ソープ 若い

ソープ

ソープには若いうちは入店しない方が良い?

2020年4月5日

実体験からも店のサイトを見ていても思うのですが、ソープって若い子が少ないイメージがあります。

実際あるソープ店に理由を聞いてみたところ、20歳以上で、ある程度常識がある子じゃないと採用しないから…と言っていましたのでもしかしたら他店も含めソープ店ではこういった事情があるのかもしれません。

そこで今回はみなさんの不思議に思っているソープの世界教えちゃいます。

読み終えた頃には、明日会社で語れちゃいますよ。(会社で語る内容じゃないか)

ソープになぜ若い女の子が少ないのか?

理由その1:気軽そうじゃない

ソープって風俗の頂点に位置しています。なんか敷居が高いんですよ。

若い女の子にとってお気軽なバイト感覚で出来ないからどうしても、避けてしまうのがソープなんです。

ソープのイメージって三指ついてご挨拶しなきゃいけないイメージもあるでしょ?

だから若い女の子には「私に出来ない~」って思ってしまうわけです。

理由その2:若さゆえ

若い女の子には若さと言う特権があります。制服が似合えば、学園系ヘルスや、自由の効くデリヘル。

後は、お酒が苦手だからとピンサロに入店する女の子も多いです。

たいした技術がなくても若さだけでなんとか出来ちゃうのでどうしてもソープは避けられちゃいます。

理由その3:本番行為への不安

どうしても譲れないものがある。それは、いくら風俗嬢だからと言っても、本番だけは彼氏としかしたくない!って女の子が多いです。

彼氏にとってみたら風俗やってる以上あんまり変わりはないですがね。

理由その4:落ちぶれている感

なぜか「ソープまで落ちたくない」って言っている女の子に多く見てきました。

ソープまで落ちたくないってどう言うことなんでしょ?

ソープは中途半端な気持ちじゃ勤まりませんよ。ソープまで落ちたら本当にもう風俗から上がれなくなるとでも思っているからです。

どこからソープへの一線を越えるのか?

若い女の子より少し年上のお姉さんが働いているイメージの強いソープですがソープで働こうと決意する時期はどのラインなのでしょうか?

実は、ヘルスやピンサロでは20代前半の女の子が多く25歳を越えるとすでに肩身の狭い感じになってきます。

一般的に見ると25歳ってまだまだ若い部類に入るはずなんですが、風俗業界特にヘルスは若い女の子中心に働いているので賞味期限がすぎてしまってるのです。

25歳すぎたら若い女の子に混じって仕事をするというのはかなり厳しくなってきますよ。

だってお客さんはより若くてピチピチの方を選んでしまうからです。

お店ではBBA扱い。お客さんもつきが悪い。そろそろ店をかえる時期になる年齢に到達してしまったのです。

20代後半からの選択肢

人妻店、SM、ソープなどが頭に浮かんできます。

でも、人妻店は若ければ若いほど稼げない、普通のヘルスの逆転現象が起きています。

落ち着いた大人の女性を求めてお客さんは来店するので20代後半はまだ若すぎるのです。

しかし長年風俗業界に染まれば染まるほど「そろそろソープでも行ってみようかな?稼げそうだし」と20代前半でこういう考えにたどりついちゃいます。

だから若い女の子の風俗店でギャルに囲まれ働くのに辛くなった辺りの年齢層からソープに転職し始めるのです。

ソープには若い女の子少ない気がするけど稼げないから?

ソープはちょっとお姉さん的な世界が感じられるので、若い女の子は稼げないのか?と考えていませんか?

実はヘルスやピンサロなんかよりめちゃくちゃ稼げます。

若さは最大の武器なので、ソープで18歳の女の子がいたらどんなソフトサービスでも本当にビックリするくらい稼げちゃうのです。

各都道府県により18歳からOKのところと、20歳からOKの県があるので、そこは条令に従ってくださいね。

ソープでは25歳は若い部類に入ります。でもそれ以下の年齢の女の子はかなりお客さんのつきがよく、帰りはヘトヘトになるかもしれません。

若いから許される技術不足も、ソープのお客さんは、お金を払って遊びに来ているのになぜか「マットはこうしたほうが気持ちがいいよ!」とか「潜望鏡はこうすると楽だよ」といろいろ教えてくれます。

各ソープには必ずといっていいほど、店についている常連がいます。

この店つき常連は特定の女の子を指名せず、お店を気に入って長い間通っている常連です。

お店側も新人が入ると、常連にわざわざ電話して「新しい女の子入りました!ぜひご指導お願いします!」と呼び出すのです。

ソープに入店した若い女の子は、必ずといっていいほど、常連が口開けとなるので、そこでノウハウを教えてもらいます。

その後からは普通にお客さんの接客を始めますが、若いからこそ許される失敗や技術不足も、「ごめんなさい。もっと頑張ります!」と反省の態度を見せて甘えれば、ほぼ許されてしまいます。

最初は、くぐり椅子や、マットなんて出来なくて当たり前の世界。

そこをぎこちなくても一生懸命やる若い女の子の姿に、お客さんはキュンときて予約完売も夢ではありません。

技術もやっているうちに上達するので、若くて匠の技を持っていれば売れっ子になれちゃいますよ。

実は若い女の子だけを集めたソープも存在する

ソープにはお姉さんも多いですが、20代前半までしか採用しないお店も結構存在しています。

若い子専門ソープは難しい技術は一切必要なし!条件は若くて笑顔が可愛いことだけ。

しかも、自由出勤が出来るので融通はいくらでも聞いてくれます。

お客さんが支払う総額もヘルスと変わらないくらいの値段設定なので連日待ちが出るほどの大盛況ぶりです。

しかも接客時間もショートコースからあるのでかなり接客は楽チンです。

手取りは本番する分、ヘルスよりもやや高めですし、かなり稼げます。

若い子専門のソープは大抵系列店を持っているので、20代後半になったら、同じ系列の少しお姉さん向けのお店に移籍も出来て、今までの指名客全て連れて移籍も可能です。

まとめ

一般的なお店を見ると若いピチピチの女の子は確かに少なく感じます。

でも、それって若い女の子の変な偏見もあって自分から避けちゃってるだけなんですよね。

若い時間は少ないです。少しでも多く稼ぎたいならソープに勇気を出して飛び込んだ方が必ず稼げます。

ソープのお客さんは熟女が好きで来店している訳ではないので、若ければ若いだけお客さんに選ばれる回数が増えて、ヘルスの時よりも何倍も稼げますよ。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-ソープ
-,

© 2020 DazzBrity