ソープ嬢 悩み 

ソープ

大半のソープ嬢が悩む事と辛いこと

2020年4月5日

風俗でがっつり稼ぐならソープランドがいちばん!そんな話を聞いたことがあるはずです。

そして確かに客単価はとても高い。

しかもいわゆる中級店や高級店だと、一人当たり少なくとも40000円、高いお店なら80000円以上支払うわけですから、少ない労働時間でしっかり稼げるわけです。

しかし、そのようなお店で上位ランカーになるために、「NS,NNという条件が必須」だったり「マットが大変!」などなど女の子が嫌がることもたくさん。

ソープの仕事をしていて悩んでいる事とか本当に大変だなと感じる事ってどれくらいあるでしょうか?

今回は、そんなソープ嬢なら共感できる出来事を集めてみました。

「あー!似たような体験したことあるー!」とか「こんなお客さんは本当に大変!」というものまで色々ご紹介いたしますので是非、女の子同士での雑談に役立ててみてくださいね!

リアルでそんなお客さんに出会ってしまった時の予習にも役立つ内容です!

細かい仕事内容にドン引き

お店のランクにもよりますが、ベット一つにしても事細かにやることが決まっているソープの接客。

ベット、マット、椅子、くぐり椅子など色々あってさらに時間も長いので、時間のペース配分を考えて動かないと全然間に合いません。

でも、フルサービスをするのがソープの仕事。新人さんの間は特にこの時間とサービスの多さに苦戦するんです。

慣れるまで最低一か月くらいはバタバタしています。

ローションをちゃんと落とせるようになるまで結構時間かかる

新人の女の子でよく聞くローションが落とせないという話。

慣れないうちはローションの濃度や量がいまいちわからないからか、どうやってキレイに落とすのかが分からないという話をよく聞きます。

ローションの落とし残しがあると、お客さんは家に帰ってから身体がバリバリに(笑)

もちろん女の子の肌にも良くはないので洗い残しの無いようにしたいですね。やっぱりこれも出来るようになるまで結構時間がかかります。

備品は自分で揃えるお店が多い

ゴム、ローション、ボディーソープ、ドリンクその他装飾品、ドレスなどお店によってはある程度揃っている所もあるのですが、全部自分で揃えるお店もあります。

業務用のコンドームだけでもS、M、L、LLと4種類も揃えておかないとすんなり仕事が出来ないので一通りそろえなくてはいけません。

中にはイソジンウォッシュやボディーソープなど消費量が激しいものまで自前で揃えなくてはいけません。

始めて働く女の子はこういった負担が多いのを知らないので、最初はびっくりする事かもしれませんね。

ドリンク類も女の子が揃えるというお店もあるので、色んなものが一気に無くなると出勤時に大量の荷物を持って出勤。なんて事になります。

お仕事での苦悩!独学が多い事

ソープの仕事はヘルスのようにみんな同じマニュアルで同じようにサービス・・・という訳にはいきません。

みんなサービスに変化を持たせたり、技を盛り込んでみたりと常に切磋琢磨しています。

なので、売れる為には自分で色々勉強しなければいけないんです。色々あるのでご紹介しましょう。

演技指導までは教えてくれない

仕事の仕方は講習で教えてもらえるけれども、演技まではほとんどの人が教わりません。っていうか教えてもらえません。

理由は「自分で考えてやる事」だから。

AV見てみたりお姉さんに聞いてみたりなど、お客さんにウケる方法を自分で編み出していくしかないんです。

意外と沢山勉強することがある

楽して儲けたいと思ってたのにかえって勉強ばかりしている気がする。そんな女の子って多いんです。

ソープは比較的お客さんの年齢層が高め。必然的に博学になっていきます。

会話についていく為に普段からニュースを見たり、新聞を読んだりと知識が必要。賢い女は一目置かれる存在になれますよ!

例え生理的に合わない人でも笑顔でいないといけない

接客業なので当たり前ですが、「無理!」っていう人でもお部屋を出す訳にはいきません。

時間が長いので結構なストレスになります。そんな時の為に色々と時間をつぶす事が出来るネタを蓄えておきましょう。

私の場合はお客さんにマッサージや洗髪などのケアをしていましたよ。時間かかなり潰れるのでオススメです(笑)

ソープに現れる手のかかるお客さん

ムカつくお客さんはどの風俗にも現れますが、ソープランドに来るムカつくお客さんはまた一味違いいます。

どんな人が来るのでしょうか?よく見かけるタイプをピックアップしてみました。

とにかく不潔!

風俗に遊びに来るのに不潔だけは絶対に許せません。自分が納得するレベルまで徹底的に洗いましょう!

アナルにうんちが付いていたり、爪が長い、口が臭いなど、チンカスだらけなど身の毛もよだつくらいのお客さんが現れます。

明らかに仕事に差し支えるレベルならブチ切れましょう。

最悪レベルの人にはイソジンウォッシュなど強い石鹸で全身を洗ってもいいと思います。

でも、とっても臭いので、よっぽどの人だけにしてくださいね(笑)

ゴムを外そうとするお客さん

この手の人、多いでしょう。色んな方法でゴムを外そうと企んでいるカスです。

腰一振りごとにゴムをずらして段々とゴムを女の子の中へ入れる人や、爪でゴムを切って破れたと事故を装う人。

体位変えた時に思い切って取ってしまう人。オイオイって思います。

そんなマナーを守れない人にはトラウマレベルを狙って注意しましょう。昔、お店に通報したら、服を外に捨てられていました(笑)

そんな事もあるんだよーっていうと必ず止めてくれると思います。

自分が対応出来ない程の変態に出会う事もある

ソープってヘルスとは違い、ジャンルに分かれていないので色んな性癖を持った人が来ます。

どんなものでも対応できると勘違いするお客さんが多いのもソープならではかもしれません。

私が出会った事があるキツイ変態は、アナルに野菜を色々入れて欲しいM男や部屋でスカトロしたいと言い出すウンチ好きなど。

はっきりいって私が太刀打ち出来るレベルではないものばかり。

そんな時は特定のジャンルに強い女の子を紹介するか、一緒にお店を探してあげましょう。迷える変態は野放しにしてはいけませんよ!

ソープのマットがどうもにも苦手

マットがとにかく嫌い!あんなにヌルヌルしてるし、滑るし、セットに時間かかるし、片付けも面倒!

触りたくもない!なんて思っているのではないでしょうか。

マットプレイはローションを使うので化粧は剥げるし、水蒸気で髪型はボロボロ。

つけまつげもポロリなんて事もありますよね。その気持ち良くわかります。

マットは慣れるまでがとっても大変。

日常生活では使わない筋肉を多く使うので結構筋肉痛にも悩まされます。

人によってはローションに負けて痒くなったりと苦手な人にはとにかく厳しいマットプレイ。

なんとかしのいで接客は出来ないのでしょうか。

ソープでマットプレイをスルー出来る方法

お部屋にはマットを置くスペースも確保されていて、出来る環境にはあるけどやりたくない。

苦手意識があるなら確実にスルーしたい所。では、こんな方法はいかがでしょうか。

  • ベットで乱れまくる
  • 寒いから今日は止めようと提案する
  • まだ自信が無いからと新人ぶる
  • 嫌いだからやりたくないと言ってしまう
  • マットが敷けないお部屋に行く
  • マットをしてもらう

実はこれ、実際現役ソープ嬢が良く使っている事。

雰囲気を読んで使いこなす事が出来たらきっとマットプレイ回避の可能性は上がります!

ベッドで乱れまくる

ベットに重点を置いてサービスをすると、お客さんには気づかれずにマット回避が出来る常套手段。

乱れ狂う演技をすれば時間を忘れてプレイに集中出来ますね。

帰り際になって「マット出来なかったけど、まぁ、いいか。」と思わせられます。

寒いから今日はやめようと提案する

期間限定ですが、寒さを利用して今日はやめておきましょうと提案する方法。

お店によっては本当に寒い部屋があるんですよね。冬場にマットを毎回回避したいなら、換気扇からピューピュー風が入ってくるような寒いお部屋を使うといいかもしれませんね(笑)

まだ自信が無いからと新人ぶる

新人のフリをしてマットを回避するのは初見のお客さん限定の作戦。

でも、実際一年くらいは使えます(笑)

素人っぽく「あのヌルヌルが気持ち悪くて…」なんていうと素朴さが出て意外とお客んさんはキュンとしちゃうかも。

嫌いだからやりたくないと言ってしまう

「嫌いだからやりたくない。」と直接いうのも手です。

風俗経験豊富なお客さんならマット嫌いの子がやるマットは全く気持ち良くないことは体験済みでしょう。

時間の無駄にもなるので、それほどクレームにもならないかも。

マットが敷けないお部屋に行く

お店によるのですが、実はお飾りでマットを置いているお部屋もあります。

実際マットプレイをしようとすると全然敷けないとか、もの凄く斜めになっていて危ない。などという事があるんです。

そんなお部屋に当たった場合にもマットプレイを断る口実が出来ます。

逆にマットプレイをしてもらう

最終作戦はこちら!お客さんにマットをしてもらいましょう!

AVなどでも逆マットプレイという言葉があるので、映像で見た事がある人なら一度はやってみたいと思うでしょう。

お客さんにやる気を出させて、自分は寝転ぶだけでいいならマットは楽ですよね。

でも注意点がいくつか。あなたよりもマットが不慣れなお客さんがヌルヌルマットの上に乗ると結構危険。

私の場合はローションで滑ったお客さんに思いっきりラリアットを食らいました。

軽い地獄絵図になります(笑)

また、滑ってマットの外へ落ちて怪我をさせてしまったり、髪の毛にローション付けられたりの可能性があるので注意が必要です。

マット好きのお客さんに当たってしまった時には?

お客さんの中には必ず存在する「超マット好き」。マットプレイが嫌いで仕方ない女の子からすると強敵。

このタイプの人が現れてマットを断ってしまった場合にはフロントにかなり文句を言われてしまう事を覚悟しましょう。

アンケートも最悪な物になるかもしれません。

でも、ちょっとまって!じゃあいっその事マットが無いお店に移動すればいいじゃん!って考えられたあなたはスーパーポジティブだと思いますよ!

ソープでマットプレイが無いお店ってある?

現実にマットプが無いお店ってあるのでしょうか?

もちろんあります。格安店にはマットが無いお店もあります。

サービス時間が短い為、マットなんて出来ないんです。そもそもマット自体置いてなかったりしています。

本当にマットが嫌いで、無いに越したことは無いと思っているなら一度、そういうお店へ問い合わせしてみるものいいかもしれませんね。

風俗ジャンルを変えてみる

二度とマットなんて触りたくない!というレベルなら、風俗の種類を変えるしかないかもしれません。

同じくらい稼げるヘルス業界なら、マットヘルスに行かない限りは出会う事もないでしょう。

マットプレイのプレッシャーから解放される事を考えるとキャリアを変えるのも悪くはないでしょう!

ただし、ローションはどこの風俗でも使うので肌荒れしてしまうなら、自分に合う物を探さないといけません。

風俗街がある薬局やネットなんかに色々と売っているので合うものを選んでくださいね。

NS,NNは最大限に稼ぐための方法

ソープで働く上で嫌なことの代表とも言える「NS(生挿入)とNN(生中だし)」。

基本的には高級店になればなるほどNSとNNは必須になっていきます。

働く前にNSやNNについては面接で一通り聞いて納得の上働くとは思うのですが、それなりに店舗は性病対策をしてくれるのでしょうか?

NS,NNのリスク、具体的には?

NSとはNon Skin…つまりコンドームなしの性交、NNとは生中出しを指します。

風俗という仕事をしている以上はどんな業態でも性病のリスクは避けられませんが、NNでの性交はその中でも特に性病のリスクを伴います。

代表的な性病は、性器ヘルペス、カンジタ、クラミジアなどですよね。

これらの性病は感染率がとても高く、ソープ嬢以外でもヘルス嬢、ピンサロ嬢でも多くは感染経験があるはずです。

しかし、口や傷口からの感染よりも、性器からの感染のほうが重症化しやすく、回復までの時間もかかってしまうことから、ソープ嬢でもNSのオプションを避ける女性が多くいるのです。

そして、最近では梅毒の感染も増えています。かつては花街で死に至る病だった梅毒ですが、現在の医療技術では死に至る病ではありません。

しかし、感染してしまうと、長い間出勤できなくなることから、できるかぎり避けたい病でもあります。

これらの性病を挙げましたが、これらは時間をかければ感知します。どの風俗嬢も恐れるのがやはりHIVへの感染です。

実際に日本は先進国の中でもHIVの感染者が増え続けており、楽観視できる感染症ではありません。

特に性交渉により感染経路がほとんどで、風俗や援助交際が主な感染ルートとなっています。

NSでのプレイをする以上は必ず考えなければならないリスクであるといえるでしょう。

それでは高級店ではどのような対策を取ってくれるのでしょうか。

高級ソープ店での性病対策

これらの性病は働く女の子にとってもリスクですが、性病の発覚はお店にとってもお客さんが減るリスク要因でもあります。

ですので、できるだけ感染させないように性病対策を行うわけですね。

高級店では少なくとも二週間に1回は性病検査を受けなければなりません。

特にNN、NSオプションを付帯して働いている女の子は一週間に1回、性病検査を受けなければならない人もいます。

ほとんどの高級店では提携している病院があり性病に対して事情を踏まえたうえで対策を行ってくれるので、安心して検査をすることができます。

性病検査は多くのお店で行っていますが、ほかの性病対策として、性病の疑いのある女の子の出勤停止などもあります。

これは性病になったから欠勤させるのではなく、体調が悪い段階ですぐに欠勤させ、提携の病院に診察を受けさせることを指します。

疑いのある段階でしたら、ほかのお客さんに感染させることが少なく、お店の信用を守ることができます。

これも立派な性病対策のうちの一つです。

ほかには、お客さんに対して性病のリスクのあるお客さんの来店停止措置などを取るお店もあります。

プレイ中に明らかに性病の疑いのあるお客さんが見つかった場合は、直ちにプレイを停止し、退店を願います。

例えば、除菌アルコールで性器を拭いた際に明らかに痛がっている。

性病特融の浮腫や爛れなどがみられる、というお客さんはすぐに断り、来店できなくします。

高級店ではよほどのことがないとそういったお客さんは来ないようですが、まれに来店された場合には早急な対応をとってくれるのは高級店ならではということができます。

このように高級店ではお店が一体となって女の子の性病感染を防ごうとしてくれます。

高級店以外はどんな対策してくれる?

高級店以外のお店の性病対策はお店のレベルによって異なります。

例えば最も金額の安い大衆店や格安店では、性病の定期検査は、女の子に任せている場合がほとんどです。

とにかく症状さえ出ていなければ出勤というお店がほとんどです。

というのも、大衆店や格安店ではとにかく客数をさばいて、質より量で利益をあげているお店がほとんどです。

薄利多売という手法を取っているので、お客さんを少しでも断ることに抵抗があるのです。

さらに女の子が欠勤してしまうと、その分お客さんを捌くことができないので、かなり具体的に症状が出ない限りは欠勤させてもらえなかったり、もしくは直前の欠勤により罰金となるお店もあるようです。

少し体調が悪い…というだけでは休ませてもらえないというの大衆店などの特徴です。

さらに大衆店などでは、NSやNNは女の子が独自に客を集めるための手段として勝手に行っているだけとみなすので、特にNS嬢だからといって特別なケアはなされません。

そういった事情も、性病感染の高さの原因となっているようです。

自身でできる性病対策

NSオプションで高級ソープで働く場合には、お店の保護以外にも自分で性病対策を取る必要があります。

自分でできる性病感染対策は以下のようなものがあります。

体調管理を怠らない

性病というのは、健康的な体に感染しても抵抗力で追い出される場合がほとんどです。

しっかり寝ること、無理して働かないこと、しっかりと食事をとることなど、基本的な生活習慣を守りながら過ごしていると感染リスクも減っていきます。

風俗で働いていると、どうしても夜型の生活になってしまい、寝不足になるケースが多いので、感染リスクを減らすためにも健康的な生活を心がけましょう。

性病の情報は自分でしっかりとキャッチ!

性病の中には体の表面に症状が出るものも多いので、性病の症状をしっかりと認知しておき、お客さんの中に、明らかにその可能性が高い人がいれば、お店に報告できる程度の知識は身に着けておきたいものです。

ほかにも性病の感染ルートは性器以外にも、傷口からの感染もあります。

お客さんの体の傷などにも警戒できるようになりたいですね。この人怪しい…そう思えることが自己防衛につながるのです。

定期検査は必ず受けておく

お店から強制的に性病検査を受けさせられない場合でも、必ず性病検査は受けるべきです。

病気は何事も早期発見が肝心。早めに見つけ、症状が出ないうちに完治させてしまうことが大切です。

特に多くの人によって恐れられているHIVも早期発見することで、エイズを発症させないように治療していくことができます。

この治療法だと、寿命はエイズを発症していない健康な成人と同じぐらいになるといわれています。

つまり早期発見し、治療することで、性病にかかった後のリスクを減らすことができるのです。

まとめ

ソープのお仕事は色々大変な事ばかりですが、そのまま大変と考えてばっかりいると速攻病んで消えてしまいます。

そこで!ソープ嬢的思考能力を身に付ける事で、楽しく仕事をする事ができます。

ソープ嬢的思考とは、嫌なお客さんは女の子達の中で共有し、大変な事は自分だけのネタにしたり、曲者客をいかに軽く接客するかを考えたりする事。

そして、その日起こった悪い事はその日に解消しようという考え方です。

ポジティブシンキングになる事で仕事は自分を高める手段として考えられるようになります!

苦しく考えるのは止めてネタにしてガンガン外へ吐き出しましょう!

段々毒舌になってしまうのも愛嬌のうち(笑)

ポジティブ思考でストレスを毎日しっかり発散すればきっとお仕事も楽しく変なお客さんがきたら「ラッキー」なんて思いますよ。

そしてソープに限らず風俗で働くことは性病のリスクと付き合うことでもあります。

お店の力をかり、さらに自分でもしっかりと自己管理を行うことで、リスクはゼロとまではいきませんが、ほぼゼロまで減らすことができるのです。

高級店ではそのお店の協力がとても心強く、しっかりした体制で働くことができます。

とはいえNSで働くことはどうしてもリスクが高まってしまうので、十分に気にしながら働きたいものですね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ソープ
-, ,

© 2020 DazzBrity