スカウトマン 求人サイト

風俗高収入求人情報まとめ

エリア別スカウトマンと求人サイトの効果的な利用術

2020年4月9日

風俗でお仕事を探そうと思ったときにお店とのパイプがなんにも無い女の子が探すためのツールとしてまず思いつくのがスカウトマンと風俗求人サイトです。

他の女の子達はいったいどっちを使うのでしょうか?

そこで今回は風俗やナイトワークが盛んな4エリアでスカウトマンと求人サイトどちらを使うのがより利便性が高いのか検証してきました。

これからお店を探す女の子もお店の移動を考えてる女の子も是非参考にしてください。

まずは簡単に応募方法を列記いたします。

色々ある応募方法

まず、キャバクラや風俗への一般的な応募方法を知りましょう。

求人媒体を使う

バーやキャバクラであれば、フロムエーやタウンワーク、anなどの大手求人サイトにも情報が載っているため、はじめての人でもハードルが低いでしょう。

より情報が欲しい場合や、風俗などのディープなお仕事を探したい場合には、バニラやQプチといったナイトワーク風俗専門サイトをつかってお店を探してみましょう。

この方法では、自分でお店に直接連絡をし、面接を受けることになります。

普通のバイトと同じだと考えれば良いですね。

紹介しているお店が一番ちゃんとしてる可能性が高いと思います。

変なところは載せること自体できませんので。

スカウトマン

街中を歩いてスカウトマンに声をかけられ、お店を紹介してもらう方法です。

紹介してもらいたいエリアの繁華街でウロウロするのが良いです!

ただし、声をかけられたとしてもその場ですぐに即答はせず名刺だけを貰って名刺に記載されている会社名やスカウトマンの名前をSNSやネットで調べる方が良いです。

クズスカウトマンの可能性を調べるためです。

会社についてはいたって普通だったとしてもスカウトマンがダメな奴なパターンもあるのでその時は会社に電話をして別のスカウトマンに依頼したりしましょう。

変なトラブルを招く可能性もあるので必ずそのスカウト会社自体がまともなところなのかは確認しましょう。

お店に直接連絡する

お店のHPの採用情報を見て、直接応募する方法になります。

HPはかなり簡単に作れるのでそのHPがどこの広告媒体を使っているのかも確認しておいた方がいいでしょう。

紹介

友達が働いているお店に紹介してもらう方法です。

友人が働いていれば細かな内容を事前に聞けるのでかなり信用性は高いかもしれませんね。

ただここで注意が必要なのはその友人が紹介料を受け取れるということなので、もしかしたら紹介料欲しさにということも考えられるので今までの交友関係を振り返ってみて慎重に返事をした方がいいでしょう。

求人サイトを利用するメリットとデメリット

メリット

①わずらわしい人間関係が不要

求人サイトを経由して、直接お店に連絡をするため、応募において煩わしい人間関係を構築する必要がありません。

➁いつでもどこでも応募できる

求人サイトはスマホから見ることができますから、いつでもどこでも応募可能です。

デメリット

①時給が安くなる可能性

女の子が一人で応募すると、足元を見られ、時給が安くなることが多々あります。

はじめのころは相場がわからないと思いますが、「違うルートで入ってきた女の子と時給の差がある」なんてこともよく聞く内容です。

➁待遇・評判の悪いお店にあたることがある

求人情報には、お店にとって良いことしか書きませんから、「実際に入ってみたら思ったのと違った!」などということはよくあります。

たとえば、実際の時給が違う、罰金制度がある、女の子同士の仲が悪いなど、評判の悪いお店にあたってしまうことがあります。

③お店との交渉がしづらい

女の子の立場は弱くなりがちですから、時給交渉や顔だしNGなどの交渉がしづらくなります。

スカウトマンのメリット・デメリット

メリット

①条件・待遇がよくなる可能性

女の子だけだと交渉できないことも、スカウトが間に入ればうまくいくことがあります。

例えば、適切な時給を出してもらえたり、シフトの希望など融通も利きやすくなります。

万が一お店とトラブルになった場合も、スカウトが処理してくれますので安心です。

➁お店の情報を知っている

スカウトはお店の内部事情を良く知っていますので、評判の悪いお店にあたるリスクが減ります。

③保証や入店祝い金が出る

スカウトがつくことで、保証金や入店祝い金をだしてもらえることがあります。

デメリット

①あたり・はずれはスカウトマンの性格による

スカウトマンの中には、しつこく女の子を勧誘したり、逆に適当な対応しかしない人がいます。

こういったスカウトマンの紹介ではたらくと、のちのち痛い目を見ますので、絶対についていかないようにしましょう。

②辞めたいのにやめられない・辞めづらい

のちほどご説明しますが、スカウトマンは女の子を一人紹介すると、スカウトバックといってお金をもらうことができます。

そのため、女の子にできるだけ長く働いてほしいのです。

悪いスカウトマンにあたってしまうと、辞めたいのに辞めさせてもらえない、ということが生じます。

スカウトマンのスカウトバックとは

スカウトバックとは、スカウトマンが女の子を紹介することで得られる紹介料のことです。

例えば、キャバクラであれば基本的にスカウトマンは女の子が10日出勤することで、スカウトバックをお店から支払ってもらえます。

なのでもし担当のスカウトマンが10日~1か月くらいごとに甘い言葉でお店の移動を促してくるような輩であれば要注意です。

例え上記のようなスカウトバック発生期間について何も知らなくてもお店側からしたらグルと思われてもしょうがないので余計なトラブルに巻き込まれかねません。

ちなみにこのスカウトバックの金額は女の子の容姿レベルによって変わってきます。

もしあなたの時給が求人広告どおりであれば(だいたいが嘘の時給表記で誇大だから)、「あ、私いい値段ついたんだ」と思ってください。

都内の相場でいうと、時給3000円の女の子1人につき、約10万前後のスカウトバックが支払われます。

セクキャバ(セクシーキャバクラ)になると、スカウトバックは「買い取りの分割回払い」または「永久歩合」の方法になります。

「買取の分割払い」について、セクキャバの買取相場は約40万円ですので、これが2回払い、3回払いになるのです。

「永久歩合」の場合はスカウトマンは女の子が1回出勤するごとに3000円(相場)をもらえることになっています。

最後に風俗(デリヘル、箱ヘル、ホテヘル)ですが、これがもっともスカウトバックが高額な形になります。

具体的には、女の子の給与のうち、15%から20%がスカウトバックとして、支払われます。

女の子がそのお店を辞めるまでの間ずっと続くのでスカウトマンは意地でも辞めないようにアナタの心身のケアなど頑張ってくれるようになりますよ。

スカウトバックによってお給料は減るの?

ここまで読んだ皆さんの中には「スカウトマンに頼むと、スカウトバックがお給料から減らされるの?」と思われる方がいるかもしれませんね。

しかし、その点は大丈夫です。

中には悪いお店もあって女の子の給料から意味不明な項目をつけて差し引いてる場合もありますが基本的にスカウトバックはお店からスカウトマンに支払われる紹介料なので女の子のお給料に影響することはないです。

もしも気になったら変な項目で微妙に給料が引かれていないか確認してください。

確認の際はできるならスカウト経由じゃない女の子の給与明細を見せてもらうのが良いでしょう。

ただスカウトマンを通している分お店は余計にお金を払うことになっているので、お店の経営者の性格によっては売上が上がらなかった場合はグチグチ言われる可能性が他の女の子と比べるとあります。

スカウトマンと求人サイト・東京都の場合

「キャバクラや風俗など水商売を始めたい!」そう思って上京を決める人も多いですね。

東京は全国的にも水商売や風俗の激戦区です。

人気嬢となって、1日何十万という売り上げをあげることも夢ではありません。

ですが東京都内には繁華街がいくつもあり、どのような応募方法をとれば良いのか迷ってしまいますよね。

新宿(歌舞伎町)

日本最大の歓楽街・新宿。キャバクラも風俗も膨大な数があるため、どのお店がいいか迷ってしまいますね。

新宿で働く場合には、スカウトをおすすめします。

その理由のひとつとしては、スカウトの数が多いことが挙げられます。

スカウトによる方法は、まずスカウトされなければならないというハードルがあるのですが、歌舞伎町の場合にはこのハードルが低いです。

少し派手めな格好をしていれば、すぐに声をかけてもらえるでしょう。

二つ目の理由は、スカウトであれば良いお店を知っているということが挙げられます。

先ほどもふれましたが、歌舞伎町はお店の数が膨大で、なかなか自分の望むようなお店を見つけ出すのは難しいです。

そのため、スカウトに頼って、好みのお店を紹介してもらうのが最短ルートであるといえます。

池袋

池袋も繁華街として有名ですが、風俗産業が栄えているのは、サンシャインとは反対、北口・西口のほうになります。

こちらも駅前にいくとスカウトがたくさんいますので、声をかけてもらいましょう。

特に水商売が初めての方にとっては、わからないことや悩み事がたくさんあると思いますので、スカウトに相談に乗ってもらうのが良いといえます。

五反田

五反田は風俗街として有名ですが、キャバクラよりも風俗の数の方が多いこともあってか、残念ながらスカウトの数があまり多くありません。

求人サイトとともにお店のホームページを確認し、自分が働けそうなお店を探してみましょう。

銀座

ご存知のとおり、銀座は高級ホステスの街。同じ水商売と言っても、なんだか格が高いように感じる人も多いかもしれませんね。

風俗業界もかなり質の高いお店がそろっています。銀座は特殊な世界ですから、スカウトマンの紹介を受けることができるのであれば、それに越したことはありません。

また、銀座では容姿の良さも重要なポイントになりますから、スカウトをされたというだけで、お仕事を見つけやすくなります。

そのため、スカウトによる応募方法がおすすめです。

都内まとめ

都内ではスカウトマンを基本的に利用するのがいいかもしれませんね。

ただここでプチテクニックですがスカウトマンと求人サイトを併用するのが最も賢い選択につながります。

例として

ポイント

1.スカウトマンからお店の情報をある程度聞く

2.個人的に面接をしスカウトマンのいう時給との違いの確認

3.そのお店が登録している求人サイトを確認しその求人サイトを通した場合多くは”お祝い金“を貰えるシステムがあるので求人サイトを通す方が利益になる場合があるので考えてみましょう。

こんな感じの行動がおすすめですね!少しでもより良い働き口が見つかることをお祈り申し上げます。

北海道エリア

北海道の繁華街といえば、札幌やすすきのが有名ですよね。

特にすすきのは、キャバクラの聖地だけあり、様々な種類のお店がひしめいています。

しかし、お店の数が多すぎて、働く場所を見つけるのが大変という話もあります。

札幌のキャバクラのお給料

北海道のキャバクラの日給の相場は、2万円~3万円となっています。

地方にしては高めとなっていますが、有名繁華街にあるというだけでなく、後述のようなプレイ内容のハードさにも理由があります。

札幌ではキャバクラでも違いがあるので注意

北海道で水商売を始める場合、気を付けることがあります。それは「キャバクラの呼び方の違い」です。

例えば東京では、一般にキャバクラという場合は、隣に女の子がつくだけの、おさわりなしのキャバクラを指しますね。

おさわりありの場合には「セクキャバ」「オッパブ」などの名前で呼び分けられます。

しかし、北海道(特にすすきの)で「キャバクラ」と呼ばれているお店なら、おさわり有りのスタイルを指します。

後述する「ハードキャバクラ」と区別するために、「ソフトキャバクラ」と呼ばれることもあります。

おさわりの程度ですが、まず女の子は席につくと、お客さんの太ももの上に足を置きます。

その後、15分から20分に1回「ダウンタイム」と呼ばれるおさわりやキスのサービスが行われます。

このときに触ってよいのは上半身のみです。

また、北海道には「ハードキャバクラ」というものも存在します。

これはおさわりのレベルがソフトキャバクラよりも高く、下着の上から局部をさわることもできます。

北海道外からくると、キャバクラの内容のハードさに驚くこともありますので、事前にどのようなお店なのか確認してから応募しましょう。

札幌の風俗のお給料

風俗のお給料は日給3万5000円~が相場になります。

もちろんプレイ内容がハードであればあるほど、お給料は高い傾向にあります。

北海道の求人情報が載っているサイトとして、以下のようなものが挙げられます。

参考

・ユカイネット

・バニラ

・ポケパラQ

・Qプリ

面接はどんなことをするの?

面接では、ふつうのバイトと同じような質問をされます。

参考

・夜のお仕事で働いたことはありますか?

・お酒は飲めますか?

・タバコは吸いますか?

・ほかにお仕事をされていますか?

・週何回出勤できますか?

今までアルバイトの経験がある方なら「どれも聞いたことのある質問」ばかりかもしれませんね。

ただ、昼職と異なるのは見た目が重視されるという点です。

ですから、面接の際には綺麗目な格好と濃いめのお化粧を心がけていきましょう。

なお、風俗店の場合でも、基本的にその場で行為を強制されることはありません。

ただし、大きな傷やいれずみがないか確認するために下着姿になることがありますので、入念に準備してからのぞみましょうね。

スカウトされたければ街へ

スカウトとは、街中を歩いてスカウトマンに声をかけられ、お店を紹介してもらう方法です。

とはいっても、どの街にもスカウトマンがいるわけではありません。

基本的にはキャバクラや風俗がある繁華街のみになります。

北海道でしたら、やはり札幌とすすきのですね。

スカウトマンにスカウトしてほしいのであれば、露出が多めで、かつ派手めな格好をして街を歩くようにしましょう。

北海道での利用するなら結局どの媒体?

スカウト行為の取り締まり強化を受け、最近ではすすきのでもスカウトの数が減ってしまいました。

そのため、スカウトされること自体が難しくなってきています。

①容姿に自信がある

➁繁華街まで出向くことができる

③評判までふまえてお店を選びたい

という方に、スカウトがおすすめだといえます。一方、

①遠方に住んでいるけれど繁華街で働きたい

➁普段の仕事が忙しい

③今はあか抜けなくても、お仕事をしてみたい

という方には求人媒体がおすすめだといえましょう。

自分に合った方法で、良いお店と巡りあってくださいね。

大阪府エリア

大坂の繁華街としてまず挙げられるのが梅田(キタ)でしょう。

ここは西日本最大の繁華街であり、キャバクラや風俗が立ち並ぶ夜遊びスポットです。

また梅田と並んで栄えているのが、難波(ミナミ)になります。

ほかにも、天王寺、京橋など、大阪は数多くの繁華街を有しています。

時給や日給相場

大阪でキャバクラ嬢になると、時給は3000円~5000円となります。

大都市だけあって、平均が高いですね。

これがヘルスになると日給3万円、ソープランドですと日給5万円~が相場になります。

求められる行為のレベルが高いため、お給料も高くなる傾向にあるのです。

給料システムについては、待機時間の保証があったり、氏名バック制度があったりとお店によって様々です。

募集要項に書いていない場合には、事前に確認しておきましょうね。

悪徳スカウトに注意

スカウトの中には、スカウトマンの名をかたって、女の子にいかがわしい行為を迫ったり、悪質なお店を紹介する人がいます。

人柄から見抜くのが一番の近道ですが、一見優しそうなふりをして近寄ってきたら、悪い人か見分けがつかないですよね。

そこで、怪しいと思ったら所属のスカウト会社を確認するようにしましょう。

大阪で有名なスカウト会社としては、

メモ

・EXCEED(エクシード)

・AZUL(アズール)

・DIAGLO(ディアグロ)

・EARTH(アース)

などが挙げられます。

このような会社から派遣されているスカウトマンは基本的に安全だといえますので、事前に確認しましょうね。

大阪で使える求人サイト

大阪でキャバクラや風俗を探すのであれば、

参考

・体入ドットコム関西版

・Shift

・COME TRUE

・いちごナビ

・Qプリ

などのサイトを参考にしましょう。

anやバイトルなども一部ナイトワークを掲載していますが、やはりナイトワーク専門のサイトの方がお店の数が多いといえます。

またこういった会員登録制のサイトはたくさんあり、それらのサイトを使って体験入店などをすると祝い金や交通費を支払ってくれるところも多数あるのでチェックしてみてください。

千葉エリア

東京からほど近く、なおかつ東京ほどハードルが高くない―千葉のキャバクラ・風俗に関して、こんなイメージを持っている人も多いと思います。

実際、このような理由で「まずは千葉から!」と水商売を始める女性は数多くいます。

千葉のおすすめスポットはココ

まず、キャバクラや風俗店がある場所をおさえておきましょう。千葉でもっとも風俗店が多いのは、栄町になります。

千葉都市モノレール栄町駅、総武本線東千葉駅からほど近いこの町は、約35~40店のソープランドが存在する風俗街です。

店舗数も多く、有名な場所ですので、いわゆる「風俗」で働きたい場合、栄町のお店を検討すると良いでしょう。

キャバクラに勤めたい場合には、千葉県内の主要駅を探すと良いでしょう。

例えば船橋、西船橋、柏、松戸、千葉、津田沼、木更津などであれば、どこもキャバクラがあります。

千葉県内であればキャバクラのランクはそこまで変わりありませんので、通いやすいさや労働条件などからお店を決めると良いといえます。

千葉のお店の中には「スカウトバックを支払わなければならない場合、女の子のお給料を下げる」ところが存在します。

店長によっては、その旨を面接の際に説明してくれるようです。

スカウトを通すと時給が下がるか、他の応募方法の子と変わらないのかはお店によりますので、気になるようであれば面接の際に聞いてみましょう。

千葉で水商売を始める場合、スカウトと応募は自分の目的にわけて使い分けることをおすすめします。

例えば、「私はストレスをためやすいから、話をきいてくれる相手がほしい」というのならスカウトを、「とにかく高時給!」を目指すのであれば応募による方法のほうが良いといえましょう。

まとめ

必ずしもスカウトマンを通さない方が、アナタの時給や日給が高くなるというわけではありません。

そのため、スカウトがよいか、求人媒体がよいかは、個人の性格によって決めてしまって構わないでしょう。

ただし、どちらの方法であっても、気になることがあれば面接の際にしっかり聞いておくことが重要です。

-風俗高収入求人情報まとめ
-, , ,

© 2020 DazzBrity