風俗店 男性スタッフ あるある

風俗あるある

風俗店の男性スタッフあるある

2020年4月7日

女性キャストが仕事しやすい環境を考えて作るのが本来の男性スタッフの姿です。

いくら綺麗で可愛い女の子を揃えていても運営がきちんとしていないとお店も潰れてしまいます。

そこで今回は風俗店にいるダメな男性スタッフの“あるある“を集めてみましたので是非参考にしてください。

風俗店における男性スタッフの役割

  • 女性キャストの出勤の確認や調整
  • 女性キャストの接客、指名を取る為の指導、後輩男性スタッフの指導
  • 女性キャストの送迎
  • お店の清掃、備品管理
  • ホームページの管理
  • お客さんの受付や問い合わせ対応
  • 給料渡し、売上管理

大まかに書き出してみてもこれぐらいあります。

風俗の男性スタッフとは本物の裏方です。

女の子が輝く為に常に試行錯誤して店を運営しているのです。

ですが残念ながらマトモなスタッフは少ないのが常です。

ダメな男性スタッフの特徴

「あーある、ある」と皆様の声がここまで聞こえてきそうな感じのものばかりですので是非ご自身のお店と比べてみてください。

・えこひいきをする。自分のお気に入りキャストに良い仕事ばかり回す。

えこひいきに関しては特によく聞く話です。

自分のお気にいりの女の子には沢山稼がせてあげたい+本来ならお店の女性キャストに手を出すのはご法度ですが男の下心というのが働いてしまうっていうもので、えこひいきしちゃうというものかもしれません。

えこひいきを受けていない他の女の子もいるだろうし、いずれは退店、移籍となってしまい店も潰れる原因になります。

・本指名、写真指名を間違う。おまけに常連客を覚えない。

本指名写真指名、常連客を憶えないのも致命的。

新人スタッフならいざ知らず何年も利用してくれているお客さんを忘れる熟練スタッフもかなりいます。

自分のお客さんを沢山抱えている子からすれば迷惑以外なにものでもありません。

・ブログを沢山書かせる。ノルマ○回

今や写メ付きのブログはどのお店も当たり前みたくなってますが1日に書く回数が何回以上書く、写メも撮り方悪いとダメだし、ノルマを達成できないと罰金を科してきたりと、働きづらい環境をわざわざ作り出してきます。

・誘いを断ると当たりがきつくなる店長。

誘いを断ると当たりがキツくなる店長や幹部クラス。女の子の何を見てるんですかね。

何の能力も無く上へのごますりが上手いタイプに多いのでこんな店長や幹部のいるお店はいつか潰れますので早めに辞めるのが賢明です。

・セクハラしてくる男性スタッフ

普段の送迎から雑談中まで終始ベタベタと触ってくるセクハラまがいの店長がいるというのも良く聞く話です。

他人のお金でできたお店をまるで私物化しているような人物がいるお店は早めに辞めてしまいましょう。

・不潔なのに受付に立っている。

受付と言えども見た目は大切。お店によっては髪型や服装に気を使っているお店もあります。

だいたいのお店ではスーツを着て髪も短く切りそろえてビジネスホテルの受付みたいな感じで居る所が多いのでよほどの所かと。

・ホームページの管理が出来ていない。間違いだらけ。

お店のホームページは今や無い所がありません。お店を運営していく上で必要なものです。

お店の顔とも呼べるページに間違いが多かったり更新も殆ど出来ていないお店は致命的です。

お客さんもホームページの更新もしていないなら、そりゃ電話もしませんし、怪しすぎていきません。

・喋ってばっか。黙っていると思ったらゲームしてる。

一生懸命、お客さんの前で笑顔作って気分良く帰ってもらおうと頑張って接客しているのに喋ってばかり、ヘラヘラして何をしているかわからない。

本当不信感が湧いてきますね。お客さんからしても待合室で待っていて男性スタッフの私語は聞いていてあんまり気分良くありませんよね。

ダメなスタッフがいると・・・

女性キャストの事、店の事、お客様の事を日々男性スタッフが考えていかないと女性キャストには不満ばかりたまり、接客に影響が出て、お客には悪い印象を持たれて2度と来店をしなくなり、悪評ばかり上がる結果、来店も減って売り上げも悪くなり結果は店が潰れる事になります。

何よりも風俗で働く事は稼ぐ事が一番の目標かと思います。

目標を達成させるならば働きやすい環境のお店を見つけて、そこで働くのが一番です。

私的に使えないスタッフ、ダメなお店をお客さん目線で言わせて頂くならば、お店の女の子を物扱いしない所。

あまり偉そうな口は叩けませんが、女の子が居るから店が成り立っている訳でそれを物扱いしてはいけません。

お客さんは女の子に逢いに来る訳ですから。体調が悪くても出勤させられていたり、休憩も無いぐらいぎちぎちに予約入れていたりと。

理由があって風俗で働いていると思います。

そういう女の子の気持ちをしっかりと考えて早く風俗から卒業できるようにサポートするのが店長さんやスタッフの役割ですのでそれをはき違えているお店と出会ってしまったら要注意ですよ。

以下潰れてしまいそうなお店の特徴を列記しますので参考にしてください。

  • ホムページの更新が遅れまくっている。出勤予定がほぼTEL確認。
  • 架空出勤。8人出勤とHP上ではなっていても実際は1人。
  • 男性スタッフに女性キャストが気を使わないといけない店。
  • 保証出しまくりの店。
  • 無意味と思える理由のない決まりごとが多く、ワンマン経営の店。

書き出したらキリがないですが苦笑。

貴女の頑張りもお客さんの店への信用が落ちれば足も向かなくなります。

何よりも稼ぐ為にしっかりと使えないスタッフと店を見極めて潰れる前に店舗を変えましょう。

スタッフの態度でわかる貴方への評価と対処法

露骨に嬢への対応を変えるスタッフ…原因は何なのか?

スタッフの態度で苛々し一喜一憂する風俗嬢は非常に多いです。

中には糞みたいなスタッフもいますし、そういった人間の態度をいちいち気にしていたら身が持ちません。

しかしながら風俗嬢の素行が原因の場合もあります。

ここではスタッフの対応別!あなたの評価について書いてゆきます。

細かいサインを見逃さずお店で賢く立ち回りって行きましょう!

勝手にシフトを変更される

いろいろ予定があるのに勝手にシフトを変更されると困ってしまいます。

何故お店はあなたのシフトを変更するのでしょうか?

これはもう一言でいうと舐められています。一度二度ならともかく頻繁に続いた場合ほぼ間違いないでしょう。

スタッフもお気に入りの嬢や売れっ子には気を使います。そのツケを払わされている可能性が非常に高いです。

つまりお店の中での評価が低いということになります。

もう一つの可能性としてあなたは都合のいい女ならぬ都合のいい嬢かもしれません。少々無理をいっても頼みを聞いてくれるということです。

知らず知らずのうちに自分がそういうポジションになってしまった場合どうすればよいでしょうか?

まずははっきりお店に不満を言うことです。風俗業界は主張する女の子が非常に多いので、主張しない女の子は損してしまいます。

風俗店は比較的自分の都合でスケジュールを立てやすいのが働くメリットの一つといえます。

そのメリットを自ら手放す必要はありません。はっきり困るという事を伝えましょう。

急に冷たくなった

最初から徹底的に冷たく辛辣な態度だった場合は分かりやすいですが、ある時を境に冷たくなった場合どうでしょうか?

これは何かしらの理由であなたの事を嫌いになった可能性が大です。何か予兆はありませんでしたか?

会話を思い出してください。笑顔や冗談めかしたような感じでも内容は忠告だったり苦言だったり…

そういった事を無視し続けた結果冷たくなった可能性もあります。ようするに、こいつ何言っても駄目だなと評価されてしまったこということです。

冷たくなったスタッフとの仲を改善する方法ですが思い当たる事がないかまず自問自答します。

その結果自分に非があったなと感じたときは、態度を改めていきましょう。

どう考えても自分に非がない場合は、相手が原因である可能性が高いです。とんでもなくくだらない原因かもしれません。

世の中にはとんでもない思考で逆恨みする人間も存在します。その場合は気にしていてもしょうがないので、放置しておきましょう。

色恋管理を巧みに使うスタッフ

色恋営業は風俗嬢の基本的なテクニックの一つですが、色恋管理も基本的なお店の管理の一つといえます。

男女問わず惚れさせてしまえば多少の無理はききます。

お店のルールがどうだとか、常識がどうだのいわれるよりも、俺のために頑張ってよと一言いわれるほうが効果抜群です。

仕事で精神的にまいっているときに優しく手を差し伸べられる…ベタですがそれだけに有効的な手段です。

色恋管理ですが、嬢も薄々気付いているんですよね。でも自分にとって心地良い空間を手放す気にならない女の子が多いそうです。

とはいえ所詮は色恋管理ですからマジ恋愛に発展するケースはレアケース。嬢にとっては不利な環境で働く可能性が高くなります。

もしも自分が都合よく扱われているなと感じたら、すっぱり損切りする勇気が必要になってきます。

風俗嬢はスタッフからのウケが良いほうが有利だという事実

スタッフなんてどうでもいいじゃん!あいつら私達のおかげで飯食べてんだしという思考の嬢は危険です。というより損しています。

スタッフがお客さんを案内する時何を目安にするのでしょうか?お客さんが巨乳の娘お願い!といったとしましょう。

さすがに明らかに貧乳の子は紹介できません。ですから巨乳の子を紹介する方向でいくのですが…

同じ巨乳の嬢なら信頼関係がある女の子を紹介します。この子はいい娘だから稼いでもらいたいと思うのは自然な感情なんですよね。

ですから普段からスタッフとコミュニケーションをとることは、人気嬢になるために必要な事だといえます。

しかしながらただスタッフに媚びればいいというわけではありません。

この子ならちゃんとしているしお客さん受けがいいだろうなと思わせることが重要です。

まともな神経を持っている男性スタッフなら、風俗は女の子が主役だということを理解しています。

ですから何か言いたい事があっても心の仲に留めておくケースが多い。

そんなスタッフも嬢のほうから仕事の相談をされたら悪い気はしません。

彼らは普段見聞きしている経験で売れる嬢と売れない嬢の違いを肌で理解しています。

信頼関係が深まれば売れるために必要な事を指摘してくれるでしょう。

またお互いによく知れば、スタッフもお客さんに嬢のことを紹介しやすくなります。

あの子は優しくおっとりしていて一緒にいて居心地がいいですとかそんな感じです。

結果としてお客さんを多く獲得できるでしょう。風俗嬢は怠惰な性格な人も多いです。

その中で仕事の事を積極的に相談する嬢は仕事に前向きでやる気があるという評価に繋がります。

風俗の世界も組織化され、大手企業のような運営をされている現在、風俗嬢の数は増え続けている現状、やる気のない嬢はあっというまに淘汰されてしまいます。

スタッフとの信頼関係を築くことは、非常に有用だということを頭の中に叩き込んでおいたほうがいいでしょう。

店舗HPの紹介文でわかる貴方の評価

あれって一応女の子の自慢の部分(おしりとか)感じるところとかは聞いてはくれますが、押しの紹介文は全部店長やスタッフが書いています。

全てはスタッフの文面にかかっているのですが、この文面からわかる男性スタッフの女の子に対する評価は分かるものなのでしょうか?

よーく、風俗店のHP見てください。

超可愛い女の子が入店すると、文章はかなり長く書かれています。これかなりスタッフ押しの女の子です。

可愛ければお客さんはつきますから、いいことを並べて指名客を増やしてあげて、稼げるようにして辞めさせないために書かれています。

しかし、『エロい』だの『抱き心地が良い』などの誰にでも考えられる文章で紹介されている場合は、お店としたら「まっ、人気が出たらラッキーだな」くらいです。

特に「抱き心地がマシュマロのように柔らかく白くて気持ちよいです」なんて書かれていたらデブ確定です。痩せましょう。

さすがにスタッフも『デブです』とは書けないので、デブの隠語だと思ってください。

あと、『凄いエロいです』もとりあえず風俗店なのでエロさを前面に出しておけばよいでしょ。的な感じになります。

逆になんとかして良いところを書いてあげようと必死になっているのは伝わってくる紹介文の女の子もいますが、やはり書いているスタッフも人間なので紹介文がイチオシの女の子に比べてどうしても短くなってしまいます。

そんな女の子はそこまでお客さんにアピールしきれていないような感じですね。

スタッフ全員イチオシは怪しい

スタッフだって好みのタイプがあります。

それを「スタッフ全員イチオシです!」と紹介されている場合、罪の擦り合いもいいところです。

そもそも、下っぱのスタッフにそんな女の子の評価をするようなことは出来ませんし、サービスを全スタッフが受けている訳ではないので、全員イチオシなんておかしな話です。

もし、そう紹介されていたら店長にとっては可愛く見えて「顔はイケてる方なんだな」と思っても良いですが、サービスも頑張らないと速攻ネットで地雷扱いされてしまうので要注意です。

ただ、店長がブサ専だと残念ですが不細工と言うことになります。

100人規模の大型デリヘルの場合

横浜にある100人在籍している大型デリヘルの店長のコメントを見ていると、よくわかります。

期待している女の子に対しては超ロング文章でその女の子の事を細かく紹介していますが、これといって特徴もない女の子は「年齢が若い」だの「髪がサラサラロング」だのどうでもよい情報が並べられ、かなり文章に差があります。

おそらくこの紹介文を書いているスタッフか店長はイチオシの女の子に対しては、ポエムチックになっているので、見ているだけでも面白いです。

何人も見ていると、分かってくるのですが、特別な女の子にはロングなポエムで紹介していますが、普通に可愛い女の子に対しては同じような紹介文が書かれています。

もう、余程の女の子が現れない限りボキャブラリーがつきてしまったのでしょう。

他の女の子の紹介文と比べて、同じようなことが書かれていたら「私の評価はその程度か…」と思っても良いです。

まぁ、私がそこのデリヘル店長ではないので真意は分かりませんが、紹介文が長ければ長いほどスタッフの押しメンだということはだけはわかります。

お店によってはHPの文字数制限のせいで短い紹介文しか出せないお店もありますが、そんなお店でも特別視している女の子には少ない文字数の中でも頑張って紹介しています。

締めのコメント“ご自分の目で確かめて見てください!満足できますよ!”

これに関しては、すでにお客さん次第だからね!という事が伝わってきます。

一応、女の子のスペックは紹介するけどあとは自己判断だよー。と言っているようなものです。

容姿に問題があるのか、性格に難ありなのかそこまでは文面では分からないですが、店長的には「俺は選ばないけどね」と言っているようなものです。

ここで、ランカーに入ったら手のひらを返したような態度を取ってきますよ。そして、写真差し替えの時に、『予約必須!』とか書かれるようになります。

ムカつくので頑張ってランカーに入ってください!スタッフの評価はかなり変わります。

本当にあった、とあるお店の看板娘の紹介文

今はすでになくなってしまっているお店ですが、看板娘が私の友人で、ある日こんなことを言っていました。

「なんかさ!確かに胸小さいけど、普通、″美乳″って書くじゃん!?私だけ″微乳″って書かれてるんだけど!」と怒り心頭のご様子でした。

その女の子は看板娘なだけあってランカーだったので、ほっといてもお客さんは殺到していました。

なので、店長も面白がって書いたのでしょうが、初めてのお客さんにとっては「微乳?微妙なのか?」と思ってしまいますよね。

でも愛されキャラだったので店長もあえてそう書いたのでしょう。

ちなみに遊びに来るお客さんにみんなに「微乳見に来た」と言われ続けたそうです。なんともかわいそうな話です。

一応このようにほっといてもお客さんがつく(一応私もランカーでした)女の子にはエロさや、可愛さ以外の他の女の子にない物を紹介するようなお店もありますので、働いているうちに、紹介文がおかしな方向に走っていたら、それだけ店から信用されていると思っても大丈夫です。

スタッフもドライバーも男性従業員は信用してはいけない

日本は世界でも最高レベルに治安の良い安全な国とされています。

実際、海外旅行に行かれた方もそう思う方は多いのではないでしょうか?

「ああ、日本ってなんて安全な国なんだろう」

しかし、本当にそうでしょうか?日本の犯罪でもっとも多いのは、窃盗です。

また、覗き見などの盗撮被害も日本は諸外国と比べても非常に多いのが特徴です。

そして今、風俗店では、いわば身内のような、家族のような存在でもあるデリヘルのドライバーやスタッフが風俗嬢に対して盗みや盗撮を働くなどの事態が発生しています。

ここからは、急増しつつある「風俗嬢の防犯・ドライバーとスタッフによる犯罪行為」についてお話をさせていただきます。

デリヘルドライバーが風俗嬢を恐喝

デリヘル店「H」店長、Yさん(35)の話

「デリヘル店を経営し始めて8年目になるのですが、一番ひどかったのはウチで雇っていたドライバーが女の子とデキちゃって、そのうち、彼女の実家に「お前がデリヘル嬢として働いていることを親にバラすぞ」と恐喝行為を行い、女の子から金品をせしめていた事件ですね。あれは、今から2年前のことでしたが、ウチで雇っていた42歳のデリヘルドライバーが、ある日からウチのナンバー常連の当時人気嬢だった女の子と店外で一緒に歩いているのを度々、ウチの店の従業員が見かけるようになったんです。私はすぐにピンと来て二人を事務所に呼び出しました。そして、「ウチでは従業員と女の子の恋愛は禁止だ。女の子に手を出すようなら辞めてもらう。」とキツく釘を刺したんです。しかし、ダメでした。そのドライバーの男性は、彼女と肉体関係を重ね、セックス動画を携帯やビデオカメラで撮影。それらの映像を元にして、「女の子の実家に電話をかけてお前がデリヘル嬢として働いていることをバラす。バラされたくなかったら、500万円の手切れ金を支払え。」と恐喝行為を行ったのです。女の子は、思いつめた表情で私にそのことを相談してきました。彼女は、すでに200万円を男に支払った後でした。幸い、私は旧知の中である刑事さんが知り合いにいたので、そのことを刑事さんに相談し、実際にドライバーの男性宅に出向き、事実を確認して逮捕となりました。でも、返済能力がなく、結局彼女がドライバーに支払った200万円は返されず、泣き寝入りの状態での逮捕でした。えっ?風俗店で警察に介入してもらうのは珍しいって?いや、そうですかね?でも、あのときアイツを野放しにしていたら、女の子だけではなくて、最終的には私にも何らかの脅迫や恐喝行為を行っていたでしょうから、アレで良かったんですよ。ホントにとんでもないドライバーを雇ってしまったものです。」

デリヘル店店長が講習やトイレを盗撮

信じられないケースですが、このケースはなんと、デリヘル店の店長が女の子の入店講習や待機所に盗撮カメラを仕掛けており、その一部始終を盗撮してインターネットの動画サイトに有料コンテンツとしてアップロードしていた、という事件です。

まや さん(21) デリヘルの話

「もう、そのお店は辞めたんですけど、今勤めているお店の前に勤めていたデリヘル店の店長が、私を含めた数十人分のデリヘル嬢の女の子に行った新人講習の様子をビデオカメラで盗撮していて、待機所の洋式トイレの中にも盗撮カメラを仕掛けて、盗撮物のビデオコンテンツとしてインターネットのアダルト動画サイトで有料販売していたんです。なんでそのことがバレたかと言うと、私がある日、当時つきあっていた彼氏のパソコンを見ていたときに、彼氏の閲覧履歴にアダルト動画サイトが有って「しょうがないなあ~」って思いながら何気無くそのアダルト動画サイトを観ていたんです。そしたら、「実録!デリヘル嬢の新人講習&排泄姿があらわに!」っていうタイトルの動画が販売されてて、「あれ?なんだか見覚えがある部屋とトイレだな」ってそのタイトルにあったサンプルの動画を観たら、私が店長に新人講習でフェラしているときの映像が映し出されたんです。もう、一瞬気を失いそうになりました。彼氏は幸い私だってことに気づいていなかったのですが、もうそれどころじゃなくて、すぐに店長にインターネットのアダルト動画サイトを見せて「どういうことですか!コレ!」って詰め寄ったんです次の日に。そしたら「女の子のプレイはすべてウチの店の利益になる」とか訳の分からない言い訳をして、「トイレ盗撮についてはすまないと思っているので、販売を止める」と言ってきたんですけど、もちろん納得なんて出来ずに、同僚の女の子たちにも事の顛末を伝えて全員で店長の部屋に行き、「一切の動画販売を止めて、一人ひとりに賠償金を支払え」って言ったんです。そしたらしぶしび「分かったよ、もう、販売はしない」ってやっと動画販売を停止してくれたんですけど、賠償金等の支払いは一切ありませんでした。本当だったらプライバシーの侵害とかで訴えることが出来ると思うんですけど、弁護士費用とかバカにならないし、時間もかかるので結局世の中に出回った私たちデリヘル嬢の動画はそのまま野放しの状態です。ホント、今、思い出しても腹が立ちます。その後、店長の男は盗撮のことをデリヘル嬢から聞きつけた経営者の男性からクビを言い渡され、今は音信普通の状態になっているそうです。」

男性スタッフによる窃盗

このケースは店の男性スタッフである電話番の男性(39)が、デリヘル嬢の女の子の財布から金を盗んでいた、というケースです。

ちっち さん(38) デリヘルの話

「今、勤めているお店では、もうクビになった男性スタッフからお金を抜かれていたことがありました。私自身、酒好きで普段から同僚の仲良しの女の子と飲んでおごってあげたり、パチンコやパチスロが好きなんで、いつも財布に幾ら入っているかなんて計算したことがなかったんです。今もですけど。

それで、そんな私のずぼらな性格を見抜かれたのか、前の電話番の担当だったスタッフの男性が、私が疲れて待機所のソファーで寝ているときとか、ちょっとタバコを買いに待機所から外に出かけたときのスキをみはからって、1万とか3万とか、ちょくちょく抜いていたんですよね。

でも、私はかなりお金の管理がいい加減なのでお金を抜かれていることに気づかず、結局そのことを知ったのは店長さんが私に「○○(お金を盗んでいたスタッフ)な、アイツどうも女の子のバッグをいじくっている疑いがある。

ほかの女の子から聞いた話だと、お前の財布にも手を出していたみたいなんだ。」と教えてくれたことがきっかけでした。

私は「ええ!?○○さんが?」って最初は驚くばかりだったんですけど、その話を聞いた日から突然、○○がお店に来なくなって、スマホにかけても電話に出ず、音信普通になってしまったんです。

きっと、感づいたんでしょうね、その日店長が「○○を問い詰める」って言ってましたから。

でも、本当にそのことがあってからは、防犯対策として今は財布とジュエリーなどの貴重品はポーチやポシェットに入れて肌身離さず持ち歩くようになりましたね。」

同僚だからと信頼せずに自分自身の身は自分で守る

悲しいことばかりのエピソードとなってしまいましたが、やはり風俗バイトのお仕事では男性スタッフや店長と言えども必要以上に気を許してしまうのは問題が多いようです。

スタッフや店長による犯罪に巻き込まれないようにするためには、防犯の意味を込めて同じ店に勤めている同僚でも信頼しすぎないようにする。

または同じ店のスタッフと肉体関係を結ぶのは控えるようにするほか、日ごろから金品をあまり持ち歩かないようにしたり、いつも財布や貴重品からは目を離さないようにするなど、自分自身の身は自分で守る、を心がけるようにしましょう。

男性スタッフの怖い一面

風俗の仕事をしていると必ずと言っていいほど聞いたり見たりする「トビ」(または飛ぶ)という行為。

風俗業界では、実際日常茶飯事にそんな事起きています。

次は、このトビ行為で最悪の結果に陥ってしまった風俗嬢の体験談とスタッフ達のキツイ鬼対応についてご紹介します。

最悪の結果になるととても面倒なので、飛ぶ予定のある女の子は是非参考にしてください!(笑)でも、やっぱり円満退店がいいですよねー。

風俗の世界ではよくあるトビ行為

風俗の業界は円満退店できる女の子も居ればそうじゃない女の子も居る複雑な業界。

比較的突然居なくなる可能性が高いのは若い子でしょうか。

ある日突然なんの連絡も無しにお店に来なくなる。お店としては心配であちこち探したりするのですが、大体は見つかりませんね。

中には仲良しの女の子にでさえ内緒にしていなくなるパターンも。

どういう理由があるにしろ、一報くらいは欲しい物ですが、そんな常識さえも守れないと後々大変な事になったりします。

女の子にも都合がある!

パッと居なくなる女の子にはいくつかパターンがあります。

一体どういう事なのでしょうか?ダメなパターンですが、ほんの少しご紹介しますね。

お店が裏風俗で嫌になって消えた

入店したお店が実はヤバイ店だった。初心者に良くある話です。

面と向かって辞めるのは怖いので手っ取り早くトビを選んだ。というのが最大の理由。

しっかり稼いだから地元へ帰った

目標金額がしっかり設定している女の子が風俗の業界と決別する為、全てを捨てて地元へ帰る時に使います。

男となんらかの理由で逃避行

男で変わっちゃう女の子は良く居ます。でも、騙されて違うお店で働いてたりする痛い女の子も見かけますね。

出稼ぎへ出た

ある日複数の女の子が居なくなる現象は大体はこれ。

しばらくは帰って来ません。おまけに複数居なくなるというお店にとっては大損害になることも。

他の店へ移った

スキル・ランクアップの為に他店へ移動。面接して受かってすぐ働けるのでそのまま店は飛ぶ形に。

出勤が面倒になった

遊び過ぎて出勤時間に行くのが億劫になっていくのが増え、お店の催促がうるさいし、どっか他へいけばいいや。という考えからそのまま辞める。だらしない女の子がよくやる行動。

トビを決断する前に

女の子には色々な転機があります。

男が出来たとか、スキルアップや出稼ぎなど同じお店では叶えられない夢が突然出来た時、急ぎ過ぎて飛ぶんだと思います。

でも、悪質なお店(罰金を設けるなど)以外はちゃんと話をして辞める方が自分自身のためになります。

でも、大体は一か月干したりするはずなので、辞める一か月前は自分の指名客を総動員して最後の荒稼ぎをしましょう。

お客さんにも辞める情報を流す事で移籍先でも指名で来てくれたりするので新しい場所でもさらに成績が伸びます。

その間に引っ越しなどの手続きをしたりとお店を辞める間だけ仕事に関してはお客さんに協力してもらうのも手ですよ!

お客さんはあなたのファンなので必ず力になってくれます!そして期限が来たらそのあとお店が何を言おうと辞めてくださいね。

そして新天地でいく事によって気分も晴れやかに仕事ができます。

風俗嬢のトビ体験談

ある日ストレスでお店に行きたくなくなり、店をバックレる事に。

ガンガン電話が鳴りしばらくしてから留守電を聞いてみると「おい!警察が味方になるとは限らねーぞ!連絡しろー!」と怒号が。

散々色々探されたみたいで超怖かった。

寮にいた時、もう飛んでしまおうとしていたら、突然スタッフが数人やって来てめっちゃ怒られた。

いつもは優しいスタッフなのに。

で、冬なのに荷物ごと外に追い出された。裏風俗が嫌で友達の寮に逃げたらけつ持ちのヤクザが追ってきた。

脅されて怖かったけど、友達と一緒に警察に相談してなんとかなったけど、もう嫌だ。

誓約書に一か月前に言わないと罰金って書いてあったけど、大丈夫だと思って飛んだら実家に来た。

すごい喧嘩になっちゃって結局警察沙汰に。

出稼ぎ先でほぼ軟禁状態。おかしくなりそうで飛んだけどお給料はお店に抑えられてたから泣き寝入り。

留守には連絡くれと入っていたけど、怖くて戻れない。

罰金を科された場合の対処法

一番良いのは警察ですが、正直警察に行ったところでヤクザじゃない限りは動いてくれません。

なので、弁護士などの専門家へ相談してみましょう。

今はネットでも相談を受け付けてくれるので随分とハードルが低くなりました。

必ず怖い思いやストレスが軽減されるので、是非一度相談してみるのをオススメします。

でも、罰金なんか払う必要も無いし、追いかけられる事自体が不思議ですが、(それほどヒマなら女の子が原因ではなく店の宣伝がダメなんじゃない?と思う。)変な事されるくらいなら逃げた方がずっとましです。

まとめ

いかがでしたか?風俗で働く目的はなんといってもお金です。

そして稼ぐためにはスタッフの心証は良いに越したことはありません。働きやすいですし、様々な場面で恩恵を被ります。

最近は風俗店も一般の会社と変わらないような組織作りをしています。

そのようなお店で働く場合、なんといっても仕事に真摯かどうかが問われてきます。

とはいっても難しいことではなく、当たり前の事を当たり前にやっていれば自ずと評価されるでしょう。スタッフと二人三脚でがっつり稼いでいきたいものです。

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity