デリヘル 本指名獲得 リピーター テクニック

本指名返し・稼ぐコツ

デリヘルで稼ぎたいなら本指名が必須!獲得テクニック

2020年4月5日

長くデリヘルに務めて頑張っているのに本指名が返ってこないなんて悩んでいませんか?教えられたマニュアル講習通りのプレイをしてもなかなか本指名にはなりません。

それは他の女の子と同じだからです!皆が教えられたように同じ接客をしているからお客様はなんの新鮮味も得られません。

そして「カワイイだけでも指名は取れない!」コレが最近の風俗業界のニーズになっているのも事実です。

確かにどこのお店も、ナンバーに入っている子は飛びぬけて可愛いわけでもなく「え?この子が?」みたいな割と普通の女の子だったりします。

デリヘルのお店の売り上げの7割以上はリピーターといっていいです。

安定して稼いでいる風俗嬢は、やはり繰り返し指名してくれる「リピーター」のお客さんの存在が大きいです。

そこで今回は、デリヘルバイトでフリーのお客さんを本指名に変えるテクニックを詳しく解説していきます。

売上が伸び悩んでいるあなたも、このテクニックを実践すれば指名率もグンと伸びていきますよ!

リピーター(本指名)になりやすい客層

風俗の世界で、リピーターになりやすいお客さんには、あるていど特徴があります。

「さみしい人」「癒されたい人」「金銭的余裕のある人」…こんな要素を持った人は、リピーターになってくれる期待が持てます。

プレイ前の会話で以下に当てはまるタイプのお客さんがいたら積極的にモーションをかけていくと良いですよ!

さみしい人

「奥さんとの仲が冷え切っている」「会社の中で居場所がない」などなど、孤独の理由はいろいろあるでしょう。

そんな満たされない日々を送っている男性に、優しく、心をこめて接してあげたなら、きっとあなたが「観音様」のように見えるかもしれません。

こうなると、男性はあなたにさみしさを埋めてもらいたくて、また指名してくれる見込みが出てきますよ!

癒やされたい人

お客さんの中には、話を聞いてほしがったり、グチをこぼしたりする人もいます。

こういうお客さんは、基本癒してほしい傾向にあります。

お客さんの愚痴を嫌がらず、親身になって聞いてあげましょう。

「つらいけど、頑張ろうね。でも無理しちゃダメですよ」…といった言葉をかけてあげれば、お客さんはとっても救われたりします。

こうなれば、またあなたに癒してもらいたくて、指名してくれる可能性がグンッと高まるのです。

金銭的余裕のある人

男性にとって風俗に通うというのは、かなりお金がかかることでもあります。

上に挙げたような条件を満たしていても、裕福な人でなければリピーターになってはくれません。

よって、やはりある程度は裕福な人の心をつかむことが、リピーター作りにも必要になります。

身につけているものはもちろん、トークでお客さんの仕事の情報を引き出すことで、どのていど経済力のある人なのかは、見分けがつきますので是非しっかりと観察してください。

簡単に出来る!会話術テクニック

プレイのみならず会話の内容や態度も非常に重要です。

まず最初に入室する際は、靴を綺麗に邪魔にならない場所に揃え笑顔で明るく、元気よく自己紹介するのを忘れないでください。

この基本を意外とできていない女の子がいるので、しっかりあいさつするだけで、他の子と差をつけられます。

接客中も、笑顔でお客さんと向き合い、たとえ疲れていても顔に出さないようにしましょう。

見た目やスタイルと態度を見てお客さんはハズレかアタリか判断するのでこれをするのとしないのとじゃ第一印象が大幅に違ってきます。愛嬌はとても大事な要素なので気にするようにしてみてください。

たまに話が弾んでプレイ時間が無くなって急いだ結果イカせられなかったなんて経験ないですか?

お客さんと趣味が合い会話が弾む事はとてもいいことですが、せっかくタイマーをセットして入室しているので時間の把握はしっかりしておきましょう。

思っていても言えないお客さんもいるのでこちらからリードするようにしてください。

まず、初めてお話する時に何を話したらいいか言葉が詰まったりしますよね。

そんな時はありがちな会話ですが、年を聞いたりお仕事を聞いたりしてまずは会話の流れを作ってみて下さい。

これは私流のテクニックですが律儀に敬語などを使ってしまうと凄く堅苦しい雰囲気になってしまうので距離感が近く感じるようにあくまでもお客さんを見てタメ口を使うようにします。

年齢が若めの女の子ならおじさん世代なら娘のように可愛がってくれるでしょう。

厳しそうなお客さんなら最初は敬語で様子をみつつ大丈夫そうなら徐々にタメ口を使ってみるのも効果的です。

あまり役に立つ場面はないですが普段からニュースや経済を見ておくと年配のお客さんでも話についていけるのでいざというとき役立つので覚えておいて損はないです。

お話をしているときにボディータッチをしたり手を握ったりするのも効果的です。

恥ずかしがって綺麗な手だねと話をそらしたりしようとしますがグイグイ照れてるーなんて言ってからかってあげると自然と笑顔が生まれてきますよ。

笑顔やスキンシップがあってこそ、お客さんとあなたの距離が縮まり、楽しい時間を過ごせた気になってくれます。

さらには、お客さんとの会話の内容を憶えておくことも必要です。

これによってまた指名してくれたときに、お客さんのあなたへの高感度は更にアップするからです。

以下に一般的かつ効果的な会話術やスキンシップの例をあげます。

接客時の会話というのは時と場面を見て判断するのがとても大事ですが最初は分からないと思うので探り探り自分にあったスタイルを探して研究してみて下さいね。

「ありがとう」をたくさん口に出す

お客さんに対して感謝ができていない子ってこの業界に結構多いんですよね。

「キモ客のためにいろいろなサービスをしてあげている」そんな気持ちで働いているデリヘル嬢は絶対にモテることはありません。

良く考えてみてくださいよ。あなたがデリヘル嬢として仕事ができているのはなぜ?お金がもらえているのはなぜ?利用してくれるお客さんがいるからでしょ!?

無料でサービスをしてあげているんだったら偉そうにしていても良いと思いますが、お客さんはあなたのために何万円も払っています。

風俗嬢をしているからには、“お金を稼ぐのがどれだけ大変なのか”はわかっていますよね?

考え方ひとつ変えてみるだけで、お客さんに感謝できるようになってくると思います。

お金をいただきながら、社会勉強もできて、女磨きもできる。

こんなチャンスって普通の女の子にはなかなかないでしょ?“お金で買われているデリヘル嬢”だということ、“自分はプロ”だという意識を忘れず、日々お客さんに「ありがとう」の言葉を伝えてください!

素直に感謝の気持ちを伝える方法こそが、モテるテクニックです!

お客さんの名前を覚えて、たくさん褒める

敢えて名前で呼んで親近感を深めるのがモテるテクニックです。

大抵のデリヘル嬢がお客さんのことを「お兄さん」と呼んでいるので、名前を呼ぶだけでより一層プレミアムな感情を抱いてくれると思います。

とは言え、いきなり本名を教えてくれる人は少ないと思うので、サービスに入る前の会話の流れでさりげなく「なんてお呼びしたら良いですか?」と聞いてみましょう。

それぞれ好みの呼び方を指定してくると思います。呼び方が決まったら積極的に名前を呼んでいきましょう。

「○○さん、今日はお仕事帰りですか?」なんて雑談はもちろん「○○さん、ここ気持ちいいですか?」ってプレイ中もね。

あとは、褒め上手になるのもモテるテクニックのひとつです。男性は非常にプライドの高い生き物。

褒められて嬉しくない人はいないですからね。

「背が高くて素敵」「良い匂いがする」「オシャレですね」「優しい」思い付く褒め言葉はどんどん使っていきましょう。

お世辞でも良いんですよ!あとは、セックステクニックを褒めてあげるのも効果的です。

「手が大きくておっぱい揉まれるのが気持ちいい」「指が長いから奥に当たってイイ」とかね。ただ、褒めすぎると調子に乗っちゃう勘違い客もいるのでほどほどに。

スキンシップをいっぱいして、恋人っぽい接客を心がける

男性目線の口コミサイトや掲示板、どこを見ても「恋人っぽいプレイをしてくれる子が好き」という言葉をよく目にします。

そもそも風俗を利用する男性は、失礼ですが、女性に慣れていなかったり飢えていたりする方が多いので、特別感のある対応をされるのを好みます。

テクニックとしてはこんな感じ。

・笑顔で相槌を打つ

・進んで手を繋いだり、腕を組んだりする

・肩に頭を埋める

・愛おしそうに抱き着く

・積極的にキスをする

イメージは、“いつも通り彼氏とイチャイチャしている”様な雰囲気。

少々難しいですが、その時だけ頭の中で「この人は私の好きな人だ」と変換して接客してみると良いと思いますよ。私は女優だ!と思い込めばイケるはずです(笑)

また、恋人プレイっぽさを追求するあまり“恥じらい”を忘れてしまっては困ります!

これも男性のタイプ次第なのでハッキリとは言えませんが、自ら服を脱いでおっぴろげにする女性よりも、恥ずかしがりながらプレイに及ぶ女性の方がモテる傾向にあるのでその点も覚えておいてください!

女性としての清潔感を保つ

デリヘル嬢だけではなく、女性がモテる絶対条件が“清潔感”です。

男性にはいろいろなタイプがあるものですが、「不潔な女性が好き」なんてマニアックな人はなかなかいないですよね。

しかもデリヘルは身体を売りにしているお仕事なのですから、清潔感を保つのはモテるテクニックの基本中の基本です。

清潔感を保つために以下のポイントに気を付けてみてください!

ニオイのケア

これは特に注意しなくてはいけない点です。

人間というのは自分のニオイには(鼻がマヒして)気づきにくいものですから、知らぬ間に悪臭を振りまいていたりします。

体を触り合ったりキスをしたりしてコミュニケーションを深めていく仕事だからこそ、自分の匂いには敏感になりましょう。

口臭

いろんなことが口臭の原因になるので、注意が必要です。

口の中が不潔だったり、虫歯・歯肉炎があったりすると、口からにおいます。

ニンニクなどのニオイがキツイものを食べても同様です。

ただし口臭の原因には、胃腸の不調・病気が関係している場合もあります。

特に風俗嬢はそれなりにハードな仕事ですので、ストレスで胃をやられている人もいます。

胃腸が原因の口臭だと、時には大きな病気の原因であることもあるので、医療機関でよく調べてもらう必要があります。

人気の風俗嬢は、歯磨きや洗口剤での口腔ケアを欠かしませんし、健康な人がほとんどです。

口臭を防ぐことが、いかに接客で大切か、このことでも分かります。

ワキ

こまめにお手入れすることが大事です。

ただし重度のワキガである場合、お手入れではどうにもならないこともあります。

ワキガ手術という方法もありますが、手術で必ず治るとも限らないようです。

治療する余裕の無い人はデオドラントなどで対策しましょう。

陰部

女性のカラダのなかで、もっともニオイの悩みを生みやすい場所です。

ビデなどで洗浄し、ニオイを防ぐことが必要です。

ただし、あまり膣の中を洗いすぎると、膣内の善玉菌まで少なくなります。

正しいケアの仕方を学んで、実行しましょう。

タバコ

特に普段タバコを吸っている子は要注意です!

同じくタバコを吸っているお客さんだったら何ら問題ないのですが、吸っていないお客さんはタバコの匂いに結構敏感だし気になるものです。

出勤中はタバコを一本も吸わないぞ!くらいの気持ちでいてください!(無理か笑)

「現場に着いたらマウスウォッシュするしいいや」じゃダメ!せめてお客さんに会う前にケアをして口臭と衣類の消臭をするようにしましょう。

香水

女性ならだれしもお気に入りの香水はあるでしょうが、あまり個性的でクセのあるものだと、相手によってはクサいと思われてしまいます。

オーソドックスなものを使うのが無難です。

また、ある有名ホストはそこら中に売っている香水を少量匂う程度でつけているとお客さんがその匂いを他で嗅いだ時に思い出してくれると言っています。話を戻しますね(笑)

せっかくサービス満点で性格もいい女の子でも、ニオイがきつかったら…次も指名しようとは思いませんよね。

エチケットには気をつけるようにしましょう。

世の中には「においフェチ」という人たちもいて、女の子がにおう方が興奮する…という男性もいないわけではないのですが、そういうお客さんは少数派だと思ってください。

髪型にも清潔感を!

男性って、女性の髪の毛を結構見ています。

確かにモテる女性って、髪質が良い気がしますよね。

だからこそ、フケが見えたり、油ギッシュになっていたり、ボサボサだったりしないように!

プリン状態にも気を付けて。何か月も美容院に行ってないのがバレバレです!

日頃からトリートメントなどでヘアケアをして、サラサラの髪を保つようにしてくださいね!

プレイ前テクニック

会話が終わって一段落付いたらプレイ前の準備に移ります。

しっかりと時間配分をして余裕を持って準備するように心掛けて下さい。

ロングタイムなら入室してからお風呂を溜めておくといいでしょう。

お風呂に入りましょうと誘導しますが先にお客さんに自分の服を脱がしてもらってください。

恥ずかしいなんて照れながら脱がして貰えばお客さんも楽しんでくれると思います。

自分が脱いでからお客さんの服を丁寧に脱がしていきます。

私が行なっていた脱がす順番はまずは上の服を順番に脱がします。この時ジャケットなどを着ていたら必ずハンガーにかけましょう。

その次に靴下を脱がせ、それからズボンやパンツを脱がします。

この際出来るのであればフェラをしてあげると本指名の期待アップです。

いわゆる即尺的な事ですが出来ないならしなくても全然大丈夫です。

お風呂で体を洗いますがこれはソープ嬢の技です。

洗面器に水とボディーソープとローションを入れアメニティのフラワーと呼ばれる体を洗うスポンジのようなものを入れクシュクシュしながら溢れるまで泡を立てます。

その泡を自分の胸やお腹全体的に付けます。お客さんの後ろに立ち胸を使って体を洗ってあげましょう。

洗いながら後ろからアソコを触ってすこししごいて勃たせてあげます。

この時のアソコの反応でお客さんが勃ちやすいや勃ちづらいかの判断も出来ます。

反応を見ながらここで一度抜いてあげるのもいいですね。

腕を洗うときは自分の股に挟みアソコで洗うように両腕も洗いましょう。小技ですがアソコの付け根の少し上辺りを押しながらマッサージしてあげると血行が良くなり勃ちが良くなるのでやってみてください。

体を洗っている時も洗い足りない所無いですか?や、拭き残し無いですか?など常に気を配ってあげると高ポイントですね。

お風呂が終わったら体を洗う際に上から順番に拭いていきます。

最後床に片足膝を付いて膝の上にタオルを置いてからお客さんに足を乗せてもらい足を拭いてあげて下さい。

まるで王様になったような気分にさせてあげることができますよ!

プレイ内容の充実

お客さんとはある意味コワイ相手で、風俗嬢が手抜きをしたら、すぐに見抜いてしまいます。

「このお客様に、また指名してもらおう」という気持ちを持って、丁寧で、充実したサービスを心がけましょう。

またデリヘルの場合は、時短(サービス時間を早く切り上げること)などはすべきではありません。

お客さんに満足とお得感を提供して、帰っていただくことが必要です。

テクニック

さあ、プレイの開始です。布団に入ったらお客さんに責めるのと責められるのどっちが好き?と聞いてみましょう。その回答で自分が最初にアクションを掛けるか決めます。

責められる方が好きなお客さんの場合はまず布団に入ったまま抱き合いキスをしてみてください。

そこから起き上がり乳首を舐めたりと全身リップをしてください。全身リップですがこれは念入りに行うといいですよ。

フェラをする前に玉舐めも念入りにしましょう。玉舐めをしながらアソコも刺激しながら勃ったらフェラをします。

男性は奥までくわえられるのが好きな人が多いですがここでオエッとならないテクニックをご紹介致します。

まず自分の限界くらいまでくわえながら喉を慣らしていきます。奥までくわえる時、喉を開きながらくわえるとオエッとなりにくいです。

オエッとなる前に抜いてを繰り返すと長くフェラ出来ます。途中でローションを付けて舐めるともっといいです。

お客さんが大丈夫なら69なんかもして自分のも舐めてもらいましょう。

全身リップやキスをしながら素股をします。素股はそれぞれやりやすいやり方で大丈夫ですが手で包み込むようにしながら素股をするといいですよ。

私の経験では素股よりも69でイクお客さんの方が多いように感じます。

フェラでイカせるコツとしては上下に大きくにストロークさせる事です。

お客さんがフェラでイク時にはなるべく口内射精にしてください。これに限っては出来る子と出来ない子で大きく分かれると思いますが、口の中でイかせられると、かなり本指名に繋がり易くなります。

万能テクニック

お客さんによって感じるポイントが異なるのでその場で聞いたりして判断して下さい。

基本的な女の子のコンセプトのようなものは「愛嬌のある可愛い女の子」など、男性がいかにも好きそうなスタンスを自分で作って演じれるかが大事です。

なんでも言うことを聞いてくれたり苦痛な顔1つせず接客してくれるのは男女問わず好かれるポイントです。

テクニックも色んなお客さんを接客していると自然と身についてくるので忘れずに覚えておいてあげると次に来てくれたときに憶えてくれてたんだ!とポイント高めです。

営業をかける場合ですがプレイが終わったあとに一言でもいいので今日のことをメッセージにし名刺に記入してアドレスなども載せて渡して下さい。

もっとやるならアドレスを教えるのではなく聞くのが一番です。アドレス教えて?とストレートに聞いて教えてくれたらお仕事終わったらメールするね、などと言って自然な流れを作ってあげてください。

神経質なお客さんであれば女の子の細かい仕草なども見ているので雑にならないように、しっかりと心がけて行動してみてくださいね。

男性が好きな女性像のようなものを研究してセクシーに見えるように、可愛いと思う仕草など入れてみるのもいいですね。自分の雰囲気作りはとても大事です。

自分じゃない自分を演じる

長いようで短いお客さんとの時間を無駄にしないように有意義な時間を提供してあげる心構えが大事です。

長く感じますがフリーや新規のお客さんばかり相手にするよりも二回目以降のお客さんの方が自然と安心感も芽生えゆったり信頼出来る時間になるので最初の掴みはすごく大事です。

次にデリヘルを呼ぶ際にお客さんが自分の事を思い出すような印象深い時間にすることがとても大切です。

あの子は可愛くて話しやすくて気持ちよかったなと思い出してくれるような接客ができれば100点です。

自分の素の部分を隠しいい子を演じる事によってそのスタンスに入ることが出来るので印象付けには効果的です。

これは鉄則ですがお客さんに言い訳したり上から目線で物を言うのは厳禁です。

これをしちゃうと完全に本指名にはつながらないので必ずお話はしっかり聞いてあげてください。

お酒を一緒に飲もうと誘われる事がありますが飲める子なら次のお仕事に影響しない程度なら付き合ってあげても大丈夫でしょう。

色んなお客さんを接客しながら自分に合ったスタイルを探してみてください。

本指名に繋げる事はデリヘルで働いていて一番の難関ではないかと思います。

ですが自分にピッタリ合ったお客さんに出会う事は出来るのでどんなお客さんでも「長いお付き合いになるかも」といつも思っていて下さい。

気に入ってくれたらどこのお店に移っても追っかけてきてくれるお客さんも増えてくるので、また会えたといつも笑顔で喜んでくれるように頑張って下さいね。

規則正しく出勤

どんな仕事でも時間の厳守は大切ですが、風俗では特に重要です。風俗嬢が時間に遅れてしまったら、待たされたお客さんはガッカリします。

「なんだ、やる気がないんじゃないか」と思われてしまい、場がシラケてしまうのです。

こんなことになったら、次も指名してもらうのは難しいですよね。

まとめ

デリヘル嬢がモテるためのポイントは、フェラや素股のテクニックを磨け!とかだけじゃないんですよね。

お客さんはあなたにとって他人ですが、接客している間は、お客さんの「恋人」を演じなくてはいけません。

風俗とは、ただ性的サービスを提供するだけの仕事ではなく、お客さんの恋人として「自分を演出」するという面もあります。

これができる風俗嬢は、男性の心をガッチリつかめます。

恋人のようなムード作りをするため、トークやスキンシップもぬかりなくしましょう。

会話の中で、お客さんをほめたり、慰めたりすることも必要です。

接客の時間中、お客さんがあなたを「恋人」のように感じたら、「また会いたい」と思ってくれるはずです。

こういうことの繰り返しが、リピーターの獲得につながっていくのです。

ぜひ紹介したテクニックを実践して、モテモテ嬢になってくださいね♪

-本指名返し・稼ぐコツ
-, ,

© 2020 DazzBrity