風俗 援デリ 収入

風俗の法律

援助交際や援デリと風俗だったら断然風俗店で働いたほうが良い理由

2020年4月5日

今回のテーマはちょっとダークです。それをご理解の上で読み進めてください。

援助交際と風俗。似てるかもしれないけどちょっと違う。この違いあなたはわかりますか?

賢い人ならどちらが自分が得をするのかわかると思います。

今回はこの両者を比較しながらQ&A形式でお答えしようと思います。

援助交際と風俗はどう違うのか。そして、どっちが得なのか。その他色々大丈夫なのか等など。

これを読んでどちらが得なのかを十分に理解できると思いますので是非参考にしてみてくださいね!

援助交際と風俗の違いは?

どちらも「お金をもらって異性と交遊を持つ」。この部分は結果的には同じなのですが、大きく違う点が沢山あります。以下少しですが、ご紹介しますね。

援助交際

・個人営業

・自分から掲示板などで募集をかけなければいけない。

・危険な目に非常に会いやすい。

・客質が悪いので病気になりやすい。

・テクニックは素人。

・警察に捕まる可能性がある。

風俗店勤務

・営業許可を取っている店舗に所属。

・お客さんは女の子の情報を見てお店に集まって来てくれる。

・お店が目を光らせているので危険な目に合いにくい。

・比較的病気にはなりずらい。なっても定期的に病院に行っている。

・講習を受けるのでテクニックはプロ。

・お店が不法な事をしていない限り捕まらない。

援助交際と風俗だったらどっちが安全?

援助交際は個人営業なのでどうしても自分の身を守るのは自分となってしまいます。

ひょこひょことホテルへ行って殺されてしまったり、沢山の人が出てきて強姦されたりしても完全自己責任。

自分しか守る人がいないのが援助交際の怖い所。

年に数回は援助交際で大変な目にあった人のニュースを見かけます。

対して風俗はお店に所属しているので何か問題のあるお客さんに出会ったら、最初は自分が対応し、その後お店がお客さんに対して対応してくれます。

これが大きな違いですね。

怖い目に合ったら警察を呼んでくれるなどきちんとした対応をしてくれます。

お給料はどっちが上?

援助交際は基本的には時間の概念はあまりないように感じます。

1回〇万~とかなので、時間で区切っている風俗の方が断然稼ぎはいいと思います。

一日の稼ぎも風俗は3万~と言うのに対し、援助交際はせいぜい3万が限度ってところでしょうか。

援助交際には人によっては値切られたり、踏み倒されたりという事もありますが、風俗でそんな事をする人は滅多にいません。

過去にお客さんの手持ちがなく値引きを求められた事がありましたが、強く「ムリ」といいフロントに引き渡したのを覚えています。

お客さんは身分証を取られきちんと払ったみらいです。

シビアに対応してくれるのでお店の方が取りっぱぐれはありませんね。

また、時間で区切っている良い点は90分なら90分後に派遣されている女の子から連絡が取れなければお店側が危機感を持って対応してくれるところです。

これで軟禁やら、監禁といったリスクが大幅に減ります。

沢山働くならどっちが稼げる?

こちらも風俗ですね。援助交際は予約とかそういったマナージメントを自分でしなければいけません。

ほとんどがそのようなマネージメントは出来ていないと断言します。

一人こなしたらまた一人募集するという非効率な中での個人営業なので、明らかに多く稼げるのは風俗でしょう!

風俗はお店が指名などのマネージメントをしてくれ、他店で女の子がいなければそこへ派遣したりときちんと稼げるようにと手を回してくれます。

とにかく効率を優先して稼がせてくれるのは風俗ではないでしょうか。

 援デリとは?

世の中にはびこっている「援デリ」業者。

援デリとは、正規の風俗営業の届出を所轄の警察署に出さずに、個人や組織が行っている「売春の斡旋業者」のことを指します。

簡潔に一言で言うならば、「違法な売春斡旋業者」です。

個人で営業しているケースも多く、目的はお金をかせぐためであり、援デリ業者とかかわるとさまざまなトラブルに巻き込まれるおそれがあります。

そして素人商売なので客層は最悪。トラブルが起きた時に、誰も責任を取ってくれないのが援デリの実情です。

デートの延長線上で、手軽に稼げると思いがちな援デリですけど、女の子の側も安易に考えている分、お客さんも無責任な人が多く風俗の中でも、客層は最低と言ってよいほどのランクです。

また、デリヘルのようにちゃんとした風営法を守った業者が入っていない闇風俗なのでスタッフや契約の仕組みもデタラメな場合が多いです。

未成年を働かせていることが多い

援デリ業者が風俗営業の届出も出さない違法業者のため、とにかくお金になればどんな女の子でも「利用」します。

このため、援デリ業者ではLINEやカカオトークなどのSNSアプリを利用して未成年の女の子を募集し、未成年の女の子に売春を強制的に行わせているケースも珍しくありません。

もちろん、これは売春斡旋および児童福祉法違反や淫行条例違反といった法律に触れる違法行為となります。

更に女の子に「ノルマが達成出来ていないから」などと因縁をつけ、罰金と称してお金を取っているケースも多いです。

簡単に始められるけど危険も多い援デリ

学生のころに、カラオケデートや食事デート程度のちょっとした援助交際の経験がある女の子の中には、援デリも同じようなシステムだと考えている人がいるみたいです。

そのため、サイトなどの援デリ募集に、安易に登録する人がいるようですけど、援デリでのお小遣い稼ぎは、かなりリスクを背負う危険なモノだと考えてください。

まず、普通の風俗店のように、ちゃんとした登録をしていない闇風俗であることが問題です。

明確なシステムがないため、お客さんと女の子のそれぞれが業者に騙されるケースもあります。

水商売をしている女性から見ても援デリをするぐらいなら、ちゃんとした風俗店で働こうと考える人がほとんどです。

それでは、どうして援デリの客層は悪くなってしまうのか?

ほかのサービス業と比べて最低と言われる客層になってしまうのか?ここから説明していきますね。

女の子にモテた!と勘違いした男が多い援デリの客層

デリヘルやヘルスのように、ちゃんとした会社が経営していない援デリは、運営スタッフが女の子のフリをしてネットでお客さんを誘うことが非常に多いです。

なので、お客さんの中には自分がモテた(女の子が気に入ってくれた)と勘違いしてやってくる人も多いんですよ。

これって、そうとうウザくないですか?ここが一般の風俗サービスとの大きな違いですね。

それに多くの援デリが、サービスを運営するスタッフもいい加減なモノですし、警察への届けも行っていません。

何しろ運営元の責任者も良くわからないのが、援デリの実情なんです。

そんなサービスを何も考えずに使うお客さんの方も、かなり問題のあるタイプが多いです。数ある風俗の中でも客層は最低だと考えてください。

女の子の方も、安易に登録している人が多いので、客・業者・女性、それぞれのプロ意識がなくて、トラブルが発生しやすく、問題が起きた時に女の子を守ってくれる会社が無いのもオススメできない理由です。

一応、援デリを仲介するスタッフの中にも、利益を出すために良心的な仕事をする方は居ますが、やっぱり風営法を守ったサービスではないので、素人っぽい人がほとんどです。

普通のデリヘルとの違いは?

援デリの客層が最低な理由として業者がプロとして運営していない点が原因ですけが、一般的なデリヘルやヘルスといった風俗アルバイトはどうなのでしょうか?

まず、店舗型のヘルスやソープランドと違って、お客さんが入店する場所を持たないデリヘルは、援デリと同じようなモノだと勘違いしている人もいるみたいですが、全然違います。

援デリのような闇風俗と違って、デリヘルを開業するにあたっては近隣の警察(公安委員会)に営業開始届出書を提出する必要があります。

特に、風俗求人やバイト情報で、女の子の募集をかけているようなデリヘル店は、求人登録の際に、許可番号を申請したり、給与を正しく表記しているかなどのチェックを受けています。

実際よりも儲かるような給与体系を表記することはできませんし、競合するお店もたくさんあるため、働いてくれる人の環境を良くしなければ、お店が成り立ちません。

お店側は、このような複雑な手続きをした上で運営しているので、せっかく雇った女の子に何かあったら大きな損害がでるため、しっかりとしたルールを作っています。

その点、援助交際や援デリでは、警察の摘発を受けて捕まる女の子は、すべてが自己責任で処理されます。

それに、警察よりも怖いアンダーグラウンドの組織の人たちとトラブルになった場合は、新聞などのニュースにさえならず、闇に葬られてしまいます。

本番行為をさせられる可能性もある

援デリ業者は違法な売春斡旋業者のため、基本として「女の子にお客さんとセックスをすること」を前提として営業を行っています。

このため、女の子は必ずお客さんとセックスをすることとなり、性病などに感染する危険性が通常の本番なしの正規営業を行っている風俗店よりもはるかに高くなってしまうほか、中出しなどの危険性も常にはらんでおり、妊娠の恐怖におびえながら日々を過ごすといった最悪の状況におちいってしまうこともあります。

お金を稼げず、辞めることが出来なくなる

援デリ業者は通常の正規の風俗店ではありえないほど、「安すぎる給料」しか女の子に払いません。

このため、18歳の女の子が身体を使って本番行為を行っても、スズメの涙程度のほんの少しのお金しか稼げません。

なおかつ援デリ業者は前述した「ノルマ」や「お店の決まり(そもそも店自体が存在していない)」などと、もっともらしい嘘をついて女の子から罰金を取ったり、「ノルマを達成するまでは契約上辞めることは許されない」などと適当なことを言って女の子を延々と安い給料で働かせていることも多いです。

やっぱり短期間にお金は欲しい。そんな時はどうすれば?

プロ意識に欠けるスタッフが運営し、勘違いしたお客がやってきやすいのが援デリ。

このサービスを使う客層が、最低なのは十分わかったと思います。

たまたま良いお客さんに当たった人が、援デリでも儲かるよ〜といったクチコミを残している場合もありますが、何度もそのようなラッキーが続く可能性は低いです。

それに、安易に知らない男性とデートやエッチなことをするのは危険だという認識を持ってください。

中出し、レイプ、複数人からの強姦、盗撮され流出、お金を払ってもらえない、逮捕からの身バレ、暴力、性病感染などの様々なデメリットがありますがほとんどの場合泣き寝入り状態になります。

繰り返しますが、援助交際や援デリで出会う人は、普通のサラリーマンとは限りません。怖い人もいますし、摘発もあります。

でも、時には急な出費があったり、欲しい物があったりと、どうしてもお金が必要な時ってありますよね。

さらに、風俗店の仕組みを知らない女の子の中には、一度デリヘルに登録したら辞められない、みたいに難しく考えている人もいるみたいですけど、きちんとしたお店であれば、普通の登録制アルバイトと変わりありません。

そのため、お小遣いが必要な時には、信頼できる風俗求人など登録されているお店で体験入店してみるのも方法の一つです。

お店の側も、色んなキャスト(女の子)を登録することで、たくさんのお客を呼べるので、全くの素人の女性にも丁寧に教えてくれます。

加えて、キャストには継続して働いてくれないと、求人にかかる手間や費用もバカにならないので、一般のアルバイトのように厳しいシフトはありません。

基本的には働ける時に働くというスタイルも許されることがほとんどです。

病気は大丈夫?

援助交際はお客さんの質があまり良くないので病気になりやすいです。

断言するのはあまり良くないとは思いますが、基本的に援助交際をする人は性病に関しての知識が足りないのが現状。

病気って気づかないなんて事も平気であるんです!

そのまま拡散なんてそれは恐ろしい事態です!

それに対して風俗は売上に直接響くので病気についてはとても敏感です。

お客さんが決まった金額を払わなければ遊ぶ事ができないのが風俗なので客質がある程度一定しています。

お客さん側も病気に関して多少なりとも知識がある人が多いのでそれでトラブルになる事は少ないと思います。

大人の対応を心がけているのも風俗が大人の遊び場となっている証拠ですね!

顔バレとかしたくないんだけど、援助交際と風俗ならどっちがバレない?

顔バレの点でいうと援助交際の方がバレにくいです。

風俗店の場合ですとほぼ公式HPなどで写真を掲載する流れになります。

いくら、口や目を隠していてもわかる人はわかります。

もちろんお店でも対策は取っていますが、完璧とはもちろん言い難いのが現状ですね。

ですが、バレにくい援助交際は何度も言いますが自分しか営業する人がいません。

なので、待ち合わせしたら知り合いだった。

ダイレクトに援助交際がバレてしまうこともあるでしょう。

人によっては脅迫される可能性もありますね。

言い逃れが出来るのが風俗。言い逃れが出来ないのが援助交際と覚えてくださいね。

 警察に捕まる事もあるの?

援助交際は捕まる可能性はあります。

援助交際自体が出会い系サイトなどで募集する為「出会い系サイト規制法」という法律に引っかかってしまう事があります。

また、強制的に売春をする(又は斡旋)する行為も売春防止法にあたり、常に警察の目に怯えなければいけません。

風俗はというと営業許可を出しているので定期的や抜き打ちで検査されます。

そこで法的に何か問題があれば営業停止等になってしまいます。

それくらいで女の子が警察に連行されるという事はまずありません。

援デリ業者を見分けるためには

違法な売春斡旋行為を行っている援デリ業者を見分けるためには、次に挙げる2つのチェックを行うだけで大丈夫です。

・きちんとしたホームページを持っているか

・ネットの風俗情報サイトに掲載されているか

この2点でOKです。

違法業者である援デリ業者は、ホームページなどは持たずに単に「090」や「080」「050」といった電話番号だけを連絡先として記載しているケースや、電話番号すら記載せずメールアドレスだけで女の子とやり取りをしているケースがほとんどです。

また、援デリ業者は正規の風俗店のようなきちんとしたお店のホームページを持っておらず、インターネットの風俗情報サイトにも援デリ業者が表示されることはありません。

このため、上記2点をチェックしてどちらにも当てはまらない場合には、援デリ業者の危険性がありますので連絡を取るのはやめておきましょう。

まとめ

援助交際や援デリで働くことは全くオススメしません。危ないし、汚いし、大変だし。

何一ついい事がありません。

同じことするなら環境的に恵まれた風俗の方がいいに決まっています。

援デリ業者は個人で行っているケースもあれば、組織的な犯罪集団が援デリグループを形成していることもあり、いずれにしろ非合法の大変危険な売春斡旋行為を行っていることに変わりはありません。

そのような違法で「本番行為は当たり前」「客とのトラブルにもあまり関与せず、トラブルが発生した場合にはすべて女の子に責任を押し付けて逃げる」といったひどい対応しかしない援デリ業者はかかわらないことが一番の防御策となります。

18歳で風俗店デビューする際には、18歳という若さにつけこんで援デリ業者を始めとしたさまざまな詐欺や恐喝に合わないように、風俗で働く前はそのお店がきちんと法律で許可された風俗店なのかをチェックするようにしましょう。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗の法律
-, , ,

© 2020 DazzBrity