ヴィーナスグループ 日給 待遇 バック

有名な風俗グループ

ヴィーナスグループは大手風俗グループの中では稼げる方?

2020年4月4日

コンビニと同じほどの数があるデリヘルのお店選びは大変です。

「本当に安心して働けるお店なの?」と、風俗バイト未経験の人は必ず不安になるでしょう。

風俗大手のグループならある程度、待遇やシステムが整っているから安心と言われていますが本当に安心なのでしょうか?

今回はOLがコンセプトの風俗大手【ヴィーナスグループ】について紹介します。

風俗大手ヴィーナスグループ店舗一覧と客単価ランキング

【OL委員会】

横浜店、厚木店、町田店、柏店、宇都宮店、仙台店に店舗を構えています。

店舗別客単価ランキング

基本的なデリバリーの料金システムはすべての店舗が一緒でした。

参考

60分:17,000円

指名料:2,000円

合計19,000円+交通費+ホテル代

横浜、町田店はデリバリーと待ち合わせで料金が違います

【横浜、町田店待ち合わせ料金】

参考

60分:14,000円

指名料:2,000円

待ち合わせ交通費:1,000円

合計17,000円

厚木、柏、仙台店は昼と夜で料金が違います。

夜:60分17,000円

昼:60分14,000円

宇都宮店は通常料金と並行して「昼割プラン」がありました。昼料金は厚木、柏、仙台店と一緒です。

オプションは全店舗共通で、パンスト破りやピンクローターの1,000円のものからアナルファックの10,000円まであります。

OL店ならではの「面接コース」という2,000円と3,000円のオプションもありました。

コンセプト系のお店なので、オプションでプラスに稼げると思います。

募集要項とコンセプト

コンセプトはOLで制服があります。基本的なデリバリーと待ち合わせがあり、料金も違ってきます。

営業時間は朝の9時~翌朝の4時までです。

普通のお店に比べてオープンが早いですが、9時からお客さんが入ることは滅多にないと思うので、出勤するなら昼過ぎか夜から深夜にかけてがおすすめです。

年齢は18歳以上のみの記載でした。しかしコンセプトがOLなので、20代のキャストが多いです。

講習なしですが、写真付きのマニュアルがあるとHPに記載されていました。

しかし希望があれば相談に乗るそうなので、わからないことは教えてくれるでしょう。

寮完備なので遠方からの出稼ぎなどにも対応可能かもしれません。

寮の写真は載っていなかったので、引っ越しを考えている方は問い合わせ必要です。

風俗大手グループなので、定期検診やアリバイ会社の待遇もばっちりです。

入店祝い金が10,000円あるそうですが、実際にもらえるか不明なところもあるので面接の際に聞いてみるといいでしょう。

バック率

詳しいバック料金の記載はありませんでしたが、かなり小さい文字で60%〜75%と書かれていました。

参考

60分17,000円:10,200円〜12,750円

90分26,000円:15,600円〜19,500円

120分35,000円:21,000円〜26,250円

バック率は特別高いわけではなくいたって普通です。指名とオプションは100%バックなので、プラスに稼ぐことができます。

また店舗ごとにキャンペーン報酬などがあるようですが、詳しい記載はありませんでした。

キャストの仕事への意欲を高めようと、いろいろなボーナスを設けているお店は最近多いので期待はしてもいいでしょう。

キャストのランク分けや雑費

キャスト一覧にはプレミアやハイレベルなど分けられていますが、特別指名料がかかるわけではないようです。

求人にもランク分けでバック率が変わる旨は書いていないので、指名数や成績などでバック率が変わる可能性が高いです。

キャストはモデル系から、可愛い系ギャル系や癒し系など幅が広いので、お店のコンセプトに合っていないからと言って不採用にされることはそうそうないでしょう。

雑費や罰金について

最近の風俗バイトは給料から引くものや罰金を無くして、キャストの負担を減らすお店が多くなっています。

風俗大手ヴィーナスグループも同様に、罰金やノルマはありません。

しかし雑費についての記載がなかったので、もしかしたら給料から引かれる可能性があります。

ヴィーナスグループは給料明細を作ってくれるようなので、何も言われずポンと現金を渡されるよりは安心感がありますね。

風俗大手ヴィーナスグループで働くメリットとデメリット

風俗バイトで働くにはメリットとデメリットは最初に明確にしておくといいでしょう。

どのお店も実際に働いてみないと、わからないことはたくさんありますが求人要項を見た範囲でのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1 制服があるから楽

ヴィーナスグループに限らずですが、コンセプト系のデリヘルは制服があるので楽です。

毎日出勤する度に服装を考えるのはぶっちゃけ面倒です。お客さんに私服で会うので、かなり気を使う必要があります。

その点ヴィーナスグループはOLコンセプトなので制服があります。

出勤してから着替えるので、仕事のためにわざわざ新しい服を買うことはしなくていいのです。

メリット2 定期検診がある

求人に定期検診があると記載しているお店は多いですが、実際に行なっているお店は少ないのが現実です。

しかしヴィーナスグループは求人に「月一の定期検診に取り組んでいる」と書いてあり、求人HPには性病に関してのページが設けてあります。

定期検診への意欲が見られるので、期待ができます。

メリット3 指名、オプションが全額バック

指名料やオプションバックが全額のお店は増えてきました。

普通のデリヘルでオプションが出ることは少ないですが、コンセプト系のデリヘルはオプションが出やすいでしょう。

ヴィーナスグループはOLコンセプトを利用して「面接コース」があります。

2,000円と3,000円のコースでそこまで高いオプションではありませんが、1日に2.3回あればかなりのプラス収入になります。

デメリット1 店舗が関東のみ

風俗大手グループの多くは本店を含め関東県内に店舗が集中しています。

寮があるお店が多いですが、手軽に風俗バイトを始めたくても地方の人には難しいです。

寮に入居することもできますが、風俗グループで寮の紹介をしっかりしているお店はごくわずか。

風俗バイトの出稼ぎなど遠方から働きに来る人とお店間で多いトラブルは寮の問題です。

家具が揃っている、1人部屋などHPに記載があっても実際は相部屋、家具なしはよくあります。

また家賃がものすごく高いなどのトラブルも少なくありません。

ヴィーナスグループで働くのであれば関東住まいがトラブルなく働けると思います。

もし地方から来るのであれば、面接の時点で寮の写真など詳しく聞いておくことをオススメします。

デメリット2 雑費に関しての記載がない

多くの風俗店が雑費や罰金制度を廃止してキャストの負担を減らし、入店しやすいようにしています。

しかし雑費を引かないことが主流になっていますが、お店の取り分を考えるとどこかから雑費分を回収する必要があります。

主な回収先は基本バック料金の引き下げです。ヴィーナスグループは雑費に関して求人では明らかにしていません。

雑費の記載がないので給料からいくらか引かれる可能性があります。

デメリット3 口頭講習のみは初心者には不利になる気が・・・

男性スタッフによる講習は減ってきていますが、女性スタッフが変わって教えてくれるお店が多くあります。

口頭講習で仕事の流れは分かるかもしれませんが、風俗バイト未経験の人には不安要素が残るでしょう。

実際にプレイしてみてどうしたらいいかわからないことは沢山あります。

入店したばかりではお店に馴染めず、すぐ質問することはなかなか難しいでしょう。

ヴィーナスグループのHPには希望があれば講習について相談ができるそうなので、本気で稼ぎたい人は男性スタッフでなくても、女性スタッフからの講習は受けておくといいでしょう。

風俗大手ヴィーナスグループの口コミ

目立った悪印象はありませんでしたが、若いキャストが多く講習が写真つきマニュアルだけのせいか、接客があまりよくない書き込みが多かったです。

OL好きなお客さんには満足度が高いようです。

まとめ

風俗大手ヴィーナスグループは最近流行りのコンセプト系デリヘルです。

オプションなど普通のデリヘルよりは稼げるチャンスが多いでしょう。

ぜひお店選びの参考にしてみてください。

他の有名グループも見てみたい方はコチラ
↓↓↓
東京の有名な風俗大手グループ一覧

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-有名な風俗グループ
-,

© 2020 DazzBrity