

気前のいいパパならば、帰りのタクシー代もくれるかもしれませんよ。

お食事とデートの場合

時間的には半日~1日ほどかかってしまいますが、相場は1万円~2万円ぐらいとお食事だけよりも少しお手当が上がってきます。

デートと言っても突然ホテルに連れて行かれるわけではなく、カラオケや買い物デートなどいろいろあるのでパパに合わせてお付き合いしてあげましょう。

もちろんこの時のお食事代、デート代もパパ持ちです。

デートの時にお買い物に行った場合、好きなものを買ってくれることが多いので、お手当て+お土産つきと考えると分かりやすいですね。

どちらのパパにせよ、お食事の後のお礼、何か買ってもらった時のお礼は必ずその場で言うようにしましょう。

「後からLINEで言えばいいよね」は美味しい太パパを逃すことの原因となってしまいます。

大人の礼儀として必ずその場でお礼を言うようにしてください。

体関係ありの場合

体関係ありの場合はパターンが色々ありますが、お食事をしてムードを作ってからホテルに行くことを好むパパもいます。

だいたい相場的には2万円~5万円くらいとなるのですが、これが定期的に会うパパではなく、1回だけで終わるパパだと相場は低くなり最低の2万円くらいになり、しかも女性のスペックにもより上下します。

ただお食事も付いてくるので総合的に考えると3万円程度にはなるのではないでしょうか。

中にはお食事なんて省いて即ホテルに行きたがるパパもいます。

この場合も相場は2万円~5万円となりますがお食事がついていない分、拘束時間も短いのでずっと気を使いっぱなしよりは楽です。

強者は泊まりがけで温泉に出かけるなんて子もいますが、必然的にお手当ても上がり一晩で10万円くらいになります。

よく『パパ活で100万円貰った!』なんて話も聞きますが、これは1回会っただけのパパでは無理な話です。

定期的に会ってお互いの信頼関係を築かないと、いくらお金持ちパパだって、その女性に100万円払う価値があるかも分からないためです。

このように一言でパパ活と言ってもお食事だけの関係から体の関係ありまで様々なので、自分がどこまでパパに時間を注げるか、体の関係はできるのかなど、適当にパパ活をするのではなく、いろいろ考えて活動しましょう。

パパ活体験談

パパ活歴5年Sちゃん27歳

匿名希望
今までの稼ぎですか?パパ活を始めた1年は大体月に10万円程。この時は、食事をして1万円の交通費を出してくれるパパが3人、体の関係ありきで3~4万円を出してくれるパパが2人いました。パパ活2年目~4年目は欲が出てきて月に20万程。ラッキーなことに、交際倶楽部で良いパパとの出会いがあり、月2回の食事+月1回のエッチで10万円の条件で契約してくれました。パパ活5年目の今も変わらず20万円前後の稼ぎ。交際クラブからセッティングの連絡が来た時はデートに行って、適当にお小遣いを貰って、適当に男性の管理をしています。稼げる月は30万円くらいは行くかも。中には月に100万以上稼ぐ女性もいるのでそんな方に比べるとまだまだですね。

パパ活歴1年半Tちゃん33歳

匿名希望
私は、体の関係を含むパパが今までに4人いましたが、やっぱりエッチをした方が高い金額を頂けます。1回のエッチの相場は3~5万円。慣れていない子は少し安く感じてしまうかもしれませんが風俗で働くよりかは断然稼げます。私のルックスがもう少し良ければ、エッチでもっとお金を出して貰えたと思います。やっぱり美人な子は、食事だけで月に20万円とか貰ってる子もいます。悔しいけど、見た目は諦めるしかありませんね。

パパ活歴半年Rちゃん29歳

匿名希望
出会い系を通じて食事をした男性なのですが、高級レストランで5万円のコースをご馳走して下さったのですが、途中でトイレに抜けてそのまま逃げられ、結局10万円の支払いを私がした…という苦い体験談があります。幸いレイプとかではないので良かったのですが、中には無理矢理レイプされたり、暴力を振るわれたり…と言った体験談もあるみたいなので、パパ探しは本当に気を付けてくださいね。そういう意味でも、仲介としてサポートしてくれる交際倶楽部はかなりおすすめです。

パパ活歴8か月Hちゃん22歳

匿名希望
一番私がパパ活をしていてしんどいな…と思うのは、自分の時間や友達との時間が無くなるところ。仕事以外のプライベートの時間はほぼパパ活をしているので、彼氏なんて作れたモノじゃありません。ただ、整形や美容代に私は回せているので個人的には満足です。自分が何にお金を使いたいのか…しっかり把握した上で上手にパパ活をしていくのが大切だと思います。あと、パパ活では美味しいご飯をご馳走してもらえるので、体重のキープも大変です。私は困ったときは脂肪吸引していますが、気を抜くとすぐに太ってしまいます。この辺も注意しておくべきだと思います。

効率よくパパを探すためにはどうしたらいい?

効率的にパパを見つけることにより、今後の稼げる度合いが変わってきます。

適当にパパを見つけて1回限りのデートでパパ活をしていても、探す手間も増えてなかなか稼げないのが現実です。

ではどのようにして効率よくパパを探すかと言うと、金額、スケジュールの調整が可能、パパとの相性、これがうまく噛み合わないと効率のよいパパ活にはなりません。

金額は会う前の段階で決めることができるでしょうが、さすがにお互いの相性まではメールやLINEだけではわかりません。

メールやLINEのやり取りでは盛り上がった会話ができたのに、いざ会ってみるとあんなに盛り上がっていたのに全く喋ってくれない男性も多くいます。

想像していた人とは全く違ったなんてこともよく起こることです。

特に見た目がイメージしていたパパとかけ離れていすぎて自分の好みとは全く違っていたなんてことが多々あるのです。

パパ活もある意味、仕事と思えば多少は好みと違っていても頑張れるのでしょうがあまりにもかけ離れていると一緒に食事をしているだけでも生理的に受け付けないなんてこともあります。

多少のことは我慢しろと言いたいところですが、これが最初の契約から体の関係も持つ!と決めてしまうとかなり厳しい状況へ追い込まれてしまいます。

それはパパにとっても同じことなので、お金が欲しいのは重々承知していますが、風俗ではないので相手を選ぶことができるのがパパ活の利点です。

パパ活の利点をフルに活用して最初の段階ではお食事だけの金額を決めて会うことにしてから今後の話を煮詰めていくのが長続きさせるのが秘訣です。

それとあまりにも忙しいパパだと、なかなか会う時間が取れず最初は盛り上がっていたのにだんだんとヒートダウンしてしま、最後は音信不通になってきてしまうので、できるだけ自分の予定と合いそうなパパを探すことも効率よく長続きさせることができます。

この3つに注意を払ってパパ活をしていくことが、稼げるコツです。

パパ活で稼ぐコツ

最初から大当たりのパパに出会う確率はかなり低いです。

たいていはクソみたいなオファーが多く、そんな奴を相手に大切な時間をかけている暇はありません。

オファーが来ても日常的に使うLINEは、すぐには教えないで、捨てアドなど嫌になったらすぐに切れる状態にしておくほうが安心してパパ活ができます。

特に焦っている奴は出会い系のポイントを消費したくないために、すぐに個人で連絡が取れるLINEやメールを聞きたがります。

そんな奴は貧乏なお金を持っていないクソなので細パパにもなりません。

相手にしていてはいけませんよ。稼ぐためには焦っている奴は除外してください。

交際クラブであれば紳士が多いのでそこまでガツガツと最初から連絡先を聞いてきたりはしません。

きちんとしたコーディネーターが付いているので交際クラブを通して連絡をくれます。

こんな太パパを見つけるのが稼ぐための必須条件です。

しかし交際クラブ以外でもまれに大手優良出会い系サイトには太パパが隠れています。

お金持ちな好条件パパや、食事だけのパパはなかなかいないので、見つけられたらラッキーですが他の女性にも大人気です。

条件のいいパパに気に入られるためにも自分磨きを怠らず、言葉遣いや身なりにもきちんと気をつかえる女性になることで、出会い系サイトに隠れている太パパをGETすることができるのです 。

しかし太パパをGETできたからと安心して気を抜かないでください。

太パパが見つかっても今後も絶対に定期的に会ってくれるとは限りません。

飽きられない努力が必要となってきます。

飽きられてしまったらすぐに違う女性に乗り換えられてしまうので、とにかく毎回違ったあなたを見せパパを楽しませるような努力をしてください。

せっかく掴んだ太パパなので1回や2回で終わらせてしまったらもったいないことです。

できればパパと同じ趣味を持っていた方が、話も盛り上がるので飽きられにくくなります。

定期的に会えるパパを探すことが稼ぐためには必要なこととなるので、出来る限りパパの趣味に付き合ってみたり、パパが好みそうな服装で会ったりしてデートを楽しいものにあげましょう。

パパ活は風俗やキャバクラとは違うと書きましたが、太パパを定期的に繋ぎ止めておくためには、かなり気を使わなくてはいけません。

この辺は風俗やキャバクラの指名客管理と同じですね。

細パパや、1回限定ならばそこまで気を使わなくても大丈夫ですが、パパ活も仕事だと考えてきちんとパパの要望に応えつつ太パパを探していきましょう!

パパ活のメリットとデメリット

メモ

メリット

  • 風俗やキャバクラとは違い自分の好きな時に活動することができる。(パパの都合もありますが)
  • 風俗やキャバクラでは客は選べないけど、キモいパパなんて捨てて自分と相性のよいパパだけを選べる。
  • 彼氏とは絶対に行けないような美味しいレストランやお寿司屋に行けたりする。
  • ブランド品を買ってもらえることがある。
  • オール奢り!
  • 一緒にお食事しただけでお小遣いが貰えることもある!
  • お姫様扱いされる。(特別待遇は女性にとって嬉しいことですね)
  • 太パパがいなければ細パパを数人抱えて用途に合わせて使い分けられる。

パパと会って、お話をしてお小遣いも貰えたり、ブランド品を買ってもらえたり、美味しい食事を食べられたり、なんか自分がお金持ちになりセレブの仲間入りした気分になれるのでとってもメリットばかりに感じられます。

しかも風俗やキャバクラと違い、自分都合で予定を組めるのでいいことばっかりです!

メモ

デメリット

  • パパを選べるとは言え、自分と気が合うパパがすぐ見つかればラッキーだけど見つけるまで時間がかかる場合が多い。
  • パパも男なので散々貢いであげたからと文句タラタラ言って見返りを要求してくる場合がある。
  • ゆっくり話がしたいと2人きりで密室に入ってしまうと襲われることもある。
  • リッチなパパに甘やかされてパパとの関係を止めた後も贅沢に慣れてしまい、普通のアルバイトでは生活することも厳しい。
  • パパ妻子持ちだと、不倫騒動のトラブルに巻き込まれる可能性もある。
  • 最低賃金のお食事パパだけしかいないとパパ活だけでは生活できない。
  • ケチパパに当たってしまうと、とことんケチられてお手当ても少ない。

パパ活はメリットもとても大きいですが、デメリットも多くあります。

世間ではメリットばかりがクローズアップされて、なにも考えずパパ活に足を踏み入れる女性も多くなりました。

パパ活にはメリットばかりではなく、しっかりとデメリットもあることを忘れないでください。

でもデメリットは自分自身で防げるようなことが多いので、極力密室で2人きりにならないよう自己防衛をすることを心がけてください。

風俗やキャバクラのように近くに男性従業員がいるわけではありません。

誰かに助けを求めても助けてもらえないので自分の身は自身自分で守るようにしましょう!

パパ活の大きなリスク

パパ活にはデメリットと呼ぶには軽すぎるいくつかの重いリスクがあります。

ひとつ目は、自分はお食事だけだと思っていたのに会ってすぐにそのままホテルに連れ込まれ、やられてしまうことです。

これではパパ活というより、ただの援助交際となってしまうのでお金が発生して体の関係を持ってしまうと売春行為にあたってしまいます。

これは犯罪となるので充分に気をつけてください。

パパ活をしていたつもりがただの売春になってしまったらひどい扱いを受けてしまう可能性もあります。

例えば嫌だと言っても無理やりやられてしまったり、ゴムもつけずに挿入されたと散々な目に遭ってしまいます。

性病の危険もありますし、妊娠してしまう可能性もあるのでホテルに連れ込まれそうになっても、自分にはその気がなければ大きな声を出して逃げるようにしてください。

しかも交際クラブや出会い系サイトは18歳から登録ができたりしますがまだ未成年者です。

2022年4月から成人の年齢が20歳から18歳に引き下げられるのですが、現在のところ、まだ18歳は未成年者なので、たとえ体の関係がなかったとしても23時~4時の外出は禁止されているので真夜中に出歩いていると補導の対象となってしまいます。(ましてやおっさんと一緒なんてますます怪しいです)

未成年者の場合は、明るい時間帯にパパ活を行うようにして23時には確実に家にいるようにしてください。

ふたつ目は1番避けて通りたいことで、パパ活が相手の奥さんにバレてしまった場合です。

奥さんだって自分の旦那がパパ活をしているなんて思いもよりません。

しかも体の関係があった場合は不倫関係になってしまいます。

この場合多額の慰謝料を請求されてしまう可能性があるので、パパが体の関係を求めてきても「不倫関係になってしまう」とパパの考えを改めさせてください。

(これでこのパパとの縁も切れてしまうかもしれませんが…)

パパ活で稼ごうと思っていたのに慰謝料を取られてしまうと、今までパパ活で稼いできたお金はすぐになくなってしまいます。

それよりも自分では支払いきれず、足りなくて結局親に泣きつくしか方法がなくなってしまいます。

パパ活が親バレしてしまいママには泣かれるし、本当のパパには殴られたりして踏んだり蹴ったりの結果となります。

では体の関係がなければ問題はないのかと言うと、確かに不倫関係にはなっていないのですが、奥さんが精神的に屈辱を受けたなどと言って裁判に持ち込まれてしまうと、確実に負けてしまいます。

不倫の慰謝料よりは安いものですが10万円ぐらいは取られてしまうのでこれも痛い出費となります。

もちろんパパ活では普段出会うことのできないようなリッチな男性と会うことができるので、人脈もどんどんと広がっていくことでしょう。

しかしパパ活には色々なリスクが付きまとうので、簡単に考えずに想定外のことも起こると最初から思っておけば自己防衛にもなります。

パパ活って、そもそも援助交際とは違うの?

ややこしい事にパパ活や愛人と似ている種類の援助交際があります。援助交際は完全にアウトなもので犯罪です!

お金と引き換えにSEXをするのが暗黙のルールで成り立っているのでダメなのですよ。いわゆる売春行為と呼ばれるものです。

「え~でも愛人だってパパだってSEXしてそうじゃん!」と思う人もいるでしょうが、ここがグレーゾーンなのです。

パパ活と愛人ではお金のやり取りはあっても体の関係は絶対ではなくお食事やデート、添い寝だけでも成り立つ関係です。

超グレーゾーンですが、くくり的にはパパと愛人は援助交際とは全く別物になるのです。

簡単に考えると援助交際は最初から

お金+SEX=援助交際

お金+何か=パパ、愛人

なのでこの『何か』はお互いの合意の上でSEXとなる場合もあるのかもしれません。

でも強要ではないのでそこはお互いに何を求めているのか最初の段階での話し合いが肝心となってきます。

では愛人とはどう違うのでしょうか?

援助交際とパパ活、愛人との違いは分かりましたが、よく考えてみるとパパ活と愛人はほとんど似たような仕組みになっている事が分かります。しかしそんな中でも多少の違いは出てくるものです。

パパと愛人は内容的には同じようなものでも、愛人と呼ばれてしまうとちょっと重苦しい感じがしてしまうのは私だけでしょうか。

「今愛人探し中なんだ」と「今パパ活中なんだ」と聞いた時にどちらが軽く感じられるでしょう?

そんな事を聞かされた側としては、どちらでも動揺してしまいますが、愛人よりもパパ活のほうが軽く感じます。

一応パパとは(人にもよるとは思いますが)不定期契約で、お金の支払いはその都度払い、女の子とパパの都合があった時に、楽しくデートをしたりお互い合意の上でSEXがあったりするのでパパを何人も抱えている女の子も多くいます。

イメージとしてはお手軽アルバイトもしくは派遣社員程度といった感じですのでこのあたりはその人その人によって考えが違いますね。

愛人とパパ活共通点

パパ活、愛人探しどちらに関しても言える事としては、お互いどちらかが相手を好きになってしまったら、契約は終了になってしまいます。

あくまでお互いの求めている事だけを満たし、ドライな関係(ウエットな関係もたまにはありますが)を築き上げる事でパパも愛人も成り立つ関係なのです。

これでどちらかが好きになってしまった場合、どうしても自分だけのものにしたいという欲求が出てきてしまいます。

特に男性側には家庭がある事が多いので、愛着ではなく愛情まで感じてしまうようになってしまったら、いわゆる不倫関係に突入してしまいます。

この不倫関係が奥さんにバレた場合「最初はドライなパパ(もしくは愛人関係)だった!」と弁解しても、現在は不倫関係になってしまっているので、もしかしたら奥さんから多額の慰謝料を請求されてしまう場合もあります。

男性側も離婚は避けたいので、奥さんでは満たせない欲求をパパ活中の女の子や、愛人探し中の女の子と出会って楽しむ事が目的なのです。

どちらにも共通して言える事は、パパも愛人もお互いの生活を大事にして、ドライな関係を続ける(精神的に)事で、お互いが利益を得られる関係なのです。

こうして見るとパパも愛人もあまり変わりはないですね。しかし、気を付けたいのはすぐに惚れやすいタイプの女の子は、パパ活や愛人探しはせず、風俗で働いていた方が面倒くさい事に巻き込まれず安全です。

愛人とパパ活両方やってるFちゃん28歳

匿名希望
愛人に月払い金を上げてもらう事もできますが、なんだか金の無心をしているようでなかなか言い出しにくいんです。そんな時こそパパ活の出番!愛人を最優先しておいて、愛人が家族旅行に出かけたり、出張などに行った時は暇ができてしまいます。この隙に完全自由出勤の風俗で働くのもアリですが、何人も相手にするのもダルいです。しかも愛人関係の相手は基本的にどの男性も風俗で働く事をあまり良く思っていません。そんな時のためにパパ活をしておいて2、3人のパパを常に抱えておくのが私の流儀です(笑)パパなら都度払いですし、ちょっとのデートでも暇潰しになり、おこづかいも貰えるのでいいアルバイトになります。それに都度払いのパパならあまりにもキモくなってきたら、すぐ切る事もできるので、愛人がいても、不定期なパパは何人か捕まえておいた方が、生活はより安定してきますね。

パパ活で実際にあった事件

衝撃的なパパ活ニュースが2018年にありました。それは県知事がパパ活に参加していた!なんて問題です。

当然県知事は辞任しましたが、事の経緯はこんな感じです。

新潟県の米山隆一元県知事はマッチングアプリを使い、複数の女の子達のパパとなっていました。

体の関係がなければ、そこまで問題にはならなさそうな感じもしますが(知事の行動としては問題アリですが…)実はお金を渡して体の関係もあったのです!それって結局援助交際ですよね。

県知事と言う役職につきながら犯罪行為をしてしまったため辞任に追い込まれたのです。

米山隆一元県知事は東大卒業の超エリートで頭は良いはずなのに、お金を渡して体の関係を持てば買春行為になる事くらい解っていたはずです。

しかしなぜかパパ活という名の援助交際に手をだし、女の子達に嫌われたくない一心でお小遣いをあげ、好きになってもらおうとご機嫌をとっていたそうです。

勉強ばかりの青春時代をお金で取り戻そうとしていたのでしょうか…。なんだかパパ活と援助交際の境目がわからなくなるニュースですね。

パパ活と援助交際をはき違える女の子達

本来パパ活とは、一緒にデートしたりお食事をしたりと、とてもライトな関係を意味していたものですが、最近ではどんな女の子でも安易に踏み込める軽めの愛人契約みたいになってしまいました。

パパを探すサイトでは『生中◯万円』なんて言葉も平気で書き込みされています。

まともなサイトであれば速攻で削除されるような内容でもそのまま放置です。

それだけ悪質なサイトが増えてきたので、まともなパパ活をしようと思うなら、登録する時にはかなりの注意が必要となってきます。

どうやって悪質サイトを見抜くかは、口コミをみたり、実際サイトの中身をみて、どんな書き込みがされているのか…など自分の目でパパ活サイトと言う名の援助交際助長サイトなのか本当にパパを探せるサイトなのか確認するしかありません。

はっきり言ってほとんどが『パパ活=体の関係あり=お金』と、女の子側が少しでもパパからお金を多く貰いたいがために体の関係をチラつかせています。

パパだってあわよくば…と下心アリアリで考えているので、当然そんな美味しい話に乗らないはずがありません。

パパ活が体の関係アリとなってしまうと、本当に普通のパパ活をしようとしている女の子にとっては、ちょっと迷惑な状態に現在ではなっています。

自分はその気ではなくても、パパはやる気満々であれば、強引にホテルへ連れ込まれてしまう可能性だってあるので、変なサイトに引っ掛からないように気を付けましょう!

パパ活で実際にいた男

少しでも条件の良いパパを探すために、援助交際に近い特典をつける多くの女の子達。

そんな女の子たちを見て上手い汁だけ吸おうと『試験に合格したら好条件の契約』なんてアホな試験しようとして何度もエッチな事をさせている男もいるのでかなり厄介です。

当然試験は何度も不合格にし、結局何の見返りもないなんて詐欺まがいな最低の男が存在しています。

女の子達はお金欲しさに必死なので、少しでも好条件でパパに気に入られようと、男が言うがままに訳の分からない試験に真剣に挑んでしまいます。

男は自分が有利な条件を出しているので、なかなか試験はクリアできない仕組みとなっているのですが、不合格でも何度も挑戦できるので無料でエッチをしてでも、なんとか気に入ってもらおうと頑張ってしまうのです。

何度か挑戦しているうちに『全くお小遣いを貰っていない』事に気づき、そこで初めて騙されていた事に気づく女の子も多くいるのが実情です。

騙されたからといって自分がしてきた事が売春行為になるので、警察に駆け込む事もできませんし、結局泣き寝入りする事になってしまいます。

まともなパパに出会えていればお小遣いが貰えていたハズなのに、試験男に騙されてしまったら超無駄な時間を使ってしまうわけです。

試験ありでもその1回の試験にお小遣いをくれないような男は、パパ候補に入れてはいけません!

試験男には関わりたくはありませんが、事前に試験不合格でもお小遣いが発生するのか確認しておいた方が良いかもしれませんね。

まとめ

パパ活初心者の女性にとっては、なかなか太パパを見つけることが難しいのです。

それでも諦めずに交際クラブに登録してみたり、大手優良出会い系サイトに登録してみたりしながら、紳士的で素敵なパパを見つけられるように経験を積んでいってください。

ただしパパ活は美味しい話ばかりではありません。

お食事だけのパパは定期的に会うことが少なく1回や2回だけで終わってしまうことも多くあります。

お金が発生する体関係をもってしまった場合は、いくら成人していても売春行為にあたってしまうので、うまくやらなくてはいけない重要ポイントです。

パパ活はお小遣い程度に稼いでいくならとても便利ですが、パパ活だけで生活費を稼ごうと思ってもリッチな太パパに出会わない限り難しいのが現状です。

なんとか太パパを見つけてたくさん稼いで奥さんにバレたりする前にさっさと見切りをつけられるようにパパ活に挑みましょう。

-パパ活
-, , ,

© 2020 DazzBrity