激安デリヘル 底辺 

デリヘル・箱ヘル

激安デリヘルで働くのは底辺?高級店だとすごい?それぞれの特徴

2020年4月5日

星の数ほどあるデリヘル店ですが、店も生き残るために、値下げ合戦を繰り広げてたり、逆に客層をお金持ちにだけ絞った高級志向のお店も存在します。

高級店に勤務すれば稼げるからと理由だけで果たして女性にとっていいお店と判断しても良いのでしょうか?稼ぎが増えてもストレスが増えるのでは?

激安店でも、手取りがそこそこ貰えてお客さんが押し寄せてくれば良いのですが、そう簡単にうまくいくものでしょうか?

そんな激安店~高級店までの特徴比較や疑問にお答えしていきますので是非参考にしてください。

平均的なデリヘルの日給相場

・通常のデリヘル嬢の稼ぎは日給3万円前後

・一日3人くらい客がつけば良い方。

・本番行為の相場は1万円(違法ですが)

上記項目を前提として3人×1万円+通常の3万円前後で一日6万円くらいになるところがどういうところなのかをリサーチしてきました。

高級デリヘル店とは(面接の基準~客層)

ソープ店はわかりやすく3段階の階層があり大衆・中流・高級と別れているのに対してデリヘル店は高級店と一般店の2種類が基本です。

高級なデリヘル店かどうかの違いは、店舗側の採用率の低さを見ればわかります。100人応募が来たら5人が高級店で採用。

残りの95人は一般店を紹介するか、グループ店舗の一般店に勤務することになるんです。倍率高いでしょ。

あとは単純に客単価で判断できます。90分60,000円とかならもう立派な高級店です。

高級デリヘル嬢の採用基準は未経験者なら、容姿、身だしなみ、会話、ふるまいなどそのお店のコンセプトにしっかりとマッチしているかを見られ(面接も結構長いみたい)経験者なら前のお店にどんな感じだったか問い合わせをいれてみたりと結構しっかりしています。

なので現在一般店で働いていて高級店に行こうと思っている女性はしっかりとそのお店で実績をだしていれば喜んで受け入れてくれると思いますので給料が安いと感じていても頑張ってください!

数字さえ出せていればちゃんと見てくれている所は見てくれています。

一般も高級もサービス内容に差なんて全然ありません。

お客さんが支払う金額が大きく違うということだけです。

デリヘル嬢の稼ぎにも直結するお客さんの支払う相場の利用料金がこちらです。

一般店60分で13,000円から17,000円 90分で20,000円から27,000円。

高級店60分で30,000円から50,000円 90分で45,000円から75,000円。

料金表を見てもらえば分かる通り、やっている事が同じなのにかなり金額が変わってきますね。

正直色々なキャストさんにお話を聞いた所、一般のお店であるような愚痴、例えば超不潔な奴が来たとか、すごいオラついていて王様気取りの奴が来たとか、「なんでデリヘルなんかやってるの?」とか言ってくる見下し野郎みたいのはほとんどいないみたいです。

これは明らかに男性の心の余裕からくるものなので、高級店ともなると普段からお金にはあまり困っていないお客さんが多いので紳士で物分かりも良く金払いもいい人が利用する傾向にあります。

お金の悩みが無い分、一般店に来るお客さんよりも心に余裕があるということですね。

お店への支払い料金が変わるだけで普段からゴミみたいな悩みを持っているお客さんは激減すると考えていいのでキャストさんへのストレスもかなり軽減されるでしょう。

あと、しいて言うならこういった高級店を利用するお客さんは基本プレイ時間をかなり長めに取る傾向にありますので女性の身体への負担もかなり軽減されます。

何回もシャワーに入る必要もないので肌には健康的だし、大体一回プレイが終われば残りの時間は終始会話です。

会話が多いということはそれだけ自分自身をプレイ以外でアピールできるということにもなるので本指名につながりやすいということも考えられます。

以上のことから“稼げるお店は客層も良く、キャストさんへの身体や心への負担が減る”ということから全体的に見て稼げるお店=いいお店と判断して良いでしょう!

ちなみに高級店の場合、男性スタッフのくだらない色恋や暴言で女の子が辞めるのを防ぐためほとんどの店舗が徹底した教育をしていてお姫様扱いもしてくれるのでとても働きやすいですよ(笑)

だからといって勘違いしてあまり男性スタッフを困らせたりしないでね(笑)

高級店にありがちなキャストにストレスを与えるお客さんの特徴

高級デリヘル店の客層は紳士が多いと言いましたが必ずしもすべてではありません。

以下にまとめました。

高齢者

勃たない・舐めまわす・会話が合わない・匂いの4種の神器を持ち合わせたこの高齢者という存在。

結構嫌だと感じるキャストさんは多いみたいですね。

時間とお金に余裕がある存在であることはたしかですがキツイみたいです(笑)

高級店になればなるほど比較的、高齢者層のお客さんは増えていく傾向にあります。

成金で理不尽

もうこの手のタイプは最悪ですね。プライベートでもお金に物をいわせてブイブイしちゃってるのでキャストさんに対しても罵詈雑言や本番強要がすごいです。

一般店に来るお客さんにもこういうタイプは存在しますが、自分に自信がある分やっかいですよ。

もう普通にホテルのドアを開けたら「キミ本番できる子?」「できないなら帰って違う子連れてきて」とか平気で言ってきたりします。

とりあえず嫌な顔と間をおかずに、

「えー私突然そんなこと言われたの初めてですよ(笑)、そんなに軽い子に見えるのはショックだけど思っている事を素直に口に出せるお兄さんってなんかカッコいいですね♡」

とかなんとか言ってそのお客さんの自信を持っているパーツをすぐ誉めるなどして話題をずらしましょう。

とにかく成金君は人を信じられないのと人一倍嫌われたくないという気持ちを他の人より多く持っている傾向にあるので、嫌な顔をしないで笑顔で対応して質問に対して間を置かないのが大事です。

間をおくと勝手に今嘘を作り上げていると勘違いするので(笑)

マニアックの度が過ぎているお客さん

普段お金を増やすことを考えている過程で創造力が養われているんですかね(笑)?

意味わかんない要求をしてきます。例えば聞いた話だと膣に色々なものを入れたがるとか(笑)

身体にめっちゃ負担なのでやめてもらえるように促しましょう。

もうSM店に行ってくれみたいなお客さんもいます。

上記で紹介したお客さんのタイプはほんの一握りですが、高級店には高級店の客層の特徴というものがあるので自分なりのマニュアルを考えておくのが働き続けるポイントになるかもしれませんね。

まぁ一般店よりはだいぶマシだと思いますが、一部の客のぶっ飛び具合は高級店の方が上をいきますよw

バック率はほとんど変わらない

実はデリヘルバイトのバック率自体は高級店だろうが大衆だろうが大して変わりません。

風俗のバックの相場はお客様からいただくサービス料の5~7割が相場です。これはお店のジャンルやランクに左右されません。

大衆店だからバック率が悪いとか高級店だからバック率がいいとかではなく、そのお店がどのくらい女の子にお金を払う気があるのか次第でバック率は異なります。

じゃあ高級店で働いても対して稼げないのか…というとそうではありません。

高級店はお客様から貰うそもそもの金額が高額なので、バック率が悪くても受け取れるバックは高くなります。

例えば客単価平均が20,000円の大衆店でバック率が7割だった場合、女の子は14,000円をもらえることになります。

ですが、客単価平均が50,000円の高級店でバック率が5割だった場合、バック率は7割のお店に比べて悪く感じますが、女の子は25,000円ももらえることになりますので、バック自体は7割バックのお店より高額になります。

このように、バック率が悪くても高級店で働く方がお仕事1本当たりのバックは高くなります。

つまり、高級店でバック率のいいお店が狙い目ということです!

高級店、雑費に違いはある?

多くのお店で日給からしょっぴかれてしまう雑費。

そもそも雑費とは、ソープ店で経費から支払えないコンドームやローションなどの備品にかかるお金です。

ソープは警察の管轄ではなく保健所の管轄のもと営業しています。

これがどういうことかというと、お店が女の子に性サービスを強要できないということです。

それでもソープ店が摘発されないのは、あくまでお店は入浴店や飲食店として営業しており、そこで働いている従業員(ソープ嬢)とお客様が恋愛関係に発展して体の関係を持ったという建前だからです。

しかし、コンドームやローションをお店の経費で準備してしまうと、お店が女の子に「これを使って仕事をしてね」と言っていることになってしまい、性サービスを強要していることになってしまいます。

そのため女の子のお給料から雑費を引くことで、<span style="font-size: 120%;">「女の子の自由意思で体の関係を持ったんですよ」と言える言い訳を用意しているんですね。

ということは!本来警察に届け出を出して営業しているデリヘル店なら雑費を引く必要はないんです!

じゃあなぜ雑費が引かれるんだと言うと、やはり使用目的はローションやコスプレ衣装・タオルなどのクリーニング代、マウスウォッシュや待機場の小物などの消耗品です。

お店の経費で用意してくれよと言いたいところですが、ここは風俗店あるあるで、他店がやってるから、こちらもと、とりあえず雑費を引いてお店の利益を多く出そうとするところがほとんどです。

雑費の相場は日給の10%ですので、日給が30,000円だったら3,000円も引かれてしまうことになります。

ですが、デリヘルの高級店で働く女の子は格安店や大衆店に比べ、納得して雑費を払っている子が多いです。

なぜなら高級店はスタッフもきちんと教育されていることが多いので、備品は常に補充されていたり、待機室の清掃が行き届いていたりと、お店に対する不満が少ないからです。

また高級店では、待機室に化粧台やヘアーアイロン、綿棒、鏡が用意されていたり個室の用意があったり、最近ではWiFiも置かれているなど、女の子にとって居心地がいい待機室を用意してくれているところが多いです。

不満がないどころか満足している子が多いので、自分たちの居心地のいい場所を提供してくれるために必要な費用なのだと理解して雑費を払っています。

ソープでは高級店になればなるほど雑費が高くなると言われていますが、デリヘルではお店のランクによって雑費自体が割高となることは少なく、むしろお店の待遇が良くなる分、雑費を引かれるストレスを感じていない女の子が多いです。

やっぱり雑費は払いたくない!何かいい方法ある?

高級店でお店の待遇が良くなると言えど、やっぱり雑費は納得いかない!という女の子もいるかもしれません。

残念ながら、雑費による給料カットがあると決められたお店ではどうしても払う必要があります。

しかし先ほどもご説明した通り、デリヘルなどソープ以外のお店では必ずしも雑費を引く必要はないのです。

そのため、最近では「雑費一切なし!」と広告を出すお店も増えてきています!

雑費が引かれるのがイヤだという女の子にとって一番いいのは雑費のないお店で働くことです。

ただし雑費がないお店では、その分コースのバック率が低くなっている可能性があります。

客単価平均50,000円のお店で雑費はないけどバック率5割のお店と、雑費は10%かかるけどバック率7割のお店があった場合。

バック率5割のお店なら25,000円、バック率7割で10%を引かれても31,500円なので、この場合雑費を引かれたとしても圧倒的に手取りは良くなります。

単純に雑費が引かれないと言うだけでは好条件とは言えませんので、雑費のないお店でもバック率についても面接時にしっかり確認しておきましょう。

ちなみに、大手のグループ店などでは女の子の出勤を促すために、週の出勤日数に応じて雑費の費用を安くするというところもあります。

例えば週4日以上出勤すれば、本来10%の雑費を5%のみとするというような仕組みです。

このようなルールを設けてくれているお店だと出勤する気にもなるし雑費も安くなるし、一石二鳥でありがたいですよね。

その他、スカウトを通さなかったら雑費なしの特別対応をしてくれるお店もあったり、高級店は融通がききやすいので面接の際に交渉してみて損はありません。

高級店と高級以下のデリヘル店との一番大きな違い

ここまで、高級店を通常のヘルス店と比較した際のバックや雑費などについて違いを紹介しましたが、一番違うのは在籍する女の子の「意識」です。

大衆店などでは待機室で寝ていたりすっぴんで出勤してお店でメイクを始める…なんて女の子をよく見かけますが、高級店は女の子の仕事に対する意識が高いので、だらしない女性はまずいません。

そして美意識も高いので、いつも身だしなみはキレイにしていて、こまめにメイク直しやヘアセットを整えている姿が見受けられます。

写メ日記も自分から進んで更新したり、非常に熱心な女性が多いです!

風俗で働く以上、やはりお金を沢山もらえるということは非常に重要ですが、高いバックをもらうならそれに見合った存在になる必要があります。

高級店で一番違いを感じるのは在籍女性の質の高さと言っても過言ではありません。

クビの原因は?なにしたらいけない?

ここらへんの問題はお店によってかなり変わってきますが、一度入店してしまえばクビになることはほとんどありません。

お店側も入店した時点でそれなりに紹介文を外注にだしたり宣材写真をプロにお願いしたりサイトにそれをアップしたりとそれなりに広告費を使っているからです。

それでもクビになる女性というのは、犯罪とされる行為やわけわかんないくらいのクレームが来るとかそんな女性ばかりなので普通にしていれば余程の事が無い限り大丈夫なので安心してください。

クレームも1件や2件とか来たところでお店側も馬鹿ではないのでちゃんと女の子の話も聞いてくれます。

風俗に来るお客さんは少なからずやっぱり変な人が多い業界ですからね(笑)

それでは激安店のご説明をしていきます。

激安店って実際稼げるの?

正確には、稼げるチャンスが圧倒的に多いです!

風俗業界未経験の方はご存じないかもしれませんが、今時給料の保証制度が充実しているお店ってなかなかありません。

もしあっても最初の体験入店期間だけなど、期間に制限があることがほとんどです。となると結局、デリヘルの稼げる稼げないって、お客さんの人数やついた数によってぜんぜん違いますよね。

つまり最終的には女の子の頑張り次第になってしまうのですが、そもそもお客さんから予約が入らなければ収入が発生しませんよね。しかもこの時代。お客さんも皆シビアです。

極力安く女の子と楽しみたい!と思っている方が多いです。

また、短い時間でぱぱっと遊びたい!と思っている方も多く居ます。

そのニーズにばっちり答えているのが激安店なんです。

例えば、女の子にとっては一見嬉しく思えるバックが大きいお店でも、お客さんが来なければボーっとして時間が過ぎ、結局一人もお客さんにつかないまま帰るなんてこともありますよね。

そうなるとその日の収入はゼロ!そんな日がたまにならいいですが、続いてしまうと本当に困ってしまいますよね。何の為に出勤しているのか分からなくなってしまいます。

その点、激安店は気軽に利用でき、短時間のコースが充実、また高級店に比べて利用する側としてもハードルが低めなので気軽に利用できます。

つまり利用者数が圧倒的に多いのです。なので例えば指名のお客さんがその日1人もいなくても、フリーでつけるお客さんの人数が根本的に違うんです。

結果女の子は沢山稼いで帰れる、というわけなんです。

激安店にはなんであんなに女の子の在籍が多いの?

回転が良く稼げるお店は、職場環境が良くなるので自然と女の子も集まってくるんですよ。

風俗業界で働く以上、どうせするならしっかり稼いで一日を終えたいですよね。風俗業界で働いているのに、たいしてお金も稼げなかったら意味がありません。

でもそんな風俗業界だってやはり不景気。お客さんの数も絶対的に減っています。

なのにあの激安店はなぜあんなに女の子が集まっているのか、それは良い流れがあるからなんです。

集客率が良い→回転率が良い→稼げる→女の子があるまる→少し仕事で疲れてもしっかりと対価がもらえるので女の子たちも嬉しい!という感じです。

たくさんお金を持って帰れると女の子同士で話が広がって、友達同士で入ってくる子や、他店から移籍してくる子も多いです。

どんなに高級店に居ても稼げなかったら意味がありませんからね。

実際女の子同士って仲がいいの?

割と良い関係の女の子たちが多いです。

こればっかりは合う、合わないがありますので一度行って見ないと分からないというのが正直なところですが、実際急がしいお店ほど、女の子同士もあまり待機場所でじっとしていることが少ないので良い関係を築きやすいのは事実です。

たまに顔を合わせて愚痴を言い合ったり笑ったり、仕事帰りに時間が合えばちょっとご飯を食べに行ったり、そんな程よい関係を築きやすいのもいぞがしい店舗ならではですね。

激安店で働くメリットは?

ずばり、お客さんとの関係がすっきりさっぱりしていることが多いです。

本指名のお客さんは本当にありがたいものです。特に周に何度も来て下さるお客さん。ロングで指名してくださるお客さん。本当にありがたいですよね。

しかし、女の子だって人間です。心があります。そんなありがたいお客さんでもだんだんと嫌になる事があります。

なぜなら、お客さんが恋人気分になってくることがあるからです。結婚を匂わしてきたり、他のお客さんの指名に嫉妬してきたり。

遊びと割り切って楽しく遊んでくださるお客さんの指名は喜んでサービスしますが、仕事と割り切っているのに、まるで彼氏のように束縛されるとうんざりしますよね。

なかには、長く指名をしているのだからと本番を強要してくるお客さんもいらっしゃいます。

そんな風になってくると、お客さんを選べない女の子としてはうんざりしてしまいますよね。

その他、激安店で単価が安いお店の特徴として、やはり新規でフリーのお客さんが多いです。単発のお客さんがどうしても多くなります。

なぜならお客さんとしても価格に魅力を感じているからです。

あまり何度も同じお客さんにつくのが苦手な子、一回だけのさっぱりとした関係でサービスをしたい!という女の子には最適です!

もちろん中には指名をしてくださるお客さんもいらっしゃいます。そんなときは純粋にあなたの魅力にめろめろになったのでしょう、喜んでサービスしてくださいね♪

激安店で働くデメリットは?

やはり一番ネックなのは客層です。そう…貧乏ガッツキ客が多いです。

しかも一番短いコースで頼んで時間いっぱい元を取ろうと、かなり必死なので「シャワーはいいよ!先に浴びたから」と即プレイに入りたがります。

男性の「シャワー先浴びたから」はかなり信用なりませんし、シャワーで消毒もしたいのですが、それすら許されません。

ホテル代もケチッているので、昭和漂うかび臭い激安ラブホに呼ばれたりして、それだけで気分は落ちます。

間違ってもパークハイアットからのお呼び出しはないと思ってください。

激安店でも良い子でおとなしく遊んでくれれば良いのですが、あわよくば本番を狙ってきます。

断っても「一瞬入れるだけだから!」「先っぽだけちょっと入れさせて」と本番にやたら執着してきます。

一瞬入れただけで、気持ちよいのでしょうか?これもがっつり元以上を取って損しない満足感のためなのでしょう。

パークハイアットのお客さんなら本番をしてもチップをくれそうですが、激安デリヘル利用者は多くても1,000円止まりです。そんな金額で本番はしないようにしましょう。

あとは激安店のメリットとしては誰でも即採用されることです。

美人さんにはどうでも良い話かもしれませんが、ポッチャリさんなど、普通のお店ではことごとく断られ、デブ専では体重が軽すぎると断られ、どこにも採用してもらえなかった女の子は、激安デリヘルで採用してもらえます。

激安デリヘル自体電話はいっぱい鳴ってお客さんはいるので、うまくいけば稼げるかもしれません。

ただし、激安店なのに「なんでこんな綺麗な女の子がこの店にいるのだろう?」と言う女の子もいます。

お客さんは大抵そちらに流れますので、そうとう頑張らないと稼げないことだけは頭に入れておいてください。

性病に無頓着

激安店は性病検査義務がないことが多く、検査に行かない女の子がとても多いです。

性病検査は1万円以上かかりますので手取りが少ないことや、症状が出てないからまだ大丈夫と思ったり、検査結果を知ることが怖い、など検査代をケチっている女の子が多いです。

そんな激安デリヘルの王様気取りのお客さんは性病を移されている可能性がとても高いのです。

しかもサービス終了後におしっこをすると性病にかからないと思い込んでいる男性も多いので性病を移される可能性が値段の高いデリヘルに比べて危険性は高まります。

性病を治しても治しても次から次へ感染していく女の子も多いです。性病には免疫はないので同じ病気に何度も感染します。

また、男性側も性病の知識が少ないのでほっとけばそのうち治るだろくらいにしか思っていません。

亀頭がすでにコンジロームでカリフラワーのようになっているのに、病院に行くお金がもったいないと言い、激安デリヘルにはお金を使いに来ます。

ハードなことが多め

激安なんで、ソフトサービスかと思いきや、他の店に負けないように、低価格高品質を女の子に押し付けてきます。

即尺サービスや、地方ですがスマホで顔だし動画撮影を無料にしたり、無法地帯のようになっています。

どちらかと言うと、普通の値段のデリヘルはそこまでハードサービスは求めていません。

まともなお客さんなら激安デリヘルではなくある程度の値段のデリヘルを利用します。

女の子もそんな激安店で生き残らなくてはならないので、過激なサービスをするようになります。

中には60分1万円も行かない手取りで、NS本番をしてしまう女の子いるくらいです。

お店を選ぶ際は、あまりにも激安店は避けた方が良いです。

待機人数が多すぎる

デリヘルは箱ヘルと違い、出勤制限をかけません。なので平日で60人近く出勤の日もあります。

60人一気に待機している訳ではなく、出勤時間がバラバラなのですが、それでも選ぶ男性としては目移りして、指名客を持っていないとその他大勢の女性の中に埋もれてしまいます。

当然埋もれてしまったら、お客さんにつくことは難しくなり、ただでさえ手取りが安すぎるのに1本しかつけなかったなどザラにあります。

なので、指名客を増やさないと生活することが出来ないので、激安店でハードサービスをするしかなくなってしまいます。

とは、言っても激安デリヘルを呼ぶお客さんは指名料もケチるので余程魅力がないと稼げません。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

激安店は通常や高級店と比べてしまうと7割デメリットでしたねw

ただ、どんな仕事でも時代のニーズに合わせて少しずつ変化をしていきます。

激安店で働く女の子たちも様々な工夫をして高級店の子よりも稼いでる子はたくさんいます。

回転率がよく、効率的に稼げるお店には激安・高級問わず自然と女の子も集まるんです。

もし今のお店に不満があったり、もっと稼ぎたいと思っているのであれば、一度ホームページを除いてみるのもいいかもしれませんよ。

それなりに信用できる情報源をもとに執筆させていただいておりますので、是非参考になればと思っています。

みなさんの風俗ライフがより充実することを心より願います。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-デリヘル・箱ヘル
-, ,

© 2020 DazzBrity