SM アルファイン出張

デリヘル・箱ヘル

アルファイン出張というSMデリヘルならではのオプション

2020年4月9日

気持良さよりも苦痛を楽しむSMプレイ。

アルファインはそんなSMプレイを楽しみたい人のためのホテルです。

こちらを利用することで、より刺激的なプレイを楽しめると言われていますが、女の子の評判はいかに?

たくさんある情報をまとめみました!

是非参考にしてオプションOKにするかご検討ください!

SMデリヘルのための場所選び

もしもこれからデリヘルを頼もうと考えた時、大抵のお客さんは自宅か、もしくはホテルを選ぶことでしょう。

ホテルといっても様々で、セレブ御用達の高級ホテルから、たまたま出張で訪れたビジネスホテル、さらにはラブホテルまで様々です。

基本的にそのホテルの許可さえ取れれば、デリヘルのサービスはどこででも受けることができます。

しかし、それはあくまでノーマルなプレイをするという前提の話です。

同じデリヘルでも、SMデリヘルはそのプレイの内容がノーマルのモノとは全く異なります。

本来なら守るべきか弱い女性を痛め、辱め、心をへし折るような罵詈雑言を浴びせるといった、人としてやってはいけないことをするのが、SMプレイです。

特にプロのSMプレイはハードそのもので、ちょっとイジメられる程度なら大丈夫かも、なんて生易しいものではありません。

そのハードさ故に現場では女性の悲痛な叫び声が上がることなんてよくあることです。

当然ですが、そんな激しいプレイを高級ホテルやビジネスホテルで出来るわけがありません。

もしも女性の悲鳴が他のお客さんに聞こえ、通報などされたらプレイを楽しんでいる場合ではないからです。

それは自宅でも同様で、特に防音設備のないような場所でSMプレイなどもってのほかです。

しかし、それでもどうしてもSMプレイをしたい!それも出来るだけ本格的にやりたいという人のためのホテルがアルファインになります。

SMデリヘルのアルファイン出張というオプション項目を選択すれば、周囲の環境など気にせず、心置きなくM女の調教をすることができます。

アルファインホテルの特徴

アルファインはSMを楽しみたい人のためのホテルというだけあって、その室内はまさに本格的なSMプレイに相応しい内装となっています。

ちなみに、SMプレイをするにあたってどうしても悲鳴はつきものなので、普通なら防音設備のある場所でやりたいと思うところなのですが、アルファインホテルでは何故か防音対策についてはそれほど十分ではないらしく、隣室の調教の音なども響いて聞こえてしまうそうです。

他の利用客のSMプレイ中の悲鳴を聞くことで、かえってSっ気の多い男性には、むしろ防音性の低さはプレイにプラスに働いているのかもしれません。

そんなアルファインホテルの室内ですが、三つの特徴に分類することができます。

まず、身体を吊り上げるためのサスペンションや、赤い十字架、SMチェアに馬具などが揃っているスタンダードがあります。

次に、檻やギロチン、さらにはぶら下がり健康器などが置いてあるスワップ。

これら二つの部屋がいかにもSMプレイといったイメージ通りの部屋なのに対し、次の医療の部屋は清潔感があって、いかにも病院の手術室といった部屋になります。

部屋の隅にあるベッドも、まるで患者を寝かせるためのベッドみたいで、とてもくつろぐための場所には見えません。

どちらかといえば、サイコなお医者様が拉致った女性を調教するための場所のような寒々しさがあります。

これらの部屋を利用することで、お客さんはM嬢とより感情丸出しの刺激的なSMプレイを楽しむことができます。

ちなみに、部屋を利用するにあたって常備品としてバラムチ、首輪、ギャグボール、洗濯ばさみ、毛バタキ、ロープ、アイマスクなどが用意されています。

このようにSMプレイをするにあたって充実した環境が揃っているアルファインですが、その利用にかかる費用は休憩が16850円、宿泊が32170円です。

ラブホテルどころか高級ホテル並みの高額な値段になっているのは、それだけアルファインが価値のあるホテルだという証でもあるので、お金持ちのパターンが非常に多いです!

しかし、これからSMデリヘルを利用したいけれど、一体どこでやれば良いのだろうと悩んでいる人にとって、まさにアルファインは周囲の環境を気にせず、さらには本格的に道具を使ってプレイを楽しめる理想的な場所でもありますので変態性は他のお客さんより多い可能性も大ですよ!

ホテルアルファインで繰り広げられるSMプレイの内容

勤務しているお店のコンセプトによってはSMプレイをするにあたって、まず決めておくのはどちらがSをやるか、はたまたどちらがMをやるかになります。

ちなみに、本人の気質がSだからといって必ずしもSをやる必要はありません。

Sの人があえてMをやることで、より興奮が煽られるというのであれば、立場を入れ替えるのもアリなのです。

では実際にどのようなプレイをするのかといえば、やはりSMといえば肉体を痛めつけるプレイでしょう。

女王様が鞭でM男を叩き、蝋燭から溶けた蝋を垂らして皮膚を火傷させるといったイメージなどが世間でもっとも思い浮かぶSMプレイかもしれません。

鞭を使って叩いたり、さらにはお尻を叩くスパンキングといった直接的なダメージを与えるというプレイもあれば、アイマスクを使って視界を奪い、さらにはロープで拘束して身動きとれないようにするといった精神的ダメージを負わせる行為もSMプレイになります。

何も見えず、さらには動くことすらままならないというのは、ある意味とてつもなく恐ろしい事態です。

しかもそんな状況下で、突然周囲の人の気配が消えたり、もしくはその反対に新しい人がぞろぞろと増えてきたら、一体自分はどうなってしまうのだろうと想像力を刺激され、余計に恐怖を感じてしまいます。

※基本的にどこのお店も手足すべてを拘束するのはNGとなっていますが。

しかし、この時、そんな恐怖とは別に、気持ち良いとか、もっとイジメられたいといった感情が沸きあがったら、それはMの証です。

きっと良いMになれる才能があるのでしょう。

これらの物理的な方法で相手にダメージを与える方法以外にも、メンタル面を責めるSMプレイがあります。

人のメンタルにダメージを与える方法といえば、中傷や非難といった言葉責めでしょうか?

確かにこれも相手の心に傷をつける行為なのですが、SMプレイではさらに踏み込み、相手の尊厳を辱めたり、羞恥心を煽ったりすることが多いです。

例えば、人前で裸になるばかりか、恥部までさらけ出すように命令し、そのままオナニーをしろと要求することで、その人を辱め、人としての尊厳を奪うことができます。

普通の人ならこんな命令は絶対に拒否しますが、Mならば喜んでやるようになります。

初めてSMプレイをする人にとって、これらの行為はそれこそ頭から火が出るほど恥ずかしいことでしょう。しかし、その恥じらいを越えた先にMとしての快感が眠っているのです。

初めてSMをする人向けのプレイ

一見すると痛そうに感じるSMプレイですが、本当にただ痛いだけならば、誰もやらないでしょう。

しかし、SMプレイには、ノーマルなプレイでは得られない刺激と快楽があり、それを求めて人々はSMをするのです。

しかし、いくら最終的には気持ち良くなれるとわかっていても、いきなりハードすぎるプレイを始めたら苦痛のあまりトラウマになってしまうかもしれません。

興味はあるけれど、痛いのは苦手という人は、まずは軽めのオプションから始めると良いです。

例えばアイマスクだけ付けるとか、殴って良いのはお尻だけなど、プレイをする前にここまでならやっても良いというルールを決めると、必要以上に苦しまずにSMプレイの世界の一端に触れることができます。

その上で、どちらがSで、どちらがMとなって服従をするのかを決めることで、初心者であっても安心してSMプレイを楽しめます。

SMプレイを通じて人を支配する喜び、もしくは支配される喜びの一旦を少しでも感じることができた時、アルファインでの本格的なプレイも楽しめるようになるでしょう。

アルファイン主張のオプションをOKするだけで売り上げが伸びたという声もありますのでもっと稼ぎたい場合はチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

アルファイン出張とはSMプレイを知らない人には分からない単語で、逆にSMプレイに詳しい人であればよく知っている単語でしょう。

アルファインとはホテルアルファインの名称です。

普通のラブホテルとは違う特殊なホテルとなっており、SMプレイを楽しむ専門のホテルとなっています。

アルファインの公式サイトを見ると分かりますが、色々なSM器具が揃えられ、部屋にもそれぞれSMのコンセプトがあるホテルなのです。

SM専門ホテルで様々な器具があるせいか、利用料金は少しお高めです。

アルファイン出張とは、SMプレイが出来るホテルアルファインへのデリバリー、という意味になります。

基本的にどこのSM専門店もアルファイン出張を取り扱っていることが多いでしょう。

お店だけの器具だけではあまり雰囲気を楽しめませんが、ホテルアルファインだと内装の雰囲気だけでも十分楽しめるだけでなく、本格的な器具も色々と置いてあるからです。

そのためか、ホテルアルファイン周辺に数多くのSM専門店が集合しています。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-デリヘル・箱ヘル
-, , ,

© 2020 DazzBrity