ソープ プレイ内容 給料 本番

ソープ

ソープは本番あるから稼げる?実際のプレイ内容に対する対価とデリヘルとの給料比較

2020年4月5日

ソープって風俗嬢にとっては敷居が高い気がしませんか?他の風俗に比べて訳ありな女性が働かされてるイメージもありますしね。

そして、よくデリヘルとソープが比較されますが、まっとうな方法で働くのであれば、間違いなくソープの方が儲かります。

「ソープでは本番があるのでその分手取りが高くなって当たり前」と思われるかもしれませんが、ソープだからといってどこでも儲かると思って、適当に入店してしまうと、デリヘルより手取りが低いなんてこともあります。

そんなことにならないためにも出来るだけ手取りの良いお店を探していきましょう。

デリヘルとソープの平均的バック

※以下あくまで都内の平均ですので地方だともう少し低くなったりします。

  • 都内の一般的デリヘル60分:10,000円
  • 都内の人妻系デリヘル60分:8,000円

あとは都内でレベルの低さは日本一と言っているデリヘルが70分4,000円とこんな感じです。

あくまで平均なので、多少の前後はあります。この手取りに対して、雑費が少し引かれます。

一般的なデリヘルで移動時間が車で往復30分かかるとすると、サービス時間60分+往復30分で手取り10,000円となります。

ソープにはランクがあります。そのランクをよく理解できないで入店すると一般的なデリヘルの手取り以下になってしまいますので各ランクの平均調べました。

ここのお店はちょんの間レベルの時間なので参考にはならないかもしれませんが、総額30分7,000円のソープがあり手取りは30分5,000円なので、単純に60分で10,000円になりますね。

  • 激安ソープ:70分7,000円。10分1,000円の計算になりますね。
  • 格安ソープ:60分12,000円前後。
  • 大衆ソープ:60分11,000円前後(大衆ソープぐらいになってくると60分のショートコースがないので120分を60分で計算にしています)
  • 中級ソープ:60分13,000円前後(やはり100分接客が多くなってくるので無理矢理60分に直して計算しています)
  • 高級ソープ:60分16,000円前後(すでに高級となると120分接客当たり前なので60分に計算するとこのくらい)
  • 超高級ソープ:60分30,000前後(60分なんて接客時間はないと思ってください)

関東吉原辺りは総額からお店4割、女の子6割が相場です。

なので、60分コースが無いお店も無理矢理60分の計算にしている部分もあるので多少の金額の差は発生しています。

結局のところデリヘルより儲かるソープのボーダーラインは?

金額的に見ると格安ソープの12,000円が移動時間もなく60分で12,000円になるので(指名料がはいると14,000円のはず)ここら辺がデリヘルより儲かる最低ボーダーラインです。

格安店くらいであれば雑費や、月ボーナスなんてそんなに取られないですし、お客さんも入りやすい料金なので、そこそこ稼げるはずです。

でも上の計算を見ていると「超高級が一番いいじゃん!」と思って入店してもまともに稼げるようになるまで、かなり時間がかかります。

なぜなら、超高級は総額100,000円以上のお値段なので、「ソープでも遊びに行ってくるかー」と気軽に出せる金額ではありません。

なので、フリー客は皆無と思ってください。長い下積み時代をへて一回出勤するだけで200,000円近く稼げるようになります。

昔に比べ、超高級、高級はお客さんがかなり減ってしまいました。稼げないと嘆きながら、中級、大衆に降りてくるお姉さんも多いです。

ソープで働くメリット・デメリット

まずはテンション下がるデメリットからいきますね。

  • 総額が高いお店はフリーが少ない。
  • 総額が安いお店は女の子が溢れている
  • 集団待機もよくある
  • ピルを飲まないと危険
  • マットの方法などなにも教えてもらえない

だいたいよく女の子が嘆くのはこのあたり。

ではメリットいきますね。実はデメリットを考え方ひとつでメリットに変える事が出来ます。

最初から格安ソープに入店せず徹底的に礼儀、技術を高級で仕込んでもらえれば、安いお店に降りた時かなり人気が出ます。

しかも、接客時間が短くなる分、マットかベッドで選べたりもするので体力的には楽になってきます。

人気嬢になれば女の子で溢れている集団待機なんか使わなくても、持ち部屋を与えられるので優雅な気持ちで過ごせます。(まぁ吉原の部屋の作り上狭いですけどね)

ピルを飲んでいることによって、生理をコントロール出来るし、生理期間も短くできるのでピル太りだけ気を付けていれば問題ないです。

しかも、古い体質の安いソープだと売れてないおばさんがなぜか優遇されたりしますが、まともなお店であれば、指名を取れる女の子はかなり優遇されて居心地は良いです。

しかも、待機場所から回し部屋への移動もないので、ロスタイムもなく稼げます。そう考えると、デリヘルより稼げると思いませんか?

超高級にもし、受かったとして超太客が掴めればそれだけでも暮らしていけますし、技術を磨いて天下りするのも、激安、格安ではなく大衆、中級でも充分稼げます。

他にも面倒くさい本強がないです!

ソープなので当たり前ですが本強がないのは、かなりポイント高いです。

デリヘルに来てお客さんはなんで「入れていい?」って聞くのでしょう?入れたいならデリヘルに来るなと思うのは私だけでしょうか?

本強を断るのって毎回毎回しんどくないですか?

おとなしく引き下がってくれるお客さんばかりなら良いのですが、わがままなお客さんは「本番!本番!」うるさいです。

これをいちいち「本番はNGですよ~」と言ってはみるものの、結局めんどうくさくなって本番しちゃうって言うデリヘル嬢も多いです。

お小遣いをくれたり、その後リピーターとして通ってくれるならまだしも、デリヘル料金で本番されリピーターとならず、踏んだり蹴ったりです。

ならば最初からめんどうくさいお客さんとの交渉のないソープが一番、精神的にも楽です。

あとはマットプレイがあると実は結構楽だったりします。

マットって体力使うイメージがあると思いますが、確かに体力勝負な面もありますが、実はマットの準備、後片付けで結構時間がかかります。

その間お客さんは何をしているかと言うと、風呂に入れておけばOKです。

ずっとサービスしてる訳でないのでとても楽チンです。

「マットなんて後で片付ければいいじゃん」と思うでしょうが、よーく浴室の床までローションを流しておかないと、最後にシャワーを浴びるとき、滑って大変危険なので、念入りに床のローションを落とします。

ローションを流している間もお客さんはお風呂に浸けっぱなしで、適当に世間話をしているので、そこで時間調整もでき他の風俗よりも楽できます。

デリヘルとかだと目一杯お客さんとふれ合っていないとダメですが、マットがあるソープに関しては、しっかり仕事をしているように見せかけ、時間稼ぎができ、のぼせてきたお客さんは勝手にお風呂から上がってしまうので、一声「滑るかもしれないから気を付けてね」と言えば気の効くソープ嬢の出来上がりです。

年に1、2人はいるのですが、まだヌルヌルしているのに、カラスの行水のごとく、すぐお風呂から上がってしまって転ぶお客さんがいます。

お客さんが転ばないように気を配るのもソープ嬢のつとめです(笑)

やっぱりお客さんもそこそこお金持ち

総額1万円台のソープは別ですが、ソープはそこそこ高い金額を取ります。

ゆえにお客さんも臨時収入やボーナスが入った時期はたくさん遊びに来ます。

しかし、普段から遊びに来れているお客さんは自由に使えるお金を結構持っていて、そんなお客さんをガッチリと掴めると、出勤する度に指名してきてくれます。

そんなお客さんをたくさん掴むことが出来たら、毎回SEXは求めてきません。

それよりも一緒にお酒を飲んだり、お菓子を食べたり、お風呂に入ったりする程度でヌキにくると言うより癒されに来るそうです。

女の子も気は使いますが、恋人接客が出来る女の子であればかなり楽することが出来ます。

時には全コマ(出勤時間丸々買い取り)指名で埋めてくれて、外出して映画を観に行ったり、お寿司を食べに行ったり、洋服を買ってくれたりと申し訳なく思えるほどお金を使ってくれます。

一見さんは元を取ろうと必死にがっついて来るときもありますが、お客さん自体がガツガツを求めている感じではなく、ゆったりとした時間を一緒に過ごせれば良いと思っている人が多いですね。

しかし、店にもよるので入店するなら激安、格安は避けた方が見返りは大きいです。

まとめ

私は、デリヘルだけはどうしても、怖かったです。

近くに従業員もいないし、盗撮されていそうだし1ヶ月持ちませんでした。

デリヘルでは手取りが高く設定されているところは基盤込みの場合が多いのでそこも、要注意です。

それと、やはり車での移動がロスタイムに感じられて、どんなにお客さんにつけたとしても、「割に合わないなぁ…」と思っていました。

あと必ず本強があったので煩わしくて無理でした。比べてソープは最初から本番をするので手取りは高いです。

手取りの低いお店でも、お客さんはたくさん来るのでデリヘルでイライラしているよりもずっと気持ち的に楽ですよ。

本当にいろいろな風俗で働いてみましたが、個人的には本当に一番稼げるのはソープでした。

やはり1人あたりの手取りが高いですし、本強なんて面倒なこともありません。

しかも、日常ではなかなか披露は出来ませんが、いろいろな技も身に付けられますよ。

マットなどは1度覚えてしまえば一生ものの職人芸となります(一生職人芸を披露するか別として)。

今から風俗を始めようか、ソープに興味はあるけど自分に勤まるか悩んでいる女の子がいたら最初からソープに働くことをオススメします。

うまくお金持ちに見初められて、ソープから揚げてもらうことも可能です。

吉原炎上の世界だけではなく今も消費者金融の借金肩代わりしてくれる人もいます。

せっかく一大決心をして風俗入りを決めたのであれば、効率の悪いデリヘルよりソープの方が本番がありますが、稼げますよ。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-ソープ
-, , ,

© 2020 DazzBrity