SMデリヘル 仕事内容 収入 オプション

デリヘル・箱ヘル

SMデリヘルの仕事内容やお給料について。始める前に知っておきたいプレイやオプション

2020年4月9日

近年、続々と新店舗が進出してきているSMデリヘル。

SMデリヘルと言えば、オプションの数が多い!とか、オプションの内容が濃い!とか、そんなイメージがありますね。

SMの仕事内容は簡単な言葉では言い表せないくらいかなりディープな世界でドクドクとアドレナリンが出まくるような精神世界と言っても過言ではありません。

「SM嬢って実際どんなことするの?」

「求人はどうやって探すの?」

「お給料ってどれくらいになるの?」

今回はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。

SMデリヘルの仕事内容

何だかんだ風俗嬢って普通の子より変態な子が多い気がしますが、中でも「SMに少し興味がある」なんて子も、結構いるんじゃないでしょか?

「SはサービスのS、Mは満足のM!」なんて言われるように、風俗嬢もお客さんも肉体的な快感だけじゃなく精神的な快感まで得ることができる、ちょっと専門的な風俗のお仕事なんです!

特徴としては、在籍している女の子が女王様(S嬢)とM女(M嬢)に分かれているところです。

もちろん、お客さんもSの方とMの方が良く利用します。

S嬢とM嬢によって、責めになるのか受けになるのかが変わってくるので、仕事内容も若干異なります。

ちなみに、他の風俗の業種に比べると結構マニアックで専門的なプレイが多いのでその分お給料が高めなのもポイントです。

M嬢の場合は受け身中心でS嬢になるとお客さんの体に跡を残さないように、拘束をしたり体を鞭で叩いたりすることになります。

ざっくりですが基本的には「お客さんの嗜好にあったプレイを望み通りに叶えてあげる」のが大まかな仕事の内容です。

ほんと大まかすぎているようですが、お店にくるお客さんは嗜好が色々違います。

プレイ内容もホントに多岐に渡っていて理解できない物も多いほど。

SM店に来るお客さんが希望のメニューを決めてからプレイに臨むというのが基本スタイルです。

SMは誰でもできる簡単な仕事?

SMクラブのサービス料金はデリヘルの料金の相場よりも高いものになっていることがほとんどです。

これは特殊な世界であるため、プレイの内容もマニアックなものになること、またデリヘル等に比べてお客さんの人数が多く見込めないため、客単価も高くせざるをえないといった事情もあるかと思われます。

さらに、SMの趣味を持つ男性は、会社経営者、会社役員、医師、その他高収入の専門職従事者など、高収入の方が多いことが特徴です。

サービス料金が高いことに伴って、お仕事をする女性の報酬も高くなります。

料金の単価が高いことにより、女性のバック率も高くなるわけです。

ただ、SMクラブのお仕事はかなり特殊なものになるため誰でも簡単にできるわけではありません。

一般的なデリヘルなどであれば口頭とマニュアルによる簡単な講習をして仕事の流れなどを確認した後は、その日からすぐに仕事ができますがSMクラブでのお仕事の場合、経験のない方は講習を受けてすぐにできるといったものではありません。

SMクラブはマニアック嗜好をお持ちのなお客さんが多いため、満足をして頂くにはある程度の経験を積むことが必要となります。

特にSMのSの側「女王様」の仕事をするには、外から見るだけではわからない細かい技術が必要になります。

ただ単にムチを振って、ハイヒールで踏みつければいいといったものではないのです。

SMクラブには、Sの専門店、M嬢の専門店、SとM両方のコースを持つお店、と3つの種類があります。

そのうち本格的なSの専門店は、未経験で女王様をやりたいといった女性が採用されることはほとんどありません。

本格的なマニアの方を満足させる技術を持つ熟練の女王様のみが在籍し、仕事をしています。

SMの仕事をしたいと考えて、未経験でSMクラブに入店した場合、最初はM嬢として仕事をすることになります。

M嬢の専門店やSM両方のコースがあるお店であれば、M嬢として最初は採用されるでしょう。

お客さんに調教されるプレイを担当するわけですが、罵倒され、縛られ、辱められて、最後はアナルファックで発射してもらうこともあります。

縛られてバイブで攻められたり、フェラ、イラマチオをさせられたり、本格的なお店では体に針を刺される、スカトロプレイなどをされることもあります。

コースではどこまで応じなければならないのか、また、自分はどこまでのプレイが可能なのか、あらかじめ確認しておきましょう。

特にアナルファックは、最初からできる方はそう多くはないと思いますが、できるようになればより多くのお客さんの指名を得ることができるようになります。

そうして、M嬢の仕事を続け、SMを基本から学んで身につけ、同時に女王様の修行を行なうことで一人前を目指すことになります。

未経験でM嬢のお仕事をしながら修行をして、女王様としてデビューするまでには2ヵ月から3カ月はかかるものと思っていいでしょう。

ただ、最近はソフトSMを売りにするお店も増えてきています。

SMの初心者向けに簡単なプレイをするお店で、お客さんもSMを始めたばかりの方が多く、本格的なSMプレイに移行する前段階の位置にあるものといっていいでしょう。

ソフトSMのお店であれば、未経験で入店した女性も早いうちから女王様となって働くことができます。

また、ソフトなプレイが主になるため、スカトロや体に針を刺すなどのプレイはありません。

S嬢の主な仕事内容

基本的に、S嬢が対応するのはM男です。いじめられることに性的興奮を覚えるM男に対して、サディスティックなサービスをして肉体的にも精神的にも楽しませてあげるのが基本です!

言葉攻めをするのも基本なので、ある程度自分の言いたい言葉は考えておくといいですね。

「もうこんなに硬くなっているのねぇ?いやらしい子だね」のようなソフトな言葉攻めが好きな男性もいれば、「きったねえチンコぶら下げてんじゃねえよ!気持ちよくなりたいならそのきたねえチンコを自分でしゃぶってから言ってみな!」のような、まるで罵声が好きないわゆるドM男もいますからね。

女優さんになった気持ちでプレイに望む必要があります。

お客さんの好みのプレイスタイルを見極めながら、サービスしていくのもS嬢の大変なところですね!

服装ですが、良くテレビで見るような黒のボンテージに網タイツ、高めのヒールなど、いかにも女王様!のような感じが基本です。

ひと昔前に流行した芸人の、にしおかす〇こさんみたいなイメージね。

言葉攻め以外には、SM道具を使うのも基本中の基本。

専用のロープを使ってお客さんを縛ったり、鞭を使ってケツを叩いたり、ロウソクを体に垂らしたり、ハイヒールでチンコを踏みつけたりと、とにかくそのプレイ内容は計り知れません。

SMの世界は奥深いからね…。

もっと本格的なSMになると、ロープで縛って天井にぶら下げたり、ペニスバンドをつけてお客さんのアナルにぶち込んだり、顔におしっこやウンチをかけたりとハードなSMを希望するお客さんもいます。

ちなみにS嬢になるためには、Mの立場や気持ちを知るためにM嬢になって経験を積む必要があります。

決して簡単な仕事内容ではないですが、風俗業界の中でも専門的な知識やプレイが求められるため仕事にやりがいを感じる子も少なくありません。

M嬢の主な仕事内容

M嬢はS嬢とは逆の仕事内容になります。基本的に対応するのは、Sの方。

女の子をいじめることで性的興奮を覚えるSな方からの責めを受け止めるお仕事です。

基本的に求められるプレイは、

メモ

・アイマスクで目隠しをさせられてのプレイ

・ロープや手枷、足枷を使って縛られる

・目の前で強制的にオナニーをさせられる

・手や筆でくすぐられる

・放尿しろと命令される

・アナルセックス

などが一般的です。

また、言葉攻めは必ずと言っていいほどされるので、ある程度答えられるようにしておくのがベスト。

「SMに興味があってM嬢をやりたいけど、ハードなSMはちょっと怖い」という場合でも大丈夫です。

最近ではソフトSMのお店も増えてきているので、そのようなところに入店してSMを勉強していきましょう。

また、「本当にやめてほしくてやめてって言っているのに、暴行のような形でずっと続けられたらどうしよう」なんて心配もしなくて大丈夫です!

ほとんどのお店が、やっていいこととやってはいけないことを定めていますし、お客さんもSMプレイに慣れている人ばかりなので、その辺はわかっているお客さんが大半です。

SM店にはどんな感じのお客さんが来るの?

上記でも少しお話をしましたが、基本的にSかMの人しか利用しません。

まぁ、SM店って謳っているくらいですからね。

稀に中にはノーマルだけど興味本位で来店し、普通のデリヘルと同じ内容のサービスだけで終わるお客さんもいますが基本的にはSM好きというくらいですから、マニアックな人が多いのも特徴的です。

ちょっと不思議な性癖を持っているなんてことはざらにあります。

ちなみに普通の風俗店に比べると、SM店を利用するお客さんはリピート率が多いのも特徴!

SMプレイはとくに相性が肝心になってきますので、あなたとの相性が良い!と思ってくれたお客さんは、進んで指名してくれるようですよ。

また、一般的な風俗店に比べると少し料金設定が高めなので、お医者さんや弁護士、会社で言えば役員クラスなど、少しお偉いさんが利用する傾向にあるようです。

確かに、頭の良い人は変わった性癖を持っているって聞いたことありませんか?

プレイスタイル

SMと一言で言ってもソフトからハードまで種類は様々。

相当な精神力が無い限りはいきなりハードな世界への飛躍はオススメしません。

自分が崩壊します。(笑)

この世界で成功させるには、知識と技術を徐々にステップUPしてくのがキャリアを積むうえでは妥当かもしれませんね。

SMの世界は本当に奥が深く色々なプレイがあります。

お客さんは基本的な嗜好とオプションを組み合わせて自分のプレイをカスタマイズして来店してくるので、それに対応しなければなりません。

ここで一部ですが、よくあるプレイスタイルを軽くご紹介いたしますね。

赤ちゃんプレイ

文字通り赤ちゃんになりきるプレイの事。女の子にお世話をしてもらうのが目的。

おむつやミルク、リアルに泣いて要求してきたりします(赤ちゃんなので話せませんからね)

拘束プレイ

両手両足など縄やひもなどで自由を奪ってするプレイ。主におもちゃや淫語などを使う事が多いです。

お医者さんごっこプレイ

どちらかがお医者さん(又は看護師さん)に扮するプレイ。注射(浣腸)、聴診器やクスコなどを使ってプレイすることが多いです。

お仕置きプレイ

SMと言えば最初に思い浮かぶプレイ。

ムチやローソク等を使う王道プレイになります。

主に淫語や命令など、ソフトな内容からハードな内容まであります。

黄金プレイ

俗にいうスカトロ。SMの中でも実に高度な技術を要するプレイ女の子はかなり精神力が必要になります。

S嬢(女王様)の基本オプション。

専門的で、結構難しいオプションが登場しますので要チェックです。

縛り(綿ロープ)

その名の通り、綿ロープで男性を縛る行為。お客さんの性癖によって、手首や足首だけを軽く縛る場合や、亀甲縛りなどでガチガチに縛る場合など様々です。

縛った状態でM字吊下げにしたり、宙吊りにしたりすることもあるそう。

中には、女装をして縛られたいと希望する男性もいるのだとか。そんな変態な要望にもすんなり受け応えられるような女王様になりたいものですね。

ハイヒール責め

まさに絵に描いたようなSMプレイですね。

ハイヒールを履いて、男性の身体を踏みつけて刺激してあげるオプションになります。中にはチンコを踏んでもらいたいお客さんもいるんだって。痛そう。

ムチ(スパンキング)

罵声を叫びながら男性をムチで思いっきり叩くオプション。肌が赤くミミズ腫れになるくらい叩いてあげましょう。

蝋燭(ロウソク)

お客さんの裸体に蝋を垂らすプレイ。一見熱そうですが、SMプレイ用の低温の蝋燭を使うのでそこまでは熱くないらしい。とはいえ、マジもんのM男は本物の蝋燭を好んで使う人もいます。

聖水

お客さんの身体や顔におしっこをかけてあげるプレイ内容。飲ませたり、お持ち帰りをしたりする場合もあります。

聖水のオプションが入ったときは、接客前に水分をたくさん摂っておきましょう!

黄金

黄金とは、S嬢(女王様)のウンチのことを指します。ウンチを体に塗ったり、食べさせたりします。

言ってしまえばスカトロプレイですね。ウンチが出ない場合は浣腸をして出すこともあるそうです。

浣腸

黄金とは逆で、お客さんのアナルにお湯を入れて排便させるプレイ内容です。S嬢は、お客さんのウンチも見慣れておく必要がありそうですね。

ペニスバンド

レズプレイなどにもよく使われるペニスバンドを使ったプレイ。S嬢がペニスバンドをつけ、お客さんに舐めさせたりお客さんのアナルに突っ込んだりします。

他にも、貞操帯や睾丸クラッシャーなど専門的なSMグッズを使ったプレイもオプションに含まれることがあります。

正しい使い方や専門的な知識が必要になってくるので少し大変ですが、他の風俗嬢に比べて給与が高いのはそれが理由なのかもしれませんね!

M嬢の基本オプション

拘束プレイ・縛り

M嬢の宿命と言っても過言ではありません。今ではソフトプレイを中心にしたSMデリヘルも増えてきていますが、ソフトプレイであっても縛りや拘束プレイは基本中の基本です。

具体的にはロープや手枷、ボンテージテープ、ボールギャグなどで拘束されます。

言葉責め

これもソフトSMからハードSMまで基本的に用いられるオプションですね。

思いもよらぬ様々な言葉で責められるので、しっかり対応できるようにしておきましょう!

場合によってはブスだとかデブだとか罵倒される場合もあるので、心の準備が必要です!

電マ・バイブ責め

その名の通り、電マやバイブなどの玩具を使って責められるプレイ内容。1本で責められることもあれば、2、3本使って責められることもあります。

パンスト破り

その名の通り、パンストを履いてわざと破かれるプレイ。ビリビリに破かれたパンストを履いたままそのままプレイに及んだり、お客さんがパンストをお持ち帰りしたりする場合もあります。

即尺

通常のデリヘルでは、シャワーを浴びた後にフェラをするのがルールになっていますが、SMデリヘルの場合は部屋に入ってすぐにお客さんのズボンを下ろしてフェラをするプレイがあります。それが即尺というオプション。

洗っていないチンコをしゃぶることになりますので、最初は臭いし苦いしで慣れないと思いますが、M嬢なら基本的にできるようにしておくことをおすすめします!

AF(アナルファック)

通常のデリヘルにもあるオプションですが、SMデリヘルの場合は過半数の女の子ができるようにしています。

ちなみにAFが無料の基本オプションのお店があったりしますが入店はおすすめしません。

浣腸

S嬢のオプションにもありましたが、M嬢も浣腸を求められることがあります。お店によってはイチジク浣腸や牛乳浣腸などのお湯以外の種類もあります。

飲尿

S嬢の場合はお客さんに飲ませるのが基本でしたが、M嬢の場合はお客さんのおしっこを飲むオプションになります。ちなみに客が支払う料金はめちゃ高いです!黄金バージョンに関しては50万以上が基本です!

お客さんの気分によってフェラ中に飲まされたり、シャワー時に飲まされたりと様々です。

黄金の場合は事前に抗生物質等を飲んでからでないと危険があるのでお店側がしっかりと用意してくれています!

アナルバイブ・アナルパール

アナル専用の器具を使ってアナルを責めてもらうプレイ内容。

最初は痛みを伴うことがあるので、可能オプションとして設定する前に慣れておく必要がありそうですね。

尿シャワー

その名の通り、お客さんの尿をシャワーに見立てて身体に浴びせさせられるプレイ。

顔から尿シャワーを浴びたり、バスタブにおしっこを溜めてその中に入ったりと、お客さんによってプレイ内容は様々です!

SMのお仕事での報酬はいくらくらいなの

SMクラブのお仕事で稼げる報酬ですが、デリヘル等のお仕事よりも高いことがほとんどです。

SM以外の風俗と比べるとそれは風俗の中でも1万円以上違います。

仕事が特殊な上にハードな為、あまり長くお勤めする女の子が少ないというのも高額なお給料となる事の一因でしょうか。

様々な求人情報を見てみると給料保証をしているお店が多いのも特徴です。

そしてその保証額が高いのもSM嬢店ならではです。

料金設定も比較的高めになっていることからお客さんも余裕のある方が多いです。

特にソフトSMのお店よりも、本格的な専門店のほうが高い料金設定となっているため、女性の取り分も多くなります。

ただ、それだけ仕事がハードであり、体の負担も大きくなることはあらかじめ理解しておきましょう。

特にM嬢のお仕事は負担が大きくなるため、お客さんの払う料金も高く、女性の取り分も高いものになります。

お客さん1人につき、6000円から2万円ほどのバックになるでしょう。

1日に何人のお客さんがつくかは女性個人の人気度合によるでしょう。

お客さんはお店につくのではなく、女王様に、またはM嬢につくことがほとんどで、気にいられれば長く固定客となってくださるでしょう。

人気の高いM嬢になれば、1日の最低報酬が5万円を超えるといったレベルに達することも珍しくありません。

また、基本プレイだけでなく、オプションが多くつけばそれだけ女性に入る金額が多くなります。

SMクラブのお仕事でよりキャリアアップしたいと考えるなら、まずはソフトSMのお店でM嬢としてスタートして、女王様のお仕事を覚え、本格的なSM専門店やS専門店に移るか、SM両方のコースがあるお店でM嬢からスタートして、修行を積んで女王様になるかのどちらかになるでしょう。

SM店にはノルマとかありますか?

ただでさえ少しプレイがハードなSM…それに重ねてお店からのノルマがあったら、精神的に耐えられないですよね。

体だって使うんだから、どうしてもプレイが出来ない時だってあるし、頑張った分から罰金なんてされたらたまったもんじゃないですよ!

でも稼げない、メリットにならないSM嬢を雇っているのもお店にとっては痛手。

中途半端な接客でお店のお客様を逃すなら、本人に責任とってもらおうとするお店があるのも事実。

どんなノルマ、どんな罰金があるのでしょうか?

遅刻、早退、欠勤は罰金対象になるの?

SMだからというよりもお店のオーナーの意向次第かなって感じですけど、でもよっぽどの事が無い限りは罰金ってとらない店が多いですよ。

罰金の有無は入店時にきちんと説明されるもの。

その時点で納得して契約したなら、約束を守れなかった時に罰金をとられたって何も言えません。

ただ入店して成績が悪いからって、後から罰金を科してくるようなお店は移動した方がいいです。

いいように使われるだけです。

プレイ内容のノルマはあるの?

いくらSMだからって出来る事と出来ない事は人それぞれ。

でもプレイ内容は面接時に説明されているから、あなたが出来ると思って入店した場合は自己責任になってしまいす。

もしハード系のお店で実際にやってみてキツいと思ったらすぐに移動したほうがいいです。

でも面接時に「大丈夫だよ〜」って適当に流されて、いざやってみて「こんなはずではなかったー!」って状態だったら、お店の責任にも責任があります。

ましてや、入店してからプレイ内容のノルマや出来なかった場合の罰金を提示されたなら、そんな店は移動でOKです。

AFはできなきゃいけないの?

唯一サービス内容で店が条件化するなら「アナルファック」です。

コレが○か×かによって客付きが全然違うのは事実。

お店としてはお客様付けてあげて稼がせてあげたいと思うから、AFは出来るようになってほしいと思うもの。

これはスタッフの優しさでもあります。

ブスでAF可の子とSランクの美女でAF不可の子だったら、SMのお客様は間違いなくブスを選ぶパターンの方が多いです。

それぐらいSMのお客さんはルックスよりもサービス重視。

だから他店では全く稼げなかった子が、突然ナンバーワンになって稼ぎまくっているということもよくある話です。

ただAF(アナルファック)は初めてだとめっちゃ怖いですよね・・・

経験者がよく言うのが「最初の1回を乗り越えればもう怖くない」でしたw

接客本数のノルマはあるの?

SMのお客さんってロングコースで遊ぶ人が多いため本数のノルマを課してくるお店は稀中の稀です。

それにお客さんによってプレイ内容にすごく差があって、全然痛くないしキツくないお客さんがいれば、一方では体がぶっ壊れんじゃないかっていうくらいにガッツリやっていく人も中に入る…。

そういう人を同じ「1本」としてカウントするようなお店はやめた方がいいです。

女の子の事をなんにも考えていない証拠ですからね。

女の子の体があってこそのお仕事だから、女の子に無理をさせるようなお店で無理して働く必要は無いです。

本指名のノルマは?達成しないと罰金?

これもお店のオーナー次第ですけど保証とか貰っていない限りは、普通罰金なんてとったりしません。

お店があなたにお客さんを回さなくなるような姑息な手段を使って、自分の意志では稼げないからと思いこませて退店するように仕向ける事はよくあることみたいですが…。

本指名をとれる子はお店のランキングに入って宣伝してもらえて、より稼ぎやすくなるメリットがあるけど、それが出来ない子はどんどん稼げなくなって堕ちていく。

ただそれだけです。

それにSMのお客さんって1回に10万以上を平気で使っていくから、半年に1回来るか来ないかっていう本指客なんていっぱいいます。

あんまりリピーターへのノルマにうるさいお店は移動を考えても良いですね。

入店するならスカウトマン利用?スカウト型の求人サイト利用?

「SM風俗の仕事をしたいけれど…」と考えている人にとっては、スカウトマンの言葉にはちょっと耳を傾けたくなるところですよね。

実際のところ、SM専門の風俗店で働きたい場合、スカウトと求人サイト、どちらが「お得」なのか、調べてみました。

スカウトマン利用のメリットとデメリット

メリット

スカウトマンは女性をできるだけ長く風俗店で働かせるために手を尽くしますので、それを上手に使えばまるで「マネージャー」のように仕事を持ってきてもらえるというメリットがあります。

例えば「私はSM関係の風俗店で仕事をしたい」というのであれば、それを伝えると条件に見合った店舗を探してくれます。

スカウトマンもバックがありますので、必死になって探してくれます。

また、初めて風俗で働きたいと思う人にとっては、スカウトマンの存在が心強いものにもなることでしょう。

希望すればお店への面接にも付き添ってもらうことができます。

分からないことが多くて困っていたとしても、親切に教えてもらえますし、希望の条件を伝えればそれに見合った店舗を探し出し、条件に合わなかったとしてもすぐに別の店舗を探してくれます。

女性側にダメなところがあれば、客観的に指摘をしてくれるので、自分を客観視することが苦手な女性には安心してお任せできる存在になることでしょう。

デメリット

スカウトマンが紹介できる店舗だけを女性に紹介しますので、結果として店舗の幅は狭くなります。

またスカウトマンの中には、女性とエッチがしたいから声をかけているという場合もあります。

スカウトマンに仕事を紹介してもらう際は、自身の体も狙われているという自覚を持つことが大切です。

またスカウトマンと女性、どちらも人間ですから相性があります。

あまり相性が良くないスカウトマンですと、扱いが雑で良い仕事を紹介してもらえなかった、という話もあります。

入店後もスカウトマンはあの手この手で女性を風俗から抜け出せないように仕向けます。

ホストにハマるように仕向けて借金まみれにする、給料に合わないマンションを勧めるなどのデメリット部分がどうしても目立ってしまいがちですので出会ったスカウトマンをよく観察してから判断しましょう。

スカウト型求人サイトを利用するメリット

メリット

スカウト型の求人サイトの場合、自身がプロフィールを求人サイトに登録することによって、それを見た風俗店から直接メールなどで連絡をとれることになります・

最近では風俗の求人サイトもたくさん立ち上がっていますが、「Qプリ」、「ぴゅあじょ」、「いちごナビ」、などが実績のあるスカウト型求人サイトとして有名です。

また上記サイトは風俗店を掲載するにあたって「風俗営業許可証」を確認しているので、違法風俗店の掲載はされていません。

そのため安心して働くことができます。

SM風俗の仕事をしたい人は、希望をプロフィールに記載すると、条件に見合ったところから声がかかるので、自分から店舗を探す必要がありません。

スカウトマンが仲介して風俗店で働くことに比べると、自分でプロフィールを記載してアピールする手間が必要となります。

更に求人媒体によって掲載されている店舗が異なるので、いっぺんに複数のサイトに登録してオファーを待つのが賢いやり方になります。

条件が良い人はどんどんオファーが来るのでしょうが、あまりオファーメールが来ないという人は、自分から動かなければ仕事ができません。

自分の顔に自信がある人は、プロフィール欄に自分の顔写真を添付すると高級店からスカウトのオファーが来ることもあります。

デメリット

求人サイトでSM風俗の仕事を探す場合、求人サイトを見た人から連絡が来るのを待つことになりますので、声がかからなければ仕事を始めることができません。

また求人サイトにプロフィールを書き込むのですが、個人情報がもれる可能性もあります。

上記で「写真を掲載すると声がかかりやすい」と書きましたが、やはり不特定多数の人が見ることができるインターネット。

写真を載せる際はよく注意をして掲載するように気をつけましょう。

「求人サイトを見て…」と連絡をする人にもよく注意をして下さい。

中には全く条件が違うのに声をかけて、女性を入店させようとする業者もいます。

初めて風俗に足を踏み入れる人は、こういった危険な点が分かりにくいため、その点はスカウトマンの存在があると安心できるかもしれません。

SM店に在籍している子の体験談

Rちゃん
『私はSM店の寮に入っていてレギュラー出勤だったけど、最初の契約時の条件は「1日8時間週5日」の勤務体制で「ネット顔出し」「家賃5万(光熱費込)」っていうのだけだったよ。別にサービス内容には触れなかったし、指名とかも何も言われなかったなー。ただレギュラー出勤だし、稼いでもらわなきゃいけなかったのか、雑誌やネットの広告媒体に使われまくって、しかも顔出ししてるからバレ対策も何も無かったよね(笑)寮を追い出されちゃ困るから、言われた事は守ったし、なかなかNOとは言いにくい状況だったけど、でも稼げたからいい思い出になってる。』
Oちゃん
『もともと変態だからSM店に勤めてM嬢になってから毎日が楽しすぎて困る!(笑)雰囲気づくりが上手で紳士的なお客様に「もうこんなになってるよ?」とか言われると惚れかけます(笑)』
Fちゃん
『紳士的なお客さんも多いんだけど、何しろSM店にはマニアックな人が多い。この前なんて、催眠術を使うお客さんが来ましたw「俺、催眠術使えるんだよね~(ドヤァ)」って言ってきて半信半疑でやってもらったけどかかるわけがないわwかかったふりをしてそのままプレイに及んだけど、吹き出しそうだったなぁ…。』
Iちゃん
『マニアックなお客さんが多いのわかる~。本指名のお客さんに一人、月1で来てくれる60歳のおじいちゃんがいるんだけど、毎回120分コースを予約してくれて、最初の60分は買ってきてくれたケーキを食べたりおじいちゃんが入れてくれた紅茶を飲んだりしながらおしゃべりしている(笑)癒しの時間になってしまっているよ(笑)』

まとめ

いかがだったでしょうか?

SMデリヘルには、「なにこれ!見たことない!」なんていうような珍しいオプションも多かったかと思います。

SMデリヘルは普通の風俗店に比べると比較的ハードな内容の接客を求められることがありますが、最初からすべてのオプションができるようにしておく必要は無いので安心してください!

未経験の方は働きながら少しずつできることを増やしてくのが稼ぐためのポイントになってきます。

そしてこの世界に飛び込んだら風俗の世界を征服出来るくらいの力が手に入るかもしれません。

それくらい色々と勉強になる世界です。

基本高収入な客層が多いのもこの職業の特徴。

SM店だからと言って、ノルマや罰金を科すお店はあなたに責任が無い限りは早々見切りをつけて辞めちゃって良し!

M嬢だからって、仕事だから罵声も浴びるし従順だけど…それは対お客さんの時だけであって、店のスタッフは別です。

でもよっぽど評判や仕事への態度が悪いと、お店側がお客さんを付けないようになっていくから、普段から仕事はしっかりするように気をつけていきましょう。

なかなかSMで働きたい女の子っていないから、お店もいい子は手放したくないし、だから優しくしてくれるし、優先的にフリーも回してくれますよ。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-デリヘル・箱ヘル
-, ,

© 2020 DazzBrity