スカウトマン クズ 最低 詐欺

風俗あるある

最低でクズなスカウトマンの特徴とやってること

2020年4月9日

風俗スカウトマンについて世間の認知度を一気にあげた作品といえば「新宿スワン」です。

筆者は風俗スカウトマンではありませんが風俗関係の広告代理店で働いていたことがあります。

風俗関係者としても、あの作品はフィクション性が強い部分もありつつ当時の歌舞伎町の雰囲気をリアルに描いていると太鼓判が押せます。

読んでいてノスタルジーに浸ることができる実録系アウトロー漫画です。映画より漫画の方がリアリティがあると感じます。

新宿スワンの作中で一般的な意味で幸せになる女の子は存在しません。

主人公の白鳥龍彦は比較的女の子に優しいスカウトマンとして描かれていますが、彼が担当する女の子ですらひどい地獄からちょっとマシな地獄へ移れたくらいなものです。

一般的な価値観でいえばスカウトマンは女の子を地獄に叩き込んで儲けるクズの集まりです。

でも彼らはそんなこと気にしません。

彼らが興味あるのは「金」「SEX」「権力」だけです。

その3つの欲望を満たせれば世間の良識など関係ありません。

かっこよく言えばアウトロー、普通に言えばクズなスカウトマンをタイプ別に分類してみました。

クズではないスカウトマンを探す方が難しい

一般的な価値観でいえばスカウトマンはクズです。女の子を風俗に落としてお金を儲けているわけですから、良識ある大人は眉をひそめるでしょう。

しかし彼らはスカウト行為が法律で禁止されても、海外の人権団体が避難しても、気まぐれに発生する警察のガサも乗り越えて存在し続けます。

なぜか、風俗で働きたい女の子、風俗店を経営したい悪い人、風俗で遊びたい男性この3者が存在する限り、女の子を供給する存在は必要不可欠だからです。

つまり、風俗のスカウトマンが根絶やしになることは絶対にありえません。

渋谷、新宿、横浜、立川、大宮…。今また風俗スカウト会社は繁華街で盛り上がりを見せています。

たとえカスだったとしても女の子としてはできるだけいいスカウトマンを選びたいです。

いいスカウトマンはすなわち稼がせてくれるスカウトマンです。

スカウトマンに一般的なモラルを求めるのはやめましょう。

クズ例1:女は金にしか見えないぜ!

匿名希望
「アルタ横の百果園の通りで女物色してるんですけどー、もう行き交う女が札束に見えるようになっちゃいましたw。あの女ソープに落としたら70万、あの女M性感に落としたら40万…、脳汁止まんなくてウレションしちまいそーっす!ま、儲けた金全部、裏カジノで溶かしちゃうんだけどねw」

というような銭ゲバなスカウトマンはかなり多いです。

ある意味、女の子の商品価値をシビアに判断してくれるという意味では悪くないタイプと言えますが、決して女の子のために行っているわけではありません。

彼を儲けさせてあげるような立ち回りをすれば、逆に頼られる存在になる可能性もあるので上手にコントロールするような意識が必要です。

クズ例2:女はとりあえず味見するっしょ?色管理できたら楽だし

匿名希望
「ぶっちゃけスカウトマン始めたのって、ナンパするのが金になるんならいいなって思ったのがきっかけなんですよ。だからスカウトした女とやるのだけはやめられないっすね!色管理が面倒になることありますけど、金にならない女は切ってけばいいだけの話なんで!」

もともと女の子とsexするのが大好きでその延長でスカウトマンになったパターンも多いです。

このタイプは長期的に女の子を好きになることはほぼありません。少なくとも風俗嬢は恋愛対象外で体だけが目的です。

「好きだよ」「ずっと一緒にいたい」というセリフはセックスの際のサービストークだったり色管理のためのコントロールワードです。

「そんなことないもん!シュンくんは、私のこと本当に好きでいてくれてるもん!」というあなた、御愁傷様です。

ま、夢の世界で生き続けながらソープで男を抜き続けるのもある意味幸せだとは思います。

クズ例3:女の幸せ?知らねえよw!

匿名希望
「自分学歴もないし育ちもわりーんで、まともにやっても金持ちになれないって思ったんですよ。やっぱり男に生まれたからには金と女でぶいぶい言わせたいじゃないですか。スカウトマンって稼げるって聞いたんでとりあえず俺のサクセスロードの足がかりになればいいなって思ってます。スカウトマンとしてのこだわり?1円でも多く儲けるってことですかね。女の子の幸せ?いや考えたこともないですね。自分が成功するのに精一杯なんで。女の子にはまず俺を幸せにしてくれよって言いたいっすわ」

こちらも女の子を自分の収入源もしくは出世の足がかりにしか見ていません。

ただ、仕事にはきっちりしているタイプが多いので、女の子によってはうまく稼がせてもらえる可能性があります。

クズ例4:良心の呵責?死ねよw

匿名希望
「まー風俗で働きたい女なんて基本クズなんで、金すら産まなくなったらマジでゴミクズなんですよね。セックスしたくらいで彼女みたいな顔してくる女とかマジ無理。良心の呵責はないのかって?ねーよwなんでゴミクズを扱うのに良心の呵責を感じないといけないんすかw」

程度の差こそあれ、根底にこういった意識があるスカウトマンはまあ割といます。

そもそも風俗嬢とか自分たちと似たような環境で育った底辺女を軽蔑しているので、女の子を商品もしくは性欲処理の道具としてしか見ていません。

そもそものスタートの価値観が違うので「人としての道」を解くだけ時間の無駄です。

クズ例5:うだうだいう女いたらとりあえずぶっ飛ばして輪姦しとけば大丈夫ですよ。

匿名希望
「風俗で働いてる時点でカスなのに、まともな女みたいなこと言ってくる女とかマジうぜーっすわ。とりあえずぶっ飛ばしますけど、めんどくせーことになりそうな女だったらとりあえずカメラ回して悪い友達集めて輪姦っすね。だいたいこれで静かになりますよ」

かなりの凶悪っぷりですが、まあいます。

酒の力も借りてというパターンは結構聞きますし、最終的に女性が警察沙汰にするようなパターンもあるので、割とメジャー度の高いクズ例といえるでしょう。

クズ例6:草とか粉回して、漬けちゃったら簡単っすよ

匿名希望
「卵が先か鶏が先がみたいな話だけど、草とか粉欲しさに風俗始める女とか、風俗やっているうちに草とか粉知ってやめられなくなった女とか結構多いですね。うまく定期的に回してあげれば薬も売れるし風俗も抜けられなくなるんで、固いっちゃ固いです」

いうまでもなく犯罪です。とはいえこのご時世、粉も薬も比較的簡単に手に入りますから風紀の悪いスカウトマンはうまく利用している人間もいるようです。

しかし彼らも、あまりにやりすぎると警察に捕まるのはもちろん、怖い人たちに制裁されてしまいます。

クズ例7:エステと美容整形女は鉄板っす!

匿名希望
「キャバ嬢とかラウンジ嬢でエステとか美容整形にはまって借金漬けになっているパターンは非常に美味しいですね!見た目も結構いけてるケースがあるんで、スカウトマンとしてもいいお店紹介できるし、女の子としても稼げますよ。あと一つ狙い目は結婚相談所女!婚活でエステに初めて行くような女ってガンガン高額なパック組まされてパンクするケースがあるんです。そういう女の子に風俗を紹介してあげる。結婚相談所と風俗と借金ってすげーいいトライアングルです」

キャバやラウンジでエステ代や整形費用を賄いきれずに風俗落ちする女の子は多いです。

もしくは風俗落ちを仕組むスカウトマンも多いといえます。

結婚相談所と風俗のつながりはあまり話題に上りませんが、実は確かに存在しています。

小規模な結婚相談所でエステや美容整形外科と提携していますという場合は、カタにはめられるケースがなくはないので要注意です。

クズ例8:ホスト狂いの女は複数抱えておいた方がいいっすよ。だってあいつら死ぬもんw

匿名希望
「ホスト狂いで売掛金作りまくってる女ってとにかく複数の店で働きまくるしかないんで、いい金づるにはなります。でも、あいつら自殺することあるんで、似たタイプの女は複数抱えておいたほうが売上が急遽消滅せずに済みます。まあ、でも危なそうな女の精神を上手にコントロールすることも、スカウトマンには必要な能力だと思いますよ」

歌舞伎町の某ビルからの屋上からの定期的な飛び降り自殺がよく話題になりますが、確かにホスト狂いの風俗嬢の自殺は多いです。

スカウトマンにとっては重要な固定収入を得られる女の子なので、突然死なれると痛手です。

クズでないスカウトマンは存在するのか?

ここまでクズなスカウトマンの例を紹介してきましたが、クズでないスカウトマンは存在するのでしょうか。もし、女の子にとってメリットが大きいという意味で「クズでない」という定義をするならばあり得ます。

それは前述したとおり「女の子に安定して稼がせてくれるスカウトマン」です。

具体的には「女の子にあった店を紹介してくれる」「ネットワークが広い」「情報を多く持っている」など紹介してくれるお店が多く適切な紹介先であること。

また、連絡がすぐつながり、動きが早いのも条件です。風俗の女の子は今すぐお金が必要というケースも少なくありません。

速攻でお店を探して面接に連れて行ってくれるスカウトマンは得難いものがあります。

一般社会でいう真っ当な人間をスカウトマンに求めるのはナンセンスです。

そもそも法律的にはアウトの業種でありアウトローな世界ではあるので、単純にお金になるか否かでスカウトマンを判断する必要があります。

まとめ

クズのイメージが強いスカウトマンですが、彼らがいることで女の子がいい条件でお店に入店できたり、お店も緊急で女の子を補充できたりという側面があるのは間違いありません。

ビジネスライクな付き合いに徹しましょう。

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity