AV出演 風俗バイト

AV女優

AV出演の肩書は風俗バイトでも使える理由!給料はかなり高くなる!

2020年4月9日

風俗業界で大きくなりたい!もっと稼ぎたい!そう思った時に重要になるのが、あなたの肩書きです。

風俗バイトって「AV出演したことがある」という過去があるだけで、何だかめちゃくちゃ優遇されます。

そこで気になるのが、AV出演という肩書があると風俗バイトの日給にどれだけ影響するのかということ。

意を決してAV出演したのに、風俗バイトの稼ぎが全く変わらない!なんて事態が発生したら最悪ですよね。

AV女優経験がある女の子は、普通の女の子とどんな違った優遇が得られるのでしょうか?

また、AV女優経験の有無によって収入にはどれだけの差が生まれるのでしょうか?

今回は、そんなAV女優と風俗に関する疑問を徹底深堀していきたいと思います。

AV出演しただけで風俗店の待遇が圧倒的に良い!

「AV女優の経験」という肩書で最も嬉しい優遇が収入面です。

細かい金額はお店によって異なりますが、AV女優の肩書があるだけで普通の女の子よりもランクが上がり、プレイ料金自体が大幅にアップされます。

例えば、AV女優専門店だとすると、ソープで相場が120分で6~7万円になります。

通常のソープの相場平均が2~4万円になるので、これだけで収入の違いは一目瞭然です。

AV女優専門ではなく、一般的な店舗だったとしてもAV女優という肩書があるだけでランクがあがり、同店の在籍嬢よりも利用料金が上がるケースが多いです。

お店によって異なりますが、5千円~1万円ほどは料金に差が出てきます。

具体的な計算式で、AV女優と一般的な女の子の風俗バイトの収入の差を確認してみたいと思います。

※例えば、普通の女の子の利用料金が60分で1万5千円、AV女優は優遇されて2万5千円、バック率はどちらも5割のお店で、1日4人接客、月に15日勤務だったとします。

参考

■一人あたりの単価

普通の女の子

1万5千円×5割=7千5百円

AV女優

2万5千円×5割=1万2千5百円

■一日のお給料(一日4人接客の場合)

普通の女の子

7千5百円×4人=3万円

AV女優

1万2千5百円×4人=5万円

同じバック率でも一日あたり2万円の差が出ます。凄いですね。

■15日勤務した場合

普通の女の子

3万円×15日=45万円

AV女優

5万円×15日=75万円

月の収入に換算すると30万円もの差が開きます。

これはかなりの優遇ですね。

お店によってはバック率まで優遇してくれる場所もあるので、更に収入に差が生まれることもあります。

その他にも以下のような優遇があります。

高級店でも採用される確率が90%以上

面接が思うように上手くいかない。希望の店に中々採用してもらえない。

風俗バイトにおいて、意外と聞く悩みがコレです。

希望する店舗が不採用になり仕方なく妥協して別の店に入店した、という話も良く聞きます。

しかし、AV女優という肩書があるだけで驚くほど採用率が上がります。

容姿やスタイルのレベルが普通くらいでも採用してもらえるケースも多々あります。

理由は簡単。

店側も、「AV女優在籍!」と謳うことができ集客力が上昇するので、お店側の人はそれだけでウハウハです。

数えきれない程の風俗店が点在する中、いかに他の風俗店と違ったサービスを提供できるか、コレが忙しい店と暇な店の決定的な違いになります。

だからこそ、他店と差のつきやすい肩書のある女の子をお店は求めています。

大衆的な風俗店でも高待遇を受けれる

AV女優在籍店や高級店でなく、普通のお店であっても圧倒的な待遇を受けることができます。

例えば、店のホームページの目立つところに自分のページをリンクしてもらえたり、場合によってはプレミアムとして他の女の子より高い単価を設定してもらったりすることが可能です。

スタッフやお客さんから特別扱いしてもらえる

ぶっちゃけ、セクシー女優と言うだけでチヤホヤされる世の中です。

お店側も売りになるのであなたをなかなか手放したくありませんし、お客さんもいい気になって特別扱いしてくれます。

色々なサイトでピックアップしてもらえる

例えば、AV女優と遊べるお店の特集サイトだったり、個人の人が書いたAV風俗嬢ランキングだったり、色々なサイトにピックアップされる機会が増えるので、その分日給も稼ぎやすくなります。

他の女の子に比べると圧倒的に露出度が高まるので、その分指名も増えるのが嬉しいポイントです。

女の子をランク分けしている風俗店で収入UP

お店によっては女の子を容姿や人気などからランク分けしている所があります。

そういったところではプレイ料金+指名料・・・これにランク料金なるものが追加されます。

このランク料金はAVに出演していた過去がある!というだけでおよそ20,000円~30,000円の追加料金を貰えるようになるんですよ!

お店によってはそれをすべて女の子にバックとして渡しているお店もあるので大分お得ですよ!

AV出演した過去があるだけで指名が増える

世の男性は、皆セクシー女優が好きです。

AVに限らず元アイドルとか元女優とか、そのような肩書きに非常に弱いです。

元々男という生き物はプライドが高めなため、AV女優という肩書きのある女性とエッチなことをした!ってだけで自慢の種にしちゃいます。もう周りに言いふらしまくりますw

つまり、普通の女の子に比べると、AV出演したことのある女性は、断トツで指名が取りやすく稼ぎやすい傾向にあるのです。

指名が増えるだけで日給の相場はもちろん上がります。

例えば指名料が2,000円の風俗店に勤務しており、1日に4人の接待をしたていで考えてみましょう。

4人が全員フリーとしてのお客さんだった場合、稼ぎはプレイ料金のみになりますが、指名を4回獲得できた場合はそれだけでプラス8,000円の日給になります(指名料金はに全額バックが基本)。

これが10日の出勤になるとどうでしょう、8万円も差が出るんですよ!改めて指名の重要さを感じられますよね。

容姿が良くなければあまり意味が無い

上記では、AV出演はかなり有利だ!ということを全面的に押し出していましたが、あくまで容姿やスタイルが標準以上であった場合の話です。

厳しいことを言うようですが、あなたがAV出演の経験があるとしても、ブスやデブだったらお店の待遇もそこまで良くありません。

AV出演の事実を公開すると、お店やその付近で一時的に話題になり指名が増えるのは事実です。

ただ、期待値が上がる分、見た目が悪ければお客さんは一気に裏切られた気持ちになってしまいます。

「AVに出演してたくせに大したことなかった」みたいな感じでSNSや掲示板で叩かれたり、後に指名が入り辛くなってしまったりすることがあるので調子に乗りすぎにも注意です。

そもそもAV女優とは

AV女優とはどんな女性のことを指すのか…その定義から確かめて行きましょう。

ウィキペディアを見ると、AV女優とは

「日本のアダルトビデオに出演する専門の女優である」

という表記がされています。

「アダルトビデオ専門の女優」という事ですから、基本的にはAVプロダクションなどに所属している専門の女優のことを指します。

しかし、風俗業界ではこの定義が異なります。

ぶっちゃけると、「一度だけアダルトビデオの出演経験がある」というだけでAV女優という肩書を背負うことができるのです。

ただし、面接の際などにしっかり作品名や女優名を名乗れるくらいでないと認められません。

素人物に数回出演しただけの無名の女優の場合、最初は指名も入りガッポリ稼ぐ事が出来るかもしれませんが、時間が経つにつれあまり稼げなくなってしまいます。

怖い事に、風俗業界で噂が広がるのはとても速いです。

今はネット時代で掲示板や口コミサイトも沢山ありますし、あなたが無名女優であることはすぐに業界に知られてしまうのです。

普通の在籍嬢よりかはやはり指名が取りやすくなるのは事実です。

一方、企画単体女優や単体女優レベルになると人気の波は収まらないでしょう。

特に、お店のサイトに女優名を公開することによって、より集客力を増し指名を取りやすくなります。

AV女優と風俗を掛け持ちするときの注意点

プロダクションによっては、風俗バイトを禁止しているところもあります。

顔にはモザイクを入れて女優名も非公開なら大丈夫でしょ…と言って秘密で風俗店に勤務してしまうと、バレた時に危険なトラブルに巻き込まれてしまう心配があるので注意して下さい。

事務所に所属するということは、一人だけの身体ではなくなる…と言う事ですから、責任感はしっかり持ちましょう。

AV出演をして効率的に風俗バイトで稼ぐためには

サービス面のテクニックを磨くこと

セクシー女優というのは、いわば性のプロです。

素人を売りにしたお店に行くようなお客さんではなく、見た目もサービス面もかなりの期待を込めて男性はあなたを指名します。

そんなお客さんを裏切らないように、胸を張ってセクシー女優だと言えるくらいのテクニックを身につけましょう。

テクニックさえ磨けば、リピートにも繋がります。

天狗になりすぎないこと

上記でも少し伝えましたが、AV出演経験があるからと言って調子に乗りすぎてはいけません。

「フン。私はセクシー女優なのよ」なんてつんけんした対応をしては、お客さんを満足してあげられません。

一風俗嬢としての意識を忘れずに、ひとりひとりに対してしっかりご奉仕してあげましょう。

むしろ、セクシー女優のくせに対応が丁寧だとか謙虚だとかの方が好感度アップします。

鬼出勤しないこと

セクシー女優の良い所は、レア感があるところです。

しかし、毎日のように出勤をしていてはそのレア感も各段と薄れてしまいます。

出勤はせめて週1、2くらいにしておきましょう。レアリティがあった方が指名も獲得でき、日給も上がります。

とは言え、こんな出勤日数では全く稼げないので、違う源氏名とキャラで他の店と掛け持ちすると良いでしょう。

店選びは最重要ポイント

風俗店選びはAV女優という肩書を最大限発揮する上で最も重要なポイントになります。

広告費を全然つかっていない所なんてもう論外です。せっかくの肩書が台無しになってしまいます。

世の中には元AV女優や現役AV女優を多数在籍させることに力をいれている店舗が必ずあるのでソコを狙いましょう。

もちろんそういった風俗店でも出演経験のない一般の女の子も在籍していますが、経験のある子はかなりの好待遇を受けること間違いないでしょう。

ある店舗では肩書があるだけでコース料金+指名料金に更にプレミアム料金をつけて全額女の子にバックをするといったシステムを採用しているお店もあるくらいです!

AV女優に人気の掛け持ち風俗店

ソープ

AV女優が掛け持ちで働く高収入のお仕事は数種類ありますが、中でもダントツ人気なのがソープ。

とにかくAV女優が掛け持つのも、AV引退後に辿り着くのもソープが1番多いです。

中でも高級ソープ店に在籍しているAV女優はタレント級に知名度が高い女優ばかりです。

逆に言うと、企画レベルのAV女優さんではあまり重宝されないという事もあります。

ただ、ソープは店舗型なので、お客さんとは店舗内でのお付き合いです。

お店の監視もあるので安全で、衛生面も安心です。

だから事務所も許可しやすく、お店も大々的に宣伝してくれるので、お店にもプロダクションにもAV女優にもメリットづくしなのです。

AV女優を売りにしてソープで稼ぐためには単体クラスでないと・・・と言いましたが、そもそもソープが高収入の業種なので、AV女優であれば一般の子よりは稼げます。

ただ単体AV女優のような高額な客単価の設定がされるわけではなく、集客も普通の子よりは増えるけど単体ほどの爆発力は無いので過剰な期待は禁物ということ。

大衆店でAV企画単体・企画として売り出されるならば、90分3〜7万くらいが相場です。

普通の子よりも少し高めな感じですね。

知名度と客単価が見合っていないと、お客さんが全くつかなくなる危険性もあるので、このあたりが無難だといえます。

知名度によって違いはあるものの、30〜60万くらいの値がつけられる子もいます。

デリヘル

多数のAV女優が在籍しているデリヘルとして有名なお店はいくつかあります。

少し前までは高級店の内の1つのジャンルとして成立しているものが多かったのですが、最近ではデリヘルで稼ぐためにAV女優になる子も増えていて、その品質は定かではなくなってきています。

AVデリヘルにも一般の女の子でSクラスの女の子が在籍しているお店もありますし、企画のAV女優さんが一般のお店に紛れ込んでいる事もあります。

結局は客単価に対して見合ったAV女優かどうかって言うところなんでしょうね。

ただAV女優経験者は風俗で遊ぶ男性の心理に大きく働きかけてくれます。

まず男性客にとってAV女優という肩書は非常に安全な女性ということを意味します。

どういうことかと言うとルックスで地雷を踏む事はほとんどないでしょうし、不安があればネットで下調べが出来るからです。

DVDのパッケージや写真は加工できても、映像は出来ませんからね。

そして病気の心配も一般の子と比べると少ないという認識です。

撮影の合間に感染してしまっていた超稀なタイミングを除けば、定期的に性病検査を行っているだろうという心理が生まれるからです。

安いお金でいい女の子に当たればラッキーですが、風俗だって真剣な遊びで、賭け事ではないので誰もが失敗はしたくないもの。

だから多少高くても、当たり確率の高いAV女優を選びたいと思う男性は非常に多いです。

高級デリヘルともなると単体の女優さんに限定しているお店がほとんどです。

企画単体や企画の女優を採用すると店の品位に傷がつく他、在籍している他のAV女優さんの足下を見られてしまうからです。

高級デリヘルの場合は、AV女優としての知名度も採用基準に含まれていると覚えておきましょう。

高級店だけど一般の子の割合が多くて、AV女優はVIP扱いのようなお店なら、企画単体の子でも比較的採用してもらえます。

ただし、一般の子よりも劣るようだとやや苦戦するかもしれませんね。

やはりそこまで売れっ子ではないにしても、ネットで検索すれば作品がヒットするくらいの知名度は求められます。

企画の女の子が働けるデリヘルとなれば、お店のランクは中の上くらいがちょうどいいです。

AV女優という肩書きだけでチヤホヤしてくれるようなところがたくさんあります。

都内にはAV女優が在籍してるデリヘルはたくさんありますが地方に行けば希少価値も上がるので出稼ぎとして行くのもアリです。

地方なら知名度関係なく、作品のパッケージを写真代わりにアップするだけで集客できますよ。

仕事内容

AV女優がデリヘルで働いたら本番が必須ということはありませんw

一般的なデリヘルのサービスと同じです。

しかし、お客さんの期待は映像の中のAV女優であり、AV女優としてのあなたのイメージを崩してしまうのはNGです。

デリヘルのお仕事で手を抜いてしまうと、AV女優としてのファン離れに影響し、必ず本業に支障が出てきます。

AV女優として売られているからには、一般の女性よりもオーラルセックスに関する知識やテクニックが豊富だと思われていると覚悟して接客に挑みましょう。

中には過去の出演作品のプレイを再現したいと言う、図々しいお願いをしてくるお客さんもいます。ファンサービスですから応えてあげましょう。

バック

AV女優にはタレント単体・単体・企画単体・企画の4タイプあり、それぞれバックが変わってきます。

もちろん知名度が高ければ高いほど、バックは高額です。

またお店も高級店から大衆・格安店とランクがありますので、ランクによってバックは変わります。

高級店は富裕層が利用する店ですが、大衆店はサラリーマン等の一般的な収入の男性客が利用します。

大衆店に超有名AV女優が高額のサービス料金で出勤してもサラリーマンには手が届かないので、女の子も稼げません。

お店に見合った料金設定でなければ、デリヘルの仕事は回ってこないので、あなた自身も自分の価値を見定めてお店を選んだ方がいいですよ。

一番多い企画女優の場合。

普通の女の子が60分14000円であればAV女優は30000円〜50000円が相場でしょう。

同じ企画女優でも人気があったりルックスが良ければ、料金は上がります。

折半で考えれば60分15000〜25000円のバックに指名料がプラスされます。

これが人気のある単体となれば300000〜600000円の料金を設定している高級店はあります。

顔と名前が一致するほどの知名度で、もはや男性のアイドルですからね。

今の時代、AVのギャラでも1本当たり30万円以上だすところは稀です。

これを聞けば、この客単価にふさわしい女優の知名度がイメージできるのではないでしょうか。

ちなみにAV女優がデリヘルに在籍する時には、所属プロダクションの許可がいります。

そしてお店は売上の何割かをプロダクションに支払います。

これはお店がプロダクションから女優をレンタルし働いてもらっているので、トラブルに巻き込まれたり商品に傷つけられてしまった時の保険のようなものですね。

それでも何かあったら大事ですが…。

だからこそ、デリヘル側は人気女優になればなるほど、お客さんを厳選して慎重につけていきます。

キャバクラ

AVキャバクラで掛け持ちしながらお小遣いを稼ぐAV女優も多いです。

企画女優ばかりのキャバクラがあれば単体といった人気AV女優のキャバクラもあります。

また会話のみを楽しみむものからセクキャバのようにいちゃいちゃできるものまで、遊びの幅も様々です。

AVにジャンルがあるのと同じように、熟女の女優だけを集めるというコンセプトのキャバクラ店もあります。

この業界で最も有名なのは六本木の「Red Dragon」という女性でも知っているであろう超有名AV女優専門キャバクラです。

風俗店でもAV女優はプレミアム扱いされますが、キャバクラでも同じ。

ここのセット料金は60分10000円〜で普通のお店の2倍相当。

しかし、高級店と呼ばれるキャバクラとは同額、もしくはやや低いですね。

しかしこの料金、非常に良心的なんですよ。

AV女優の価値は低迷しつつありますが、それでも単体女優となれば一応芸能人です。

憧れのAV女優に会えるだけでなく、隣に座ってもらって会話が楽しめるのですから、かなりお得だと思います。

仕事内容

一般的なキャバクラのサービス内容です。

キャバクラ店内で本番行為や脱ぎサービスはないので安心してください(店外については個人の自由ですから知りません)。

ただし普通のキャバクラよりもアダルトに関するトークがオープンです。

普通のキャバクラだったらお客様もキャバ嬢を気遣って比較的アダルトな会話は控える傾向にありますが、AVキャバクラは反対。

それが売りですから、恥ずかしがっていたら萎えちゃいますよ。

お客様からのお触りはNGなので安心してください。

AV女優だからってアダルトなサービスにも寛大と思うのは大間違いですからね。

触りたいなら他の店に行け!って怒鳴っていいと思います。

でもAV女優にはアダルトな話にオープンな方が多いですから、女性同士のボディタッチはサービスの1つです。

巨乳な女優のオッパイを触ったり、女優同士がキスしたりするのはよくあることみたいですよ。

バック

さて気になるのが収入ですよね。

AV女優としてプライドを持ちながら、バレのリスクを抱えながら働くわけですから、それなりに見合った報酬が無いとやっていられないと考える方も多いのではないでしょうか。

しかしAVキャバクラだから他のキャバクラよりも稼げるというわけではありません。

普通のキャバクラよりも少しバックが高いくらいです。

AVキャバクラの収入に過剰な期待はしないほうがいいでしょう。

AVキャバクラの相場は時給4000円〜で、人気があるAV女優であれば10000円くらいもらえます。

それに指名料や各種バックがつくので、普通のキャバクラよりは稼げますし人気があればあるほど稼げます。

これは普通のキャバクラも同じですよね。

一般的なキャバクラの時給が3000円が相場と言われていますから、AV女優として売り出している割にはバックが少ないと感じる子が多いです。

AVキャバクラのメリット

これはお金以外の価値を重視しているからです。

一般男性相手に接客し、自分を売り込む事でファンを獲得していきます。

芸能活動の1つで、ファンサービスですね。

ファンが増えれば人気も上がりますし、AV女優としての知名度も上がります。

AVキャバクラで働くAV女優の目的はキャバクラの収入ではなく、あくまでAV女優としての活動を軌道に乗せるためのツールの1つというわけです。

AVとキャバクラのお仕事を掛け持ちすれば、収入源が増えますからお金を稼ぐ事は出来ます。

特にAV女優は仕事のオファーが無ければお給料をもらえる見込みは無いですあらね。

その点、キャバクラは時給なので売れないAV女優にとっては非常に心強いものでしょう。

しかし副収入という見方をすれば、普通のキャバクラで働くのとさほど変わりません。

即効性は期待できませんが、キャバクラでのお仕事で知名度を高めていけば、AV女優として大きく飛躍できるかもしれない。

有名になったらギャラも上がって大儲けできる!そういう希望を持って従事するようにしましょう。

割に合わない、稼げない…そんな不満を抱えながら接客するとお客様にも伝わってしまって、むしろイメージダウンにつながってしまいます。

ネットでボロクソ書かれたらファン離れなんて一瞬ですよ。気をつけてくださいね。

まとめ

風俗バイトでより良い優遇を受ける為に数本アダルトビデオに出演してから、風俗嬢として働く女性はたくさんいます。

身バレする危険性は上昇してしまうかもしれませんが、それ以上に稼げるようになるのである意味賢い働き方なのかもしれないですね。

本指名を獲得したい、もっと稼ぎたい、風俗業界で成功したい!

そんな野望があるなら、アダルトビデオに出演して稼ぎ方の幅を広げてみてはいかがでしょうか?

しかし一方で「AV出演した方が風俗バイトでも稼げるから!」と安易過ぎる考えで、出演を決めるのはあまりお勧めしません。

それなりの覚悟と挑戦心を持ってから、AV出演を決め、風俗バイトと向き合って行きましょう。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-AV女優
-, , ,

© 2020 DazzBrity