ミクシーグループ 店舗 日給 バック

有名な風俗グループ

ミクシーグループは風俗業界の中でもかなりの大手?

2020年4月4日

ミクシーグループは、東京・横浜・土浦・札幌で33店舗を展開している老舗風俗グループです。

お店のほとんどがファッションヘルス、つまり店舗型風俗なのが特徴です。

最近は風俗店の取り締まりが厳しくなっており、店舗型風俗を新規出店することはほとんど不可能に近い状態です。

ヘルスをたくさん営業しているのは老舗の証明だといえます。

店舗型風俗はデリヘルと異なり店員や同僚が同じ建物にいるためお客と2人きりになるデリヘルよりも安心感があります。

また、移動に時間を取られないため、より多くのお客を取りやすいのもメリットです。

その分、マットプレイ技術の習得などが要求されます。

そこで今回はミクシーグループの日給やバイト環境をまとめました。

ミクシーグループは、お店ごとに料金やバック率が異なる

ミクシーグループは、店舗ごとに料金体系がバラバラなのが特徴です。

最大でも60分コースしかないお店や時間帯によって細かく料金が変わるお店もあります。

同じ店名でもプレイ時間や料金バックが異なることが多く単純に比較できません。

入店する前にしっかりと確認する必要があるでしょう。

また、お店によってはバック率自体もそこまで高くないことがあるため、稼ぎたければ少しでも料金の高いお店を選ぶ必要があります。

そんなミクシーグループの中でも、料金が高めのお店ベスト3を以下にまとめました。

※バック率がわからない部分は、判明している部分を参考に推測しています。

※時間帯などで料金が異なる場合は、一番安い金額を載せています。

3位:池袋平成女学園

業種:ファッションヘルス 地域:池袋

参考

30分 料金:8,000円 バック率:63% バック金額:5,000円

45分 料金:1万2,000円 バック率:58% バック金額:7,000円

60分 料金:1万6,000円 バック率:63% バック金額:1万円

平成女学園はミクシーグループの中心となるお店です。

ソフトプレイが中心で女の子は受け身にならず、コンドーム完全着用で素股もありません。

ロングコースがないため、稼ぎたければサクサクお客を回す必要があり、ある程度体力が必要になります。

2位:人妻日記

業種:人妻系ファッションヘルス 地域:横浜

参考

50分 料金:1万4,000円 バック率:50% バック金額:7,000円

60分 料金:1万7,000円 バック率:53% バック金額:9,000円

70分 料金:2万円 バック率:50% バック金額:1万円

珍しい人妻専門のファッションヘルスです。40代や50代の女性もいるため、年齢をあまり気にしなくていいのがメリットだといえます。

また、ミクシーグループとしては珍しく、どの時間帯でも料金が一定になっています。

バック率が低めなのが問題ですが、人妻店なので仕方がないかもしれません。

 1位:VIPクリスタル

業種:ファッションヘルス 地域:新宿・歌舞伎町

参考

45分 料金:1万3,000円 バック率:54% バック金額:7,000円

60分 料金:1万8,000円 バック率:56% バック金額:1万円

75分 料金:2万2,000円 バック率:59% バック金額:1万3,000円

総合的に見て、ミクシーグループで1番バック金額の高いお店です。

夕方以降の時間帯になるとさらに金額が上がります。時間の長いコースになるほどバック率が上がるのも特徴です。

ミクシーグループは老舗のヘルス。女の子が受け身になりにくい

ミクシーグループのコンセプトや細かいシステム面の補足をしておきます。

コンセプト

老舗のファッションヘルスで、女の子からお客へのサービスが中心です。

マットプレイのあるヘルスはどこでもそうですが、受け身になりにくいので責められるのが嫌だという女の子も安心して働けます。

お店によって人妻系やロリ系という特色はありますが、全体としては幅広い層の女の子が働いています。

女の子のランク

女の子のランク分けシステムがあるかどうかは不明です。

ただ、求人サイトによるとバック金額が上がる可能性はあるようです。

指名本数やルックスによって変動するのでしょう。

雑費など

お店によって細かい違いはありますが1,500円程度の雑費が固定で引かれます。

1本あたりのバック金額が安いので、馬鹿にはできません。

ただ、指名料はすべて女の子にバックされるので、1本指名が入れば雑費を帳消しにできます。

ミクシーグループは、保証期間切れやバック率の低さが問題

ミクシーグループは、「やっぱりデリヘルより箱ヘルの方が安心だよね」という女性におすすめできるお店です。

しかし、老舗の風俗は安定感がある一方、色々問題があるケースも見られます。

ミクシーグループのメリットとデメリットを見ていきましょう。

働くメリット

女の子が受け身になりにくい

女の子からお客へのサービスが中心のため、お客から責められることがあまりありません。

お店によっては完全ゴム着用で素股も基本プレイに入っていないため、安心して働けます。

お店の選択肢が多い

東京周辺だけでも10数店舗があるため、自分の働きやすいお店を選べます。

比較的まったりしているお店から、お客がどんどん入ってくるお店までいろいろあるので、目標に応じて選びましょう。

サポート体制が整っている

講習やノルマはなく、寮やアリバイ対策も用意されています。

働くデメリット

お店の設備が更新されていない

ヘルスでは、プレイルーム1部屋につきシャワーが1つついているものです。

しかし、ミクシーグループではシャワー室が共同で、プレイルームよりもシャワー室の方が少ないお店があるようです。

老舗だけに、お店の設備が更新されていないのでしょう。

お客が多い時間帯はシャワー待ちが発生してしまいます。

日給の保証が一定期間で切れてしまう

ミクシーグループには日給の保証制度があります。

しかし、この保証は一定期間で切れてしまうようです。

具体的な期間は不明ですが、数ヶ月~1年くらいで切れてしまったという口コミが見られます。

保証が切れてしまえば、まだ保証の残っている女の子にフリー客が回されてしまいますから、かなり不利な立場になるでしょう。

バック率や雑費がバラバラ

お店によってバック率や雑費が異なり、中にはバック率が50%程度のお店もあります。

50%はギリギリ許容範囲くらいの数値ですから、効率がよいとはいえません。

また、最初の数ヶ月だけバック率を高くして女の子を集める作戦を行っているお店もあります。

保証と同じで、期間が終わってしまえばそれまでですから、安定して働くのは難しいでしょう。

まとめ:ミクシーグループで働くなら、お店ごとの情報収集が必須

ミクシーグループは、老舗だけあって全体的にはメリットの多いお店です。

しかし、お店ごとにルールが統一されていないことや、店舗の設備の古さなど老舗ゆえの問題もあります。

「ミクシーグループだから」と一括りに考えず、お店ごとにバック金額、保証期間、雑費といったポイントをしっかり確認するようにしましょう。

他の有名グループも見てみたい方はコチラ
↓↓↓
東京の有名な風俗大手グループ一覧

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-有名な風俗グループ
-,

© 2020 DazzBrity