ソープ 実技講習

ソープ

ソープ優良店の実技講習はコレ!しっかり見極めて良いお店で働こう

2020年4月5日

ソープはほとんどのお店で実技講習があります。特に高級店はほぼ実施していると言っても過言ではありません。

未経験の女の子はもちろん、店を移動したベテラン風俗嬢も講習を受けるのが基本です。

大衆店であれば30分のコースもあるくらいの回転重視のため講習が無いことが多いです。

ですが高級店のようにロングコースがメインでサービスの質を重視しているソープ店では、むしろ講習していない子は怖くて接客させられません。

これからお世話になるお店のスタッフと講習をする事に抵抗のある子も多いと思いますが、ソープは風俗業会の中で最もサービスの手法が多く、しかも高難度。

そこで今回はソープの実技講習についてご説明していきます。

基本的なソープの実技講習内容

あなたはローションとマットを用意されて、「はい、これでサービスしてみて」と言われたらできますか?

普通の女の子なら、絶対に何をしていいか分からないでしょう。

ソープのサービスは専門的なものが多く、しかも全身を使うのでかなり難しいです。

実はソープでは必ず若い子が売れるとは限らず、長年の経験があってサービスのレベルがものすごく高い熟女でも指名がとれる世界なのです。

それだけサービスの質が重視されている業種ということですから、自己流なんて通用しません。

きちんと教えてもらうのが売れるための近道にもなります。

お客さんの服の脱がし方やコンドームの付け方、射精後の処理の仕方等も教わります。

彼氏にやってる感じでいいんでしょ?って思っていたら大間違い!

こちらも自己流は通用しませんし、間違った方法でトラブルになってしまう危険性もありますから、きちんと教わってくださいね。

即即の場合は会ってすぐに男性のズボンを下ろして咥えますが、いきなりズボンを脱がして靴下履いた状態で半裸にさせたらいくらお客さんでも恥ずかしい思いをさせてしまいます。

そういう事をしてしまわないような男性をたてる接客も合わせて教えてもらうことができます。

また道具の使い方や片付け方、掃除の仕方等も教わります。

マナー講習もある

実技講習では接客方法や、マナー研修も行われます。

お客さんを迎える際の挨拶の仕方から笑顔の作り方、名刺の渡し方、お礼の仕方、お別れの挨拶の仕方などなど。接客というよりも「作法」ですね。

ちなみにソープでの挨拶は土下座です。これ、結構つらいです…。

特に高級店は作法に厳しいので、面接で採用されても、これが出来ないと仕事をさせてもらえません。

当然お給料ももらえません。風俗のサービスに自信がある子でも、接客マナーの講習は初めての事が多くて苦戦する子が多いです。

マットを使った講習

大衆店以外のほとんどのお店ではマットプレイが基本サービスに含まれています。

お風呂場にビニール製の空気で膨らんだマットが置いてあるので、そこでローションやボデジソープの泡を使ってサービスをするんですね。

これが結構難しい!かなり体力使いますし、普段使わない筋肉を使うので…吊ります(笑)

ヌルヌルに慣れるまで何度も転びます(笑)ケガ注意です。

マットでは阿波踊りやボディ洗い、壷洗い、たわし洗い等を教えてもらいましょう。

浴槽でも潜望鏡は必ずやるサービスですから、浴槽の使い方やその方法をしっかり教わりましょう。

ぶっちゃけ本番行為が無くても、これだけの内容でかなり講習員と密着し膣をいじりアレにも触れます。

スケベ椅子の講習

もう1つソープならではのサービスに「スケベ椅子」を使ったものがあります。

Amazonで売られているので興味ある子は検索してみてくださいね。

男性をスケベ椅子に座らせて、性器や肛門周辺を洗うサービスですがとっても洗いやすいので便利です。

ただし、男性のアソコも女性同様デリケートな部分ですから爪を立ててしまったり引っ掻いてしまう事の内容に練習が必要。

洗い流す時の水の掛け方も大事。石鹸が残っていたりすると、お客さんもかぶれてしまうし、後々咥えるのはあなたですからね…めっちゃ不快ですよ(笑)

きちんと洗い方から洗浄方法まで学びましょう。

ちゃんとしたソープ店の講習内容

実はちゃんとしたソープ店ともなるとオーナーや店長、男性従業員などと実際にプレイをしながらの実技講習をするお店は極めて稀です。

基本的には、お店のコンセプトやサービス内容、プレイの流れや方法、使う道具の説明など、基礎的な知識を口頭で教えてくれるような簡単な内容が、ちゃんとしたソープの講習の特徴になります。

ソープの場合、他の業種では禁止行為である本番も基本的なサービス内容になっているので、その際の注意事項なども予め口頭で伝えてくれるようなお店が理想的です。

講習時に口頭だけではなく、資料などを利用しながら丁寧に説明してくれる良質なソープもあるみたいです。

そのようなソープは、やはり在籍キャストや従業員の質も良く、比較的に売上や回転率の良い良質なお店である傾向があります。

ちゃんとしたソープだからこそ、他店との競争に勝つために重役である女の子の教育に力を入れています。

指導員が女性講師

ちゃんとしたソープは、実技講習をする際もしっかりとした人物を雇っています。

もちろん、オーナーや店長などが講習をしてくれる所にも良質なお店はあるのですが、一番良いのが風俗経験のある女性や風俗講師を専門としている女性です。

例えば、そのお店で働いていた経験のある女の子や、在籍歴の長いベテランソープ嬢が指導者として雇われているのが理想的です。

やはり、実際にソープ勤務の経験のある女性から受ける説明は実体験を元にしたものなのでためになることばかりです。

基本的な接客術や営業方法などはもちろん、どうすればお客さんが喜んでくれるのか、どうすれば愛されるソープ嬢になれるのかなどの個人個人のスキルを磨くチャンスにもなります。

講習だけではなく、女性講師による定期的なカウンセリングを実施しているソープ店もあるようです。

女の子のメンタル面もしっかりカバーしてくれるようなお店はそれだけでも信頼できそうですよね。

また、オーナーや店長などの講師が基本となっている場合でも、風俗嬢講師によるセミナーの紹介をしているような店舗は良質と言えるでしょう。

セミナーの場合は料金がかかる可能性もありますが、確実に本指名獲得数などに変化が現れるので、積極的に参加してみましょう。

ちゃんとしたソープ講習の一般的な流れ

ちゃんとしたソープの一般的な講習・実技研修の流れはこんな感じ!

  1. ベッドやお風呂の準備方法、プレイルームのセット方法
  2. お客さんへの挨拶のマナー、服の脱がし方、かけ方・畳み方・置き方の基本
  3. スケベ椅子を使った身体の洗い方
  4. 性病予防について
  5. お風呂の正しい入り方
  6. マットプレイの方法
  7. ローションの作り方や使い方の基本
  8. コンドームの正しい装着方法、使用後のコンドームの取り方

細かな内容はお店や講師事に異なりますが、大体がソープにおける仕事内容や特殊なプレイ方法を説明するような項目になっています。

スケベ椅子の使い方やマットプレイの方法などは、普段の生活ではなかなか使わないソープならではのテクニックなので、細かく教えてくれるようなちゃんとしたお店が良いでしょう。

また、ちゃんとしたソープは、性病予防など自分の身を守るためのポイントなども教えてくれるので、しっかり頭の中に叩き込んでおくべきです。

特にソープは他の業種より性病のリスクが高まるので、性病に関する情報をしっかり伝授してくれるお店が理想です。

他にも、実際に接客中に利用できる会話術・接客のテクニックや、メール・ブログの営業テクニックなども教えてくれるようなお店があれば積極的に参加してみましょう。

危険な講習内容のソープ店

ちゃんとした店舗の講習の特徴は分かりましたが、反対に危険な店舗の講習内容にはどんなものが当てはまるのでしょうか?

以下にていくつかピックアップしてみたので、覚えておいてくださいね。

そもそも講習がない

稀にあるのが講習自体設けてない店舗。このような店舗は、向上心がないため売上が低かったり、女の子の管理ができておらずトラブルが多かったりする傾向にあるので要注意です。

講習に料金が発生する

一昔前まではよくあったそうです。今の時代にキャストから講習料を取るお店は少ないと思いますが、気付かない間に給料から天引きされているケースもあるので、しっかり給料明細を確認しましょう。

男性従業員による実技講習がある

男性従業員をお客さんに見立てた実技講習のあるお店は悪質と言っていいでしょう。別名セクハラ講習と呼ばれていて、これは違法に当たるものです。

特にソープの場合、本番講習をしようとするお店は確実に危険です。もし無理矢理やられてしまった場合は、警察や弁護士に相談しましょう。

よく勘違いがされるのがソープだからといって本番の講習が普通だと思ってしまわれている事ですので気を付けてくださいね。

また、しっかりと講習を行っている所でも男性従業員を起用しているところもまだありますが、射精までする実技講習は良質な店舗ではやっていませんのでしっかり見極めてください。

射精についてはどの風俗業種でも一緒です。優良店は絶対に男性従業員を講師にしたとしても射精をするまではさせません!

まとめ

お店によって講習内容は様々です。

講習を受けるか受けないかは本人の自由だというスタンスのお店も少なくありませんが、風俗業界で働いていくためのノウハウをしっかり学ぶことができるので、積極的に参加することをお勧めします。

講習や研修の内容はお店によって様々なので、もし講習を受けているうちに「このお店は私に合わない」と感じる点があった場合は、その時点で退店を考えてみるのも良いでしょう。

講習内容は、そのお店の在り方や質を確かめる材料にもなりますよ。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ソープ
-, ,

© 2020 DazzBrity