デリヘル 3P オプション

デリヘル・箱ヘル

デリヘルの3Pオプションについて

2020年4月5日

最近では3P専門のデリヘルが出来るなど随分と3Pに対してオープンにしているお店が増えてきました。

ハーレムの様な雰囲気で女の子に囲まれてエッチな事をする。

やはり、「男の夢」ですよねー。

普通の世界ではまずありえないシュチエーション。

よほどモテモテな男性でもこの夢を叶えられる人はそうはいません。

ですが、女の子側からすると不安がいっぱいのオプションであることには間違いありませんね。

普通3Pってそうそう経験するもんじゃないし、一体どうやってするの?って思いますよね。

初めての頃は何をどうしたらいいやらでパニックになります(笑)

今回はデリヘルにあるオプションの一つ3Pについて掘り進んでいきます!!

また3Pで喋らない女の子と組んだ時の対処法なども併せてご紹介します!

3Pとは

3Pとはオプションの一つでお客さん1人に対して2人の女の子がサービスを行う事を言います。

男性の「征服感」を満たす為、その内容は様々。

お店によってはサービス内容をお客さんが選ぶところもあるらしいですが基本は女の子が2人でサービスをするという流れになります。

金額はオプションの中でも高いのですが、その分ハーレム気分を味わえると人気のオプションです。

まずはそんな「3P」に関する質問をQ&A方式でまとめましたので参考にしてください!

仲の良いお友達をさそってもいいの?

お店で仲良しの女の子で一緒に3Pオプションを受けるのはほとんどのお店で可能です。

やはり、あまり知らない女の子よりは気兼ねなくお話できる女の子と一緒に仕事をする方が安心です。

ただし、その時間帯2人とも空いていなければいけないのでそれだけ確認しておきましょう。

手取り(お給料)は増える?

3Pオプションは女の子一人につき普通に1本分です。もしくはそれより少ない場合もあります。

ですが、2人で仕事をこなす為、仕事量は半分です。

そして、お客さんは女の子が2人も来てくれているので、すでにコーフン状態でイキやすいです。

結果、一人でお客さん一人接客するよりもずっと女の子一人当たりの負担は軽くなるし、仕事もしやすいでしょう!

また、女の子2人で行っているので安全面も高いです。

口下手であまりうまくしゃべれないんだけど3Pオプションうけても平気?

女の子2人でいくので、一人が多少口下手でもそれほど気になりません。

でも、一緒に行く女の子に迷惑をかけてしまうので、「私口下手なの!」という事は伝えておきましょう。

二人とも口下手では困りますが、どちらかがおしゃべりが出来れば大丈夫です!

お客さんも女の子二人相手するわけですから、気をつかって話かけてくれますよ。

3Pって特別な技術が必要

基本的にはいつもしている事を二人でするだけなので3Pならではの仕事というのは専門店で無い限りそうそうないです。

フェラも2人ですれば「ダブルフェラ」になるし、「ボディー洗い」も2人で洗ってあげれば「ボディー挟み洗い」みたいなゴージャスなワザに変化します(笑)

初心者の女の子にはどうしたらわからない部分もあるので、一緒に行く女の子に教えてもらいながらサービスをする感じになりますよ。

お店側も、技術的なことというより、口頭で心得程度の事を教えてくれるだけなのが基本です。

それよりも、3Pでお仕事をしたことのある女の子に直接「3Pってどうなの?」って聞いた方がよっぽど勉強になります。

3Pは大変ですか?

先にもご紹介しましたが、3Pは思っているよりもサービス自体はとても楽に感じれますよ。

事前に女の子同士で「攻めるポイント」を打ち合わせしておくことによっていざ現場でも慌てることなくサービスをすることが出来るとおもいます。

お客さんは、いつものプレイと違い女の子も2倍、サービスも2倍の「3P」という普段味わう事のないシュチエーションに大コーフンしています。

逆に女の子側はというと、プレイは半分、手取りはいつも通り、楽しさは2倍といい事が多いのが3Pの魅力ともいえます。

お客さんもいつもよりおしゃべりになっているので、会話も進めやすくあっという間に時間が過ぎてビックリしますよ♪

次回からも3Pオプションで呼んでもらうためには?

今回3Pオプションでお客さんが気に入ってくれればもちろん次回も同じ女の子で指名が入る可能性は高いです。

基本的に3Pオプションは高額なので、お金を貯めてやっと3Pするというよりは、日常的に3Pで遊んでいるお客さんが多いです。

2人だと大変な会話も3人だとワイワイ楽しい雰囲気で進める事が出来るのが3Pのいいところ。

ぜひ次もこの二人組でお願いします!と宣伝をしてみましょう!

嫌な思いをしていないのであれば次も呼んでもらえる確率は上がりますよ。

その際は他のオプションもつけてもらってさらにUPを企んでみるのもアリかも(笑)

勤務中のフリーの時間が削減できる

3Pプレイを売りにしているお店でも、乱交オプションをNGにしている女の子は多いです。

完全NGか、あの子とだけはOKなど範囲は様々ですが、そのため3PプレイをOKにしていると出勤中に指名が埋まっていないフリーの時間帯がある女の子や、入店したてで指名がまだ少ない女の子でも稼ぐことが可能です!

より多くのお客さんを接客することで、積極的に本指名数や給料のアップも狙えるのでドンドンこなしていきましょう。

そして、業界未経験や、入店したての女の子たちに特に乱交オプションでのプレイを経験することをオススメします。

他の女の子たちの会話やプレイなど接客のテクニックを実際に見て学べるチャンスです。

良いなと思ったテクニックは自分のためにどんどん盗んでいきましょう。

店では3Pについて教えてくれることはあってもせいぜい口頭で心得程度くらいです。

実際に現場に入り、回数をこなしたり女の子に質問して知識やテクニックを増やしていくのが上達の一番の近道です。

プレイ中の衛生面の問題

女の子はプレイ中に口でのサービスを行うことがとても多いことから、他の女の子が口をつけたり舐めたりしたところに自分も後から触れてサービスすることに抵抗がある人は辛いかもしれません。

同様に、電マ、ピンクローター、バイブ、などアダルトグッズの使用するときも、他の女の子が使ったものをそのまま使い回すのも、お互いにとってあまり良い気はしませんよね。

この問題を回避する方法としては、女の子同士で事前に、あらかじめ上半身担当、下半身担当などとサービスする箇所を決めておくといいかもしれません。

もちろんプレイ中に全て予定通りに行くことは少ないですが、臨機応変に女の子同士がストレスなくお客様に満足してもらえる接客ができるよう、通常のプレイの時以上に気づかいを心がけましょう!

一緒にプレイする女の子との相性

この子となら一緒にプレイしても大丈夫だろうと思っていても、いざ接客を始めてみると女の子同士で上手く連携が取れなかったり、間延びしてしまってお客さんに満足なサービスが提供できなかったりと、同僚の女の子との相性によっては通常プレイよりも心身ともに疲れてしまい、ストレスになってしまうこともあります。

こればかりは一緒に現場に入ってみないとわからないことなので、今後この子とは3Pオプションをしたくないな…と感じた場合は店のスタッフに相談し配慮してもらうことにしましょう。

逆3Pって男2人だから2倍稼げるの?

通常の女性2人が男性のお客さんに奉仕するノーマルの3Pとは異なり、男性のお客さんは2人ともプレイ料金を支払わなければならないため、お相手をする風俗嬢の女の子のお給料も違ってきます。

逆3PはAV作品や海外のポルノ動画などではよく見かけるプレイですが、いくら風俗嬢の女の子と言えども、男2人を女性1人でお相手する逆3Pは経験したことがない、という女の子も多いのではないでしょうか。

そんな風俗バイトの逆3Pですが、はまだまだ日本のデリヘル店ではそれほどメジャーなプレイではないです。

現在、逆3Pプレイを正式なオプションプレイとして採用しているのはSM系のデリヘル店やホテヘル店、そして過激なプレイを売りにしている激安系のデリヘル店などがあります。

そして、気になる逆3Pの際にかかる料金ですが、これは男2人が風俗嬢の女の子からサービスを受ける訳なので、当然、プレイ料金は通常の男1人対女性1人のプレイよりも高くなります。

このため、逆3Pはプレイ料金で言えばおよそ2倍以上のプレイ料金を取るお店がほとんどであり、このことから逆3Pで男2人をお相手する風俗嬢の女の子へ支払うバック分も「2倍」に設定しているお店が多いです。

お店によっては逆3Pの場合に1.5倍程度のバック分になるところもありますが、やはり男2人のお客さんをいっぺんにお相手する逆3Pプレイは女の子の身体と精神面での負担が大きくなります。

そのため逆3Pのときには通常の男1人のプレイ時の2倍のバック分を支払うお店がほとんどとなっています。

逆3Pのメリット・デメリット

■メリット

・風俗嬢の女の子がもらうバックが通常時のおよそ「2倍」になる。

・同じ時間接客するだけで2倍のお給料をかせげるので効率的にかせげる。

・Mっ気がある女の子にとっては、男2人で攻めてくる逆3Pプレイはたまらない快感を感じることもある。

・擬似レイプのような非日常の感覚をお金をかせぎながら味わうことが出来る。

・風俗バイトのお仕事にマンネリ感を感じている場合、逆3Pが良い刺激になって「また明日もお仕事がんばろう」と思えるようになる。

■デメリット

・男2人が女の子の好みじゃないお客の場合には「地獄」のような時間となることも。

・ただでさえ普段から色々と気を使って接客しているのに、男2人からあれこれ攻められて「パニック状態」になる場合もある。

・上から下から、左から右から男2人が女の子を攻める展開となることが多く、「落ち着いてプレイすることが出来ない」。

・逆3Pのシチュエーションに慣れていないと、必要以上に緊張してドキドキしてしまい、思ったようなサービスをお客さんに出来ないことがある。

・何よりも男2人にいっぺんに攻められるため、良くも悪くもプレイ後には「ヘトヘト状態」になってしまうことが多い。

実際に「逆3P」を体験してきた風俗嬢の女の子にお話を聞いてみました

りいさ さん 33歳 デリヘル

「逆3P?ですか?ああ、男2人に女1人のプレイのことね。ありますよ、何度か。私が勤めているお店は激安系デリヘル店で、格安の料金なのに無料オプションが豊富なことで知られているんですけど、男2人に女1人の逆3Pプレイは有料オプションの中でも一番高い料金。って言うか「通常の2倍の料金」を支払ってもらいますし、女の子の取り分であるバックも2倍になるのでありがたいですけどね。前に逆3Pプレイをしたときには、2人とも「ワキガ」のお客さんだったことがあって、そのときは本当にもう鼻が曲がりそうなくらいに臭くて、我慢しながら攻められてたんです。でもプレイ中に一度だけワキガの臭いのするワキに顔を近づけたときに思わず「オエエエエ」ってえづいちゃって…お客さんは「大丈夫?」って心配してくれましたけどね。でも「3Pは初めてだから、緊張して気持ち悪くなっちゃったの」ってごまかして、何とかその場は切り抜けたけど、ホント、ワキガのお客さんとの逆3Pはもうかんべん、ってカンジですね。」

みなみ さん 21歳 ホテヘル

「逆3Pは、今までに4回かな?あります。やっぱり逆3Pはバックが2倍になるので、けっこうほかの女の子も逆3PはOKにして働いている子が多いですよね、私もその一人ですけど。いちばん逆3Pで記憶に残っているのは、AFオプションを男2人のお客さんがどっちともつけて180分コースで入ってくれたときかな。実は、そのときまで私はAFをしたことがなくて、そのときに逆3Pでなおかつどっちのお客さんとも有料オプションのAFをつけてくれたから、180分のコースで大体普段の3日分くらいのお給料が一気にかせげちゃいました。プレイ内容はホント、もう、記憶をなくしちゃうくらい気持ち良くって…あの逆3PプレイがきっかけでAFにはまったと言っても良いくらい、夢みたいな時間でしたね。あまりにも気持ちよすぎてAFの最中に太ももが「プルプル」って小刻みに震えちゃうし、最後のお掃除フェラもいつもはザーメンが苦手な私はお仕事系のお掃除フェラで済ませているんですけど、そのときだけはなんだかお客さんのおちん○んがいとおしくなっちゃって、しっかりきっちりと最後の一滴まで搾り取るような濃厚なお掃除フェラをしてあげたことを覚えていますね。また、あの2人が指名してくれないかな~って、今でも思いますけどね。」

ハマる子はハマる!逆3Pプレイにはそんな魅力があります

「風俗バイトで稼げる「逆3P」プレイ」についてご紹介しました。

男2人をお相手する逆3Pプレイは女の子にとっては大変なこともありますが、お店からもらうバックも2倍になるなど、メリットも多い有料オプションの一つです。

もし、貴女が「レイプ願望」があったり、「普段と違うプレイをしてみたい」と思っているのであれば、逆3PプレイをOKにして働くのもオススメですよ。

刺激的で「未知なる世界」が開けるかもしれない逆3Pプレイ、ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まったく喋らない子と3Pを組むことに…

みなさんは3Pの時に自由に相手を選べますか?

それともお店に相手を決められますか?

デリヘルのサービス時に全く喋らない相方と3Pを組むことになった時いかにうまく自分に本指を返すのか?

また、喋るのが苦手な相方を育てる方法も紹介。

現在3Pの相手で困っているようであればぜひ参考にしてみてください!

全く喋らない=チャンスと捉えよう

3Pプレイで一緒に組む女の子がまるで石のように黙る…はぁ!?って思いますよね。

出来れば同じテンションの高さで仕事に臨んで欲しいと思います。

が、さすがに全く言葉を発さない女の子は居ないはず。

「うん」とか「はい」とか、せめて相槌くらいは打って欲しいですね。

方法として、無口な女の子はサポートに回して自分は先頭をきってサービスをしましょう。

そうする事で、お客さんにはあなたの印象が強く残るし、後に本指名で返って来やすくなります。これはチャンスです!

労働は半分で収入は一本分。本指で戻ってくると考えてみれば随分お得な話ですよね。

女の子との打ち合わせで喋らない事をあらかじめ知っておく

女の子同士は移動中などで顔を合わせます。

その時必ず挨拶などをするかと思いますが、その時にサービスはどのように進めていくかなどの作戦会議をしておきましょう!

相方になる女の子が「私しゃべるのが苦手で」「緊張する」などの理由があればサービス中しゃべらない可能性は大いに高いですサービスが始まってからビックリするよりは事前に知ることで、プレイ時間に対してのトーク比率や進め方などをスムーズに進むように組み立てることができますね。

お客さんとの時間が苦しい物にならない様に打ち合わせはしておくのが無難ですよ!

黙っているパートナーはお客さんの視界外に置くようにする

女の子が会話をしないとお客さんは当たり前に気になります。「あれ?この子は喋らないの?」なんて聞いてきます。

最初だけは「緊張しているから」という理由で切り抜けられますが、ずっと口がチャック状態だと段々気まずくなりますね。

息が詰まるのはイヤなので、黙り込む女の子はお客さんの視界の外へ置きましょう。

自分が率先して話をするなら自分の向かい側へ女の子を置くなどするといいかもしれません。

サービス中はどう動かす?

サービスをする際は自分がリードをし、相方がサービスする部分を指示してあげましょう。

頭の中で次に何をするのかを順次組み立てながら仕事をするのでやりやすくなります。

女の子も耳はもちろん聞こえているので上手く操作してあげることで、お客さんを責める際にも役立ちます。

基本的には責めに徹してもらう

喋らない女の子を有効活用するには責めに徹してもらうのが一番ですね!

すると沈黙がストレスになることはありません。なるべく口がお客さんから離れない様にしていきましょう。

お店のコンセプトによるとは思いますが、ハードなお店だと喋るより口を動かす事が多いと思います。

責めは喋らない女の子に任せて「言葉責め」は自分が担当するとバランスが取れていいかもしれませんね。

喋る機会も与えてあげる

いくらなんでも全く口を開かないのも考え物。

女の子としては恥ずかしいや緊張するという感情が先に立って喋れないだけなので、緊張が緩む一回戦が終わった時点で喋る機会を与えましょう。

でも、「あなたがどうぞお話して下さい」なんて言ったところで言葉を発するわけもないですね。

そこで、お客さんに使う様に「主導権はあなたが握りつつ会話を引き出す」方法をつかってください。

例えば簡単な質問をぶつけてみる2択。

そのうち一つを選んでもらい好きな理由を言ってもらう。こうする事ですぐ女の子を喋らせることができるしょう。

女の子はサービスをする側。最低限はしゃべってもらいましょう!

そもそも、女の子が喋らないのはあってはいけない事。お客さんからクレームは来なくても女の子から店に文句が行くような事です。

私達の仕事は「時間内にお客さんを満足させる」のが目標。

接客時間の中で雑談も織り交ぜて満足させるのも必要な事です。

そして、女の子はサービスを提供する側なので、もちろん会話のサービスの提供をしなくてはいけません。

ベラベラ喋る訳ではないので必要箇所くらいは喋ってもらえるようにしましょう。

口数か少ない女の子が好みなお客さんもいる

お客さんの好みにもよりますが、中には大人しい子が好きなお客さんもいます。

責め派のお客さんは、口数の少ない従順な女の子の方が好む人が多いよう。

理由は何をしても大丈夫そうな雰囲気があるから。喋らない=緊張してかわいいという事があるらしいです。

逆にMな男性は喋る女の子の方が好みです。言葉責めで命令されるのが嬉しいらしいですね。

お客さんの性癖が全て違うのが風俗店。

お店から仕事を受けた時にどちらの女の子がメインなのかを確認する事で、お客さんが望むサービスを壊すことなく遂行できますよ。

次も相方になってもらう為に

毎回違う女の子よりは同じメンツの方が仕事がやり易いという事もあります。

サービス終了後に女の子に聞いてみる事で次も同じメンツで仕事をする事が出来るようになってきます。

最初は会話の少なかった女の子も徐々に喋ってくるようになるでしょう。

すると女の子は3Pの相方にあなたをお願いし、結果自分の指名が段々増えていく効果もあります。

一つ一つ育てていく事でいい相棒になるので育てるのも楽しいかもしれませんね

まとめ

デリヘルでの3P~乱交オプションについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

デリヘルなどを始め、風俗店での接客は通常1対1が基本ですが、店によっては3人以上の乱交オプションを設けているところがあります。

最近では需要が高まってきているのか、3P乱交専門の風俗店も増えてきています。

ほかにも店の常連客への特別サービスとして女の子1名の3Pや、4名以上の乱交プレイも受け付けているお店もあります。

効率的に稼ぎたいならぜひ3P・乱交オプションはできる限り応対した方が良いです。

手取りは通常と殆ど変わらずに、1名あたりのプレイの負担が少ないという条件で、他の女の子の接客テクニックを現地で実際に学べるのはまたとないチャンスです。

普段の1対1では味わえないプレイで、複数で盛り上がるのも気分転換になって楽しいですよ。

意外と3人いると色っぽさというよりは軽いスポーツな感覚になってきますよ。

何よりお客さんに満足してもらえやすいのが良いですね。ぜひ積極的に取り組んでいくことをオススメします!

-デリヘル・箱ヘル
-, ,

© 2020 DazzBrity