ソープ 働きやすい店

ソープ

働きやすいソープ店を上手に見極める方法

2020年4月5日

とにかくお金を稼ぎたい!という女性には最後の砦になってくれるのがソープ店という存在です。

日本には吉原・雄琴・金津園という三大ソープ街があります。

あのエリアはソープが密集していて、その店内でソープ嬢が待機しているわけですよ。

想像してください。ライバルが共存しているエリアって妙な感じがしませんか?

本指名のお客さんがいつか隣の女の子にとられるかもしれない。

自分よりも下のソープ嬢が人気店のフリーで稼いでいる。

こんな泥沼風俗事情が日々どこかで起こっているのがソープの世界。

生き残るには稼げるお店選びと客を手放さないテクニックが必要です!

ソープで稼げるようになるためのお店の選び方をご紹介します。

そもそもお店はどうやって探したら良い?

ソープはスカウトマン経由で行くと、契約が終了した頃に移籍を示唆される可能性が高いので、できるだけ自分で応募することをお勧めします。

というのもスカウトマンが女の子をデリヘルとかに紹介すると、その子の売上に対して歩合で永久的にスカウトバックが発生しますが、ソープの場合はちょっと特殊です。

規定の出勤日数や在籍期間が過ぎたら、お店に買い取られるシステムのところが多く、買い取り以降のスカウトバックは発生しません。

つまり20回の出勤という契約であれば、20回分のスカウトバックはもらえるものの、21回目以降はスカウトが報酬をもらう権利は無くなるんですね。

あからさまに契約満了時に退店させるのはできませんから、時期を見て移籍させられるのが目に見えています。

ソープは店舗型なので足を運んでくれる本指名が多ければ多いほど安定して稼げますからお店を転々とするリスクって結構高いですよ。

しかも同じエリアで営業しているわけですから、移籍ばっかり繰り返していると評判は下がるし、よくない噂もたつしでデメリットの方が多いです。

なので、ソープに関しては求人サイト等を見て自分でお店に応募することをお勧めします。

都内ソープランドの掲載数が多いサイトは、365日マネー女子宣言149件、Qプリ140件、バニラ126件です。

明らかにこの3サイトがソープに関しては強そうですね。

求人サイトに掲載されていないお店でも好条件な人気店はあります。

そういうお店はスカウトマンが情報を握っているので、彼らから直接情報を聞き出して、男性向け求人サイトでお店を見つけて直接問い合わせてみるのもいいと思います。

お店のグレードはどれが良い?

あなたが自分の容姿に自信があるなら高級店を選べば間違いなく稼げるでしょう。

高級店は客単価が高いので、女の子のバックも当然高く、1日1人接客しただけでも4〜7万円くらいもらえます。

ただし、あなたに相応の価値があればの話。高級にばかり目が眩んで、容姿やサービスが伴わなければ、例え採用されてもお客さんが寄り付かずにお茶を挽いて終了…。

歩合制ですから仕事が無ければ全く稼げません。

一般レベルの女の子なら大衆店の方が稼げます。

何よりストレスが少なくてすみます。仕事を楽しめるってポイントは結構重要ですよ。

どちらのタイプにしても、お客さんが集まるのは広告効果が一番大きいです。

求人サイトよりも、男性向け風俗求人で上位に掲載されていて、更に特集とかが組まれているところなら期待していいと思いますね。

そうなるとやっぱり強いのは大手!

大手は何百万という広告費をかけて宣伝しまくってくれます。

あとは老舗も根強いファンが全国にいるので、集客は安定しています。

稼げないのは新規店や個人が経営しているような中小店ですね…。

ソープの新規開業って、今の時代できないですし、そういうお店はもはや合法化さえも疑わしいので危険です。

もちろんお客さんだって近寄りません。お客さん視点でお店を選ぶのが、お店選びを失敗しない心得です。

優良ソープ店の基準

給与保証

ソープランドで働くにおいて、給与保証はとても大切です。

ソープランドは男性にとってはプレイのサービス内容も充実していて本番まで出来るので、まさに理想の場所です。

しかしその分プレイ料金は他の風俗の業種と比べ割り高なので、男性にとっては月に何度も通うのはとても難しい料金設定です。

それにソープランドは展開される地域が限られています。

都市部からは少し離れたところが多く、アクセスもイマイチなところが多い…。

このような理由から、ソープランドは繁忙期と閑散期が明確に分かれてしまいます。

6月と12月のボーナスシーズンはとても客入りが良いのですが、その前後はまさに閑古鳥が鳴くといった様子です。

繁忙期は在籍しているだけでもかなりの金額が稼げるからいいのですが、閑散期が問題です。

給与保証をしっかりしてくれないお店では、本当に出勤するだけで一日の収入が数千円…なんてこともあります。

閑散期でお客さんがあまりつかなくても最低限の収入はしっかりと保証してくれるお店は“いいお店”と言えるでしょう。

明確な給与明細

ソープランドは給料の支払い方が普通のバイトとは異なる場合があります。

変わった店舗の給料の支払い方法の場合ですと、まずメインの収入に繋がるプレイ料金を女の子のバック金額にして入浴料を店舗側の取り分にするといった場合です。

そして延長料金や指名料金などのオプション料金はお店側と折半にするかすべて女の子のバックにするかといったところです。

後者の入浴料以外はすべて女の子のバックになります!といったお店はかなり優良店でしょう。ガンガン稼いじゃってください!

ほとんどのソープランドではこれらの収入から諸経費が差し引かれます。

諸経費の内容は、プレイで使用するローションなどの備品からクリーニング代、ドライバーへの給与などです。いわゆる雑費というやつです。

この給与から引かれる諸経費の内容がとても大切です。

いいお店では必ず差し引かれる諸経費の内容について説明があり、何にいくら差し引かれるかをかならずハッキリとさせます。

普通のお店では、何に差し引かれているかまでは明記せずとも、いくら支払われているのかだけは給与明細で示してくれます。

そして差し引き額が多すぎることがなく、適正な価格である場合がほとんどです。

そして最も働くべきではないお店の特徴が、給与明細では支払額だけが明記され差し引き額が一切説明されていないお店です。

悪質なソープランドでは一回のプレイ料金が高額な分、嬢がわからないと思って店舗側が不正な給与の支払いを起こしやすくなります。

それに繁忙期ともなれば、一人でどれだけプレイしたかを忘れそうになるほど忙しくなりますので更に注意が必要です。

悪いお店ではそのあたりも、隙あらばちょろまかそうとしてきますので、しっかり毎回プレイ終了ごとに帳簿はつけるようにしておきましょう。

罰金制度

風俗といえば罰金制度があるのが普通と考える方が多いのではないでしょうか。

自分のバイトしているソープランドはどうですか。

罰金制度を採用している風俗店は多いですが、実は風俗のバイトでも、罰金制度は違反です。

理解できる範囲での罰金ならいいのですが、明らかに金額の多い罰金制度は許してはいけません。

場合によっては退店を考えることも必要です。

現実に求人情報を調べてみると、罰金制度のないお店は多くあります

むしろ今の時代罰金をとっているお店の方が少ないくらいです。

もちろん求人情報はすべてが事実ではないので、働いてみると実は罰金制度が…!なんてこともありますが、そんな嘘をつくお店はすぐに移動した方がいいです。次にどんな条件の変更をしてくるかわかったもんではありません。

女の子同士の関係

風俗店は女の職場、みな自分が稼ぐことばかり考えているため、職場によってはかなりギスギスしています。

例えば、経営者側が明らかに気に入っている女性がいる店舗などはとても雰囲気が悪いようです。

経営者に気に入られている女性は、フリー(指名なし)で入られたお客さんが来ると、すぐに案内されますし、お店側もかなり気合を入れて女の子を宣伝します。

しかしソープランドは一回のプレイ料金が高額であるため、そのような露骨な贔屓(えこひいき)をされると、ほかの女性の収入にかなり影響を与えてしまいます。

お客さんからの指名が多く人気なのであれば納得いきますが、そうではなく、お店側の押し売りのような女性がいる場合はバイト継続を考えるべきです。

特定の女性を優遇することは風俗店としてはあってならないものです。

しかしソープランドの中にはこのようなお店もあります。

ひどくなれば派閥争いなども生まれるため、女性同士の雰囲気が悪いお身は“いいお店”とは決して言えないでしょう。

性病対策

ソープランドはプレイ内容が充実している分、性病への感染率が高くなっています。

特に回転率重視の、値段安めの激安店やNNプレイが売りの高級店では、重症化する性病の感染も耳にします。

このようにソープランドというのは身体との闘いでもあります。

常に健康状態で働けるならいいのですが、健康診断や性病検査を定期的に行い、セルフチェックをしっかり行わなければなりません。

いいお店ではこれをお店側がしっかりと行ってくれます。

性病への理解度を深める講習を行うなど、できる限り性病への感染を低くするため、努力を怠りません。

逆に全く気を遣わず、女性の身体を気にもしない店舗はいいお店ではありません。

あなたのお店はどうでしょうか。あなたの身を案じている場面があったか思い返してみましょう。

Rちゃん
私は吉原の大衆店に在籍していたことがあります。最初は求人サイトでバックが4万と掲載されているお店に面接に行ったんですけどね、見事に玉砕(笑)高級店っていう知識が無い頃だったので、単純にバックに惹かれて無謀な挑戦をしたわけです。その後スカウトや現役ソープ嬢の友人から、吉原ソープの情報をかき集めて、再び求人サイトと風俗情報サイトでお店を探し、2店舗面接に行ったうちの、好感を持てた方に決めたわけです。吉原の現場の声を自分で集めたのは正解だったと思いました!吉原のソープはグループ経営が多くて、ヘタに自分で色々行っていたら面接荒らし扱いされるところでしたね(笑)それに現役の女の子って他のお店の情報をお客さんから仕入れているので、客入りとかもリアルな話が聞けます。
Iちゃん
お客さんは「あのお店の待合室はいつも混んでる」「あのお店の女の子は暇って言ってた」等々、ソープ嬢にバラしてくれるので、そこらの風俗求人サイトよりもはるかに貴重な情報が得られるんですよ。まぁ、そういう人達がいるから、実際に働いている女の子達の噂もすぐ広まって、めんどくさいことにもなるんですけどね…。現役のソープ嬢やスカウトマンの友人がいるなら、相談するのが一番です。今ならSNSにもそういう人達はウジャウジャいますからね。お友達になるのは簡単ですよ。

気になるソープ店には体験入店を

体験入店というのはお店、女の子双方にとってメリットがたくさんあります。

お店は体験入店を募集する事により良い女の子を確保できる可能性を秘めています。

女の子は入店する前に客層やサービス内容やお部屋の設備、内情を知る事が出来ます。

お店も金の卵になる可能性があるなら色々と女の子に教えてくれるでしょう。

体験の期間はお店によりますが回数で分けている所と〇日~〇日までと日にちで分けている所があります。

得する事としては、体験入店中には体験優先があり、お客さんを優先的につけてもらえます。

体験者は新しもの好きなお客さんにウケが良いので短い期間でもしっかり稼ぐことができます

体験期間が終わってお店が気に入れば入店、違うなと感じれば退店を自分で決める事ができるので、あと腐れがなくてお手軽です。

どうしてソープは面接して翌日からしか体入できないの?

ソープランドは面接をしてちょっとだけ講習していざ体験入店…という訳にはいきません。

それはどうしてでしょうか?

なぜならソープは本番行為があるからです。性病検査をしてすべての項目で陰性である必要があるためほとんどのソープ店は体験入店前に検査を受けさせられます。

そして次にソープは風俗の中でも仕事内容が複雑かつ多いのがその原因。

それを一日で、ましてや数時間でマスターするのは到底無理なんです。

憶える事が多すぎる上にしっかりとマスターして欲しいから時間を掛けて講習をするので、面接当日から講習が終了するまではどうしてもお客さんに付く事が出来ないんです。

風俗店はサービス業です。体験入店といってもお客さんにはわかりません。

女の子一人で評判がガタ落ちしてしまってはいけませんよね。

お客さん一人一人を大切にしているからこそ何もできない女の子を接客させる訳にはいかないのです。

体験入店と言ってもお店はあなたを一人の新人さんとして見るので、どうしても教育に力が入ってしまうのです。

高級店にも体験入店はある?

実際、高級なお店には体験入店はほとんどありません。

というのも高級店は仕事が複雑な上にお客さんはラグジュアリー感を求めてくる為、素人さんでは到底接客が出来ません。

体験自体も受け入れをしていない事が多いようです。

単価が良い高級なお店ですが、簡単に敷居を跨げるほど間口は広くはありません。

講習も数日がかかる事がざらなので、体験というレベルでは難しいです。

高級店へ行きたいと思うならやはり、実力をつけてから伺う事にしましょう。

講習後すぐに接客出来るところは危ない店?

一般的なお店では講習をしっかりするのに軽く講習してから現場に出されるのはヤバいお店なのでしょうか。

スタッフに強面な人なんかが居ると一気に不安になりますよね。

でも安心してください!答えはNO。

格安店など、時間が短く回転を重要視するお店では、比較的受け身が多いので軽い講習をしてすぐ仕事に移る事ができるようです。

まとめ

風俗の業種の中でもソープは少し特異的なものです。

あなたが今まで無店舗型のお店で働いていて、風俗への自信があるからと言っても、ソープは全くの別物と思って探した方がいいでしょう。

ソープを好むお客さんは「抜き」だけが目的ではなくソープの格式を愛し、こだわりがあります。

お客さんの集まるのはイイ女の子がいるからではなくて、お店の雰囲気も大きく影響してくるので、店選びは慎重に。

ソープは稼げる仕事です!いいお店に入店すれば高収入は確実にあなたのものです。

中には即仕事が出来るお店もあるので、すぐ働きたい女の子はそういうお店へ行ってみるものアリです。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-ソープ
-,

© 2020 DazzBrity