売れてる風俗嬢 退店 引退 理由

風俗あるある

売れているのにナゼ?稼げてるのに風俗嬢がお店を移動・引退する様々な理由

2020年4月7日

いくら高い収入が稼げるからと言っても、イヤなことや人間関係などに問題が出てくれば、どうしてもお店を辞める又は辞めざるをえない状況になってお店を退職したり移動することもあります。

今の仕事の収入が良くても様々な事情で転職を考える人が世の中にはおり、風俗嬢も例外ではありません。

風俗バイトのマットヘルスで月100万円以上稼いでいたが、月50万も稼げない人妻デリヘルに転職した女性もいます。

また、デリヘル嬢として働くこと自体を辞めて風俗のお仕事をあがってしまう女の子も少なくありません。

彼女達はどういう考えのもと、収入が減るのを承知で業種替えをしたのか?

後半では風俗店を移動する際の注意点や最適な時期などもご紹介してりますので今現在お悩みの方は是非参考にしてください♪

それでは様々な事例を見ていきましょう!!

ソープで月150万円以上~オナクラで月40万円以下になる

高級ソープの人気嬢としてお店に君臨していたAさん。

174cmの高身長とバレーで鍛えた身体が、大きい女性を征服したいという男どもの劣情をどうしようもなくそそるような売れっ子嬢です。

毎日指名客がつく渇く暇もない日々を送っており、最低でも月150万円以上稼いでいたそうです。

そんな彼女はある日ソープを辞めて、オナクラ嬢になったのです。収入は激減して月40万程度になりました。

彼女は何故ソープランドを辞めてしまったのか?

ソープは風俗の中でも肉体を酷使します。

Aさんは腰を痛めてしまい、だましだまし働いていました。

ところがそんな毎日も終わりが来ます。いつものようにお客さんを迎えるAさん。

とっておきの笑顔と鬼のようなテクで客を逝かせる名人芸。

その日もなんなく射精させて、家に帰り、今日のあがりのお札を数えながらビールを飲む予定でした。

そしてその時はやってきます。プレイは中盤を迎えマットプレイの最中です。

部屋中に響くようなすごい音がなりました。

ぎっくり腰です。その可愛らしいギャグのような名前からは想像もできないほどの痛みが全身を覆いました。

最初は思わず笑っていたお客さんも、そのあまりの痛がりようにこれは尋常なことではないと腰をさすりました。

それでもプロ根性の塊だったAさんはプレイを続行しようとしますが…痛みが半端なく立てません、客は当然のように勃っていますが彼女はどうやっても立つことができませんでした。

こうなってはどうしょうもないので、救急車を呼び病院にいきます。ソープ嬢が腰を痛めるのは職業病のようなものです。

そして一度腰を痛めると完治するのは難しく、無理をするとすぐに再発してしまいます。

Aさんは人気嬢の地位を苦渋の思いで捨てオナクラ嬢に転職しました。

同じ風俗の仕事でも手コキ嬢のほうが腰への負担が少なかったからです。

ソープ嬢の時は並みの正社員よりはるかに稼いでいましたが、手コキ嬢の風俗バイトに転身した後は思うように稼げませんでした。

現在では腰の状態を見ながら元の店に復職することを考えています。

危険を感じてなりふりかまわず逃げたBさん

小柄で貧乳のBさんは童顔なこともあり、その手のお客さんにとても人気がありました。

はっきり芯のある女性なのですが、態度は豆腐のように柔らかい。

ですので、押して押して押しまくれば付き合えると勘違いをした客を多く抱えていたそうです。

とはいえ客と彼女との相撲に土俵際はありませんでした。

いつものように風俗バイトの仕事が入り、ホテルに行き接客をするBさん。お客さんは常連ですが、その日は様子が違いました。

彼曰く今日はプレイなしでいうというのです。

その時嫌な予感がしたそうですが、動揺を見せることなくそれじゃお話ししようかといいベッドに腰を下ろしました。

そして彼はいいます。「君とは長い付き合いだし僕のいい奥さんになれると思う。だから結婚してほしい」

指輪を見て一瞬頭が真っ白になったBさんでしたが、すぐに頭をフル回転させました。

思い込みが激しい客だということは知っていたので、すぐに対処法について考え出したのです。

彼は思いつめた顔をしているので下手に刺激しないようにしました。言葉を選び、すぐには返事ができないといいました。

今度会った時に答えを出すといったのです。そしてプレイすることなく帰宅して、すぐに逃げる準備を始めました。

現時点では何の被害もありません。しかしながら女の直感といいますか、これ以上関わると本当にやばい事になると感じたそうです。

お店を辞めて違う県に引っ越し携帯を変えました。

すぐに風俗に勤めだすと特定される可能性もあるので、しばらく貯金で食い繋いだそうです。

数か月後、箱ヘルに勤めだしたBさんは得意としていた色恋営業は控えめにしました。

その結果収入は半減しましたが、あの時の身体が冷えていく感覚を二度と味わいたくないとのことです。

Cさんが移籍した理由は本強

風俗バイトのマットヘルスで月110万円稼いでいたCさんが本番アリのデリヘルに業種替えしたのは本強でした。

風俗嬢を長くやっていて本番いい?といわれない女の子はいないというくらい、本強対策は風俗嬢にとって大きな悩みの種です。

愛想のいいCさんはお客さんに強く言われると断れることができず流されるままに本番をしてしまうことも何度かありました。

そのうちにネットで頼めば本番オーケーの嬢として認知されるようになっていきます。

来る客来る客が本番を迫ってきます。お店にも厳重注意され、同僚の嬢にも白い目で見られるばかりか、時々嫌がらせをされました。

そんな状況に耐えかねたCさんはお店を辞めて、本番ありの人妻デリヘルに移籍しました。

本番をする事そのものよりも、本番を断る事に心底疲れ果ててしまったのです。

そのため最初から本番前提のお店に移籍したのです。前より収入は減りましたが、精神的には楽になったとCさんはいいます。

慢性化した性病

風俗で働く前Dさんはナマで本番しなければ性病にかかるはずがないと思い込んでいました。

軽い気持で風俗バイトを始めた彼女。とはいえ生フェラやスマタでも性病になる時はなります。

特に免疫力が落ちている時はかかりやすくなります。

風俗バイトも慣れたある日の事です。

下腹部が妙に痛いなと思い病院に行ったところクラミジアだと診断されました。

うっわ最悪!そう思いながらもクスリを飲めば治るから大丈夫だといわれたのでお店を休み治療に専念したのです。

そして完治して休んだ分を取り戻そうと以前よりスケジュールをキツキツにして馬車馬のように働きました。彼女は働き者だったのです。

しかしながら今度は水泡のようのものができてしまいました、ヘルペスです。

が弱いかなと落ち込んだ彼女は、店を辞めて性病リスクが低いオナクラで働き始めました。

自分に合った環境で働くことが何より大事風俗バイトをして女一匹裸一貫で稼ぐ!どうせならば大金を稼ぎたいものですが、そうはいっても無理は禁物です。

デリヘル嬢がお店を辞める理由ランキング

無店舗型派遣システムの風俗店であるデリヘル店は、現在、日本の風俗業種の中でもトップの店舗数と人気をほこっています。

しかし、店舗数が多い、つまりデリヘル店で働くデリヘル嬢の女の子も多いことにつながるため、今も日々デリヘル嬢の女の子がお店を移動したりデリヘル店から退店したり、風俗のお仕事自体を辞める、そんな人間模様が繰り広げられているのです。

では、いったい彼女たちがデリヘル嬢のお仕事を辞める理由は何なのでしょうか?

デリヘル嬢の女の子が風俗のお仕事を辞める退職理由としては、

1位…好きでもない男性とエッチな行為をするのがつらい

2位…目標としていた金額を貯めることが出来たから

3位…思っていたほど稼げなかった

4位…デリヘル嬢同士の人間関係のトラブル

5位…店長やスタッフとの人間関係のトラブル

というアンケートの調査結果が出ています。

たしかに、風俗のお仕事に限らずどんなことでも人間関係は一番のネックになってしまうことが多いですよね。

また、デリヘル店を移る理由については、

1位…お給料の面で不満がある、お給料が少ない

2位…デリヘル嬢同士の人間関係のトラブル

3位…店長やスタッフとの人間関係のトラブル

4位…他店の風俗店にスカウトされたから

5位…通勤のつらさ、通勤しにくい場所に事務所があるから

といった調査結果が出ており、こちらもやはりお店を移動する理由として「お給料の低さ」「人間関係のトラブル」など、お金や人間関係に原因があるものが多いのが特徴となっています。

お店を移った・辞めた女の子の体験談

待機室の居心地が悪くてお店を移動

Rちゃん
「先月、8ヶ月間勤めた前のお店を辞めて現在のデリヘル店に移動してきました。前のお店は、何がイヤだったかって言うと、待機室の居心地の悪さですね。まあ、待機室にいる事は義務じゃないので、漫画喫茶でも自宅でもどこでもラブホテル街に近い場所で即出勤出来る場所であれば問題なかったんですけど、自宅マンションは勤務地の事務所がある場所から40分ほど電車で時間がかかるので遠いし、漫画喫茶は毎日何時間も通うとけっこうお金がかかってしまうんですよね。じゃあ待機室にいればイイじゃん、って言う女の子もいるかと思うんですけど、前のお店は女の子同士でイジメとか陰口とかすごくて、ホンッと居心地が悪かったんですよ。でも、今のお店の待機室はみんなでソファーにごろ寝したり、お菓子を分けてくれたりしてなんだか学校みたいな雰囲気で、自分にはこっちの方が合ってるし、お店を移動して正解でしたね。」

お給料が低くてお店を移動

Oちゃん
「前に勤めていたお店が、かなりバック率が悪くてイマドキ55%とかだったんで、けっこう働いても手取りのお給料が低かったんで、お店を移動して今のところに移りました。でも、今働いているお店は雑費代として毎日の雑費が2000円以上とかになるんですよね…2000円の毎日の雑費って、高くないですか?それも雑費のほとんどが毎月の性病検査キットのお金で、あとはオプションプレイで使う場合の使い捨てのおむつシートとかのお金なんですけど、それにしても高すぎですよね毎日2000円って。そんなカンジで、今のお店も結局前のお店と同じくらいの稼ぎになっちゃってるんですよね。今もまた、今度は雑費が安いか雑費ナシのお店に移動しようか検討しています。」

彼氏と結婚することになり、デリヘルを辞めました

Fちゃん
「彼氏とは私が製菓の専門学校に通っていたときに付き合い始めたので、今はもう交際を始めてから丸4年、ですね。それで、今年になって彼氏から「結婚しよう」ってプロポーズされて、OKしました。式が7月の終わりに予定しているんですけど、先月、2年間勤めていたデリヘル店を辞めました。デリヘル嬢として働いていた理由は単にファッションとか生活費のためでしたけど、さすがに結婚してこれから子供が産まれるのに、風俗のお仕事はちょっとね…まあ、彼氏バレもしていないし、デリヘル嬢のお仕事をしていたことはいろいろなお客さんを見ることが出来て、人生のイイ経験になりました、ってカンジですね。」

親バレしたので辞めました

Rちゃん
「故郷から上京して、都内で女子大生として大学生活を送っています。大学に入学してすぐに、オールラウンド系のテニスサークルに入部して、ファーストフードのアルバイトだけではまかなえなくなったので、「サークル費用の足しになればイイかな」って、軽い気持ちでデリヘルのお仕事を始めたんですよね。まあ、それで毎月ファーストフードのアルバイト代の2倍以上はかせげていたんで満足だったんですけど、先月、お盆で田舎に帰省したら、父が怖い顔で「ここへ座れ」って・・・親バレしちゃいました。親バレしちゃった理由は、父が風俗店の情報サイトをネットで見て、私のからだにある特徴的なアザを見て「娘だ」って思ったらしくて、まあ、私だったんですけど。それで、「お前を身体を売る商売をさせるために育てたんじゃない」とか言ってたんですけど、私はしらばっくれて「何言ってんのパパ!?」とか言って、とりあえず全力で否定しておきました。父は「そうだよな、間違えてゴメン」とか言ってたんですけど、東京に帰ってすぐにデリヘル嬢のお仕事は辞めさせてもらいました。また、父が風俗サイトを見ないとも限りませんしね。しばらくは風俗のお仕事を辞めて、自立するまではおとなしく学生生活を送ろうと考えています。」

デリヘル嬢の女の子がお店を移動する・お仕事をあがる理由は人それぞれです。

今回お話をうかがった4人の女の子も、それぞれの理由があってお店を移動したりお店や風俗のお仕事を辞めています。

やっぱり大切なのは、「自分が働きにくい」と感じたときには、無理をせずお店を移動するか、どうしてもイヤであればお店を辞める・風俗のお仕事をあがるようにして、身体と心を休めてあげることが必要なんですね。

今回体験談を話してもらった4人の女の子たちはいずれも月100万円以上稼いでいました。

ガッツリ稼ぐことはとても大切なことですが、それと同じくらい働き続けて安定した収入が入るというのも大切な事です。

どの業種がいい悪いではなく、自分に合った働き方を模索する必要がありますよ。

風俗店を移籍するのに最適な時期

風俗店は常に女の子を募集しているのが基本ですが、女の子が欲しい時期とそこまで欲しくない時期があります。

これは風俗バイトに限らずどの業界もそうだと思いますが、やはり一番女の子を集めるのに必死になる時期は繁忙期です。

繁忙期は女の子の在籍数より多くの予約が埋まることがあります。

売上アップの見込みがある繁忙期なのにも関わらず人手が足りていないと、お客さんから予約や問い合わせが来た場合でも断らなければいけなくなります。

そうなると本来売り上げていたはずの数字も下がってしまいますよね。

だからこそ、繁忙期にはより多くの女の子を欲しがっているのです。

反対に閑散期になると、お店側はあまり風俗バイトの求人を出しません。

女の子が多くてもお客さんが来なければ赤字になってしまうからです。

風俗バイトだと、女の子に対して保証額を付けたり送迎をしたりする必要があるので、暇な時期こそ安易に人を入店させることが出来ないのです。

そもそも、閑散期こそ稼げないので移籍を考える風俗嬢が多いと思いますが、閑散期にこそ何も考えずむやみに移籍してしまうのはあまりおすすめできません。

結局稼げずに終わってしまうことも少なくないので、今在籍している店舗でどう頑張るかを考えて行動した方が吉だと思います。

人手不足の風俗店が出す求人には特典がたくさんある!

大事なことなのでもう一度言いますが、店移動をするならお店側が人手不足で悩んでいる時期にするべきです!

繁忙期は既に在籍している店舗が忙しく何の問題も無く日給が稼げると思いますが、あえてこの時期を狙って移籍を検討するのがおすすめです。

何故かと言うと、風俗店が極端に女の子を集めるのに必死になる時期には何かしら特典があるからです。

閑散期に移籍をするよりかなりお得ですし、場合によっては倍近く稼げることもあります。

さて、繁忙期に求人サイトを利用するとどんな特典があるのか確認していってみましょう!

保証額やバック率を高めに設定してくれる傾向にある

一番ありがたい特典は、やはり給料面でしょう。

風俗店が極端に女の子集めに必死になっている繁忙期は、閑散期に比べると保証額が高いケースが多いです。

差は店によって異なりますが、2、3万円も高くなっている場合があります。

そもそも忙しい時期はお茶引きの可能性も低いため、高めに保証を設定してもお店側は何の心配もありません。

寧ろ高めの保証を提示した方がより多くの女の子が集まってきてくれるので効率的です。

繁忙期が終了し暇な時期になっても、最初に提示された保証額が支給されるのでかなりお得です。

また、繁忙期はバック率も高めに設定してもらいやすいのが魅力的なポイント。閑散期に面接で交渉をするより通りやすいです。

一度高めにバック率を設定すると、後の給料にも響くのでありがたいですよね。

フリー客をつけてもらいやすい

忙しい時期に店移動をするメリットは給料面だけではありません!

この時期に移籍をすることで新しい店では新人期間としてしばらく働くことが出来ます。

皆さんもご存知かと思いますが、風俗バイトにおける新人期間は美味しい特典が沢山あります。

お店のHPの在籍嬢一覧には新人マークをつけてもらえたり、プロフィールを上位に置いてもらったりすることができるのでその分ネット指名も増加します。

更に新人はフリー客をつけてもらいやすいのも特徴です。

指名がたくさん取れる時期にどれだけ頑張れるかが今後の稼ぎを左右します。

この間に多くの本指名やリピーター客を獲得しておけば、暇になった時も変わらず安定した収入を稼ぐことができるので安心です。

風俗バイトにおける繁忙期って何月?

一般的に風俗業界の繁忙期は、6月中旬~7月中旬と、12月~1月初旬のボーナス時期です。

反対に1月後半~2月、8月後半~9月は、ボーナス時期が終了しているので閑散期に当てはまります。

上手く時期が掴めないなら、新規オープン店へ!

上記では店移動のおすすめの時期を紹介していきましたが、大変な風俗バイトでは何が起こるか分かりません。

店移動したい理由は人それぞれ。繁忙期にピンポイントで移籍が検討できるほど、上手くいかないのが本音です。

もし、上手く時期が掴めないなら新規オープン予定の店舗を探してみるのが効果的です。

新規オープンのお店なら、それこそ女の子を集めるのに必死になっているので他の店舗に比べて高待遇を受けることが出来ますし、同期が同じタイミングで入店するので働きやすい環境が整っています。

ただし、新規店は必ずしも忙しいと言える回転率が保証できないので、しっかり見極めましょう。

高待遇を受けられたとしても、店自体が暇で稼げなかったら努力も水の泡ですからね。

不安なら、大手グループ店が展開する新規店に入店しましょう。

お店移動の前にチェックしておきたいこと

風俗嬢として働いている女の子にとっては、転職という2文字は2つの意味を持つ言葉となります。

・お店を変わってそのまま風俗のお仕事を続ける

・風俗をあがって一般のお仕事に就職する

という2通りの転職方法があるからです。

もちろん、この2つのどちらが良くてどちらが悪いか、ということはなく、大切なのは転職の際に確認するべきことや、どうすれば移籍先のお店でも効率よくかせげるかといった「転職時の心構え」を持つことが重要なポイントとなります。

今回は、「転職する時に確認するべき風俗店選び・客観的に見よう」と題して、風俗バイトのお仕事をしている女の子がお店を変わる・一般のお仕事に就職する場合の注意点についてお話をさせていただきます。

お店を変わるときの注意点

風俗バイトのお仕事をしていれば、勤め先の風俗店を辞めて別の風俗店に移籍することはよくあります。

なので、お店を変わるときにはあまり重く考えすぎず、出来る限り「自分にとって利益のある移籍」をするようにしましょう。

お店を移籍する際の注意点には以下のようなポイントが挙げられます。

移籍先のお店の情報を「口コミサイト」で確認する

今、風俗バイトをしている風俗嬢の女の子たちの間で、お店を変わるときに一番参考にされているのが、インターネットで見ることが出来る「風俗店の口コミ情報サイト」です。

なぜ、本来は男性のお客さんが見たり書き込みを行う風俗店の口コミ情報サイトが風俗バイトをしている女の子の移籍のときに便利なのかと言うと、それは風俗店の口コミ情報サイトには

・受付や電話番など、そのお店のスタッフの態度

・お店のスタッフの接客方法や、店長の経営方針

など、実際にそのお店を利用した男性のお客さんが書き込む「そのお店の真の姿」が書かれているからです。

風俗店を利用する男性のお客さんというものは、お店側の人間でもなければ、そのお店で働く女の子でもありません。

つまり、第三者の立場で「客観的に」「純粋に」「そのお店のスタッフや店長の姿勢や態度」をチェックしている、それが風俗店を利用する男性のお客さんなのです。

口コミ情報サイトで高い評価を受けている風俗店は、風俗嬢の女の子に対してもサポート面がしっかりしていたり、風俗嬢を売り出す手法も優れているケースが多いです。

このため、客観的に移籍先の風俗店のスタッフや店長の人柄や営業姿勢を知ることが出来るインターネットの風俗店の口コミ情報サイトを見れば、自分が移籍を検討しているお店のスタッフや店長の人間性などが垣間見えることから、お店を変わるときには非常に有益な情報となります。

前のお店のお客さんが通いやすい場所を選ぶ

もし、あなたがリピーター、いわゆる常連客や太客と呼ばれるリピートのお客さんを抱えているのであれば、お店を移籍するときにはまず、それらのリピーターのお客さんが通いやすい場所にあるお店を選ぶことが重要です。

よく、風俗嬢の女の子の中には「お店を変わっちゃえば前のお店からのお客さんは来なくてもイイや」なんてことを軽々しく言っちゃう子がいますが、これはとてももったいない話なんです。

なぜなら、風俗嬢の女の子にとってもっとも大切なのは「自分を繰り返し指名してくれるリピーターのお客」であり、「定期的に指名してくれる太客」だからです。

お店を移籍して変わったときに、前のお店から利用しているお客さんが移籍先でもまた自分を指名してくれる、この経験は多くの風俗嬢の女の子にとっては、何よりも安心出来て嬉しく、またお金も安定して稼げるようになる大切なポイントとなります。

自分のキャラと合っているお店を選ぶ

風俗店にはさまざまなジャンルがあります。

ぽっちゃり系の女の子が働くぽっちゃり系のデリヘル店や、人妻や熟女が働く人妻・熟女専門店、女子大生や専門学生が多く働くキャンパス系のお店、黒ギャルや白ギャル、ネオギャルなどが働くギャル系のお店、背が小さい女の子を集めたミニマム系のお店など、それぞれの女の子のタイプを前面に打ち出している風俗店が日本には数多く存在しています。

お店を移籍するときには上記のような風俗店の、どのタイプに自分があてはまるかを確認した上で、自分のキャラやルックス、スタイルと合っている風俗店を選ぶことで、違和感なくそのお店に溶け込み、お客さんのニーズにも応えることが出来ます。

風俗をあがって一般のお仕事をする際の注意点

風俗嬢の女の子が風俗バイトをあがって一般のお仕事するのは、想像以上に困難が待ち受けていると言わざるをえません。

なぜならば、風俗嬢のお仕事は一般のお仕事よりもはるかに時給単価も高く、一度身に付けた金銭感覚はなかなかぬぐいさることが出来ないからです。

しかし、中にはしっかりとした金銭感覚を持ち続けている風俗嬢の女の子もいるため、そのようなケースでは就職も上手くいくことが多いです。

風俗嬢時代の金銭感覚を引きずらない

これは、風俗をあがって一般のお仕事に転職する際のいちばんのポイントとなります。

そもそも、人がお仕事をするのはやはり第一にお金、というケースがほとんどであり、誰も無償のボランティアで働きたい、とは思っていません。

このため、風俗嬢時代よりもはるかに下がることとなる一般のお仕事に就く場合には、出来る限り「風俗嬢時代の金銭感覚を引きずらないようにする」ことが大切です。

風俗嬢の女の子が一般のお仕事に転職しても、「なあんだ、これだけしかかせげないのに仕事の内容ばっかりキツくてイヤになっちゃうな」とか「これだったら風俗の方がマシだな」と感じて風俗のバイトに逆戻りというケースは昔から非常に多いです。

あれこれ色々と頑張ろうとしない

風俗嬢のお仕事しか経験がなく、または正社員として働いた経験がない風俗嬢の女の子が一般のお仕事に転職する際には、よくあるケースです。

「最低でもエクセルとワードを習得しなきゃ」「社会人としてのマナーを身に付けなくちゃ」「話し方教室でビジネス会話を学ばなきゃ」と、なんでも「なきゃ」しなければいけないと必死になってあれこれ手を出してしまう女の子がいます。

しかし、これは一般のお仕事に転職する際には逆に負担となってしまいます。

一般のお仕事は確かに風俗嬢のお仕事よりも覚えることは多いかもしれません。

だからと言って一般のお仕事をした経験がない、またはほとんどない女の子があれこれ手を出していると「自分自身が何をして良いのか分からなくなる」といった悪循環におちいりがちです。

気を楽にして、「続けられたら良いな」くらいの気持ちで転職を行うように心がけましょう。

まとめ

風俗嬢の女の子がお店を変えるにせよ、一般のお仕事に転職するにせよ、いずれにしろ大切なことは「自分が自分であり続けること」となります。

お店を変わったからといって無理をしてまで自分自身のキャラを変える必要はありませんし、一般のお仕事を始める場合でもあまり自分に向いていない業種であれば、勇気を持って転職活動をやり直す心構えも必要となります。

いつでも「自分を持ち続けながら」、しっかりと大地に足をつけて移籍や転職を頑張りましょう。

お店移動を検討する場合は時期にこだわるのも良いです。

移籍する時期によって稼ぎの差が各段と開くので、実感できると思います。

ただし、移籍しすぎの癖が付かないようにだけ注意しましょう。

結局のところ風俗バイトで一番稼ぐ方法は、同じ店舗に長く在籍してより多くの本指名を獲得できるかにかかっています。

移動先で稼げない風俗嬢は、どこの店に行っても稼げません。

自分の働き方をよく考えて、風俗バイトと向き合って行って下さいね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity